28 views

ウォーターサーバーは現金払いでも大丈夫!現金対応可能なウォーターサーバーまとめ

現金での支払い対応を行っているウォーターサーバーはいったいどれだけあるのでしょうか。現金支払いのみですと対応できるウォーターサーバーが少なくなる、なんて話も聞いたことがあるかもしれません。

結論からいいますと、ほとんどのウォーターサーバーは、現金での支払いが可能です。
口座振替をはじめとし、代金引換などさまざまな方法で現金支払いが可能となっています。

この記事ではウォーターサーバーの支払方法の解説と、主要なウォーターサーバーの支払い方法を一覧にしてまとめています。お目当てのウォーターサーバーがどのような支払対応を行っているか、確認していきましょう。

ウォーターサーバーを現金で支払える方法

ウォーターサーバーを現金で支払う方法は大きく4つあります。

  • 口座振替・口座引落
  • 銀行振込
  • コンビニ払い
  • 代金引換

意外と現金で支払える方法は多く、だいたいのウォーターサーバーで対応しています。
現金のみで支払いたい方でも安心してウォーターサーバーを契約することができるのです。それでは、それぞれの支払方法を解説していきます。

口座振替・口座引落

銀行口座またはゆうちょ口座から毎月のウォーターサーバー利用料金を引き落としで支払います。大半のウォーターサーバーが対応しているため、ほとんどの場合、口座振替を使うことになるでしょう。

ウォーターサーバーによっては大手都市銀行やゆうちょのみ対応となる場合がありますので事前に確認し、指定の銀行口座を持っていないようであれば契約前に口座開設をすませておきましょう。

銀行振込(後払い決済)

サーバーや水が配送されてから指定の銀行口座に振り込む後払い型の決済方法です。
今手元にお金がなくとも商品が届いてから14日以内に支払えば問題ありませんので融通が利きやすい決済方法となります。

口座振替と比べますと手数料を利用者が負担しなければなりませんが、支払うタイミングが柔軟に選べる点が銀行振込の大きな魅力といえるでしょう。

コンビニ払い(後払い決済)

コンビニ払いは銀行振込と同様で、商品が届いてから14日以内に支払う後払い決済方法です。銀行振込と大きく違う点は請求書さえあれば最寄りのコンビニで支払うことができる点です。

銀行振込は指定の銀行や口座番号を覚えておかなければなりませんが、コンビニ払いにはそれがありません。支払えるコンビニは指定されるものの大手コンビニは軒並み支払可能ですので心配する必要がありません。現金払いの中でももっとも便利な方法です。

代金引換

代金引換はその名前の通り、商品が配送されてきましたらその場で配送員に商品の代金を支払います。後払い決済と似ているように感じますが、商品が届いたらすぐに支払わなければならない点が大きく違います。

後払い決済は商品が届いてから14日と猶予期間があるため、ついつい期間を超えてしまいがち。支払期間を過ぎてしまうと金銭未払いになりますので遅延料金が発生してしまうことも。

代金引換であればその場で支払うため、払い忘れが発生してしまう心配がありません
ご自宅の周りにコンビニなどがなく、後払い決済が難しい方は代金引換がおすすめです。

ウォーターサーバーを現金以外で支払える方法

現金以外での支払いはクレジットカードが有名ですが、クレジットカード払い以外にも支払う方法はあります。現在対応されている現金以外での支払方法は3つです。

  • クレジットカード
  • キャリア決済
  • Amazon Pay

クレジットカードを持っていなくとも現金以外の方法で支払う選択肢が増えてきました。それぞれの支払方法を解説していきます。

クレジットカード

クレジットカードの支払いは数ある支払方法の中でも最も早く、かつお得に利用できる支払方法です。クレジットカードを持っていること自体が社会的信用の証となりますので、クレジットカード情報さえ登録してしまえばすぐに利用開始となります。

また、大半のクレジットカードにポイント還元の特典がついていますので、使えば使うほどにポイントが貯まりお得に使うことができるのです。現金払いですとポイント還元は一切ありませんので、ウォーターサーバーを長く使うのであればクレジットカードに切り替えるのが賢明です。

キャリア決済

対応しているウォーターサーバーは2019年9月現在プレミアムウォーターだけですが、ウォーターサーバーの料金をキャリア決済で支払うことも可能です。格安SIMを除く大手携帯キャリアのみ対応ですが、毎月の通信費用にまとめることができますので払い忘れはなくなるでしょう。

支払うものが多いとそれだけ払い忘れの元となってしまいます。毎月かならず支払うキャリア決済にウォーターサーバーの支払いもまとめてしまい、面倒な支払作業を減らしていきましょう。

Amazon Pay

聞きなれない支払方法のAmazon PayはAmazon経由でクレジットカードを利用して支払います。対応しているウォーターサーバーも2019年9月現在、プレミアムウォーターのみとなっています。

結局クレジットカード支払いとなんら変わりがないように思われるかもしれませんが、Amazonアカウントを連携させてしまえばAmazonに既に登録されているクレジットカード情報はもちろん、配送先住所もAmazonアカウントを元に登録されますので、面倒な登録作業が不要です。

意外と入力事項が多く、面倒な登録作業もAmazonのアカウント情報を登録するだけで終了しますのでAmazon Payをご利用の方は利用することをおすすめします。

ウォーターサーバー支払方法比較一覧

ウォーターサーバー クレジット
カード
口座振替 代金引換 その他支払方法
フレシャス ×
(手数料300円)
なし
コスモウォーター ×
(手数料300円)
なし
アクアクララ × 銀行振込
(法人のみ)
プレミアムウォーター
(手数料200円)

(手数料300円)
キャリア決済
AmazonPay
アルピナウォーター なし 銀行振込
(法人のみ)
クリクラ なし なし なし
サントリー なし コンビニ払い
銀行振込
(手数料200円)
信濃湧水 なし なし
アクアセレクト
(法人のみ)
なし なし
うるのん なし なし なし
キララ なし なし なし
マーキュロップ なし なし なし

口座振替・後払い決済ができなかった場合は?

口座にウォーターサーバーの料金が引き落とせるほどの残高がなかった、うっかり後払い決済の期日を過ぎてしまったなど様々な事情でウォーターサーバーの料金が支払えない場合、いったいどうなるのでしょうか。

ウォーターサーバーの料金が期日通り支払われなかった場合、支払期日の翌日から遅延金が発生してしまい、余分な料金を請求されてしまうので注意です。

しかし、支払期日を過ぎてしまってすぐに遅延金が発生するかというとそうではありません。正直にウォーターサーバーのサポートセンターに問い合わせることで、大半の場合は遅延金が発生することなく支払うことが可能です。

遅延金が発生する場合は支払期日を過ぎて、ウォーターサーバー側からの連絡を受けてもなお支払わない悪質な場合や、何度も支払期日を過ぎて料金を支払っているような場合のみです。

うっかり支払い忘れてしまった場合は気づいた段階で事情を話せば遅延金が発生しないことがほとんど。中には「ウォーターサーバーから督促の連絡がないから支払わなかった」といった解釈をされる方もいますが、支払わずに放置することが最も悪い手段です。必ずサポートセンターへ連絡しましょう。

現金支払いができるウォーターサーバーはなぜ少ないのか

現金支払いですと、どうしても「支払われないリスク」が生じてしまいます。ついうっかり支払い忘れたなどであればまだしも、悪質な場合ですと支払える能力がないのにも関わらずウォーターサーバーを契約し、ウォーターサーバーの料金を踏み倒すようなケースがあります。

その点、クレジットカードを所有している人は、ある程度の支払い能力と社会的信用がある人物であることが判断できます。本来ウォーターサーバー側が見定めなければならない部分を事前にクレジットカード会社が担保してくれているようなものなのです。

さらにクレジットカード会社が支払いの担保をしてくれていますので、ウォーターサーバー販売会社にサーバー利用料が支払われないといった事態になりません。

現金支払いは支払能力と社会的信用があるという証明ができないため、クレジットカードと比べるとどうしても取り扱うウォーターサーバーが少なくなってしまうのです。

デビットカードは使える?

2019年9月現在、デビットカードで支払えるウォーターサーバーはありません。
デビットカードはクレジットカードと同様に使うことができる、という謳い文句が有名ですが、なぜウォーターサーバーでは使えないのでしょうか。

通販のように買い切りの商品であれば、仮にデビットカードの残高が足りなければ決済が通らないため商品を先に渡してしまう危険性がありません。しかし、ウォーターサーバーのような先に商品を渡して定期的に支払いを行うタイプ商品に関しては「デビットカードの残高不足により支払えない可能性がある」ことがリスクにつながるため、利用できないのです。

クレジットカードであれば、支払いをクレジットカード会社が保証してくれていますが、デビットカードはそうではありません。支払われないリスクがあるデビットカードをクレジットカードと同様に扱うことは難しいのです。

まとめ

ウォーターサーバーを現金払いで料金を支払う方法はほぼすべてのウォーターサーバーに用意されています。大手のウォーターサーバーであれば確実に現金払いに対応していますので心配する必要はありません。

現金払いですと支払忘れや残高不足などで期日以内に支払えない場合が起こりがちですが、悪質でない場合は正直に申告すれば数回のうちは遅延金なしで対応してくれる場合があります。ウォーターサーバーからの連絡を待つのではなく、気づいた時点でサポートセンターに連絡しましょう。

キャッシュレス化が進む中、ウォーターサーバーは柔軟に現金での支払いに対応しています。クレジットカードを持つことが難しい方でもウォーターサーバーを契約することは可能ですのでまずはウォーターサーバー販売会社に問い合わせてみることから始めてみましょう。

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP

チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!