アルピナウォーター
               

【レビュー&アンケート付き】アルピナウォーターの良い点と悪い点|他社と徹底比較!

「アルピナウォーターの評判が気になる!」
「口コミやレビューが知りたい」
「ほかのウォーターサーバーとどう違うの?」

アルピナウォーターは、格安でありながら美味しいお水が飲めるウォーターサーバーです。しかし口コミやレビューはどうなのでしょうか?

私たち水ナビ編集部は、アルピナウォーターのユーザー50人を対象にアンケートをおこない、「良い点」「悪い点」「おすすめ度」などを聞いてきました。

さらに、月額料金や水質などを含めて、他社のウォーターサーバーと比較してみました。もしアルピナウォーターが気になっているという方は、ぜひ最後までご覧ください。

アンケート調査を実施!アルピナウォーターの良い点と悪い点は?

まずは、「使用している機種はなんですか?」という質問に対して、ご覧のような結果になりました。

一番多かったのは、「床置きのスタンダードサーバー」でした。続いて、「エコサーバー」「卓上スタンダードサーバー」、そして「水素水サーバー」の順番でした。

「スタンダードサーバー」はレンタル代があまりかからず、月額料金を抑えることができるので、利用者が多いのかもしれませんね。

続いては、「アルピナウォーターを使って良いと思った点はなんですか?」という質問をしてみました。

アルピナウォーターの良いところは?

(※複数回答可としています。)

一番はダントツで「お水が美味しい」という結果でした。2番目に「コスパに優れている」、3番目に「注文ノルマがない」という結果になりました。

後ほど詳しく紹介しますが、長野のふもとで採水した天然水を使用しているので、すっきりとして美味しいと評判のお水です

このほかにも、アルピナウォーターに関して好印象の口コミをいくつかピックアップしたのでご覧下さい。

「30代・女性」

以前飲んでいたミネラルウォーターよりもまろやかな口当たりとほのかに甘さを感じて美味しいです。またチャイルドロックもついていて子供のいたずら防止にもなって便利です

「30代・女性」

申し込みして3日後に設置してもらうことができました。サーバーのレンタル料だけで毎月注文しなくても良いのが我が家の利用スタイルに合っていたのも良かったです

アルピナウォーターの悪い点

良い点が「お水が美味しい」「コスパに優れている」「注文ノルマがない」という点が挙げられていましたが、逆に「アルピナウォーターの悪い点」とは一体何でしょうか?アンケートの結果を見ていきましょう。

(※複数回答可としています。)

困る点で一番多かったのは、「空ボトルの置き場所に困る」でした。アンケートには空ボトルだけでなく、「補充ボトルの保管場所にも困ってしまった。」というコメントも寄せられました

さらにそれ以外にも、アルピナウォーターの悪い点として、特に印象的なコメントをまとめてみましたので、ご覧ください。

部屋のスペースがなくて、台所付近にサーバーを置くしか方法はなく、少し大変でした。要らない物を捨てたりして場所を作りました。
(50代・男性)

ボトルを交換する時にボトルを持ち上げなければならないのがちょっと大変だと思います。上に持ち上げなくても良いデザインならもっと良かったと思います。
(40代・女性)

サーバー本体のデザインが質素だなとは感じます。もっとデザイン性があってもいいのかなとも思います。
(30代・女性)

アルピナウォーターの悪い点としては、「ボトル交換作業が大変」「サーバーのデザインがシンプルすぎる」「騒音が気になる」などといったお声が寄せられました。

「アルピナウォーター」は星評価いくつ?

そしてアンケートの最後に「アルピナウォーターは、星評価でどのくらいですか?」と聞いてみました。

評価項目は、「お水の美味しさ」「ボトル交換などのサーバーの使い勝手」「メーカーの対応の良さ」そして「他の人におすすめ度」です。

すると、下のような結果になりました。

多くの方が、おおむね満足している「星4つ」と評価しました。なかでも「お水の美味しさ」は高く評価しており、「ほかの人へのおすすめ度」も高めだと判明しました

以上がアンケート結果となります。実際に使用している方の「良い点」や「悪い点」の口コミは、参考になりましたでしょうか?

続いては、アルピナウォーターの自慢ポイントを順番に紹介します。

自慢ポイント

(引用:アルピナウォーター公式)

アルピナウォーターを使用しているユーザーの多くが、気に入ったという声が多かったですね。

そんなアルピナウォーターですが、多くの人を虜にする要因や自慢ポイントとは、いったい何でしょうか?

アルピナウォーターの特徴とともに、紹介します。

名水百選に選ばれた飛騨山脈「北アルプス」から採水

(引用:アルピナウォーター公式)

アルピナウォーターは、長野県にある「矢沢水源」という原水を使用しています。「矢沢水源」は名水百選にも選ばれるほど美味しい水と評されています

そのままでもおいしい天然水を、アルピナウォーターはさらにろ過処理を施し、不純物を一切排除した純水(RO水)として出荷されます。

硬度が低く、赤ちゃんでも飲める「純水」

(引用:アルピナウォーター公式)

アルピナウォーターで採用されているお水は、天然水を「RO膜」と呼ばれるフィルターを通し、不純物をほぼすべて取り除いた「純水」なので、なめらかな味わいを楽しむことができます。

そのため、カルシウムやマグネシウム含有量もほとんど少なく、硬度も6.6phというかなり低い硬度を実現しています

そしてアルピナウォーターは純水なので、赤ちゃんから大人まで幅広い方々が飲みことができる安心安全なお水です

注文ノルマなし

一般的にウォーターサーバーには、「最低注文数」などといった注文ノルマを設けています。もし注文ノルマに達していないと、料金とは別に手数料が課される場合がほとんどです。

しかしアルピナウォーターには、注文ノルマがありません。水の消費が少ない人や外出機会が多い人でも、ノルマを気にすることなく使えます

豊富なボトル種類とお手頃価格

アルピナウォーターは、全部で3種類のボトルを用意しています。使い終わったらつぶして捨てられる「ワンウェイ式」と、メーカーが回収しに来る「リターナブル式」の両方があります。

「ワンウェイ」と「リターナブル」の違いについては、下のサイトにて詳しく書いてあるので、もしよろしければこちらもご覧ください。

そして、7.6Lが842円(税込)に加えて12Lが1,134円(税込)と、お手頃価格を実現しているのも注目です

ただし、リターナブル式ボトル(使用後、メーカーが引き取りに来るボトル)である「12L」と「18.9L」は、一部地域では取り扱いができない種類ですので、注意してください

水素水サーバーを用意

(引用:アルピナウォーター公式)

アルピナウォーターは、通常のウォーターサーバーに加えて、「水素水サーバー」も取り扱っています。珍しいですよね。

使い方も通常と同じで、配送されてくるRO水をサーバー本体にセットするだけで、最大4.1ppmの高濃度水素水を味わうことができます

一部地域では取り扱っていない点においては残念ですが、健康意識が高い人にとっては、ぜひとも注目すべき商品です。

キャンペーン

アルピナウォーターではお得なキャンペーンを数多く用意しています。いずれも期間限定ですので、見逃がさずにチェックしてみてください。

新規契約の方全員にプレゼントキャンペーン

新規のお客様全員にプレゼントキャンペーン

【条件】
・期間内に新規契約した方先着300名

【特典】
・初回注文時、以下のいずれかが無料
『アルピナウォーター12リットル ×4本』
『アルピナウォーター18.9リットル ×3本』
『アルピナウォーター2ガロン ×3本(1箱)』
・サーバーレンタル代:初月無料
・ピュアハワイアンペットボトル(320mL×24本)プレゼント

のりかえキャンペーン

のりかえキャンペーン

【条件】
・期間内にアルピナウォーターへ乗り換えする方
・他社ウォーターサーバーの取引証明書類をお持ちの方

【特典】
・現金5,000円プレゼント
・初回ボトル代&サーバーレンタル代:無料
・ピュアハワイアンペットボトル(320mL×24本)プレゼント

水素水サーバースタートキャンペーン

水素水サーバースタートキャンペーン

【条件】
・期間内に『水素水サーバー』を契約した方

【特典】
・初回導入設置料(税込11,000円)が半額→さらにトーエルの他サービス(LPガス・電気・インターネット)を一緒にご利用の場合、セット割適用で無料
・ピュアハワイアンペットボトル(320mL×24本)&トーエルオリジナルステンレスボトル プレゼント

アルピナウォーターはこんな人におすすめ

当編集部が実施したアンケートから、アルピナウォーターは次のような方にピッタリだと分かりました。

子供を持つ家族

当編集部が実施したアンケートにおいても、「子供に飲ませても安心できる水が欲しかったから選んだ」という声が非常に多かったです

赤ちゃんや小さな子供に与えるお水は、残留塩素を含まないので安心ですね。

30代・女性

今年は赤ちゃんが生まれ、時短でミルクを作る必要があるので、安心で便利に使えて助かっています。お水も美味しく、子供たちは水を飲むのが好きになりました。

30代・女性

乳児のミルクをつくるために使っていました。乳児以外にも、お茶を作る時や、コーヒーを飲むときに多用していましたが、水道水でつくるものとは全然違いました

コスパを求める人

アルピナウォーターはウォーターサーバー業界のなかでも、月額料金が安くコストパフォーマンスが高い点が魅力的なポイントです。

美味しくすっきりとしたお水が、注文ノルマを気にすることなく、比較的安いお値段で頼みたいという方には、ピッタリな会社だと思います。

30代・男性

長野県の北アルプスの天然水をろ過しており、安心、安全な水が楽しめて嬉しいです。値段も12リットルでで1,134円(税込)なので、コスパが良いです。

30代・男性

月々の費用なども他の業者と比較をしても断然に安かったと思う、初期費用なども5000円も掛かることがなかったので、よかったです。

レビューや口コミはいかがでしたか?アルピナウォーターは、「子供がいるご家族」や「コスパを求める人」に、ぜひおすすめしたいウォーターサーバーです。

アルピナウォーターのエコサーバーを実際に使ってみた

続いては、「アルピナウォーターをもっと詳しく知りたい!」という方に向けて、「エコサーバー」を実際に使用してみました。また水ナビ編集部メンバー内で、気になる飲み比べもやってみました。

実際に使っている様子が分かると、より実感が湧きやすくなるのではないでしょうか?

外観やボトルの交換作業などの使い勝手など、さまざまな観点からチェックしてみたいと思います。

外観

まずはエコサーバーの外観です。ご覧の通り、非常にシンプルですっきりとしています。アルピナウォーターのサーバーは基本的に、シンプルな見た目が印象的ですね

使い勝手

操作パネルはサーバー本体の上部にあります。ボタン配置が比較的高い場所にあるので、小さい子供がいたずらできないようになっています。

そして使用するときは、冷水はボタンを押すだけで出てきます。温水を使用する場合は、真ん中のロックボタンを2秒以上押してから、操作できるようになります。

衛生面

衛生面は気になるところです。エコサーバーの場合、「自動内部クリーニング機構」が備わっています。これは、サーバー内部にある温水を定期的に循環させることで、菌の増殖を防ぐ効果があります。

しかし写真のようなボトル差込口付近はどうしても水が溜まりやすく、菌が繁殖してしまうのです。

なのでボトル交換のときなど定期的に拭いてあげるのが理想です

温度管理

エコサーバーの温度管理には「エコモード」を使用します

カバーを開けて、「ECO」というボタンを3秒長押しで、設定/解除ができます。

通常のモードでは温水は85℃~90℃になるよう設定されていますが、エコモードを使用することで、およそ65℃~75℃のぬるめになります。そして電気代も抑えることができます。

猫舌という方や赤ちゃんの粉ミルクを作りたいという方、無駄な電気をなるべく抑えたいという方は、エコモードを設定することをおすすめします。

ボトル交換作業

エコサーバーの場合、ボトルは上置きになります。比較的軽い7.6Lのボトルでしたら、あまり苦しく感じることなく交換できます。

しかし12Lなどのリターナブルボトルは比較的重いので、力仕事が得意でない方にとっては、この作業は苦しく感じるかもしれません。

チャイルドロック

エコサーバーにはダブルチャイルドロックを設定することができます。

使い方もいたってシンプルです。写真のつまみをつまみながらスライドさせるだけで、2重チャイルドロックの施錠や解除ができます。

ただし、「チャイルドロックがしやすい」ということを言い換えれば、「子供が理解してしまうと、すぐ簡単に解除されてしまう」ということにもなります。

そのことについて、アンケートにも寄せられました。

30代・女性

チャイルドロックが単純なのであってもあまり意味がありませんでした。2歳の子供も利用する事ができたのでもう少し改良して欲しいです。

子供に「いたずらをするな」というのは無理な話ですし、少しでも不安というのでしたら、チャイルドゲートなどの対策をしておきましょう。

アルピナウォーターの気になる味は?

サーバーの外観や使い勝手の様子が分かったところで、気になるのはお水の味ですよね?

アンケートでも「お水が美味しい!」というお声が数多く寄せられました。いったいどれほどの美味しさでしょうか?編集部メンバー内で飲み比べしてみました。


ディレクターM

ミネラル分はほとんど感じないですね。口当たりも柔らかいので、さらっと飲めるのはいいですね。コーヒーとかプロテインなど、他のものに使っても、邪魔にならない味ですね。

ライターI

口当たりはまろやかで最初は飲みやすいです。ただその後から、ミネラルっぽい少し癖のある味を感じます。しかし全体的に飲みやすい味なので、常日頃から飲む水としては良いと思います。

ライターK

非常に柔らかい口当たりが印象的です。冷水だけでなく常温で飲んでも、すっきりと飲めて美味しいです。他社では、温度によって味が変わることが多いのですが、アルピナウォーターは味が変わらないですね。

そして、私個人の感想です。

ミネラル成分を感じることなくすっと飲める味わいですね。雑味がほとんどない分、水本来の甘さを感じることができるのは、「純水」の最大の特徴ですね。この味なら、小さい子供でもごくごく飲めます。

ここまで、アルピナウォーターを実際使ってみた様子を紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

編集部メンバーからも「すっきりとした味わいで美味しい」という声が複数寄せられました

実際に使ってみた様子をご覧になって、アルピナウォーターが気になりましたか?次は、アルピナウォーターと他の会社のウォーターサーバーと比較してみたのでご覧ください。

アルピナウォーターと他のウォーターサーバーを徹底比較!

この記事を見ている方のほとんどは、他社のウォーターサーバーについて、気になっているはずです。

続いては、アルピナウォーターと他社のウォーターサーバーを徹底比較してみました。月額料金や注文ノルマの有無などを比較しながら、検討してみてください。

トーエルグループ内で比べる

アルピナウォーターと「ピュアハワイアンウォーター」、そして「信濃湧水」は同じトーエルグループという会社のウォーターサーバーです

ウォーターサーバー本体やボトル形状など、ほとんど一緒のように思えますが、実は料金や注文ノルマなど細かい部分では違うのです

一体どんな違いがあるのか、比較表でまとめてみました。

トーエルグループ3社の「エコサーバー」で比較

アルピナ
ウォーター
ピュア
ハワイアン
ウォーター
信濃湧水
水代(12L換算) 1,134円 2,046円 1,705円
レンタル代
(エコサーバー)
959円 330円 330円
注文ノルマ なし 3ヶ月以内に2箱(4本)
月額料金
(24L換算・
エコサーバー)
3,227円 4,422円 3,741円

ご覧の通り、同じトーエルグループのウォーターサーバーですが、水代や月額料金に違いがあるのがはっきりと分かりますね。

アルピナウォーターは、月額料金が安く注文ノルマがありませんが、レンタル代が高いのがデメリットです

その一方で、ピュアハワイアンウォーターと信濃湧水はどちらも、レンタル代が安く、天然水が楽しめるウォーターサーバーです。しかし、3ヶ月以内に2箱(4本)未満の注文の場合、880円の追加手数料がかかってしまいます

アルピナウォーター

レンタル代 629~1,729円
水代(12L換算) 1,134円
ボトル種類 7.6L/12L/18.9L
注文ノルマ なし
初期費用 0円(水素水サーバーは11,000円)
月額料金
(エコサーバーの場合)
24L換算 3,227円
48L換算 5,495円

※別途電気代がかかります

ピュアハワイアンウォーター

レンタル代 0~1,100円
水代(12L換算) 2,046円
ボトル種類 7.6L/11.4L
注文ノルマ 3ヶ月以内に2箱(4本)以上
初期費用 0円(水素水サーバーは11,000円)
月額料金
(エコサーバーの場合)
24L換算 4,422円
48L換算 8,514円

※別途電気代がかかります

信濃湧水

レンタル代 0~330円
水代(12L換算) 1,705円
ボトル種類 11.4L
注文ノルマ 3ヶ月以内に2箱(4本)以上
初期費用 0円
月額料金
(エコサーバーの場合)
24L換算 3,741円
48L換算 7,151円

※別途電気代がかかります

同じそれぞれのサーバーでボトルは他社の使うってあり?

確かに、同じ見た目のサーバーと同じようなボトルで互換性が良いように思えます。しかしメーカーとしては、推奨していないやり方です

なのでメーカーの指示通りに、支給されたサーバーとボトルは同じ会社のものを使用してください

トーエルグループ以外の他社ウォーターサーバーと比較!

トーエルグループでは、似たようなサーバーとボトルなのに、月額料金がはっきりと違ったのは驚きですね。

ここからは、アルピナウォーターとトーエルグループ以外の他社ウォーターサーバーと比較してみましょう。

水の種類から月額料金まであらゆる項目を見やすくするために、表にしてまとめましたのでご覧ください。

メーカー 水の種類 ボトルタイプ ボトルの種類
アルピナ
ウォーター
RO水 リターナブル
ワンウェイ
7.6L/12L/18.6L
アクアクララ 天然水 リターナブル 7L/12L
クリクラ RO水 リターナブル 6L/12L
コスモウォーター 天然水 ワンウェイ 12L
フレシャス 天然水 ワンウェイ 4.7L/7.2L /9.3L
プレミアム
ウォーター
天然水 ワンウェイ 12L
メーカー 注文ノルマの
有無
月額料金
(24L換算)
月額料金
(48L換算)
アルピナ
ウォーター

エコサーバー
なし 3,227円 5,495円
アクアクララ
アクアスリム
なし 3,908円 6,716円
クリクラ
省エネサーバー
あり 3,380円 6,300円
コスモウォーター
smartプラス
あり 4,104円 8,208円
フレシャス
デュオ
あり 4,654円 8,758円
プレミアム
ウォーター

スリムサーバーⅢ
あり 3,974円 7,948円

ここからは、比較した各社のウォーターサーバーを事細かくチェックしてみましょう。

アクアクララ

アクアクララは北海道から沖縄まで全国に配送できるほどの、高い知名度があります。そしてアルピナウォーターと同じく注文ノルマがないので、気軽に使えるのも人気の一つです。

アクアクララ
レンタル代 1,100円~3,300円
水代(12L換算) 1,404円(2年割プラン)
ボトル種類 7L/12L
注文ノルマ なし
初期費用 なし
月額料金
(アクアスリム)
24L換算 3,908円
48L換算 6,716円

※料金は2年割プラン適用後で、別途電気代がかかります。

クリクラ

クリクラは自社配送をおこなっている、リターナブル式のウォーターサーバーです。アルピナウォーターと同じRO水のため、月額料金が安めなのが特徴です。

「ウォーターサーバーをできるだけ安く使いたい」という方に多く選ばれています。

クリクラ
レンタル代(あんしんサポートパック) 460円
水代(12L換算) 1,460円
ボトル種類 6L/12L
注文ノルマ 2本(24L)/月
初期費用 0円
月額料金
(省エネサーバー)
24L換算 3,380円
48L換算 6,300円

※別途電気代がかかります

コスモウォーター

コスモウォーターは、ただお水が美味しいだけでなく、グッドデザイン賞を受賞するほどのウォーターサーバーのデザインの良さにも定評があります。

なかでも「smartプラス」は、ボトルが下置きで補充するものなので、ボトル交換作業が容易にできることも人気のひとつです。

コスモウォーター
レンタル代 0円
水代(12L) 2,052円
ボトル種類 12L
注文ノルマ 2本(24L)/月
初期費用 0円
※ウッド・ライトウッドは2,200円
月額料金
(smartプラス)
24L換算 4,104円
48L換算 8,208円

※別途電気代がかかります

フレシャス

フレシャスは、おしゃれで使いやすいウォーターサーバーを数多く取り揃えています。そして一部のウォーターサーバーは「パック式」となっているので、ボトル交換が簡単にできるのも特徴です。

フレシャス
レンタル代 0円~1,320円
水代(12L換算) 2,052円~2,551円
ボトル種類 4.7L/7.2L/9.3L
注文ノルマ(1か月) 4.7L/7.2L:4パック(1箱)
9.3L:2本
初期費用 なし
月額料金
(デュオ)
24L換算 4,654円
48L換算 8,758円

※別途電気代がかかります

プレミアムウォーター

プレミアムウォーターは、おしゃれでスタイリッシュなサーバーを取り揃えているのが自慢です。

エレクトロニクスブランド「amadana」とのコラボで生まれた「amadanaウォーターサーバー」および「amadanaスタンダードサーバー」のほかにも、「cado×PREMIUM WATER ウォーターサーバー」など、ラインナップが充実しています。

プレミアムウォーター
レンタル代 0円~1,100円
水代(12L換算) 1,987円(PREMIUM3年パック)
ボトル種類 12L
注文ノルマ 2本(24L)/月
初期費用 3,300円
月額料金
(スリムサーバーⅢ)
24L換算 3,974円
48L換算 7,948円

※別途電気代がかかります

アルピナウォーターのサーバー紹介

最後に、アルピナウォーターが現在取り扱っているサーバーを紹介します。ぜひこの中から、皆さま一人ひとりにあったサーバーを探してみてはいかがでしょうか?

機種 エコサーバー スタンダードサーバー(床置き型) スタンダードサーバー(卓上型) 水素水サーバー
デザイン
月額料金
(24L換算)
3,227円 2,897円 2,897円 3,997円
初期費用
0円 0円 0円 11,000円
特徴
スタンダードサーバーと比べ、消費電力35%オフを実現 分かりやすい簡単操作&なめらかなデザインのサーバー 操作性はそのままに、卓上でも使えるコンパクトモデル 高濃度水素水がいつでも簡単に飲める高性能モデル
詳細

エコサーバー

レンタル代 959円
水代(12L) 842円~1,771円
初期費用 0円
月額料金 24L換算 3,227円
48L換算 5,495円

※別途電気代がかかります

スタンダードサーバー(床置き型)

レンタル代 629円
水代(12L) 842円~1,771円
初期費用 0円
月額料金 24L換算 2,897円
48L換算 5,165円

※別途電気代がかかります

スタンダードサーバー(卓上型)

レンタル代 629円
水代(12L) 842円~1,771円
初期費用 0円
月額料金 24L換算 2,897円
48L換算 5,165円

※別途電気代がかかります

水素水サーバー

レンタル代 1,729円
水代(12L) 842円~1,771円
初期費用 11,000円
月額料金 24L換算 3,997円
48L換算 6,265円

※別途電気代及びメンテナンス費用がかかります。

まとめ

今回は、サーバー本体や水質・料金、他社のウォーターサーバーとの比較をしていきながら、アルピナウォーターを紹介しました。

ウォーターサーバーは高い買い物ですから、今回紹介したように、実際に使っている人のレビューや口コミがあると、分かりやすく実感しやすいですよね。

今回紹介したアルピナウォーターの魅力やポイントを参考に、一度検討してみてはいかがでしょうか?

●目次に戻る

アルピナウォーターの記事一覧

業界トップクラスの水代の安さで人気のアルピナウォーターで水素水が飲めるのをご存知ですか?「水素水は気になってるけど続けられるか心配」「他と比べてどうなのか知りたい・・・」など、アル...
アルピナウォーターには水ボトルの購入ノルマがありません。ノルマがあるせいでウォーターサーバーの利用を迷っている人にとって、アルピナウォーターはありがたいですよね。いちいちノルマを気...
アルピナウォーターの解約手続きは電話で行います。WEBやメールから解約することはできません。また、最低利用期間は1年となっているため、期間内に解約する場合は解約金を払わないといけな...
おしゃれなウォーターサーバーが今増えています。中にはグッドデザイン賞を受賞したものもあります。ただ、デザインだけで選ぶと後で後悔するかもしれません。選び方のポイントも解説しながら、...


PAGE TOP

ページのトップへ
チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!