ウォーターサーバーのお湯の温度は?30機種の冷水と温水温度を比較!

「ウォーターサーバーのお湯は、温度が低い?」
「ウォーターサーバーは、赤ちゃんのミルク作りにも使える?」
「ウォーターサーバーは、カップラーメンに適温なの?」

ウォーターサーバーの機種によってお湯(温水)や冷水の温度が異なります。多少の違いはありますが、通常は冷水で5〜10℃、温水は80~90℃ほどです。

本記事では、ウォーターサーバー30機種の冷水・温水の温度を比較しました!

  • 90度以上の高温が出るウォーターサーバー
  • ウォーターサーバーを使った赤ちゃんのミルク作りー
  • 便利な温水の使い方

温度を比較調査するにあたり、上の3つをポイントにして比較しましたので、是非参考にしてみてくださいね。

ウォーターサーバー冷水・温水の温度比較

ウォーターサーバーの機種ごとに冷水・温水、さらに再加熱した時の温度を比較しました。

さらに、70〜80℃のエコモード、弱冷、再加熱などの温度設定があるウォーターサーバーの機種も合わせてご紹介します。

全機種 温度調節可
機種
(五十音順)
冷水 温水 再加熱
アクアクララ
【アクアウィズ】
5~11℃ 85~95℃
省エネ運転:70〜75℃
約95℃
アクアクララ
【アクアファブ】
5~12℃ 80~90℃
アクアクララ
【アクアアドバンス】
6~11℃ 85~90℃
省エネ運転:70~75℃
約90℃
アクアクララ
【アクアスリム】
5~12℃ 80~90℃
アルピナウォーター
【エコサーバー】
10℃以下 約80℃以上
省エネ:約70℃
アルピナウォーター
【スタンダード】
5~10℃ 約85℃
うるのん
【Grande】
4~12℃ 80~90℃
うるのん
【スタイリッシュサーバー】
4~12℃ 80~90℃
うるのん
【スタンダードサーバー】
4~12℃ 80~90℃
キララウォーター
【キララスマートサーバー】
3〜8℃
エコモード:10〜18℃
83〜93℃
エコモード:60〜70℃
クリクラサーバー 5~10℃ 約80〜90℃
コスモウォーター
【smartプラス】
6~10℃ 80~90℃
コスモウォーター
【ECOTTO】
6~10℃ 100℃
サントリー天然水 ウォーターサーバー 4~9℃
弱冷モード:12〜15℃
85〜92℃
弱温モード:70〜75℃
約92℃
信濃湧水
【エコサーバー】
約5℃ 約85℃
省エネ:約70℃
信濃湧水
【スタンダード】
約10℃ 約80℃以上
ピュアハワイアンウォーター
【エコサーバー】
約5℃ 約85℃
ピュアハワイアンウォーター
【スタンダードサーバー】
約5℃ 約85℃
ダイオーズ
【ピュレスト】
5~12℃ 約90℃ 約95℃
ふじざくら命水 6~12℃
弱冷水:12〜16℃
80〜88℃
高温水:90〜93℃
富士の湧水 冷水モード:約6〜12℃
弱冷モード:約12〜16℃
温水モード:約80〜89℃
高温モード:90〜93℃
フレシャス
【dewo】
4~10℃ 80〜90℃
エコモード:65〜75℃
フレシャス
【dewo mini】
5~10℃ 80〜85℃
エコモード:70〜75℃
フレシャス
【slat】
4~10℃ 80〜85℃
エコモード:70〜75℃
約90℃
フレシャス
【サイフォンプラス】
3.5~8℃ 80〜85℃
プレミアムウォーター
【cado×PREMIUM WATER】
冷水:約8℃
弱冷:約15℃
約83℃ 約90℃
プレミアムウォーター
【amadanaウォーターサーバー】
約6℃ 約87℃
プレミアムウォーター
【amadanaスタンダード】
約6℃ 約87℃
プレミアムウォーター
【スリムサーバーIII】
約6℃ 約85℃
ワンウェイウォーター
【Smart】
約6〜10℃ 80〜90℃
機種
(五十音順)
冷水 温水 再加熱
アクアクララ
【アクアアドバンス】
6~11℃ 85~90℃
省エネ運転:70~75℃
約90℃
アルピナウォーター
【エコサーバー】
約10℃ 約80℃以上
省エネ:約70℃
キララウォーター
【キララスマートサーバー】
3〜8℃
エコモード:10〜18℃
83〜93℃
エコモード:60〜70℃
約88℃
サントリー天然水 ウォーターサーバー 4~9℃
弱冷モード:12〜15℃
85〜92℃
弱温モード:70〜75℃
約92℃
信濃湧水
【エコサーバー】
約10℃ 約80℃以上
省エネ:約65℃
ふじざくら命水※アフィリエイト要確認 6~12℃
弱冷水:12〜16℃
80〜88℃
高温水:90〜93℃
富士の湧水 冷水モード:約6〜12℃
弱冷モード:約12〜16℃
温水モード:約80〜89℃
高温モード:90〜93℃
フレシャス
【dewo】
4~10℃ 80〜90℃
エコモード:65〜75℃
フレシャス
【dewo mini】
5~10℃ 80〜85℃
エコモード:70〜75℃
フレシャス
【slat】
4~10℃ 80〜85℃
エコモード:70〜75℃
約90℃
プレミアムウォーター
【cado×PREMIUM WATER】
冷水:約8℃
弱冷:約15℃
約83℃ 約90℃

※冷水・温水の温度は公式サイトに明記されている内容を参考にしました。
※エコモード、省エネ運転などの表記は公式サイトの記述を元に記載しています。

90度以上の高温が出るウォーターサーバー6選

上の表で紹介した30機種の中で、90度以上の高温が出るウォーターサーバーを紹介します!

【90度以上の高温が出せるウォーターサーバー6選】

1.アクアクララ【アクアアドバンス】
2.フレシャス【スラット】
3.プレミアムウォーター【cado×PREMIUM WATER】
4.サントリー天然水 ウォーターサーバー
5.コスモウォーター【エコット】
6.富士の湧水

アクアクララ【アクアアドバンス】

アクアクララアドバンス

公式サイト

アクアクララ【アクアアドバンス】の温度
通常 85~90℃(省エネ:70~75℃)
再加熱 約90℃
参考コスト
参考月額(24L) 4,780円
内訳
お水代(24L) 2,400円
(1Lあたり:100円)
レンタル料 1,500円
電気代 880円
オススメポイント
  • ママを応援!「子育てアクアプラン」
  • 「注文ノルマ」がないので、無理せず使える。

アクアクララには「子育てアクアプラン」という、お得な割引プランがあります!

妊産婦〜6歳以下の未就学のお子さまがおられるご家庭が対象のプランです、「ミルク」や「離乳食」など、たくさんお水を使う時期なに大助かり。

「子育てアクアプラン」は一般プランより、毎月500円お得に使えて、年間で6,000円もお得に

また、アクアクララは月間の最低注文数「注文ノルマ」がないので、ノルマを気にせず使えます。

フレシャス【スラット】

公式サイト

フレシャス【スラット】の温度
通常 80〜85℃(省エネ:70〜75℃)
再加熱 約90℃
参考コスト
参考月額(18.6L) 4,293円
内訳
お水代(18.6L) 3,013円
(1Lあたり:162円)
※1セット=9.2L*2本
レンタル料 900円
電気代 380円
オススメポイント
  • 「常温水」機能

フレシャス スラットには「常温水」機能があります。

夏場の冷たいお水も美味しいのですが、冷たい水を飲みすぎてかえって身体が冷えてしまった経験をした方もいるのではないでしょうか?

「常温水」機能なら、冷たいお水が苦手な方も、常温で美味しい天然水が飲めます。

さらに、リヒート(再加熱)機能は、約3〜4分で90℃まで再加熱できるので、スープやお茶に大活躍です。

プレミアムウォーター【cado×PREMIUM WATER】

公式サイト

プレミアムウォーター【cado×PREMIUM WATER】の温度
通常 約83℃
再加熱 約90℃
参考コスト
参考月額(24L) 5,656円
内訳
お水代(24L) 3,974円
(1Lあたり:165円)
レンタル料 -
電気代 682円
オススメポイント
  • 得な割引プラン「PREMIUM WATER MOM CLUB
  • ボトル交換が楽ちん!「下置きタイプのウォーターサーバー」

「PREMIUM WATER MOM CLUB」はミルクや離乳食で、何かとお水をたくさん使うお母さんにオススメです。

条件付きですが、サーバーレンタル料が800円から500円と、300円お得に使えます。さらに、お水代もマムクラブの特別価格で購入することができます。

一般向けの「PREMIUM3年パック」で【cado×PREMIUM WATER】を使用するよりも、月々1,800円もお得になります。

さらに!【cado×PREMIUM WATER】は、足元でボトルが交換ができる「下置きタイプ」なのでボトル交換が楽ちんです。

マムクラブ参考コスト
参考月額(48L) 内訳
PREMIUM3年パック 月額:9,630円 お水代:7,948円
電気代:527円
レンタル料:1,000円
PREMIUM WATER MOM CLUB 月額:7,748円 お水代:6,566円
電気代:682円
レンタル料:500円

サントリー天然水 ウォーターサーバー

公式サイト

サントリー天然水 ウォーターサーバーの温度
通常 85〜92℃(省エネ:70〜75℃)
再加熱 約92℃
参考コスト
参考月額 お水代(23.4L) 5,104円
内訳
お水代(23.4L) 4,050円
(1Lあたり:173円)
※1セット=7.8L*3本
レンタル料 -
電気代 1,054円
オススメポイント
  • 大手飲料メーカー「サントリー天然水」のウォーターサーバー

大手飲料メーカーのサントリーが扱うウォーターサーバーです。

「サントリー天然水」をスーパーで、目にしたことのある方も多いのではないでしょうか。

スタイリッシュな外観が、インテリアのイメージを崩すことなく部屋に馴染む点も人気です。

機能面では冷水・温水の両方に「弱モード」が備わっているので、好みにあわせて温度調節が可能です。赤ちゃんのミルク作りの適温と言われている「70℃」の温度で保温しておくことができます。(※)

※赤ちゃんミルク作りについては、後半で詳細を紹介します。

コスモウォーター【エコット】

公式サイト

コスモウォーター【エコット】の温度
通常 通常:約100℃
再加熱
参考コスト
参考月額(24L) 3,925円
内訳
お水代(24L) 3,800円
(1Lあたり:158円)
レンタル料 -
電気代 125円
オススメポイント
  • 付属のケトルで、熱々のお湯が使える!

コスモウォーター【エコット】は、一般的なウォーターサーバーのように温水ノズルからお湯が出るウォーターサーバーではありません!

なんと!電気ケトルが本体に設置されていて、必要な時に沸騰させてたお湯を使うことができます。もちろん冷水機能もついているので、冷水も、あつあつのお湯も両方楽しむことができます。

富士の湧水

公式サイト

富士の湧水の温度
通常 約80〜89℃
再加熱 90〜93℃
参考コスト
参考月額(24L) 4,810円
内訳
お水代(24L) 3,048円
(1Lあたり:127円)
レンタル料 762円
電気代 1,000円
オススメポイント
  • 美味しい天然水

「富士山標高950mから届くまろやかでおいしい天然水」以外にも、用途に合わせた温度調節ができるウォーターサーバーが人気です。

「冷水・温水」だけでなく、「弱冷・弱温」機能まで備わっているので、お好みの温度で使うことができます。


ウォーターサーバーの温水の利用方法

ウォーターサーバーの便利なところは、いつでも好きな時に冷たい水や温かい温水が利用できる点です。

では、ウォーターサーバーの温水は、どのような利用方法があるのでしょうか?

  • お茶、インスタントコーヒー
  • インスタント味噌汁、カップスープ
  • 焼酎のお湯割り
  • 赤ちゃんのミルク作り

お茶やインスタントコーヒーに

ウォーターサーバーのお湯は、だいたい80~85℃。

煎茶のようにカテキンを多く含むお茶は、90℃以上のお湯で淹れると渋みが出てしまいます。
80〜85℃のお湯で淹れると、甘みが出て、美味しく淹れることができます。

逆に、烏龍茶のように90〜95℃のお湯で淹れると美味しくしあがるお茶もあります。

温度調節ができるウォーターサーバーなら、お茶っ葉にあわせて温度調節ができるので普段のお茶を少しこだわって楽しむこともできます。

日本インスタントコーヒー協会」ウェブサイトによれば、インスタントコーヒーを美味しく淹れるコツは「90℃のお湯」だそうです。

再加熱機能を使えば90℃以上に再加熱できるので、コーヒーブレイクが楽しみになります。

インスタント味噌汁やカップスープに

90℃以上のあつあつのお湯はコーヒーに適温ですが、インスタント味噌汁やカップスープには熱すぎて適温になるまで待たないといけません。

熱すぎず、ぬるすぎずな温度で味噌汁やカップスープをいただけます。とは言え、火傷には気をつけて召し上がってくださいね。

焼酎の水・お湯割り

ステイホーム期間中に、ご自宅で夫婦や家族と晩酌を楽しむようになった方も多いのではないでしょうか?
そんな方にオススメなお湯活用方法が「焼酎のお水・お湯割り」です!

夏は水割り、寒い冬にお湯割りで楽しめます!寒い冬は室内にいても沸かしたお湯がすぐに冷めてしまいますね。

そんな時にウォーターサーバーがあれば、いつでも冷水とお湯を自由に利用できるので焼酎の水割りもお湯割も両方気軽に楽しめます。
でも、飲みすぎには気をつけてください、休肝日も必要です。

赤ちゃんの粉ミルク

ウォーターサーバーのお湯は、赤ちゃんのミルク作りに最適です!

その理由は2つ!

  • 有害物質を除去してた安心なお水だから
  • 厚生省が推奨しているミルク作りに適温の70℃以上だから

水道水でミルク作りをする場合、水道水を煮沸する必要があります

しかし、すでに有害物質を除去しているウォーターサーバーのお水なら煮沸の手間が不要です。

安心なお水で、しかも時短になるのは忙しいママさんに嬉しいポイントです。

「乳児用調製粉乳の安全な調乳、保存及び取扱いに関するガイドラインについて」 に次のような注意書きがあります。

乳児用調製粉乳の調乳に当たっては、使用する湯は70℃以上を保つこと

これは、粉ミルクに含まれる腸内細菌科の菌が70℃以上の温度で不活性化するためです。

70℃以上で保温されているウォーターサーバーのお湯なら、安心してミルク作りに使用できますね。また、溶けた後に冷水と混ぜて人肌の温度に温度を調整できます。

赤ちゃんに与える前に腕の内側に数滴たらして、温度を確かめてくださいね。

\動画でウォーターサーバーで粉ミルクを作る方法をご紹介します/

ウォーターサーバーを使ったミルク作りを動画で解説しています。

ミルク作りの際は、下記のポイントを意識してくださいね!

  • ポイント1.手順2のお湯を入れる量は3分の2
  • ポイント2.お湯を入れたらしっかり振る
  • ポイント3.粉ミルクが溶けたことを確認する
  • ポイント4.手順3の冷水を入れる量は3分の1

まとめ

今回は、ウォーターサーバーの温水と冷水の温度を30機種比較し、ウォーターサーバーのお湯の温度が90度以上出せる3機種をご紹介してきました。

ご家庭での使用方法も様々ですが、やはりウォーターサーバーは便利ですね!

最後に記事のポイントをまとめます。


PAGE TOP

ページのトップへ
チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!