ウォータースタンドは一人暮らしにおすすめ?つかって得をする人・損をする人

人気の浄水型ウォーターサーバー、ウォータースタンドは水道水を使うウォーターサーバーです。

従来の宅配水ウォーターサーバーでは、水の注文や受け取り、ボトルの交換・保管といった手間がありましたが、ウォータースタンドではそういった手間は一切ありません。
しかも、定額制なのでどれだけお水を使っても料金は毎月一定です。
※ちなみに、サーバーから水道管への工事は必要ですが、分岐部品を付け足すだけで復旧可能なので、賃貸住宅でも取り付けが基本的には可能です。

便利でオトクなウォータースタンドですが、
ウォータースタンドは一人暮らしをしているすべての人に最適というわけではありません。中にはウォータースタンドを利用することでソンをしてしまう人も!

この記事では、一人暮らしでウォータースタンドをおすすめできる人はどんな人で、ウォータースタンドのおすすめの機種は何なのか、解説します。

※このページはすべて税込表示です

一人暮らしでウォータースタンドと相性がいい人

ずばり、「ウォータースタンドは一人暮らしに必要なのか?」と気になっている人は多いのではないでしょうか。

確かに、ウォータースタンドをはじめとするウォーターサーバーはあると便利です。
しかし、契約後に「やっぱりいらなかった」と後悔する人も一定数います。

一人暮らしでウォータースタンドと相性がいいのはどのような人なのでしょうか?

ウォータースタンドと相性がいい人

  • 水道水がまずいと感じている
  • サーバーの水を料理に使いたい
  • 冷蔵庫が小さい・ケトルややかんをしまう場所がない
  • 1日1本程度ペットボトルを消費する

もしこのうち一つも当てはまらないようであれば、ウォータースタンドを使うメリットはあまりないでしょう。

おすすめな人1.水道水がまずいと感じている

一人暮らしとなるとアパートやマンションに住んでいる人がほとんどかと思いますが、水道水がマズイと感じている人もいるのではないでしょうか。

これには理由があります。
アパートやマンションの場合、浄水場できれいにされた水は一度貯水タンクに水が貯められてから各部屋に配水されます。
ただし、この貯水タンクは、定期的に掃除しなければカビやサビなどが発生し、雑菌が繁殖してしまうのです

貯水タンクの清掃や管理にはコストがかかることもあり、きちんと清掃してくれない管理者のアパートやマンションだと、水道水がまずくなっている可能性は十分考えられます。

ウォータースタンドは、高機能フィルターで水道水に含まれる不純物を99.5%除去してくれるので安全な水を飲むことができます。
※ナノシリーズの場合。プレミアムシリーズでは99.9%除去可能。

今住んでいる賃貸の水道水に不満があり、おいしくて安心できる水を飲みたいと考えている人はウォータースタンドを利用するメリットが十分あります。

おすすめな人2.サーバーの水を料理に使いたい

水を使った分だけ月額費用が高くなってしまう宅配水と違い、ウォータースタンドは定額制なので、水を多く使いがちな料理でも気にすることなくじゃんじゃん使うことができます。

サーバー内のフィルターが残留塩素などの不純物を除去します。

ウォータースタンドにはナノシリーズとプレミアムシリーズがあります。
どちらも料理に適していますが、特に純水がつくれるプレミアムシリーズは雑味がないので素材の味を引き立てます。

おすすめな人3.冷蔵庫が小さい・ケトルややかんをしまう場所がない

一人暮らしで収納場所が限られていたり冷蔵庫が小さかったりする人は多いのではないでしょうか?

ウォータースタンドがあれば、冷水・温水をいつでもすぐに使うことができます。
コーヒーやお茶、カップスープなどを作りたいときにやかんやケトルでお湯を沸かす必要がありません。
ウォータースタンドにはコンパクトなサーバーも多くあるので、それぞれの家に合ったサーバーを選ぶことができます。

ペットボトルの水をあらかじめ冷蔵庫で冷やしておく必要もないので、冷蔵庫のスペースが狭くて悩んでいる方にもおすすめです。

おすすめな人4.1日1本程度ペットボトルを消費する

1日1本程度ペットボトルを消費する人ならば、飲み物をウォータースタンドに置き換えるのはコスパの観点からおすすめです。

ウォータースタンドの月額料金は、月額円~7,150円※なので、3,000円程度の機種を選べば、毎日ペットボトルを買うよりも安くあがります。
※業務用を除く

ただし、ウォータースタンドは機種が多く、最安のナノシリーズ メイトは冷温水機能が無いなどしっかりスペックを比較する必要があるので、値段だけを見て契約しないように気をつけてくださいね!

※参考:ウォータースタンドと他社・各モデルを比較!自分にあったウォーターサーバーなのか知りたい人必見!

ペットボトルを買わないと、ゴミ捨てもラクになるメリットがあります。
マイボトルは使うのが面倒なイメージがあるかもしれませんが、中身が水ならば必ず毎回洗剤で洗う必要はありません。

ウォータースタンドは臭みがないおいしいお水なので、そのままでも飲むことができます。
ウォーターサーバーは、健康意識が高く、意識的に水分を取りたいという方にもおすすめできます。

一人暮らしでウォータースタンドが向いていない人

ウォータースタンドは便利ですが、誰にでもおすすめというわけではありません。

ウォータースタンドと相性が悪い人

  • あまりお水を使わない
  • 家にいる時間が少ない
  • 天然水が好き
  • 断水時の備えにしたい

向いていない人1.あまりお水を使わない

ウォータースタンドは定額制のウォーターサーバーですが、お水をあまり多く使わない人にとってはコスパのいいサーバーではありません。

少量ならばむしろ宅配水サーバーのほうがコスパが良いことがあります。
参考:一人暮らし向けウォーターサーバー5選!利用者の本音と失敗しない選び方

向いていない人2.家にいる時間が少ない

ウォーターサーバーの水は水道水と違って塩素が除去されている分、長期間の持ち歩きには適していません。
一日中ほとんど外に居るという人にとってはあまりおすすめできません

向いていない人3.天然水が好き

ウォータースタンドは水道水をフィルターで濾した「浄水」なので、天然水の味わいが好きという人には適していません。

向いていない人4.断水時の備えにしたい

水ボトルを使う宅配水と違い、ウォータースタンドは水道水を利用するため断水時に使うことはできません。

災害時の備えとしてウォーターサーバーを置きたいという方には、宅配水のウォーターサーバーがおすすめです。

参考:停電でもウォーターサーバーは使える?災害に強いウォーターサーバー9選

一人暮らしでウォータースタンドを使うのにおすすめの機種

一人暮らしの人におすすめの機種をご紹介します。なお下記の料金に加え、別途「電気代」「水道代」「初回設置費用」が発生しますので、お気を付けください。

キッチンを圧迫しないタンクレス ナノシリーズ ガーディアン

ナノシリーズ ガーディアン
サーバーレンタル代サイズ
4,400円/月+登録料9,900円幅230mm×奥行302mm×高さ471mm
重量タンク容量
10.6kgタンクなし
水の温度帯電気代目安
冷水・常温水・温水150円
操作方法搭載機能
ボタン式連続抽出機能

迷ったらコレ!安定のナノシリーズ ネオ

ナノシリーズ ネオ
サーバーレンタル代サイズ
3,850円/月+登録料9,900円幅26mm×奥行505mm×高さ500mm
重量タンク容量
18kg冷水2.5L、常温水:2.5L、温水1.0L(合計6.0L)
水の温度帯電気代目安
冷水・常温水・温水859円
操作方法搭載機能
レバー式連続抽出機能

限りなく安く利用できるが常温水のみ ナノシリーズ メイト

ナノシリーズ メイト
サーバーレンタル代サイズ
2,200円/月+登録料9,900円幅130mm×奥行403mm×高さ308mm
重量タンク容量
3.3kgタンクなし
水の温度帯電気代目安
常温水
操作方法搭載機能
ダイヤル式連続抽出機能

ウォータースタンドと宅配水の月額費用を比較!一人暮らしで得するのはどっち?

ウォータースタンドと宅配水ウォーターサーバー、一人暮らしで使用する場合どちらが得するのか?は誰しも気になるところでしょう。

結論を言えば、ひと月の水の使用量によって得する方が変わってきます。

大まかな目安としては、ひと月に水を36L以上使用するかどうかです。

目安は1ヶ月の水の使用量が36L以上かどうか

では、ウォータースタンドと宅配水ウォーターサーバーの月額費用を比較してみましょう。

ウォータースタンド
機種24L36L48L
ナノシリーズ ネオ3,850円※
ナノシリーズ メイト2,200円※
宅配水ウォーターサーバー
機種24L36L48L
プレミアムウォーター スリムサーバーIII3,974円
~4,233円
5,961円
~6,350円
7,948円
~8,466円
コスモウォーター smartプラス4,104円6,156円8,208円
フレシャスSlat5,189円7,288円9,387円
信濃湧水エコサーバー4,074円5,946円7,818円
アルピナウォーター エコサーバー3,584円4,826円6,068円
クリクラクリクラサーバー3,640円5,230円6,820円

※すべて別途電気代がかかります。ウォータースタンドは別途水道代が発生します。

では、ウォータースタンドと宅配水ウォーターサーバーの月額費用を比較してみましょう。

ウォータースタンドは定額制なので水をどんなに使っても月額費用はほぼ変わりません。
そのため、水の使用量が少ないと割高に感じられます。
逆に、定額制の強みとも言えるのが水の使用量が多いほど得することです。

月々の水の使用量が36L以上ならウォータースタンドのほうが得するのがわかりますね。

水の使用量が少ないなら宅配水ウォーターサーバーを選ぶのが良いでしょう。宅配水ウォーターサーバーは、水代が割高ですが、配送スキップを利用することで費用を最小限に抑えることも可能です。

一人暮らしでウォータースタンド・ウォーターサーバーの使用量はどれぐらい?

一人暮らしの場合、ひと月にどれぐらいの水を使用するのか把握しておくとウォータースタンドと宅配水ウォーターサーバーどちらを選べば良いのか判断しやすくなります。
目安を知らずに適当に選んでしまうと、水が足らなくなったり逆に水が余ってしまうなんてことにもなるので注意してください。

たとえば、実際にウォーターサーバーを利用されている一人暮らしの人のひと月の水の使用量は20L前後となります。
これは、水を飲むだけでなくお茶やコーヒーなどにも使用しているケースです。1日あたり600ml前後の水を使用している計算になります。コップ1杯200mlなら1日に3杯程度の水を使用していることになりますね。

これぐらいの量の水を使用するならウォータースタンドだと料金面で損してしまう可能性があります。

飲水の他に料理にも使いたいという場合や外出時にはマイボトルを持参するといった場合は、むしろ月々の水の使用量は増えるので宅配水ウォーターサーバーでは割高となります。
飲料水+料理やマイボトルといった使い方をするのであればウォータースタンドがおすすめです。

ウォータースタンドは一人暮らしにもおすすめ!宅配水の問題を解消できる

ウォータースタンドではなく宅配水ウォーターサーバーの利用を検討されている一人暮らしの人もいるでしょう。

なんとなくウォータースタンドは、家族がいる人や大人数で使用する人向けというイメージを持たれるかもしれませんが、一人暮らしにもおすすめです。

その理由は、宅配水ウォーターサーバーが抱える問題を解消できるからです。

宅配水ウォーターサーバーが抱える3つの問題

実際に一人暮らしで宅配水ウォーターサーバーを利用したことがある方の口コミや体験談を調査すると、宅配水ウォーターサーバーには以下3つの問題があることがわかりました。

  • 水代が高く家計を圧迫する
  • 注文ノルマをクリアできずボトルがたまっていく
  • ボトルの注文・受け取り・交換・保管が面倒&邪魔

水代が高く家計を圧迫する

宅配水ウォーターサーバーは、サーバーのレンタル費用やメンテナンス費用は無料としているメーカーが多いです。

一見お得に感じますが、実はその分水代が高いです。

人気の宅配水ウォーターサーバーの水代を見てみると・・・

メーカー(天然水)水代/12L換算
プレミアムウォーター1,978円~2,117円
コスモウォーター2,052円
フレシャス2,099円
メーカー(RO水)水代/12L
アクアクララ1,404円~1,512円
クリクラ1,590円
アルピナウォーター1,242円

メーカーによって水代は異なりますが、500mlに換算すると43円~82円程度です。
宅配水ウォーターサーバーは良質な天然水を採水して使用しており、水道水では味わえないおいしさと安全性があります。

とはいえ、ウォータースタンドは水道水をろ過して使用するので1Lあたり0.2~0.3円と格安です。
水道水に含まれる不純物を除去してくれるので安全性は高いだけでなく、ミネラルを残すのでまろやかな味わいがあります。

ウォータースタンドは定額制なので、どれだけ水を使っても料金は変わりません。
水道代は単価が安いのでたくさん使っても家計を圧迫しません。

注文ノルマがクリアできずボトルがたまっていく

宅配水ウォーターサーバーは、水ボトルの注文ノルマがあります。もし、ノルマをクリアできなければ配送休止手数料がかかります。

一般的な宅配水ウォーターサーバーのノルマは12L×2本となっており、一人暮らしだと消化しきれないこともあります。

ウォータースタンドは水ボトルを注文する必要がないので、無理に水を消費する必要がないですしボトルがたまることもありません。

ボトルの注文・受け取り・交換・保管が面倒&邪魔

宅配水ウォーターサーバーの大きなネックと言えるのが水ボトルの存在です。

基本的にボトルは定期配送となるので自動的にボトルが届きます。

月によって水の消費量が異なると、その都度追加注文や配送休止の手続きをしなければいけないので面倒です。

多くのユーザーが宅配水ウォーターサーバーの不満点としてあげるのがボトル交換です。

水ボトルは1本12kg近くあるので、特に女性や高齢の方には水ボトルの交換作業は重労働です。

また、ボトルを回収するタイプだと次回回収まで自宅で保管しておかないといけないので、その分の設置スペースが必要となります。マンションやアパートだとボトルを置いておくだけで邪魔に感じてしまいます。

ウォータースタンドはボトルを使わないので、これらすべてのデメリットを解消できます。

一人暮らしのウォータースタンド利用のよくある質問

一人暮らしでウォータースタンドを利用するにあたり、わからない点や疑問も出てくることでしょう。ここではウォータースタンドのよくある質問を紹介します。

掃除・メンテナンスは自分でやるの?

水ナビ先生

ウォータースタンドを衛生的に使うには普段のお手入れは必須です。外装や抽出口の拭き掃除などカンタンな手入れをすれば十分ですので、特に難しいことはありません。メンテナンスはメーカー側で定期的(半年に1回)に実施してくれます。メンテナンスではサーバー内部も含めた掃除とフィルター交換をしてくれます。利用者自身のお手入れはカンタンですよ。

ワンルームだからウォータースタンドの音が気にならないか心配

水ナビ先生

ウォータースタンドはときどき稼働音がします。ただ、そこまで大きい音ではないので音に神経質な方でない限りワンルームでも安心です。

旅行中は電源を切ったほうがいいの?

水ナビ先生

数日間留守にする場合でもサーバーの電源は入れっぱなしで大丈夫です。止水栓だけは閉めてください。3日間以上使わなかったときは、はじめにタンク内の水をすべて抜いてから使用してください。

設置は自分でやるの?

水ナビ先生

ウォータースタンドの設置はメーカーの技術スタッフが行います。分岐水栓を取り付ける工事が必要となりますが、取付費用はかかりませんので安心してください。

賃貸でも問題なく置けるの?

水ナビ先生

基本的にマンションとアパートにも対応しています。独特の形状の水栓でない限り問題なく設置できます。

執筆者のプロフィール

水ナビ編集部 

これまで60社以上のメーカーを比較し、30機以上のサーバーを実際にレンタルして使ってきた水ナビ編集部が、あなたにぴったりなウォーターサーバーを見つけます。

【監修者】中倉大吾

株式会社スタークラフトの代表取締役社長を務めながら、水のスペシャリスト「アクアソムリエ」としても活動する。2013年5月からウォーターサーバーの比較メディアを運営開始。10年以上にわたってウォーターサーバー業界を見てきた豊富な知見を生かし、2019年にはより総合的でユーザーに寄り添ったウォーターサーバー比較サイトとして「水ナビ(当サイト)」を立ち上げる。また宅配水業界における正しい情報発信を推進するため、一般社団法人「日本宅配水&サーバー協会(JDSA)」の協賛会員に加盟。
※アクアソムリエは、日本アクアソムリエ協会の認定資格です。著者の所有資格について、詳細はこちらをご覧ください。またこちらからアクアソムリエ協会のプロフィールもご覧になれます。