クリクラの口コミ・評判は?実際に使って分かったメリット・デメリット解説!

「クリクラの口コミが知りたい!」
「“RO水”って聞いたけど、それって安全なお水なの?」
「他社と比べてクリクラはどう違うの?」

クリクラは業界でも老舗のメーカーで、シェア率も非常に高いウォーターサーバー。
そんなクリクラの特徴は下記のとおりです。

クリクラの特徴

そんなクリクラですが、実際のところユーザーの口コミはどうなのでしょうか?
水ナビ編集部では88人のユーザーにアンケート調査を実施、利用者のリアルな意見を集めました。

さらにクリクラとよく比較される4社との比較を通して、クリクラの特徴をしっかりと解説していきます。

「コストパフォーマンスの高さ」と「人気度・信頼度」は抜群に高い評価なのがクリクラの特徴。
ただしボトル交換はやや大変。力に自信のない方には、軽くて持ち上げやすい「軽量ボトル」をおすすめします。

※解約金0円で使いたい場合は、「無料お試し」もしくは「SMILEセットプラン」を選択して下さい

※このページはすべて税込表示です

【88人調査】クリクラの良い口コミ・悪い口コミ

クリクラにはどんなメリット・デメリットがあるのか、口コミ調査を元に見ていきましょう。

クリクラの良い口コミ

※複数回答可
調査期間:2020年9月
調査人数:クリクラ利用者88名
調査方法:インターネット調査

月額料金が安い

クリクラの良い口コミの中でも一番多かったのが「月額料金が安い」という意見。

実際、クリクラは他社と比較しても安いと言えます。
クリクラとよく比較される主要4社と料金比較をしてみましょう。

ウォーターサーバー▼安い順月額料金
24L48L
アルピナウォーター3,254円5,738円
クリクラ3,640円6,820円
アクアクララ3,908円6,716円
プレミアムウォーター3,974円7,948円
コスモウォーター4,104円8,208円
※電気代を含まない月額料金。

ご覧の通り、クリクラは2番目に安いという結果になりました。
料金ではアルピナウォーターに負けてしまったクリクラですが、水のクオリティでは負けていません。

水については後ほどくわしく説明しますが、クリクラとアルピナウォーターで比べると、より多くの人がおいしいと感じやすい味はクリクラの方です。

ボトルのゴミが出ない

クリクラは「リターナブルボトル」というボトルを採用しています。リターナブルボトルとは、使用後に取っておいて業者に返却するタイプのボトルのこと。

使い捨てタイプの「ワンウェイボトル」と違って無駄なゴミが出ないのがメリットです。

クリクラのリターナブルボトルはゴミが出ない(業者に返却)

他社のワンウェイボトルはゴミが出る

ただし、リターナブルボトルは使用後につぶして捨てることができないため、ゴミ出しの手間はないものの場所を取ります。その点は注意しましょう。

定期メンテナンスが手厚い

クリクラは1年に1回と、かなり手厚く定期メンテナンスを行ってくれるウォーターサーバーです。

他社ウォーターサーバーのメンテナンスと比較してみましょう。

定期メンテナンスの比較

メーカー定期メンテナンス頻度
クリクラ1年に1回
アルピナウォーター2年に1回
アクアクララ2~3年に1回
プレミアムウォーターなし
コスモウォーターなし

ご覧の通り、クリクラがもっともメンテナンス頻度が高いことが分かります。

ちなみに定期メンテナンスは月々460円のあんしんサポートパック料の中に含まれており、別途必要な料金は一切ありません。

解約金がかからないプランがある(SMILEセットプラン・無料お試しの場合)

ほとんどのウォーターサーバー会社は最低契約期間を設けており、期間内に解約する場合は解約金が発生します。

クリクラは、SMILEセットプランを選べば解約金が一切かからない、非常に珍しいメーカーです。
(※SMILEキッズプランや2年契約プランを選んだ場合、解約金が発生するためご注意ください)

解約金の比較

メーカー契約期間解約金
クリクラ0~2年通常:0円/SMILEキッズプラン(1年以下):12,100円/2年プラン(2年以下):12,100円
アルピナウォーター3年2年以内:14,300円/2年以上3年以内:5,500円/3年以上:0円
アクアクララ1年~2年11,000円
プレミアムウォーター2年~3年10,000円~20,000円
コスモウォーター2年~3年9,900円~20,900円

「無料お試し」ではじめられる

無料お試しキャンペーンで気軽にはじめられるのもクリクラの魅力です。

ボトル1本(1,590円相当)を、1週間無料で利用することができます。
(※ボトル本数や期間など、詳細はエリアによって異なります)

ウォーターサーバーのメーカーで「無料お試し」を行っているところは非常に少ないため、クリクラに限らず「ウォーターサーバーを試しに使ってみたい」という方にもおすすめです。

お得な赤ちゃんプランがある

クリクラには、お得な赤ちゃんプラン「SMILEキッズプラン」があります。

クリクラ「SMILEベビー・キッズプラン」
クリクラの子育てキャンペーン
妊婦または未就学児がいる家庭は、もれなく次の特典を受けられます!

クリクラSMILEベビープラン(妊娠中・1歳未満)

  • ボトル3本無料
  • サーバーレンタル料無料
  • 入会金無料
  • 宅配料無料
  • クリクラSMILEキッズプラン(妊娠中・7歳未満)

  • 5,230円→1,590円でスタート
  • 毎年4本プレゼント
  • 期限: 無期限 まで

    \ 無期限 /

    クリクラの悪い口コミ

    悪い口コミとしては、「ボトル交換が大変」「場所を取る」という2つの意見がダントツで多く見られました。

    ボトル交換が大変

    クリクラに限ったことではありませんが、ボトル上置きのウォーターサーバーは、ボトル交換が大変。
    12kg近いボトルを胸の高さまで持ち上げて交換する必要があります。

    そこでおすすめなのが軽量タイプのボトル。水の容量が少なく、その分ボトルが軽いため交換しやすいタイプのボトルです。
    クリクラからは、「クリクラボトル5.8リットル」という名前で出ています。

    ※写真は旧タイプ。現在はワンウェイボトルに変更されています。

    実際にボトル交換の様子も撮影してみたのでご覧ください

    【動画】軽量ボトルのボトル交換

    ただし、軽量ボトルにもデメリットがあります。それは、水代がやや割高になるという点です。
    軽量ボトルを選ぶ際は注意しましょう。

    ボトルごとの水代比較

    ボトル容量500mlあたりの水代
    クリクラボトル12L60.8円
    軽量ボトル5.8L74.1円

    場所を取る

    ウォーターサーバーの設置スペースを確認する上で重要なのは、サーバー本体だけでなくボトルの置き場所も確保しなければならないということです。

    クリクラの通常12Lボトルは「リターナブルボトル」と呼ばれるタイプ。使用済みボトルを業者に返却するタイプです。(※軽量ボトルはワンウェイボトル)
    そのため、業者に返却するまでの間は使用済みボトルを自宅で取っておかなければなりません。

    クリクラには卓上タイプもある

    クリクラのウォーターサーバーには、テーブルや台の上に置ける卓上タイプのサーバーもあります。

    コンパクトなサーバーを選びたいという方は、卓上サーバーを選ぶのがおすすめです。

    その他の悪い口コミについて

    「清掃が面倒」

    クリクラに限らず、ウォーターサーバーを導入するなら簡単な清掃は必須です。

    くわしい清掃方法については下の記事で解説しています。

    「料金が高い」という意見も

    「良い口コミ」の部分でも触れたように、クリクラはむしろ料金の安いウォーターサーバーです。

    クリクラでも料金が高いと感じる場合は、

    の2つがおすすめです。

    「電気代が高い」は本当?

    口コミ調査では電気代が高いという意見が見られましたが、実際のところどうなのでしょうか?

    当サイト編集部で実際に計測してみたところ、クリクラサーバーの電気代は月換算にすると1,194円という結果になりました。

    【実測】クリクラサーバーの電気代

    クリクラサーバーの電気代

    39.81円/日(1,194円/月)

    クリクラサーバーの消費総電力

    1.89kWh/日

    たしかに最近のエコモード付きのウォーターサーバーと比べると、電気代はやや高いと言えるかもしれません。しかし一般的にウォーターサーバーの電気代は1,000円前後と言われているため、平均より若干高い程度と言えそうです。

    また、クリクラFitやクリクラ省エネサーバーはクリクラサーバーよりも省エネ性能が高いため、電気代はこれよりも低くおさえられます。

    【徹底比較】クリクラVS他社ウォーターサーバー

    クリクラと他社のウォーターサーバーはどんなふうに違うのでしょうか?

    すでに紹介した「料金比較」で、クリクラが他社よりも安いことは分かりましたが、それ以外の点についても比較していきましょう。

    クリクラVS他社!比較項目

    • デザインで比較
    • 使いやすさで比較
    • 水の品質で比較

    デザインで比較

    クリクラはこれまで「デザイン性が物足りない」と言われてきたウォーターサーバーでした。

    ところが、最新機種の「クリクラFit」は非常にデザイン性の高いモデルで、従来のクリクラのイメージを払拭するものでした。

    クリクラの従来のデザイン

    最新機種「クリクラFit」

    これならインテリアにこだわる方でも納得のデザインなのではないでしょうか。

    しかしながら、現状デザイン性を重視するなら選択肢はクリクラFitのみであることも事実。カラーも白と黒だけなので、人によってはラインナップが物足りなく感じるかもしれません。

    デザイン性重視で、なおかつ多数のラインナップから選びたいならプレミアムウォーターやアクアクララがおすすめです。

    プレミアムウォーターのデザイン

    ※「<」「>」を押して画像切り替え。

    アクアクララのデザイン

    ※「<」「>」を押して画像切り替え。

    使いやすさで比較

    シンプルで誰にでも操作しやすい

    クリクラはシンプルな作りのウォーターサーバー。余計な機能が付いていないため、誰でも直感的に操作しやすいという特徴があります。

    ボトル交換は大変

    「悪い口コミ」でも説明したとおり、ボトル交換が大変なのがデメリットです。

    もしボトル交換が楽なウォーターサーバーがいいなら、ボトル下置きタイプのウォーターサーバーを選んだ方がよいでしょう。

    ボトル下置きタイプのウォーターサーバー

    コスモウォーター
    「smartプラス」
    プレミアムウォーター
    「cado」
    参考月額(24L):4,104円参考月額(24L):5,074円※
    公式サイトへ公式サイトへ
    ※PREMIUM3年パック契約時の価格

    リターナブルボトルだからボトルが場所を取る

    クリクラの通常12Lボトルは「リターナルボトル」と言われ、使用後業者に返却する必要があります。

    「ワンウェイボトル」なら使用後すぐにつぶして捨てられるため、場所を取りません。

    ボトル下置きタイプのウォーターサーバー

    このように比較するとワンウェイボトルの方が便利そうですが、ゴミ捨ての手間があるというのは一つデメリットです。
    クリクラの通常12Lのリターナブルボトルなら、ゴミも出ないためゴミ捨ての手間はありません。

    ここで主なメーカーごとのボトルタイプを比較してみましょう。

    各メーカーの通常ボトルタイプ

    メーカーボトルタイプ
    クリクラ返却・回収
    アルピナウォーター返却・回収
    アクアクララ返却・回収
    プレミアムウォーター使い捨て
    コスモウォーター使い捨て

    「使いやすさ」で比較の結果

    ここまで「使いやすさ」という切り口でクリクラと他社を比較してみました。
    まとめるとクリクラのデメリットは下記の2点が大きいです。

    各メーカーの通常ボトルタイプ

    • ボトル交換が大変
    • ボトルの置き場所が必要

    逆にこのデメリットが気にならなければ、クリクラは十分に使いやすいウォーターサーバーだと言えます。

    水の品質で比較

    水の品質で比較
    クリクラの水は、「RO水」と呼ばれるタイプのものです。
    天然水ではありませんが、安全性と味、ともに申し分ない品質の水だと言えます。

    各メーカーの通常ボトルタイプ

    • おいしくて飲みやすい理想的なミネラルバランス
    • 分子レベルで不純物を取り除いているためきわめて安全性が高い
    • 赤ちゃんのミルクにも使える軟水!

    「天然水」と「RO水」について

    そもそも、水の種類には大きく分けて「天然水」と「RO水」の2種類があります。

    • 天然水

    自然の水源から採水され、最低限の殺菌処理しか施されていないこだわりの水のこと。
    RO水よりも価格が高くなる。

    • RO水

    「RO膜フィルター」と呼ばれる特殊なフィルターでろ過し、水分子以外の不純物を極限まで取り除いた水。ミネラルも含め、ほぼ全ての不純物がなくなる。
    天然水よりも価格が安い。

    さらにRO水は下記の2種類に分かれる。

    ①「ミネラルウォータータイプ」
    ろ過後、ミネラルを添加して誰にでも飲みやすい味に調整したRO水。
    クリクラはこのタイプ。

    ②「純水タイプ」
    ろ過後、ミネラルを添加しないそのままのRO水。ミえネラルゼロの超軟水。
    アルピナウォーターはこのタイプ。

    ご覧の通り、RO水の中でもさらに2種類のタイプに分かれるのです。

    クリクラはRO水の中でもミネラルを添加し、飲みやすい味に調整したタイプの水です。
    そのため「水の味」と「価格の安さ」を両立したい方にはおすすめです。

    クリクラの原水は水道水って本当?

    クリクラは原水として水道水を利用しています。
    そう聞くと「水道水にお金を払うなんて馬鹿らしい」と思ってしまうかもしれません。

    しかしながら「RO膜フィルター」の技術を使うと、どんな水でも純水に変えてしまうことができるのです。
    そのためどんな原水からも変わらないクオリティで水を作ることが可能なのです。

    つまり原水が天然水でも、水道水でも、海水でも関係なく、RO膜でろ過すれば同じ「純水」にすることができます。
    その「純水」を飲みやすいように調整したのがクリクラの水というわけです。

    クリクラの水の品質を調査・計測してみた

    クリクラの水は本当に高品質と言えるのか、当サイト編集部で実際に計測調査してみました。

    計測の結果は下の通り。
    水道水に含まれていて、水の味を悪くする原因である「残留塩素」が完全に取り除かれていることが分かりました。

    ※「<」「>」を押して画像切り替え。

    この調査では、「残留塩素」濃度が高ければ高いほど、水が濃いピンク色に染まります(上のチューブ内の水)。ご覧の通り完全な透明のため、残留塩素はゼロです。
    つまり、水道水とは完全に別物だと言えます。

    ちなみに硬度の方は高ければ高いほど濃い紫色として出ます。
    結果は公式情報通り、30㎎/L。

    結論としては、クリクラの水は日本人が飲みなれた軟水で、多くの方がおいしいと感じやすい水です。

    各メーカーを水の品質で比較

    クリクラと各メーカーを水の品質で比較してみましょう。それぞれ「水の種類」と「こだわり・実績」で見ていきます。

    各メーカーの通常ボトルタイプ

    メーカー/水の評価種類こだわり/実績
    クリクラ
    RO水・ミネラルを添加して味を調整
    アルピナウォーター
    RO水
    アクアクララ
    RO水・ミネラルを添加して味を調整
    ・10年連続モンドセレクション受賞
    プレミアムウォーター
    天然水・ITIの優秀味覚賞、モンドセレクションを8年連続W受賞
    ・7つの採水地のこだわりの天然水
    コスモウォーター
    天然水・国際的な水の品評会
    ※で日本初金賞を受賞
    ・モンドセレクション7年連続受賞
    ・鮮度の高い天然水のみを出荷
    ※米国で行われる世界最大級の水の品評会
    「Berkeley Springs International Water Tasting」

    ご覧の通り、天然水メーカーの方が受賞実績も豊富で、こだわりの強さがうかがえます。

    このことからも、水にこだわりたいという方は天然水メーカーがおすすめです。

    【口コミ調査】クリクラの水の味は?

    良い口コミ

    30代 男性

    薬局やジムのウォーターサーバーでも水をよく飲むのですが、ブランドによって味が全然違います。

    クリクラのお水は柔らかく、クセがないのでとてもおいしいと思います。

    20代 男性

    いつもコーヒーや麦茶を入れて飲んでおりますが、おいしいです。

    悪い口コミ

    30代 女性

    水の味は、まずくはないですが、おいしいと感じられるほどでもありません。もう少し味にこだわっていると嬉しいです。

    クリクラはどんな人におすすめ?

    ここまでの口コミ調査と他社比較を通して、クリクラがどんな人におすすめなのか見ていきましょう。

    クリクラはこんなウォーターサーバー!

    クリクラの特徴が一目で分かるグラフを作成しました。

    ご覧の通り、「コストパフォーマンス」と「人気度・信頼性」が非常に高得点です。

    そのかわり「ボトル交換の楽さ」は2点と低くなっています。
    逆に言えば、このデメリットが気にならない方であれば非常にお得なウォーターサーバーと言えます。

    見ての通り、クリクラは「格安ウォーターサーバー」でありながら、「おしゃれさ・機能性」でもまずまずのサーバーだと言えます。

    クリクラはこんな人におすすめ!

    ここまでの検証を踏まえ、クリクラがどんな人におすすめで、どんな人にはおすすめでないか、下記にまとめたのでご覧ください。

    クリクラはこんな人におすすめ!

    • 安さを重視する。
    • 赤ちゃんを子育て中。
    • ゴミが出ないタイプがいい。
    • 信用できる有名企業がいい。
    • 無料お試しをしたい。
    • 定期メンテナンスが手厚い。
    • 解約金のない会社がいい。

    クリクラはこんな人におすすめじゃない!

    • 重い作業はしたくない(ボトル交換の楽なものがいい)。
    • ボトルに生活スペースを圧迫されたくない。
    • 様々なラインナップの中から選びたい。

    ※解約金0円で使いたい場合は、「無料お試し」もしくは「SMILEセットプラン」を選択して下さい

    クリクラのウォーターサーバー各機種紹介

    ここからはクリクラの各機種について紹介していきます。
    それぞれの特徴と料金を下の表にまとめたのでご覧ください。

    おすすめ1位2位3位
    機種クリクラFitクリクラ省エネサーバークリクラサーバー
    デザイン
    月額料金3,640円+電気代3,640円+電気代3,640円+電気代
    初期費用通常:2,200円
    再加熱機能付き:4,400円
    (カバー付き:別途1,320円)
    7,700円無料
    特徴スリムで場所を取らない
    格安のデザインサーバー
    再加熱機能付きが選べる
    電気代55%削減
    (クリクラサーバーと比べ)
    初期費用0円
    詳細へ詳細へ詳細へ詳細へ
    公式へ公式へ公式へ公式へ
    ※月額料金は、比較のためすべて24L換算の料金で試算しています。

    おすすめ1位 クリクラFit

    レンタル料460円
    水代(12L)1,590円
    初期費用通常:2,200円
    再加熱機能付き:4,400円
    (カバー付き:別途1,320円)
    月額料金24L3,640円+電気代
    36L5,230円+電気代
    48L6,820円+電気代

    「クリクラFit」はこんな人におすすめ!

    • スリムで場所を取らないサーバーがいい
    • デザインサーバーを格安で利用したい
    • 再加熱機能で熱湯を利用したい

    「クリクラFit」は、クリクラの最新デザインサーバー。

    これまでクリクラは、
    「格安で水の品質も安心だけど、デザインがイマイチ
    という特徴を持つウォーターサーバーでした。

    そこに登場したのが新機種の「クリクラFit」。ブランドのイメージを大きく塗り替える、デザイン性の高いサーバーでした。

    従来のクリクラサーバーとクリクラFitの比較

    従来のクリクラサーバーとの一番の違いは、やはりボトルがむき出しになっていない点。ボトルカバーがあることによって、グッと「家電」という雰囲気がおさえられ、インテリアの一つとして溶け込みやすくなります。
    (※ボトルカバーはオプションです)

    従来のクリクラのサーバーは「機能性はシンプル」という特徴がありましたが、クリクラFitは再加熱機能付きのものも選べます。

    これによって熱湯に近いお湯が出せるため、カップ麺やコーヒー作りをする方にはとても便利です。

    おすすめ2位 クリクラ省エネサーバー

    レンタル料460円
    水代(12L)1,590円
    初期費用7,700円
    月額料金24L3,640円+電気代
    36L5,230円+電気代
    48L6,820円+電気代

    クリクラ省エネサーバーは、その名の通り省エネタイプのウォーターサーバー。電気代を従来のクリクラサーバーより55%も削減しています。

    この記事ですでに紹介した通り、従来のクリクラサーバーの電気代は月に約1,200円。そこから計算すると、クリクラ省エネサーバーは月約756円になります。

    初期費用は7,700円とやや高めですが、大体16ヶ月利用すれば元は取れたことになるのです。そのため、1年以上の長期にわたって利用したい方にはおすすめです。

    おすすめ3位 クリクラサーバー

    レンタル料460円
    水代(12L)1,590円
    初期費用無料
    月額料金24L3,640円+電気代
    36L5,230円+電気代
    48L6,820円+電気代

    クリクラサーバーは、クリクラの中でも一番オーソドックスなウォーターサーバー。

    機能は冷水・温水のみ。簡素で物足りなく感じる人もいるかもしれませんが、シンプルで分かりやすいからこそ誰にでも使いやすいウォーターサーバーとなっています。

    お試し感覚で使えるウォーターサーバーとしてもおすすめ。初期費用がかからない上に、「無料お試しキャンペーン」の対象サーバーとなっています。

    「ウォーターサーバーを導入したいけど、自分にとって必要かどうか分からない・・・」という方は、ぜひ一度クリクラの無料お試しをチェックしてみてください。

    導入前の注意点

    クリクラの導入前に知っておきたい注意点についてまとめていきます。

    注文ノルマについて

    多くのウォーターサーバー会社は「注文ノルマ」を設けています。

    注文ノルマとは、毎月最低でも注文しなければならないボトルの本数のこと。
    実際の注文数がノルマを下回ると、別途手数料が発生してしまうので気を付けましょう。

    ちなみに、クリクラの注文ノルマは他社と比べてやや多めになっているので注意してください。

    クリクラの注文ノルマ

    3ヶ月に12Lボトル6本
    (=1ヶ月あたり12Lボトル2本)

    各社注文ノルマ比較

    メーカーノルマ(1ヶ月あたり)手数料
    クリクラ24L1,100円
    アルピナウォーターなし
    アクアクララなし
    プレミアムウォーター12L※880円
    コスモウォーター12L※880円
    ※隔月で定期配送スキップを使用した場合。

    不在時の水ボトル配達は?

    クリクラは不在時でも玄関前や宅配ボックスにボトルを置いていってくれます。そのため、配達時にわざわざ家で待っている必要はありません。

    ただし、オートロック付きの宅配ボックスのないマンションの場合は、直接受け取る以外に手段がなくなってしまうので気を付けましょう。

    この記事のまとめ

    ここまで、クリクラのウォーターサーバーについて紹介してきました。

    クリクラは業界でも歴史あるメーカーで、なおかつ格安で利用できます。

    最近では「クリクラFit」が出たことで、「デザインが古臭い」という一番のデメリットも克服されました。

    「格安で、なおかつ安心安全なウォーターサーバーを選びたい」という方はぜひ検討してみてください。
    最後までお読みいただきありがとうございました。

    調査概要

    ※当ページの作成にあたり実施したインターネット調査の概要をここに公開します。

    調査方法インターネット調査
    調査対象クリクラ利用者
    調査人数88人
    調査日2020年9月14日~9月28日
    性別分布男性:35人(40%)
    女性:53人(60%
    年齢分布10代・・・2人
    20代・・・25人
    30代・・・44人
    40代・・・14人
    50代・・・2人
    60代以上・・・1人

    クリクラの口コミ投稿フォーム

    当サイト水ナビでは、ウォーターサーバー利用者ならではのリアルな口コミを募集しています。

    クリクラの利用者・元利用者の方はぜひ口コミをお寄せください。

    【著者】ますだえいじ

    水のスペシャリスト「アクアソムリエ」として、「水ナビ(当サイト)」の総編集長とライターをつとめる。2019年よりウォーターサーバー比較サイト「水ナビ」を制作・運営。2023年現在、「水ナビ」は月3万人が訪問するサイトとなり、過去1,000人以上のウォーターサーバー選びをサポートしている。※アクアソムリエは、日本アクアソムリエ協会の認定資格です。著者の所有資格について、詳細はこちらをご覧ください。またこちらからアクアソムリエ協会のプロフィールもご覧になれます。

    1