413 views

【節電方法も紹介】電気代が安いウォーターサーバーランキング!【実際に計測】

  • ウォーターサーバーの電気代ってどれくらい?
  • ウォーターサーバーの節電方法を教えて!
  • 電気代の安いウォーターサーバーが知りたい

ウォーターサーバーの導入を考えている方の中で、電気代が気になるという方も多いと思います。また、すでにウォーターサーバーを導入した方は、うまく節電する方法をお探しかと思います。

そこで人気ウォーターサーバー全25機種の電気代を徹底調査&比較しました。また、公式の電気代を見るだけでなくワット計を使って実際に電気代を計測してみました。その結果も発表していきます。

ウォーターサーバーの電気代はどれくらい? 節電になるの?

ウォーターサーバーの1ヶ月の電気代はいくらくらいなのでしょうか。今回、人気ウォーターサーバー25機種の月額電気代を調査しました。
結果、ウォーターサーバーの1ヶ月の電気代の平均は639円であることが分かりました。

よく一般的なウォーターサーバーの月額電気代は1,000円ほどと言われますが、最近はエコモード付きのウォーターサーバーが主流です。そのため、ここまで安い料金にまで下がったのだと考えられます。

冷水、温水機能の付いたウォーターサーバーの電気代が639円というのは、意外と安く感じられるのではないでしょうか。
他の家電(ケトルや電気ポット)とウォーターサーバーのコスパを比較した記事もありますので、気になる方はチェックしてみてください。

コスパが高いのはケトル?ウォーターサーバー?他の家電?消費電力を比較

ウォーターサーバーの電気代・コスパは良いのか悪いのか? ケトルやポット、やかん等様々な物と徹底比較しました。

4,221view

では25機種の電気代比較をご覧ください。

全12社・25機種徹底比較 ウォーターサーバーの電気代

※月額電気代が安い順。

メーカー
機種
外観 月額電気代目安
1位 フレシャス/
dewo(デュオ)
330円~
2位 アクアクララ/
アクアアドバンス
350円~
3位 フレシャス/
Slat(スラット)
380円~
4位 ワンウェイウォーター/
smart
436円~
5位 コスモウォーター/
smartプラス
465円~
6位 信濃湧水/
エコサーバー
470円~
7位 アクアクララ/
アクアウィズ
475円~
8位 フレシャス/
デュオミニ
490円~
9位 プレミアムウォーター/
スリムサーバーⅢロング
510円~
10位 うるのん/
Grande
513円
11位 プレミアムウォーター/
スリムサーバーⅢショート
630円~
12位 アルピナウォーター/
エコサーバー
650円~
13位 ピュアハワイアンウォーター/
エコサーバー
650円~
14位 プレミアムウォーター/
cado
670円~
15位 クリクラ/
省エネサーバー
700円~
16位 アクアクララ/
アクアスリム
700円
17位 ワンウェイウォーター/
スタイリッシュサーバー
705円
18位 サントリー天然水 720円~
19位 フレシャス/
サイフォンプラス
750円
20位 キララ/
スマートサーバー
800円~
21位 信濃湧水/
スタンダードサーバー
800円
22位 アクアクララ/
アクアファブ
800円
23位 プレミアムウォーター/
amadanaウォーターサーバー
980円
24位 クリクラ/
クリクラサーバー
1,000円
25位 アクアクララ/
アクアスリムS
1,000円

※すべて当サイト調べ。

電気代の安いウォーターサーバーランキング! 節電したいならこれ!

第1位 フレシャス/dewo(デュオ)

→公式サイトはこちら

月額電気代 330円~
エコ機能 エコモード
SLEEP機能
デュアルタンク
レンタル料 500円
水の種類 天然水
サイズ 高さ112.5㎝×幅29㎝
×奥行36.3㎝
水の値段 7.2L 1,140円~
500ml 79円
参考月額料金 28.8L 5,390円
43.2L 7,670円
  • 電気代は業界最安
  • グッドデザイン賞受賞のおしゃれなサーバー
  • パック式だから水の交換が楽

25機種の中でもっとも電気代が安かったウォーターサーバーは、フレシャスのdewo(デュオ)でした。
デュオはグッドデザイン賞も受賞したおしゃれなウォーターサーバー。おしゃれな見た目でインスタグラムでもよく投稿されています。

この投稿をInstagramで見る

フレシャス公式(FRECIOUS)さん(@frecious_official)がシェアした投稿 -

見た目がいいだけでなく、機能性も非常に高いウォーターサーバーになっています。
省エネ機能としては、「エコモード」「スリープモード」「デュアルタンク」の3つを搭載。

エコモード


温水温度を通常より15℃低くすることで節電。

スリープモード


光センサーで夜になると自動的にスリープモードになる。

デュアルタンク


冷水タンクと温水タンクを分離することで温度管理を効率化。

こういった3つの機能により、デュオは電気代を業界トップで安くすることを可能にしています。

また、ウォーターサーバーには珍しく、水容器にパック式を採用。1つのパックは7.2Lと容量が少なく、ボトルと違って接続の必要がいらないため女性でも水の交換が楽に行えます。


第2位 アクアクララ/アクアアドバンス

この投稿をInstagramで見る

K-pacさん(@kanpac701)がシェアした投稿 -

→公式サイトはこちら

月額電気代 350円~
エコ機能 ダブル省エネモード
レンタル料 1,500円※
水の種類 RO水
サイズ 高さ124㎝×幅28㎝
×奥行31.1㎝
水の値段 12L 1,200円
500ml 50円
参考月額料金 24L 4,250円
48L 6,650円

※あんしんサポート料。

  • 2段階のエコモードで電気代が格安
  • 業界最多、8色のカラーバリエーション
  • いつでも熱湯が使える「再加熱機能」搭載

アクアクララのアクアアドバンスはかわいらしいデザインのウォーターサーバーです。カラーバリエーションは業界最多の8色展開。

エコモードは2段階に設定することができる「ダブル省エネモード」です。使用しない時間帯は温水の温度を低下させることで電気代を抑えてくれます。

アクアクララの水代は500mlあたり50円と格安。レンタル料(あんしんサポート料)が1,500とやや高く感じるかもしれませんが、水を使う人にはおすすめです。トータルで見ると結果的に安くなります。

また、「再加熱機能」があることもアクアアドバンスの特徴。「加熱」ボタンを押せば90秒以内に100℃近くまで温水タンク内の水を加熱することができます。
カップラーメンやお茶をよく作る人には嬉しい機能です。


第3位 フレシャス/Slat

→公式サイトはこちら

月額電気代 380円~
エコ機能 エコモード
SLEEP機能
デュアルタンク
レンタル料 900円
水の種類 天然水
サイズ 高さ111㎝×幅29㎝
×奥行35㎝
水の値段 9.3L 1,506円
500ml 81円
参考月額料金 18.6L 4,292円
37.2L 7,304円
  • 3つの省エネ機能で電気代は格安
  • ボトル下置きでボトル交換が楽
  • 「常温水」「再沸騰」「温度調節」など最新の機能を搭載
  • グッドデザイン賞受賞のおしゃれなサーバー

Slat(スラット)は、様々な最新機能を搭載したフレシャスのウォーターサーバーです。デュオ同様、3つの省エネ機能によって電気代は業界でも最安クラスになっています。

この投稿をInstagramで見る

フレシャス公式(FRECIOUS)さん(@frecious_official)がシェアした投稿 -

単に見た目がいいだけでなく、使い心地にも徹底的にこだわって作られているのがスラットの特徴。給水口の位置は一般的なウォーターサーバーよりかなり高い位置に設定されているため、水を入れるのに腰をかがめる必要がないのです。

それに加えて、以下のような機能も付いています。

リヒート機能

お湯の温度を一気に100℃近くまで上げることができ、カップラーメンやお茶を作るのに便利。

常温水機能

ウォーターサーバーには珍しく、常温の水を出すことができます。健康志向の人におすすめです。

温度調節機能(エコモード)

エコモードを使うことで、温水の温度を2段階に切り替えることができます。弱温水にすれば赤ちゃんのミルクを調乳するのにぴったりの70℃になります。

ウォーターサーバーの節電方法を解説

ウォーターサーバーの節電方法を解説していきます。

なお、節電方法として絶対にやってはいけないこともあるので、ご注意ください。まずは「やってはいけないこと」から解説します。

「コンセントを抜く」「電源を切る」はNG

夜間や外出中、ウォーターサーバーは使っていないのにコンセントが刺さったままだったり、電源が入ったままだったりするのは、何かもったいないような気がしますよね。
しかし、使っていないからといってコンセントを抜いたり電源を切ったりすることは絶対にしてはいけません。

ウォーターサーバーは、温度調節機能やクリーン機能によってタンクの水を衛生的なまま保っています。そのため、電源を切ってしまうとサーバー内をクリーンに保つことができなくなってしまうのです。

省エネタイプ/エコモード搭載の機種を選ぶ

節電したいなら省エネサーバー、エコサーバーを選ぶのがいいでしょう。

ウォーターサーバー会社の中には「普通のサーバーはレンタル無料だがエコサーバーは有料」というところも多くあります。
それでも、ほとんどの場合はエコサーバーの方が結果的に安くなります。

ウォーターサーバーを安く使いたいなら、電気代も含めたトータルの利用料で安いものを選んだ方がお得です。

直射日光を避ける

直射日光がウォーターサーバーに当たると、タンク内の水が温まってしまいます。するとタンク内の水を冷やすため、ウォーターサーバーは電力を使うことになります。

無駄な電力を使わないように、ウォーターサーバーは直射日光の当たる場所には置かないようにしましょう。

これと同じ理由から、空調の風が直接当たる場所も避けた方がいいです。熱源の近くに置くこともやめましょう。
ウォーターサーバーは、タンク内の水の温度を一定に保ちやすい場所に設置するようにしましょう。

壁や他の家電と少しスペースを作る

ウォーターサーバーはタンク内の水を冷やすために放熱します。その際に、熱をうまく逃がせるように壁や家具から離して設置しましょう。
具体的には、10㎝ほどスペースを空けておくといいでしょう。

また、同じように熱をため込みやすい冷蔵庫などの隣に置くこともおすすめできません。節電したいなら、壁や食器棚の隣が理想的です。

壁や家具とスペースを空けずにウォーターサーバーを設置してしまうと、電気代がかかるだけでなく稼働音も反響しやすくなってしまいます。10㎝のスペースを空けておけば、節電になるだけでなくウォーターサーバーを静かに使うこともできるのです。

実際に計測! リアルなウォーターサーバーの電気代

※上画像は今回調査に利用したワットモニターです。

ここまで、ウォーターサーバーの電気代を徹底比較してきました。その際に参考にした月額電気代は、公式サイトや信用できる比較サイト等から独自にリサーチした結果です。

しかし読者の中には疑問をお持ちの方もいらっしゃるかもしれません。

「本当に公式サイトの電気料金を信用していいの?」
「本当にエコサーバーって安いの?」

そこで今回、実際にワットモニターを利用してウォーターサーバー2機種の電気代を計測してみました。

【クリクラサーバーの電気代】計測結果!

まずはクリクラの「クリクラサーバー」を計測しました。省エネサーバーではなく普通のサーバーなので、ウォーターサーバーの比較サイト等では1,000円と書かれていることが多いサーバーです。

ワットモニターで測った結果はこちらでした。

結果は、1日あたり21.57円でした。 これをもとに計算すると、クリクラの電気代は1ヶ月647.1円ということになります。比較サイトなどにある情報と比較するとかなり安めに出ていますね。

ただし注意点があります。これはあくまで水を出したり、ボトル交換をしたりしていない状態で測定した結果です。そのため、日常的に利用して様々なことに電気代が発生することを加味すると、大体1,000円くらいになるのかもしれません。

【フレシャス dewo(デュオ)の電気代】計測結果!

業界でも電気代が最安と言われているデュオの電気代を測定しました。結果はこちらです。

なんと電気代が1日あたり0.25円という驚異的な結果に。エコモード使用中とはいえ、かなり安い値段です。
1ヶ月になおすと7.5円になりますが、いくらなんでもそんなはずはありません。

今回の調査では1日がかりの測定ができないため、水を出すなどはせずに電気代を測定しています。そのため正確な電気代を測定することはできませんでした。

とはいえ、水を使っていない間も常に水の温度調節はしているわけですから、デュオは使用していない間、最小限の電力で温度調節をしているということは分かりました。
これなら電気代が業界最安というのもうなずけますね。

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP