129 views

ウォーターサーバーの維持費はいくら?人数別・月額費用比較!安いのはどれ?

「結局、ウォーターサーバーの維持費っていくらかかるの?」
「維持費が安いウォーターサーバーを教えてほしい!」

はじめてウォーターサーバーを導入する人にとって、維持費がいくらかかるのかは少し分かりづらいですよね。

そこでこの記事では、すっきりと「結局いくらかかるのか」という疑問にお答えしていきます。

また、気になるのは「うちの場合はどうなるの?」という点ですよね。そんな方のために人数別の平均月額料金も紹介していきます。

維持費の安いウォーターサーバーや、維持費を安く済ませるコツについても解説していきますので、ぜひ参考にしてください。

ウォーターサーバーの維持費について【5つの費用】

ウォーターサーバーの維持費には、基本的に以下の5つの費用があります。

この中で、配送料はほとんどのウォーターサーバーが無料です。
また、メンテナンス料も無料の場合が非常に多いです。

そのため、もっとも基本的なウォーターサーバーの維持費は「水代+レンタル料+電気代」と考えておいていいでしょう。
(レンタル料金が無料のケースも多いです)

1.水代

維持費の中で一番ウェイトを占めているのが水の料金です。そのため、水代を安く抑えることができれば、トータルのランニングコストも安く抑えられることになります。

また、水の種類には天然水RO水の2種類あり、それぞれ料金の相場は変わってきます。
天然水よりもRO水の方が安くなるため、維持費を安く抑えたいならRO水がおすすめです。

それぞれの相場は以下の通りです。

天然水とRO水の相場
天然水(12Lボトル)
1,800円
RO水(12Lボトル)
1,250円
天然水とRO水の違い

天然水
自然の採水地から採水された天然の水。採水地によって味やミネラルに違いがある。
水にこだわりがある人におすすめ。

RO水
RO膜フィルターによってろ過し、水分子以外のあらゆる不純物を取り除いた水。ミネラル成分も取り除かれた、硬度ほぼゼロの純水。
味を調えるため、後からミネラルを添加した水(デザインウォーター)もある。

水代が安ければいいとは限らない【注文ノルマに注意!】

水代が安いほど維持費が安く済みますが、単に「水代が安いウォーターサーバーを選べばいい」ということではないのでご注意ください。

ウォーターサーバー選びでは、自分に合った注文ノルマのウォーターサーバーを選ぶことも大切です。

注文ノルマとは「毎月最低でもこれくらいは水を注文してください」という、水の購入ノルマのことです。

1ヶ月の注文数が注文ノルマを下回ってしまうと、手数料などの形で料金が発生してくるため気を付けましょう。

以下、人気ウォーターサーバーの水代と注文ノルマです。

ウォーターサーバー10社の水代と注文ノルマ一覧

ウォーターサーバー 水代(12L) 注文ノルマ
(1ヶ月※2)
コスモウォーター
1,900円 24L
プレミアムウォーター
1,840円 24L
アクアクララ
1,200円 なし
クリクラ
1,250円 24L
信濃湧水
1,500円 16L
ワンウェイウォーター
1,250円 36L
フレシャス
1,900円※1 28.8L
アルピナウォーター
1,050円 なし
ピュアハワイアンウォーター
1,800円 16L
キララ
1,917円※1 28.8L
※1…12Lのボトルがないタイプのため、12L換算の水料金を記載しています。実際の値段とは異なります。
※2…1ヶ月あたりに消費する必要がある水の量を記載。詳細は公式ページでご確認ください。

アクアクララとアルピナウォーターは注文ノルマなしのウォーターサーバーになるため、水の注文は自分の好きな時、好きなタイミングでOKです。
水の使用量が少ない一人暮らしの方にもおすすめです。

注文ノルマなしのウォーターサーバー①
アクアクララ
公式サイトはこちら
注文ノルマなしのウォーターサーバー②
アルピナウォーター
公式サイトはこちら

2.サーバーレンタル料

サーバーレンタル料は、ウォーターサーバーをレンタルするためにかかる料金です。

メーカーや機種によって変わってきますが、サーバーレンタル料のおおよその相場は、500円~1,000円ほどになります。

現在はレンタル代無料のウォーターサーバー増えてきています。

ただし、レンタル代が無料だからトータルの維持費が安くなるとは限りません。
レンタル料無料のウォーターサーバーは天然水のもの多く、水代まで含めるとレンタル料のかかるウォーターサーバーより高くなるケースもあります。

また、レンタル料金は無料であるものの、メンテナンス等の費用として「あんしんサポート料」などがかかってくるウォーターサーバーもあります。
アクアクララとクリクラがそうです。

「あんしんサポート料」も毎月かかってくる料金のため、ここではサーバーレンタル料と同じものとして扱います。

ウォーターサーバー10社の水代とサーバーレンタル料比較

ウォーターサーバー 水代(12L) サーバーレンタル料
コスモウォーター
1,900円 無料
プレミアムウォーター
1,840円 無料~1,000円
アクアクララ
1,200円 1,000円~1,500円※2
クリクラ
1,250円 417円※2
信濃湧水
1,500円 無料~300円
ワンウェイウォーター
1,250円 無料
フレシャス
1,900円※1 無料~900円
アルピナウォーター
1,050円 572円~1,572円
ピュアハワイアンウォーター
1,800円 無料~1,000円
キララ
1,917円※1 1,200円
※1…12Lのボトルがないタイプのため、12L換算の水料金を記載しています。実際の値段とは異なります。
※2…あんしんサポート料として(メンテナンス料等)。

3.電気代

ウォーターサーバーは当然電気で動いているため、電気代がかかってきます。
電気料金の相場についてですが、以前までは大体1,000円前後とよく言われていました。

ところが、最近は省エネ仕様のものやエコモード搭載のウォーターサーバーが増えてきて、全体的に電気代が安くなっていきています。

当サイトで12社・25機種のウォーターサーバーの月額電気代を調査し、その平均を計算しました。

結果、ウォーターサーバーの1ヶ月の電気代の平均は639円ということが判明しました。

詳細についてはこちらの記事をご覧ください。

【節電方法も紹介】電気代が安いウォーターサーバーランキング!【実際に計測】

電気代が安いウォーターサーバーをランキングで紹介! 気になる節電方法&やってはいけない節電方法も紹介!

4,865view

4.メンテナンス料

ウォーターサーバーのメンテナンス費用に関しては、現在はほとんどが無料もしくは「不要」です。
レンタル料や水代にメンテナンス代も含まれている場合が多いのです。

「メンテナンス無料」「メンテナンスフリー」の違いについても注意しましょう。

「メンテナンス無料」は、1~3年に1回程度、無料でウォーターサーバー本体の交換を行ってくれ、メンテナンスをしてくれます。

「メンテナンスフリー」とは、メンテナンス不要のことです。こちらは、自動クリーン機能などがウォーターサーバーに搭載されているため定期メンテナンスが不要のウォーターサーバーとなります。

ウォーターサーバー10社のメンテナンスについて

ウォーターサーバー メンテナンス
コスモウォーター
不要
プレミアムウォーター
不要
アクアクララ
無料
(あんしんサポート料に含まれる)
クリクラ
無料
(あんしんサポート料に含まれる)
信濃湧水
定期メンテナンス無料
ワンウェイウォーター
不要
フレシャス
不要
アルピナウォーター
定期メンテナンス無料
ピュアハワイアンウォーター
定期メンテナンス無料
キララ
不要

5.配送料

ウォーターサーバーの配送料は、無料の場合がほとんどです。
ただし、北海道や沖縄だと配送料がかかってくるケースもあるので気を付けましょう。

沖縄の場合だと、配送自体ができないという会社が多くなっています。

また、自社配送エリア外だと宅配料が発生するというケースもあります。

ウォーターサーバー 配送料
コスモウォーター
無料
(沖縄・離島不可)
プレミアムウォーター
無料
※沖縄は有料で配送可
アクアクララ
無料
※沖縄にも無料で配送可
クリクラ
無料
(沖縄・離島不可)
信濃湧水
本州:無料
本州以外:459円
ワンウェイウォーター
無料
(北海道、沖縄、離島は配送エリア外)
フレシャス
無料
(沖縄、離島不可)
アルピナウォーター
配送エリア(関東):無料
配送エリア外:350円~
ピュアハワイアンウォーター
配送エリア(関東):無料
配送エリア外:350円~
キララ
無料
(沖縄・離島不可)

ウォーターサーバーの維持費はどれくらい?

ウォーターサーバーの維持費の内訳が分かったところで、ウォーターサーバーの月額コストがいったいいくらくらいなのかを見ていきましょう。

ウォーターサーバーの平均月額料金

当サイトでは、ウォーターサーバーのリアルな月額料金の平均を調査するために、ウォーターサーバーユーザー100人を対象にアンケート調査を行いました。

その結果、ウォーターサーバー利用者みんなの月額料金の平均は3,892円でした。

ただし、この結果には電気代は含まれていません。電気代を含めれば、4,500円ほどが相場ということになるでしょう。

このアンケート結果について詳しく知りたい方は、下の記事をご覧ください。

100人にアンケート! ウォーターサーバーの月額料金の平均はいくら?

ウォーターサーバーの月額料金の平均を探るべく、100人を対象にアンケート調査を実施! 実際の利用者のリアルな利用状況を発表します。

4,672view

とはいえ、ウォーターサーバーは使う人の人数や水の消費量によって料金が大きく異なってきます。

そこで、ウォーターサーバー10社の維持費をシミュレーションしてみました。

10社比較表【ウォーターサーバーの維持費】

家族の人数別に、ウォーターサーバーの維持費を試算していきます。
今回シミュレーションする家族構成は、以下の4つのパターンです。

(※赤ちゃんのいる家庭は、ミルク作りにもウォーターサーバーを使うと仮定した場合の水の消費量です)

【1人家族】
【2人家族】
大人1人 大人2人
1ヶ月の水の消費量
→12L
1ヶ月の水の消費量
→24L
【3人家族】
【4人家族】
大人2人
乳児1人
大人2人
子供1人
乳児1人
1ヶ月の水の消費量
→54L
1ヶ月の水の消費量
→66L

「1~2人家族」 「3~4人家族」
メーカー
機種
1人暮らし
(12L)
2人家族
(24L)

コスモウォーター
smartプラス
2,365円
※1
4,265円

プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
2,350円
※1
4,190円

アクアクララ
アクアアドバンス
3,050円 4,250円

クリクラ
省エネサーバー
3,617円
(24L)
※2
3,617円

信濃湧水
エコサーバー
2,770円
(16L)
※2
3,770円

ワンウェイウォーター
smart
4,186円
(36L)
※2
4,186円
(36L)
※2

フレシャス
dewo(デュオ)
2,730円
※1
※3
4,630円
※3

アルピナウォーター
エコサーバー
2,392円
(+送料)
3,442円
(+送料)

ピュアハワイアンウォーター
エコサーバー
3,350円
(16L)
4,550円

キララ
スマートサーバー
4,300円
(14.4L)
※2
5,833円
※3
※1…定期配送で1ヶ月に24Lが配送されるため、隔月で定期配送スキップを利用する必要があります。
※2…注文ノルマの関係で、1ヶ月に12Lでの利用ができないため、最低使用量の料金を記載しています。
※3…12Lボトルがないため、それぞれ12L換算、24L換算の金額です。実際の金額とは異なります。
メーカー
機種
3人家族
(48L)
4人家族
(60L)

コスモウォーター
smartプラス
8,065円 9,965円

プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
7,860円 9,700円

アクアクララ
アクアアドバンス
6,650円 7,850円

クリクラ
省エネサーバー
6,117円 7,367円

信濃湧水
エコサーバー
6,770円 8,270円

ワンウェイウォーター
smart
5,436円 6,686円

フレシャス
dewo(デュオ)
7,930円
9,826円

アルピナウォーター
エコサーバー
5,542円
(+送料)
6,592円
(+送料)

ピュアハワイアンウォーター
エコサーバー
8,150円 9,950円

キララ
スマートサーバー
9,666円
11,583円
※…12Lボトルがないため、それぞれ48L換算、60L換算の金額です。実際の金額とは異なります。

安定して維持費が安いウォーターサーバーはクリクラ!

水代(12L) 1,250円
レンタル料 417円(あんしんサポート料)
電気代 700円(省エネサーバー)
月額料金 24L 3,617円
36L 4,867円
48L 6,117円
60L 7,367円

ウォーターサーバーは水の使用量により価格が大きく変動するものの、どの使用量でも安定して安く使えるウォーターサーバーはクリクラです。

また、クリクラには無料お試しキャンペーンがあり、1週間完全無料でウォーターサーバーを使うことができます。

「どのくらい水を消費するか分からないけど、安くウォーターサーバーを使いたい」
「ウォーターサーバーがどんなものか、一度試してみたい」

という方に間違いなくおすすめできるのはクリクラです。

また、自分の水の消費量で最安のウォーターサーバーを探したいという方は、下の記事を参考にしてください。

30機種比較!安いウォーターサーバーランキング! 実質月額料金は?

水の消費量ごとに月額料金が安いウォーターサーバーをランキングで紹介! 「自分にとっての最安」を月額料金の総額で見つけましょう。

4,879view

ウォーターサーバーの維持費を安くするコツ

ウォーターサーバーの維持費を安くするコツを覚えて、少しでもお得にウォーターサーバーを使いましょう。

キャンペーンを利用して少しでもお得に

キャンペーンを利用することで、水ボトルがプレゼントされたり、キャッシュバックを受けたりすることが可能です。

契約前にはぜひとも最新のキャンペーン情報をチェックしましょう。

毎月更新!2019年8月版ウォーターサーバーの最新キャンペーン情報

ウォーターサーバーのお得な最新情報を毎月更新で紹介! 「新規加入」「赤ちゃんがいる」「乗り換え」など様々な条件別にキャンペーンを紹介していきます。

4,523view

企業のセット割がお得!

企業のセット割という仕組みを採用しているウォーターサーバーもあります。

ウォーターサーバーと一緒に、その企業が行っているサービスを契約することで割引を受けることができる制度です。

アクアクララ光

アクアクララ光は、アクアクララが2016年からサービスをスタートさせた光回線サービスです。アクアクララのウォーターサーバーを使うつもりなら、一緒に契約することでお得になります。

フレッツ光から乗り換える方はさらにお得です。
特典は以下の通りです。

ウォーターサーバーとアクアクララ光をセットで利用

→月々500円=年間6,000円の割引。


フレッツ光からアクアクララ光に乗り換えた場合

→月々300円=年間3,600円の割引。


上記両方が当てはまる方

→月々800円=年間9,600円の割引

フレシャス×au WALLET Market

au WALLETとは、auのスマホやauひかり、UQ mobile等をお使いの方が利用できるプリペイドカードのことです。買い物に使うとWALLETポイントを貯めることができます。

WALLETポイントはauが運営するau WALLET Marketやスマホ料金の支払い、またプリペイドカードとして支払いなど、様々なことに使えます。

au WALLET Marletからフレシャスを申し込むことで受けられる特典は以下の通りです。

au WALLET Marketからフレシャスを申し込んだ方

1.水代を12回、540円引=契約した年は6,480円お得。

2.他社から乗り換えの方は、他社違約金を最大18,000円までWALLETポイントとして還元。

3.au WALLET Marketプラス会員の方は、天然水の料金から10%をポイント還元。

信濃湧水・アルピナウォーター・ピュアハワイアンウォーターの企業割

「TOELL(トーエル)ライフラインパッケージ」という企業割があります。
トーエルが運営するウォーターサーバーと、トーエルの運営する電気・ガス・インターネットサービスを一緒に契約することで割引を受けることができます。

トーエル運営のウォーターサーバー
信濃湧水
アルピナウォーター
ピュアハワイアンウォーター
トーエル運営のライフラインサービス
LPガス
TOELLでんき
TOELL光LINE

金額は合計の契約数によって決まります。

トーエルライフラインサービスの中から…

2つ契約(ダブル割)

→月々300円割引=年間3,600円割引。


3つ契約(トリプル割)

→月々600円割引=年間7,200円割引。


4つ契約(クワトロ割)

→月々1,000円=年間12,000円割引

ウォーターサーバーの維持費以外の費用は?

ウォーターサーバーには維持費以外の費用が発生する場合があります。これらの費用もチェックしておきましょう。

初期費用

現在、初期費用が必要なウォーターサーバーはほとんどありません。

主要なウォーターサーバーの中では、クリクラの省エネサーバーが唯一、初期費用として7,000円が必要な機種です。

導入時にお金はかかってしまうものの、省エネ仕様のため長く使えば使うほどお得になります。

配送スキップの手数料

ウォーターサーバーの多くは、定期的に水を送ってくれる「定期配送」のサービスを基本にしています。まだ水が残っていて新しい水が必要ないという場合には「配送スキップ」を利用して水の配送を1回停止することが可能です。

しかし、多くのメーカーでは2回以上続けて配送休止をする場合は手数料がかかってきます。

解約金/違約金

ほとんどのウォーターサーバーには「最低契約期間」が設けられており、その期間内にやめてしまうと違約金が発生してしまいます。

契約の前に、必ず解約の条件や違約金をチェックしておきましょう。

ちなみに違約金のないウォーターサーバーはほとんどありません。主要ウォーターサーバーで唯一違約金のないウォーターサーバーはクリクラです。

また、ウォーターサーバー解約の際に、ウォーターサーバー本体を会社に送り返すために送料が発生する可能性もあります。こちらも自分が払わなければならない場合があります。

ウォーターサーバーの維持費は高い?

ここまでウォーターサーバーの維持費について解説してきました。
では、ウォーターサーバーの維持費は高いのでしょうか? それとも安いと言えるのでしょうか?

そんな疑問に答えるために、ケトルや電気ポット、やかんなど様々な家電とウォーターサーバーのコスパを比較しました。
ウォーターサーバーのコスパについて疑問をお持ちの方は以下の記事をご覧ください。

コスパが高いのはケトル?ウォーターサーバー?他の家電?消費電力を比較

ウォーターサーバーの料金は高いのか? 安いのか? 他の家電と比較して、本当にお得なのはどれか、また便利さの点でどうかなど徹底的に比較しました。

4,318view

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP