【徹底比較】クリクラVSプレミアムウォーター!どっちが良いのか?選び方を解説

クリクラとプレミアムウォーターどちらのウォーターサーバーにしようか迷っている方は多いのではないでしょうか。

クリクラと言えばウォーターサーバーでは抜群の知名度があり、真っ先に候補にあげる方が多いウォーターサーバー。

一方、プレミアムウォーターは天然水ウォーターサーバーの利用者実績数No.1を獲得している今最も勢いのあるウォーターサーバーです。

どちらも魅力的なウォーターサーバーだけに迷ってしまうのも無理はありません。

そこで今回は、クリクラとプレミアムウォーターを徹底比較し、どんな人にクリクラ・プレミアムウォーターがおすすめなのか解説していきます。

クリクラとプレミアムウォーターの選び方・ポイント

クリクラとプレミアムウォーターに限らず、ウォーターサーバーの選び方は人それぞれです。

安全な水を飲みたい、おいしい水が飲みたい、オシャレなウォーターサーバーを置きたい、使いやすいのが良い・・・などなど重要視するポイントが異なります。

とは言え、実際に使ったことがないウォーターサーバーを契約するのは難しいもの。

何を見比べたら良いのかわからないという方は、以下4つのポイントをチェックするようにしましょう。

ポイント1:宅配水で比較する

ウォーターサーバーの水は「天然水」と「RO水」の2種類あります。

天然水は、特定の水源から採水した水を必要最低限の処理を行い自然本来の味わいが楽しめる水です。

RO水はRO膜という特殊なフィルターに採水した水を通して不純物を除去し、人工的にミネラルを添加した水です。

コンビニなどで売られているペットボトル飲料は天然水が多く馴染み深いこともあり、天然水のウォーターサーバーは人気が高いです。

「自然由来」という言葉からもおいしい水とイメージされる方が多く、味の美味しさにこだわりたい方に選ばれています

RO水はナノレベルの不純物も除去しており、天然水と比べて安全性が高いです。主に水に安全性を求める方に選ばれています

ポイント2:サーバーマシンで比較する

どのウォーターサーバーも温水・冷水が出るのは当たり前の機能ですが、これに加えて各メーカーで利用者がより安心・安全で快適に利用するための機能が備わっています。

特にボトルの交換方法、衛生的に使用するための機能やメンテナンスなどは長く使うことを前提に考えているなら必ずチェックしておきたい部分です

また、水の温度を好みにあわせて設定できるウォーターサーバーもあり、使用環境に応じて使い分けたい方もいるでしょう。

最近は、デザインがオシャレなウォーターサーバーも多く、インテリアにあわせて選ぶ方も多いです。

ポイント3:料金・価格で比較する

ウォーターサーバーを使用するのに月々かかる費用は水代だけと思ってませんか?

単純に水代が安いという理由だけで選んでしまうと失敗する可能性が高いです。

水代の他に、電気代やサーバーレンタル代、メーカーによってはサポート料がかかるものや初期費用がかかるものもあります。

料金・価格を重視して選ぶ場合はトータルの費用を比較するようにしましょう

ポイント4:サービスで比較する

ウォーターサーバーのサービス内容はメーカーによって異なります。

ライフスタイルにあったサービスを受けられるかどうかを基準に選ぶと、ストレスなく使い続けることができます。

サービス面では、主に配達方法と注文ノルマ/一時配送停止の有無をチェックするようにしましょう

クリクラとプレミアムウォーターの宅配水を比較

ウォーターサーバーの宅配水は「RO水」と「天然水」があります。

クリクラはRO水、プレミアムウォーターは天然水を扱っています。

ウォーターサーバー クリクラ プレミアムウォーター
採水地 水道水 金城(かなぎ)、富士吉田、南阿蘇(みなみあそ)、朝来(あさご)
水の種類 RO水 天然水
成分 人工的にミネラル成分を添加 自然由来のミネラル成分
処理方法 RO膜(逆浸透膜)でミネラル成分を含む不純物を取り除く。 ろ過・沈殿
※非加熱処理
安全性 ナノレベルの不純物も取り除いており安全性が高い。 安全だが環境に左右される可能性がある。
まろやかでさっぱりとしている 口当たりがやわらかい
価格 安い 高い

基本的にどちらも安全性の高い水ですが、天然水の場合は環境に左右される可能性があり、そうしたリスクも踏まえるとより安全なのはクリクラのRO水です。

どちらもミネラル成分を含んでおりおいしく飲めますが、自然由来のミネラル成分を含んだプレミアムウォーターのほうが味の評価は高い傾向にあります。

つまり、安全性ならクリクラ、味の美味しさはプレミアムウォーターということになります。

クリクラのRO水ってどんな水?

クリクラの宅配水は、RO膜(逆浸透膜)という特殊なフィルターを通して不純物を除去した水のことです。

元となる水は主に水道水ですが、水道水に含まれる塩素、重金属類、さらには環境ホルモンや放射性物質なども徹底的に除去した純水に近い状態になります。

一般の浄水器では取り除けない不純物も取り除いてくれるので安全性はかなり高いです。

不純物と一緒にミネラル成分も取り除くので、そのままでは無味無臭でおいしくありません。

そこで、クリクラでは独自のバランスでミネラル成分を人工的に配合して味を整えています。

「人工的に」と聞くとマイナスなイメージがありますが、実際にクリクラの宅配水を飲まれた方に聞くと「まろやかな味」「さっぱりとしている」など概ね好評です。

どんな水でも徹底的に不純物を除去するので元となる水は何でも構いませんが、基本的にはコストがかからない水道水を使用しています

プレミアムウォーターは天然水

プレミアムウォーターの宅配水は天然水です。

ペットボトル飲料でよく見かける天然水ということもあり、こちらのほうが馴染み深いかもしれません。

地下から汲み上げた天然水を、飲用可能な状態に仕上げた水です。

天然水には不純物が少ないので、自然のミネラル成分を残すためにも、ろ過・沈殿・殺菌処理は最低限に留めています。

一般的には加熱殺菌をすることが多いですが、プレミアムウォーターでは天然水本来のおいしさを楽しむために非加熱処理を採用しています。

天然水は採水地によって含まれている成分が異なり味も違います。

採水地は1箇所のみとしているメーカーが多いですが、プレミアムウォーターでは基本的に4種類の天然水が選べるのが特徴です。(北アルプスは北海道のみ配送)

  • 富士吉田
  • 金城(かなぎ)
  • 朝来(あさご)
  • 南阿蘇(みなみあそ)

エリアによって宅配料がかかる場合がありますが、それぞれ特徴が異なるので自分好みの天然水を飲むことができます

クリクラとプレミアムウォーターの宅配水はどっちが良いの?

クリクラのRO水とプレミアムウォーターの天然水には様々な違いがありますが、共通しているのは「おいしくて安全であること」です。

どちらか一方が優れているというわけではなく、どちらにもメリット・デメリットがあるので、自分にはどっちの水があっているのか?必要なのか?を考えることが大切です

参考までにそれぞれの宅配水の特徴からどんな人におすすめなのかご紹介します。

クリクラの水はこんな人におすすめ

【クリクラの宅配水】

  • RO膜でナノレベルの不純物も除去する
  • →より安全な水を飲みたい方、赤ちゃんのミルク調乳に使いたい方におすすめ

  • 原水が水道水なのでコストが抑えられる
  • →できるだけ費用は安く済ませたい方におすすめ

  • リターナブル型(回収)である
  • →環境に配慮したい方、安心してウォーターサーバーを利用したい方におすすめ

クリクラのRO水は、不純物を徹底的に取り除くので安全性を重視している方や、ミネラル成分が不必要に含まれていないので赤ちゃんのミルクとして使用したい方におすすめです。

安価な水道水を原水としており製造コストも抑えられるので、水代が安くなり費用は安く済ませたい方にもピッタリです。

リターナブルボトルというボトル回収型を採用しており、ボトルは採用されるので環境に優しくエコ意識が強い方にも人気です。

また、リターナブル型の場合、メーカーの専門スタッフが毎回届けてくれるので直接相談でき安心感があります。

レンタル料 無料
メンテナンス費用 月額417円
水の料金(12L) 1,250円
水の種類 RO水
月の電気代目安 700円~
初期費用 クリクラサーバー:無料
省エネサーバー:7,000円
送料 無料
注文ノルマ 3ヶ月で6本(72L)の注文

プレミアムウォーターの水はこんな人におすすめ

【プレミアムウォーターの天然水】

  • 自然のミネラル成分が含まれている
  • →天然由来のものを好む方、ナチュラル志向の方におすすめ

  • 採水地によって成分や味が違う
  • →いろいろな天然水を楽しみたい方、健康・美容に関心がある方におすすめ

  • ワンウェイ式(使い捨て)である
  • →家の中に空ボトルを保管したくない方、常に鮮度をキープして飲みたいた方におすすめ

プレミアムウォーターの宅配水は天然水ということで自然由来を好む方に人気があります。

また4つの採水地から選ぶことができ、好みや気分によって宅配水を変えることができる楽しみもあります。

ボトルは使い捨て型を採用しており、空ボトルは自分で捨てることができ保管場所を取りませんし、使用するたびに潰れていき外気が入りにくいので鮮度をキープできるのも特徴です。

レンタル料 無料~1,000円
メンテナンス費用 なし
水の料金(12L) 1,250円
水の種類 RO水
月の電気代目安 約560円~1060円
初期費用 無料
送料 無料
注文ノルマ 4週間で12Lボトル2本~

クリクラとプレミアムウォーターをサーバーで比較

ウォーターサーバーのデザイン、ボトル交換、衛生機能、温度調節でも比較してみました。

ウォーターサーバー クリクラ プレミアムウォーター
デザイン
ボトル交換
衛生機能
温度調節

※機種によります

ウォーターサーバーの見た目や機能性は全体的にプレミアムウォーターが上という結果になっています。

サーバーマシンにこだわりたい方はプレミアムウォーターを選ぶと満足できるでしょう。

各比較項目を詳しく解説していきます。

デザインがオシャレ

クリクラ
クリクラサーバー
クリクラ
省エネサーバー

クリクラのサーバーマシンは2種類あり、その違いはほとんどありません。

至ってシンプルなデザインで、無難な感じがします。ただ、ボトルが目立ってしまうので部屋の雰囲気を壊してしまう恐れがあります

また、ボトルが見えているといかにもウォーターサーバーっぽくて「病院においてあるみたい」「おしゃれに見えない」という意見も多く、デザイン重視の方からは不評です。

プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
プレミアムウォーター
amadanaスタンダード
プレミアムウォーター
amadanaサーバー
プレミアムウォーター
cado

プレミアムウォーターのサーバーマシンは全4種類のラインナップです。

クリクラとは違ってボトルが目立ちにくい、あるいは内部に収納しているのでスッキリとした印象を受けます。

特にデザインで人気が高いのはamadanaサーバーとcadoの2機種です。

どちらも従来のウォーターサーバーっぽさを感じさせず、インテリアをオシャレに引き立ててくれます。

デザインに拘りたいなら、プレミアムウォーターがおすすめです。

ボトル交換がラクな方が良い

ウォーターサーバーを使うのに意外とネックなのがボトル交換です。

クリクラもプレミアムウォーターも水ボトルは12L(12kg)なので重たいです。

女性や高齢者には持ち上げるだけでも一苦労となり、ボトル交換を億劫に感じてしまい解約してしまうケースも少なくないです。

ボトル上置き ボトル下置き

言うまでもなくボトル交換がラクなのは「ボトル下置き」です。

クリクラはボトル上置きですが、プレミアムウォーターではボトル下置きのサーバーがあります。

プレミアムウォーター cado×PREMIUM

プレミアムウォーターでは唯一ボトル下置きタイプとなっているのがcado×PREMIUMです。

ボトルをほぼ持ち上げないでいいので、女性や高齢者でも交換がラクです。

また、ボトルは見えない造りなのでウォーターサーバーとは思えないほどスタイリッシュな見た目もポイント。

ボトル下置きのウォーターサーバーは、水を汲み上げるときの音が気になることがありますが、cadoは静音設計なので稼働音がうるさいと感じることもありません。

衛生機能・メンテナンス

ウォーターサーバーは衛生面を気にされる方は多いのではないでしょうか。

ウォーターサーバーは長く使うほど汚れやすく、特に内部は業者の専門スタッフでないとメンテナンスできない部分ですから衛生面が心配です。

宅配水がどんなに安心・安全でも、サーバーマシンが不衛生では意味がありません。

衛生的なウォーターサーバーを選ぶなら、「ボトル種類」「衛生機能」「メンテナンス」の3点をチェックしましょう。

ウォーターサーバー ボトル種類 衛生機能 メンテナンス
クリクラ リターナブル型 HEPAフィルター 1年毎
サーバー交換:417円/月
プレミアムウォーター ワンウェイ型
圧縮構造
加熱クリーンシステム
(cado、amadanaサーバー)
フリー
サーバー交換:5,000円~15,000円

衛生面は正直どちらも優れています。

クリクラはリターナブル型ボトルですが、ボトル内部に入る空気はきれいな状態ですし、年に1回は専任スタッフによるメンテナンス済みのサーバーと交換してもらえます。

プレミアムウォーターは業者によるメンテナンスなしでも衛生的に保てる機能が備わっています。

ボトル内部はどちらも衛生的

ウォーターサーバーのボトルはリターナブル型とワンウェイ型の2種類あります。

リターナブル型は硬い素材でできていますが、ワンウェイ型は潰れやすい素材でできています。

そのため、水を使用すると容器が圧縮されて潰れていきボトル内部に空気が入りにくい構造になっています。

クリクラは使用するたびにボコボコと音を立てて内部に空気が入ってしまいますが、サーバーに「HEPAフィルター」が付いており、ホコリやチリを除去しているのでボトル内部に入る空気はきれいな状態です。

そのため、クリクラもプレミアムウォーターもボトル内部の水は衛生的に保たれているので安心です。

サーバー内部を衛生的に保つのはプレミアムウォーター

プレミアムウォーター(cado、amadanaサーバーのみ)は、サーバー内部に熱水を循環させて雑菌の繁殖を抑える機能「加熱クリーンシステム」搭載です。

この機能によりサーバー内部は常に衛生的な状態を保つことができます。

クリクラは年に1回メンテナンスあり

クリクラは年に1回のペースでメンテナンス済みのウォーターサーバーと交換します。

メンテナンスライセンスを保有した専任スタッフがサーバーマシンのあらゆるパーツを清掃・除菌し、消耗品は交換し新品同様の状態にしてくれます。

プレミアムウォーターは、サーバー内部のメンテナンス不要です。

ただ、長く使っていると衛生面に不安があるという方は、交換してもらうこともできます。使用期間に応じて交換手数料は異なります。

温度調節機能

ウォーターサーバーの温水と冷水の温度は機種によって異なります。

また、ウォーターサーバーによっては複数の温度設定が可能なものもあります。

ウォーターサーバー 温水・冷水の温度 温度設定機能
クリクラ 温水:75~85℃
冷水:4~10℃
プレミアムウォーター 温水:83~87※1
冷水:6~8℃※1
再加熱:90℃※2
弱冷:15℃

※1.機種により温度は異なります

※2.再加熱、弱冷機能はcadoのみとなります

温度調節が可能なのはプレミアムウォーターのcadoのみです。

弱冷機能を使えば冷たい水が苦手な方でもおいしく飲めますし、再加熱機能は温水が90℃以上になるのでカップラーメンを作るときなどに役立ちます。

このように、水の温度を調節できるウォーターサーバーを置きたいという方はプレミアムウォーターを選ぶといいでしょう。

クリクラとプレミアムウォーターを料金・価格で比較

ウォーターサーバー選びで特に重視される方が多い項目が料金・価格でしょう。

長く使い続けることを考えたら、費用はできる限り安く済ませたいもの。

月にかかる費用はもちろんですが、解約となったときに発生する解約金もチェックしておきましょう。

ウォーターサーバー クリクラ プレミアムウォーター
月額費用(水の消費が少ない)
月額費用(水の消費が多い)
解約金

月額費用は、水の消費量によって安いウォーターサーバーが変わってきます。

基本的には水の消費が少ないならプレミアムウォーター、水の消費が多いならクリクラがお得です。

解約金はクリクラが無料、プレミアムウォーターは使用期間に応じて料金が変わってきます。

月額費用はクリクラが安い

ウォーターサーバー 月額費用
最低注文数※ 24L換算 48L換算
>クリクラ
省エネサーバー
3,673円 3,673円 6,173円
プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
2,460円 4,300円 7,980円
プレミアムウォーター
amadanaスタンダード
2,940円 4,780円 8,460円
プレミアムウォーター
amadanaサーバー
3,820円 5,660円 9,340円
プレミアムウォーター
cado
3,460円 5,300円 8,980円

※プレミアムウォーターは3年プラン、配送一時休止の条件で算出しています。

月々の水の消費量によって安いウォーターサーバーが違ってきます。

プレミアムウォーターは、水の購入ノルマが月間2本ですが、配送一時停止(2ヶ月未満は無料)を使えばノルマは月間1本に減らすことができます。

一人暮らしの方や月々の水の消費量が12L程度で収まるという方であればプレミアムウォーター(スリムサーバー、amadanaスタンダード)を選んだほうが安く済みます。

一方で、月々の消費量が24L以上になるならクリクラが断然安いです。

クリクラの水代は12L1,250円、プレミアムウォーターは12L1,840円(3年プラン)と単純に水代の差額が大きいので、水を大量に使う人ほどクリクラはお得です。

費用は単に水代だけで判断してしまうと失敗しがちです。

ひと月に水をどれぐらい消費するのか把握したうえで、自分にあうウォーターサーバーを選ぶようにしましょう。

クリクラは解約金なし

ウォーターサーバー 解約金
クリクラ 無料
プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
【2年プラン】
2年未満:10,000円
2年以上:無料

【3年プラン】
3年未満:15,000円
3年以上:無料
プレミアムウォーター
amadanaスタンダード
プレミアムウォーター
amadanaサーバー
【2年プラン】
2年未満:20,000円
2年以上:無料

【3年プラン】
3年未満:20,000円
3年以上:無料
プレミアムウォーター
Cado

クリクラはいつ解約しても解約金無料ですが、プレミアムウォーターは各料金プランに定めている最低利用期間内に解約すると解約金がかかります。

しかもプレミアムウォーターの解約金は高額です。料金プランは3年プランのほうがお得ですが、その分、契約の縛り期間が長くなるので要注意です。

気軽にウォーターサーバーを試してみたい方はクリクラを選ぶほうが良さそうですね。

クリクラとプレミアムウォーターをサービスで比較

サービス面は「配達方法」「注文ノルマ/一時停止」の2項目をチェックするといいです。

ウォーターサーバー クリクラ プレミアムウォーター
配達方法 専門スタッフ 宅配業者
注文ノルマ/一時停止 3ヶ月6本
配送一時停止は1,000円/月
月間2本
無料の配送一時停止あり

自分の生活環境にあわせた勝手の良いサービスを提供してくれる方を選ぶのがポイントです。

専門スタッフと宅配業者のメリット・デメリット

配達方法はクリクラが自社の専門スタッフ、プレミアムウォーターは大手の宅配業者となっています。

配達方法 メリット デメリット
専門スタッフ ● 対面で相談・サービスが受けられる
● 空ボトル回収でゴミが出ない
● サーバー設置してくれる
● エリアで配達日が決まっている
● 不在時は玄関先に置かれる
● 空ボトルは回収まで自宅保管
宅配業者 ● 土日祝日も配達可
● 再配達も可
● 対面サポートは受けられない
● 空ボトルはゴミとして出す
● サーバー設置は自分でやる

それぞれにメリット・デメリットがあるので、ご自身の生活環境にあうほうを選ぶといいでしょう。

注文ノルマと配送一時停止

クリクラとプレミアムウォーターはどちらも水の注文ノルマがあります。

クリクラは3ヶ月で6本以上購入しないと月額1,000円の手数料を取られます。月に換算すると2本のペースで購入する必要があります。

プレミアムウォーターは、月に2本の注文ノルマです。

ただし、プレミアムウォーターは水の配送一時停止が無料で使えます。

60日以上連続で停止する場合は800円/月の手数料がかかりますが、60日ごとに24Lの注文をすれば無料です。

そのため、プレミアムウォーターは注文ノルマが月1本にできます。

水の消費が少ない方はプレミアムウォーターのほうが使い勝手が良いでしょう。

クリクラ・プレミアムウォーターQ&A

赤ちゃんのミルクにはクリクラとプレミアムウォーターどちらが良いですか?

赤ちゃんのミルク作りにはミネラル成分が少ない軟水が適しています。ミネラル成分が多いと内臓機能に負担を与えるので、必要以上にミネラルが含まれているのは避けましょう。クリクラもプレミアムウォーターも軟水なのでミルク作りとしても使用可能です。より安全性を重視するなら、不純物を除去しているクリクラがおすすめです。

子供がいたずらしないか心配なのですが、チャイルドロックは付いてますか?

クリクラもプレミアムウォーターも温水・冷水にチャイルドロックがついています。ボタン操作のウォーターサーバーなら、ご操作も防ぎやすいので機能性が高いプレミアムウォーターのcadoがおすすめです。

無料で試すことはできますか?

クリクラは1週間の無料お試しがあります。ボトル12L分を試せます。プレミアムウォーターは無料お試しはありませんが、ショッピングモールや電気店などの特設会場で試飲会を開催していることもあるので足を運んでみると良いでしょう。

口コミ・評判は良いのでしょうか?どちらもよくない噂を聞きますが・・・

クリクラとプレミアムウォーターの口コミを調査した記事はこちらを参照してください。
「クリクラの口コミ評判」
「プレミアムウォーターの口コミ評判」

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP

チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!