86 views

クリクラの料金は安いの?知っておきたい料金・価格の基礎知識と他社比較

「クリクラって料金はいくらぐらいなの?」
「水代だけ払えば良いんでしょ?」
「他と比べると安いって聞くけど・・・」

クリクラの料金についてお悩みの方は多いのではないでしょうか?

ウォーターサーバーを選ぶとき、重視するポイントは人それぞれ違いますが、料金は必ずと言っていいほどチェックするはずです。

きちんと料金について把握しておかないと「思ったよりもお金がかかる」なんてことにもなりかねません。

今回はクリクラの料金について詳しく解説していきます。

クリクラの料金詳細

クリクラは何にいくらかかるのか、月額費用はどれぐらいになるのか見ていきましょう。

クリクラは月にいくらかかるの?

機種 水代 電気代 サーバー代 月額費用(目安)※
クリクラサーバー
1,250円/12L 756円~ 417円 2,423円~
省エネサーバー
1,000円~ 2,667円~

クリクラのウォーターサーバーはスタンダードモデルの「クリクラサーバー」と省エネ機能搭載の「省エネサーバー」の2種類あります。

いずれも床置き型と卓上型をラインナップしています。

各料金をもう少し詳しく見ていきましょう。

水代

クリクラの水代はボトル単位で決まっています。

ボトル容量は12Lタイプと6Lタイプの2種類。

12Lボトル 1,250円(500ml換算:約52円)
6Lボトル 800円(500ml換算:約67円)

6Lボトルは12Lボトルよりも割高です。ただ、容量が少なく軽いので水交換がラクですから、女性や高齢の方におすすめです。

RO水ウォーターサーバーならクリクラの水代は標準的、天然水は500mlあたり80円前後ですからそれに比べると安いと言えます。

ボトルの注文は12Lは2本から、6Lボトルは3本からとなっています。

そのため、1回の注文で最低2,500円(12L×2本)か2,400円(6L×3本)はかかるということです。

電気代

電気代はクリクラサーバーと省エネサーバーで異なります。

ただ、電気代はあくまでも目安となります。使用環境によって高くもなれば安くもなるということは覚えておきましょう。

サーバー代

クリクラはウォーターサーバーのレンタルが無料です。

ただし、あんしんサポートパック料が417円/月かかります。

あんしんサポートパックは、クリクラを安心・安全・便利に使うための月額固定のサービスです。

それまでクリクラは年1回のサーバーメンテナンス時に5,000円のメンテナンス料を取っていましたが、あんしんサポートパック導入と同時に廃止しています。

あんしんサポートパックの具体的なサービス内容は以下のとおり。

  • 専門スタッフによる対応
  • 故障時の無償対応
  • 年1回のサーバーメンテナンス
  • 安全対応(冷水コックのチャイルドロック対応)
  • 快適サービス

中にはあんしんサポートパックは要らないという方もいますが、矯正入会となっているため断ることはできません。

月額費用

以上の「水代」「電気代」「あんしんサポートパック料」の3項目合計がクリクラの月額費用となります。

表に載せた月額費用は、あくまでも月にボトル1本(12L)消費した場合の料金です。

一般家庭でひと月の水の消費量が12L以内で収まることは珍しいです。

実際には24L以上消費することが多いですから、月額費用は3,500円以上かかると思ったほうがいいでしょう。

もちろん、ひと月の水の消費量が多ければ月額費用は更に高くなります。

水の消費量の目安

自宅にクリクラを置きたいと思ったときに気になるのが「ひと月にどれぐらい水を使うか」ということです。

水は普段何気なく使っているだけに、何リットルぐらいの水を消費しているのか見当がつかないという方がほとんどでしょう。

ここでは「飲用に使用する場合」と「飲用+料理に使用する場合」のひと月の平均使用量をご紹介します。

【飲用に使用する場合】

人数 月の平均消費量 クリクラの月額費用目安
1人 20L 3,253円
2人 30L 4,293円
3人(夫婦+子供1人) 36L 4,917円
4人(夫婦+子供2人) 48L 6,165円
3人(夫婦+赤ちゃん) 54L 6,789円

【飲用+料理に使用する場合】

人数 月の平均消費量 クリクラの月額費用目安
1人 24L 3,669円
2人 36L 4,917円
3人(夫婦+子供1人) 48L 6,165円
4人(夫婦+子供2人) 60L 7,413円
3人(夫婦+赤ちゃん) 66L 8,037円

はじめてウォーターサーバーを使う方は、どの程度の水を注文すればいいかわからないと悩むことでしょう。

導入当初は物珍しさから必要以上にウォーターサーバーを使うため、消費量が多くなる可能性が高いです。

そのため、始めは水を多めに頼む方もいますが、クリクラのボトルは保管場所が必要ですから、それも考えると少なく見積もって注文するのがいいでしょう。

徐々に使っていくうちに、1ヶ月に必要なボトル本数もわかってきて、安定した量を購入できるようになるはずです。

その他の費用と解約金

クリクラは、省エネサーバーのみ申込時に初期費用が7,000円必要です。

初期費用無料のメーカーが多いので、クリクラも無料かと思いきや省エネサーバーだけは初期費用がかかるので注意してください。

短期利用なら省エネサーバーだと損してしまうかもしれませんので、お試し程度に考えているならクリクラサーバーを選んだほうがいいでしょう。

解約金は無料です。

多くのメーカーが、最低利用期間を設けており、その期間内に解約した場合は解約金を取りますが、クリクラは無料でいつでも解約可能です。

クリクラと他社ウォーターサーバーの料金比較

クリクラとよく比較されるウォーターサーバーの月額費用を比較していきます。

月額費用を比較

ウォーターサーバーはメーカーや機種によって水代、電気代、レンタル代、その他費用が違います。

そのため、料金を比べるときはそれぞれ個別に見るのではなく、トータルした金額を比較することが大切です。

また、水の消費量で月額費用が安いウォーターサーバーが変わってくるということを抑えておきましょう。

ここでは「最低注文数」「24L換算」「48L換算」で月額費用を比較していきます。

最低注文数で比較

メーカー(RO水) 水代/本 電気代 サーバー代 月額費用
クリクラ省エネサーバー 1,250円/12L 756円 417円 3,673円(24L)
アクアクララアクアアドバンス 1,200円/12L 350円 1,500円 3,050円(12L)
アルピナウォーター 1,050円/12L 1,000円 572円 2,622円(12L)
メーカー(天然水) 水代/1本 電気代 サーバー代 月額費用(目安)
プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
1960円/12L 620円 無料 2,580円(12L)
コスモウォーター 1,900円/12L 465円 無料 2,365円(12L)
フレシャスデュオ 1,140円/7.2L 330円 500円 3,110円(14.4L)
サントリー天然水サーバー 1,250円/7.8L 700円 無料 2,575円(11.7L)
キララ 1,250円/7.2L 800円 1,200円 4,500円(14.4L)
信濃湧水エコサーバー 1,500円/12L 470円 300円 2,770円(16L)

最低注文数で比較すると、RO水よりも天然水のウォーターサーバーが安いです。

天然水ウォーターサーバーはいずれも注文ノルマがありますが、基本的には2ヶ月未満は無料で配送一時停止が可能です。

配送一時停止を使うことで、毎月の注文から1ヶ月おきの注文に変えることができます。

たとえば、プレミアムウォーターなら月間注文ノルマは2本(24L)ですが、配送一時停止を使えば1ヶ月置きの注文に変えることができるので、ノルマは月1本(12L)にできるということになります。

月々の水の消費が少ない方は、クリクラなどのRO水よりも天然水ウォーターサーバーのほうが費用を抑えられます。

24L換算で比較

メーカー(RO水) 月額費用
クリクラ 省エネサーバー 3,673円
アクアクララ アクアアドバンス 4,250円
アルピナウォーター 3,672円
メーカー(天然水) 月額費用(目安)
プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ 4,540円
コスモウォーター 4,265円
フレシャス デュオ 4,630円
サントリー天然水サーバー 4,546円
キララ 6,176円
信濃湧水 エコサーバー 3,770円

24L換算ではRO水のクリクラとアルピナウォーター、天然水は信濃湧水が安いです。

「価格差がないから水がおいしい天然水にしよう」と考える方もいますが、クリクラなら逆浸透膜で不純物を取り除いたRO水に、ミネラル成分をバランスよく配合して天然水に近い味わいです。

おいしさでも天然水には決して引けを取りませんし、クリクラなら無料で解約も可能ですからまずはお試しで置いてみるのも良いかもしれませんね

48L換算で比較

メーカー(RO水) 月額費用
クリクラ 省エネサーバー 6,173円
アクアクララ アクアアドバンス 6,650円
アルピナウォーター 5,772円
メーカー(天然水) 月額費用(目安)
プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ 8,460円
コスモウォーター 8,065円
フレシャス デュオ 8,430円
サントリー天然水サーバー 8,392円
キララ 10,352円
信濃湧水 エコサーバー 6,770円

48L換算では上位3つはすべてRO水が安い結果となりました。

RO水は、水代が安いので水の消費量が多くなる人ほどおすすめです。

逆に天然水は水の消費が多いほど費用負担が大きくなるので要注意です。

料金以外の比較ポイント

クリクラと他社ウォーターサーバーを比べるとき、料金だけで判断すると失敗する可能性が高いです。

無理なく続けていくにはできる限り費用の負担が軽いものを選ぶのは間違いではないですが、毎日使うものですから使いやすさや快適な機能を備えているかどうかもきちんと見比べて決めるのが良いでしょう。

また、長く置くことを考えたら、部屋の雰囲気を壊さないデザインというのも一つの比較ポイントになるでしょう。

使いやすさで比較しておきたいポイント

使いやすさで必ず確認しておきたいのが「ボトル交換のラクさ」「水の配送ペース」の2点です。

水の消費が多い家庭ではボトル交換のペースも多くなります。

毎回12Lのボトルを持ち上げて交換するのはなかなかの重労働ですから、できるだけラクに済ませたいとお考えならボトル交換のラクさは比較しておくべきです。

ボトル上置き ボトル下置き

クリクラはボトルをサーバーの上に置くタイプですが、特に女性ユーザーから「ボトルの交換が大変」「毎回自分でやるのはキツイ」といった不満の声が多くあがっています。

ボトル交換は主に男性が行うのであればあまり気にする必要ないかもしれません。

たとえば、旦那さんが仕事で家にいることが少なく、ボトル交換は自分でやらないといけないという場合は、ラクにボトル交換ができるボトル下置きのウォーターサーバーを選ぶのが良いでしょう。

そしてもう一つが配送ペースです。

ウォーターサーバーの宅配水は、メーカーによって定期配送と都度注文に分かれています。

クリクラは都度注文なのでノルマがなく自分のペースで水を購入でき、消費する量と釣り合わず、水がたまっていってしまうことを防げます。

ただし、自社配送なので配送日が限定されており融通がきかないのがネックです。

一方、水の配送を宅配業者に委託しているウォーターサーバーなら、配達日の指定や再配達も可能など柔軟に対応してくれます。

主に天然水ウォーターサーバーが宅配業者を利用していますが、その分ノルマがあるので注意が必要です。

デザインはボトルが見えないほうがオシャレ

デザインは好みの問題もありますが、部屋の雰囲気とあわなく悪目立ちしてしまうのはボトルが丸見えのウォーターサーバーです。

特にインテリアにこだわっている方は、デザインはしっかりと選別することをおすすめします。

クリクラのウォーターサーバーはシンプルなデザインですが、ボトルが悪目立ちしておりお世辞にもオシャレとは言えません

フレシャス コスモウォーター プレミアムウォーター

フレシャスやコスモウォーター、プレミアムウォーターなどデザインに拘った機種を取り揃えているウォーターサーバーも増えてきていますので一度見比べてみると良いでしょう。

クリクラとペットボトルの料金比較!クリクラを使うメリットある?

画像例。女性の画像でお願いします。上記のようなタイトルを入れてください。。

ペットボトルの水を頻繁に購入している方の中には、

「クリクラのほうがコスパは良いのかな」
「ペットボトルってもしかして割高?」

など、クリクラとペットボトルの料金やコスパが気になっているのではないでしょうか。

ここでは、クリクラとペットボトルの料金比較と、ペットボトルや水道水にはないクリクラのメリットについてご紹介します。

クリクラとペットボトルの料金比較

種類 販売価格 500ml換算価格
1,250円/12L 52円

Amazonブランド Happy Belly天然水※

1,030円/2L×9本 28円

Amazon限定サントリー南アルプスの天然水※

1,245円/2L×9本 35円

※2019年9月現在の価格です。

比較したのはAmazonで最安値の2Lペットボトル「Happy Belly」と知名度の高い2Lペットボトル「南アルプスの天然水」です。

いずれもクリクラの水よりも料金が安いことがわかります。

水道水を飲水にするのは嫌だけど、お金はかけたくない人はペットボトルの水がいいでしょう。

クリクラの水はペットボトルと比べて倍近く高いですし、水道水ならさらに差は大きいです。

しかし、それでもクリクラのメリットや利便性を考えると「適正な価格」と判断してペットボトルは買わず、クリクラを選ぶ方もいらっしゃいます。

では、ペットボトルや水道水にはないクリクラのメリットは何なのでしょうか?

ペットボトル・水道水にはないクリクラ5つのメリット

メリット1:安全でおいしい水が飲める

水道水は安全だけど味と臭いが苦手なので、試飲したときその飲みやすさとおいしさに惹かれてクリクラにしました。天然水もいいなと思ったけど、安全面を何より重視してたので。

クリクラの水はNASAも採用する特殊フィルターで水道水の不純物を徹底除去した非常に安全性の高い水です。

また日本人が慣れ親しんでいる軟水に仕上げた好バランスのミネラル成分を配合しています。

RO水は、天然水と比べてイマイチと評されることも多いですが、クリクラの水は多くの方から「飲みやすい」「おいしい」と絶賛されています。

赤ちゃんや小さな子供がいる家庭では特に水に気を使いますが、ミルクや離乳食にも使えるほど安全性が高いのもポイントです。

メリット2:温水・冷水を必要なときすぐ使える利便性の高さ

我が家では朝食の味噌汁やスープに重宝してます。すぐにお湯が使えるから時短になるし、味もまろやかで気に入ってます。

クリクラなどのウォーターサーバーの一番のメリットと言う人も多いのが温水・冷水をいつでも使えることです。

夏場なら冷たい水をゴクゴク飲めますし、コーヒーや紅茶など温かい飲み物がすぐ飲めます。

コンロや電気ケトルでいちいちお湯を沸かす必要がなく手間がかかりません。

赤ちゃんのミルクもすぐ作れるから、赤ちゃんを待たせる時間を短縮できるのも嬉しいポイント。

メリット3:子供がジュースを飲まなくなった

はじめは物珍しさから飲んでいたと思っていたけど、ここ半年間はジュースをほとんど飲まずクリクラの水ばかり飲んでます。おかげで?痩せました(笑)。まさかうちの子が自分から水を飲むようになるとは。

意外と多かったのが、「子供が水を飲むようになった」「ジュースを飲まなくなった」と言った意見です。

レバーを押して水が出るのが面白くて使い始めて、気がついたら水を好んで飲むようになったというケースが多いです。

クリクラの水はカロリーゼロなので、ジュースの代わりに飲めば肥満や虫歯予防になりますね。

メリット4:ゴミが出ない

クリクラを置くまでは2Lペットボトルを毎週のように買ってましたが、おかげでごみ捨てが面倒で嫌になりました。今はスタッフの方がボトルを回収してくれるので、ごみ捨てがなくなって楽だし、エコですよね。

クリクラのボトルは専任スタッフが回収して洗浄・殺菌して再利用するので、各家庭でゴミが出ません。

ペットボトルを大量に購入すればその分ゴミの量も多くなりますが、クリクラならきちんと回収してくれるので自分でゴミを捨てなくて済みます。

メリット5:重たい水を買いに行く必要がない

価格はペットボトルのほうが断然安いけど、毎回買いに行くのが面倒だし、重たいので運ぶのも一苦労です。クリクラは頼めば自宅に持ってきてくれるし、スタッフに気軽に相談できる点が好きです。

クリクラに限ったことではないですがウォーターサーバーは、メーカーや宅配業者が自宅に水を届けてくれます。

基本的には24L分ですが、これをペットボトルで購入して運んでくるのは大変ですよね。

クリクラなら、水を運ぶ苦労がなく大きなメリットと言えます。

クリクラは料金安いけど水の安全性は大丈夫なの?

クリクラの宅配水は500ml換算で52円です。

コンビニやスーパーで売っているペットボトルでも物によってはクリクラのほうが安いです。

料金が安いことは嬉しいことですが、逆に安全面や衛生面が心配という方もいるのではないでしょうか?

クリクラは水道水を使ってる!?危険じゃないの

クリクラの水は水道水を使ってるのをご存知でしょうか?

料金が驚くほど安い水道水を使っていることがクリクラの水代が安い理由の一つでもあります。

「でも水道水って危険じゃないの?」と思うかもしれません。

まず、日本の水道水は世界一安全と評されています。それほど厳格な安全基準を設けていて、そのまま飲んでも問題ないほどです。

ただ、水道水は塩素消毒が必須のため、独特のカルキ臭や味がするので飲水には向いていません。

そこでクリクラでは、「逆浸透膜(RO膜)」と呼ばれる特殊なフィルターで不純物を除去します

逆浸透膜は、一般浄水器では取り除けないナノレベルの不純物もしっかりと除去する能力があり、NASAやオリンピック選手村でも採用されるほどです。

水道水には含まれる不純物の97%は除去でき、純水に近く状態の水にすることができます。

もちろん塩素なども除去するので、水道水のような臭いや味はしませんし安全性も高いです。

放射性物質検査を実施!公式サイトで結果公表も

水道水は放射性物質が含まれているのではないか?と心配になるかと思いますが、クリクラでは外部機関に委託し放射能測定検査を実施しています。

公式サイトでは放射能測定検査結果報告書を閲覧することも可能です。

逆浸透膜システムは理論上、放射性物質も除去でき放射能汚染のない安心・安全な宅配水と言えます。

天然水よりも料金が安くて安全

ウォーターサーバーは天然水が人気です。

自然本来の味わいとミネラル豊富なおいしさが人気の理由の一つです。

また、水道水を使用するRO水よりも安全性が高いからという理由で選ぶ方も少なくないです。

もちろん天然水も安全に考慮し、ろ過・沈殿・加熱殺菌で処理しているので、安全面はRO水にも引けを取りません。

ただ、様々な環境汚染のリスクは常につきまとうので、天然水の安全性は環境によって左右されてしまいます

これに対し、クリクラは世界一安全な水道水をもとに、逆浸透膜で不純物を除去してミネラルをバランスよく配合しています。

このように環境に左右されない製造環境が整っており、常に安定して安全な宅配水を作ることができます

製造コストもさほどかからない上に、各エリアに製造工場を作ることも難しくないので配送コストも抑えられます。

このような仕組みがあるからこそ、クリクラの宅配水は安価・安全・おいしい水を提供できるのです。

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP

チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!