ウォータースタンドの解約方法と【解約金0円】にする方法!

Writer
水ナビ編集部

ウォータースタンドを解約するには指定のフリーダイヤルに電話すればできます。

ただし、最低契約期間内の解約は解約金(撤去費用)6,600円がかかるので注意してください。

ウォーターサーバーへの乗り換えを考えている場合は、キャンペーンを上手く使えば解約金0円にすることも可能です。

今回は、ウォータースタンドの解約方法、解約金の条件、解約後の乗り換えにおすすめのウォーターサーバーについて解説します。

ウォータースタンドの解約方法・手順

ウォータースタンドの解約方法・手順は以下のとおりです。

  • 電話で解約の申し出をする
  • サーバー撤去・返却

ウォータースタンドの解約は電話で申し出を行います。

オペーレーターの方に解約したい旨とサーバー返却日の相談をします。

返却日は解約の申し出した日から1週間後~1ヶ月以内で決められます。

【ウォータースタンド コールセンター】

電話番号:0120-032-114
営業時間:9時00分~21時00分

解約の申し出とサーバー返却日の日程調整が済むと、返却予定日にスタッフが自宅へ訪問し撤去作業を行い回収します。

宅配水ウォーターサーバーのように自分で水抜きや梱包作業する必要は一切ありません。撤去作業はすべてスタッフの方がやってくれます。

撤去作業は1時間程度で完了します。

ウォータースタンド解約時の解約金と条件

ウォータースタンドでは最低契約期間を1年間としています。

最低契約期間は、原則としてこの期間内は解約しないでくださいと定めた期間のことです。

もし、最低契約期間内に解約すれば違約金や撤去費用という形で解約金が発生します。

ウォータースタンドの最低契約期間は1年間で、解約金は6,600円です。

これはウォータースタンドのレンタル申込書にもハッキリと記載されていますので、一度確認してみてください。

上図はウォータースタンドレンタル申込書です。

赤枠で囲っている部分に「申込日から1年未満の解約の場合、撤去費用として10,000円(税別)はお申込者様負担となります」と書かれているのがわかりますね。

最低契約期間や違約金はメーカーによって様々です。ウォータースタンドの場合、他社と比べて最低契約期間は比較的短いほうですし解約金は安いほうなので、条件はそこまで厳しいものではありません。

機種変更する場合は変更手数料に注意

現在使用している機種から別の機種へ変更する場合も、1年未満なら機種変更手数料として6,600円かかりますので注意してください。

解約はしないけど他の機種にしたいという場合は、1年経ってから交換されることをおすすめします。

引っ越し時の移設費用は無料!無理に解約しなくてもOK

ウォータースタンドを利用していたけど引っ越しするから解約しようと考えている人もいるでしょう。

最低契約期間を過ぎていれば解約金はかかりませんが、1年未満なら解約金がかかってしまいます。

ただ、継続を望んでいるのであれば今使っているウォータースタンドを引越し先に移設してもらうと良いでしょう。

「設置工事費用がかかるんじゃないの?」と思うかもしれませんが、引っ越しなどによる移設の場合は費用を別途請求されることはありません。

ウォータースタンド公式サイトにも下記のように記載されています。

以前は移設費用として10,000円がかかっていたようですが、現在は無料で移設もやってくれます。

※代理店対応の場合は店舗によって移設費用を請求することもあります。

乗り換えなら解約金が0円になる!?

もし、他社ウォーターサーバーへ乗換えるからウォータースタンドを解約するという場合は、解約金を0円にすることも可能です。

各メーカーで「ウォーターサーバー乗り換えキャンペーン」などと称して、他社からの乗り換えの際に発生した違約金・解約金分をキャッシュバックしてくれるのです。

このキャンペーンを使えば、実質解約金は0円にすることもできます。

他社からの乗り換えキャンペーンを実施しているメーカーとキャンペーン詳細を下にまとめてみましたので乗り換え時の参考にしてください。

プレミアムウォーター

乗り換えキャンペーン

他社から乗り換えすると、
もれなく次の特典が受けられます!
  • 最大16,500円のキャッシュバック
  • →詳しくはこちら

    フレシャス

    のりかえキャンペーン

    キャンペーン期間中に他社から乗り換えすると、
    もれなく次の特典が受けられます!
  • 最大16,500円のキャッシュバック
  • ボトル1箱分プレゼント!
  • 期限:10/31まで

    →詳しくはこちら

    コスモウォーター

    のりかえキャンペーン

    キャンペーン期間中に他社から乗り換えすると、
    もれなく次の特典が受けられます!
    • 現金5,000円分キャッシュバック

    期限:10/31まで

    →詳しくはこちら

    サントリー

    乗り換えキャンペーン

    他社から乗り換えすると、
    もれなく次の特典が受けられます!
  • ボトル2箱(7.8L×2箱)プレゼント
  • JCBギフトカード8,000円プレゼント
  • ※キャンペーンコード欄に「WEB8P」と入力してください。

    →詳しくはこちら

    アルピナウォーター

    乗り換えキャンペーン

    キャンペーン期間中に他社から乗り換えすると、
    もれなく次の特典が受けられます!
  • 現金5,000円プレゼント!
  • 初回ボトル注文・初月サーバーレンタル料がともに無料
  • ピュアハワイアンペットボトル(320mL×24本)プレゼント
  • 期限:12/31まで

    →詳しくはこちら

    クリクラ

    のりカエルとお得だゾ!キャンペーン

    キャンペーン期間内に他社から乗り換えすると、
    もれなく次の特典が受けられます!
  • 12Lボトル2本プレゼント
  • QUOカード5,000円分
  • →詳しくはこちら

    このように、乗り換えキャンペーンを実施しているメーカーに乗換えることでウォータースタンドの解約金0円で乗り換えも可能です。

    キャッシュバックの金額やキャンペーンの内容はメーカーによって異なるので詳細をよく確認したうえで乗り換え先を決めるようにしてください。

    また、乗り換えキャンペーンの注意点についてもカンタンに解説します。

    【乗り換えキャンペーンの注意点】

    • キャッシュバックの金額表示について
    • 乗り換え対象外サーバーについて
    • 乗り換え後の解約金について
    • 乗り換えキャンペーンだけで決めない

    まず、乗り換えキャンペーンによる解約金のキャッシュバックですが、メーカーによっては「最大」と掲示しています。

    プレミアムウォーターとフレシャスが該当しますが、この場合、16,500円がキャッシュバックされるわけではなく、最大でこの金額までキャッシュバックしますよという意味です。

    解約でかかった解約金分しかキャッシュバックされないということなので、ウォータースタンドからの乗り換えの場合は6,600円分までキャッシュバックされるということになります。

    次に、乗り換え対象外のサーバーについて。

    ウォータースタンドの場合、ほとんどのメーカーの乗り換えキャンペーンの対象となっていますが、中には一部メーカーからの乗り換えの乗り換えキャンペーンを適用しませんとしているところもあります。

    乗り換えする前にウォータースタンドが対象になっているか確認しておくと良いでしょう。

    乗り換え後も解約金が発生するメーカーがほとんどです。

    中には、ウォータースタンドよりも解約金が高いメーカーも有り条件も厳しくなっていたりするので、長期的に利用するのかよく考えたうえで乗り換えしましょう。

    ちなみに、クリクラは解約金が通常:0円/SMILEキッズプラン(1年以下):12,100円/2年プラン(2年以下):12,100円となりますが、乗り換えキャンペーン適用だと最低契約期間2年の条件付きとなるので要注意です。

    最後に、乗り換えキャンペーンだけで判断しないことです。

    料金やサーバーの機能、使い勝手、サービスなどはメーカーによって違います。よく比較検討せず、乗り換えキャンペーンだけで選んでしまうと失敗する可能性があります。

    乗り換えキャンペーンは一つの目安ぐらいに考えて、複数のメーカーと比較して乗り換え先を決めるようにしてください。

    ウォータースタンド解約後の乗り換えにおすすめのウォーターサーバーは?

    ウォータースタンドは解約率1%と驚くほど解約する人が少ない水道直結型ウォーターサーバーです。

    しかし、そうは言っても「思ってたのと違った」「不満がある」などの理由で解約される人も少なくないです。

    中には、ウォータースタンドを解約して別のウォーターサーバーへ乗り換えを考えている人もいらっしゃいます。

    では、ウォータースタンドを解約して乗換えるならどのメーカーのウォーターサーバーが良いのでしょうか。

    ウォータースタンドから他社へ乗り換えする際のポイント・注意点

    ウォータースタンドから他社ウォーターサーバーへ乗り換えする際のポイントと注意点を解説します。

    乗り換え考えるということは、ウォータースタンドに何かしらのデメリットや不満を感じたからだと思います。

    ですから、乗り換え先はウォータースタンドの不満点を解消できるウォーターサーバーに乗換えるのがベストな選択と言えます。

    ウォータースタンドは宅配水ウォーターサーバーのデメリットの大部分を解消できます。

    そのため、宅配水ウォーターサーバーに乗り換えることで、ウォータースタンドで今まで得られていたメリットが失われる可能性が高いということは理解しておいてください。

    逆に、ウォータースタンドでデメリットと感じていた部分が宅配水に乗換えることで解消される部分もあります。

    どんなウォーターサーバーでもメリットがあればデメリットもあり、完璧なものはありません。

    乗り換えする際は、「乗り換えする理由」と「デメリットをどこまで我慢できるか」をハッキリさせておくことが大切です。

    では、ウォータースタンドの乗り換えで失うメリットと得られるメリットを見ていきましょう。

    乗り換えで知っておきたいウォータースタンドのメリットと宅配水ウォーターサーバーの注意点

    ウォータースタンドの主なメリットは次の3つです。

    • 定額制で使い放題だから水をいくら使っても料金は同じ
    • ボトルの注文・受け取り・交換・保管・破棄の手間がない
    • 充実のサポートで安心して利用できる

    宅配水ウォーターサーバーに乗換える場合、これらのメリットはほぼ得られないと思ったほうが良いでしょう。

    水代を気にして使うことになる

    まず、宅配水は定額制ではありません。

    サーバーは無料でレンタルできるメーカーが多く、節電機能で電気代を安く利用することも可能です。

    ただ、使用する水はボトルを購入する必要があります。

    主要な宅配水ウォーターサーバーのボトル1本あたりの水代は以下のとおりです。

    メーカー(天然水) 価格/1本
    プレミアムウォーター 1,987円/12L
    フレシャス dewo
    2,052円/12L換算
    Slat
    2,098円/12L換算
    コスモウォーター 2,052円/12L
    サントリー南アルプスの天然水 2,077円/12L換算
    信濃湧水 1,705円/12L
    キララ 2,056円/12L換算
    メーカー(RO水) 価格/1本
    アクアクララ 1,404円/12L
    アルピナウォーター 1,134円/12L
    クリクラ 1,460円/12L

    たとえば、プレミアムウォーターはボトル1本(12L)で1,987円ですが、同じ容量の水をウォータースタンドで使用する場合の水代は2.4円(0.2円×12L※)です。

    水代にかなりの差があることがわかりますね。

    ウォータースタンドは定額制なので料金を気にせず水を使えてましたが、宅配水ウォーターサーバーではそうもいきません。

    今まで、料理や炊飯、野菜を洗うのにウォータースタンドの水を使っていたという人もいると思いますが、宅配水ウォーターサーバーだと水代を気にして我慢することになります。

    ※水道1Lあたりの料金はおおよそ0.2~0.3円ですが、地域によって若干異なります。

    ボトルの注文や交換が面倒に感じる

    宅配水ウォーターサーバーは、水の入ったボトルをサーバーにセットして使用します。

    ウォータースタンドでは、水道にホースを繋いで自動でサーバーに補充されたのでラクでしたが、宅配水では自分でやらなければいけません。

    特に面倒だと感じるのがボトル交換です。宅配水のボトルは12L=12kgあるので、女性や高齢の方には大変な作業と言えます。

    ボトルを持ち上げたときに腰を痛めてしまったというケースも少なくないです。

    ボトルは基本的に定期配送となりますが、必要に応じて本数を減らしたり増やしたり注文で調整しないといけません。

    他にも、ボトルの受け取りも必要ですし、ストックボトルの保管場所も確保しないといけません。再利用するタイプのウォーターサーバーなら空ボトルの保管場所も必要になります。

    このように、宅配水ウォーターサーバーはボトルの存在がネックとなるということは覚えておきましょう。

    定期メンテナンスは一部のメーカーのみ

    ウォータースタンドでは、半年に1回という高頻度でサーバーのメンテナンスや掃除、フィルター交換といったサービスをすべて無料で受けることができます。

    宅配水ウォーターサーバーではメーカーの定期メンテナンスは基本ありません。

    自動クリーン機能を搭載しているサーバーも多く、この機能のおかげでサーバー内を清潔に保ってくれるためメンテナンス無しとしているのです。

    しかし、実際のところ自動クリーン機能だけでサーバーを清潔に保つのは難しいです。自動クリーン機能が行き届かない部分もありますし、どうしたって汚れます。

    その証拠に、自動クリーン機能搭載でもメーカーメンテナンスを実施しているところもあります。

    ちなみに、メーカーメンテナンスが受けられるのはクリクラやアクアクララなどリターナブルボトル(回収型)採用のメーカーだけです。これらのメーカーは天然水ではなくRO水なので、ウォータースタンドから乗換える必要性が正直ありません

    天然水を取り扱う主要メーカーはいずれもメーカーメンテナンスが受けられないということは頭に入れておいてください。

    また、万が一、サーバーに不具合が生じたり故障した場合などの対応は電話かメールとなります。ウォータースタンドのようにスタッフが自宅訪問して対応してくれるメーカーもほとんどないです。

    サーバー交換することになった場合は、自分で梱包して宅配便でメーカーに送らないといけません。

    このように、宅配水ウォーターサーバーはメンテナンスやサポート対応の質はあまり良いとは言えません。

    ウォータースタンドのデメリット

    ウォータースタンドのデメリットの主なデメリットは次の3つです。

    • 取付工事が必要、配線が意外と目立つ
    • カンタンに移動できない
    • 天然水が飲めない

    宅配水ウォーターサーバーにはないデメリットなので、乗換えることでこれらのデメリットを解消できる可能性が高いです。

    宅配水は設置工事不要。ただし自分でセッティングが必要

    宅配水ウォーターサーバーは使用するのに特別な工事は必要ありません。

    ウォータースタンドのように分岐水栓を取り付けるようなこともせず使用できます。

    ただし、サーバーの設置やボトルのセット、初期設定等は利用者自身で行わないといけません。※

    サーバーマシンは床置き型だと20kg近くにもなるので玄関から設置場所まで運ぶだけでも大変です。

    工事はないものの、使用するためには地味に大変な作業があるということは覚えておいてください。

    ※リターナブルボトルの宅配水は専任スタッフが対応してくれます。

    コンセントの近くなら自由に置ける

    宅配水ウォーターサーバーは、コンセントさえあれば設置場所はある程度自由です。

    ウォータースタンドは一度設置したらカンタンに移動できず、専任スタッフに依頼する必要がありますが、宅配水なら自分の好きなように移動が可能です。

    卓上型なら軽量なので部屋の模様替えついでにウォーターサーバーを移動させるなんてことも難しくありません。

    自然のミネラル豊富な天然水が飲める

    ウォータースタンドは水道水に含まれる不純物を除去しキレイで安全な水を飲むことができます。

    水道水特有のカルキ臭や味がなくなり飲みやすいですが、天然水ではありません。

    水の味がおいしい・不味いの感覚は人それぞれ違いますが、天然水のほうがおいしいと答える人のほうがやはり多いです。

    宅配水ウォーターサーバーなら、自然のミネラル豊富でおいしい天然水を飲むことができます。

    恐らくウォータースタンドから宅配水ウォーターサーバーに乗換える人の多くは、天然水を飲みたいからという理由ではないでしょうか。

    ウォータースタンド解約後の乗換えにおすすめのウォーターサーバーはフレシャスとコスモウォーター

    ここまで、ウォータースタンドから宅配水ウォーターサーバーへ乗換える際のポイントと注意点を解説してきましたが、結局のところ、乗り換えにおすすめの宅配水ウォーターサーバーはどこなのか?

    これは、乗換えるウォーターサーバーに何を重視するかで次の2つにわかれます。

    • コンパクト&使いやすさ重視:フレシャス デュオミニ
    • コストをできる限り抑えたい:コスモウォーター スマートプラス

    それぞれのウォーターサーバーのおすすめポイントをご紹介します。

    フレシャスデュオミニはコンパクト&使いやすさを求める人におすすめ

    フレシャス デュオミニ
    水代 サーバー代 電気代
    2,551円/12L換算 550円/月 490円/月~
    注文ノルマ
    1箱(18.8L)/月
    フレシャス デュオミニおすすめポイント
    • コンパクトで置き場所に困らない
    • 軽量パックで水交換がラク
    • ボタン式の操作パネルで使い勝手良し
    • 便利&安全な機能搭載で安心して使える

    のりかえキャンペーン


    次の特典が受けられます!
  • 最大16,500円のキャッシュバック
  • ボトル1箱分プレゼント!
  • 期限:10/31まで

    →ほかのキャンペーン情報をみる

    コンパクトで置き場所に困らない

    フレシャス デュオミニは業界最小サイズが特徴の一つ。

    キッチンに置いても邪魔にならないコンパクトさです。オシャレなデザインも◎。

    ウォータースタンドは卓上型でもサイズは意外と大きく、置き場所に困るケースもあるのでキッチンが手狭で邪魔という悩みをお持ちの人にもおすすめです。

    ウォータースタンド(ナノシリーズ ネオ)とフレシャス デュオミニのサイズを比較してみましょう。

    ウォータースタンドナノシリーズ ネオ フレシャスデュオミニ
    260mm 250mm
    奥行き 505mm 295mm
    高さ 500mm 470mm
    重量 18kg 7.3kg

    大きな違いは奥行きと重量です。

    ウォータースタンドは奥行きが長すぎるため台からはみ出てしまう心配がありますが、フレシャスデュオミニならその心配もなさそうです。

    軽量パックで水交換が楽チン

    フレシャスデュオミニの水容器は12Lボトルではなく4.7Lのパックです。

    コンパクトかつ軽量なので女性や高齢の方でもカンタンに交換可能。

    ウォータースタンドでは、水交換の作業自体ありませんのでその点では劣りますが、交換自体は他のウォーターサーバーと比べて格段にラクと言えます。

    機能性・使い勝手が抜群に良い

    フレシャスデュオミニは本体上部に操作パネルがあります。

    ボタン式でシンプルな操作感は非常に使いやすいです。

    子供の手が届きにくい高さについていることでイタズラ防止にもなるのも◎。温水・冷水にはチャイルドロックが付いているので安全性も文句なし。

    フレシャスデュオミニには以下の機能が搭載されています。

    【フレシャス デュオミニ搭載機能】

    • 衛生機能
      熱水をサーバー内に循環させて殺菌処理する。
    • 省エネ機能
      光センサーが部屋の明るさを感知し、自動で省エネモードに切り替わり電力消費を抑える。温水・冷水タンクを別々にし熱干渉を防ぎ余計な加熱・冷却を抑えて節電する。
    • 静音設計
      ペルチェ冷却方式を採用し、振動を最小限に抑える。

    フレシャスではメーカーメンテナンスがありませんが、サーバー本体が内部を衛生的に保つ機能を備えており、素人ではメンテが難しい場所も衛生的に保つことができます。

    コスモウォーターは費用を抑えたい人におすすめ

    コスモウォーター スマートプラス
    水代 サーバー代 電気代
    2,052円/12L 0円/月 474円/月~
    注文ノルマ
    24L(12L×2本)/月
    コスモウォーター スマートプラスおすすめポイント
    • 月額費用は約2,052円~!水の消費が少ない人も安心
    • チャイルドロックは3段階設定で安全性と使いやすさを両立
    • 足元ボトル設置で水交換がラク
    • 充実のクリーン機能搭載で衛生的

    のりかえキャンペーン


    次の特典が受けられます!
  • 現金5,000円分キャッシュバック
  • 期限:10/31まで

    →ほかのキャンペーン情報をみる

    月額費用は約2,052円~!水の消費が少な人も安心

    コスモウォーターはエコモード搭載で電気代が約474円/月と安いです。しかも、サーバーレンタルは0円。

    更に、配送一時休止サービスを使えば月間注文ノルマ2本のところ1本にすることができ、月々の費用は約2,052円弱で済ませることができます。

    これは、宅配水ウォーターサーバーの中ではトップクラスの安さです。

    ウォータースタンドは、定額制で使い放題なので水をたくさん使うほどお得ですが、逆に水をあまり使わない人は損してしまいます。

    コスモウォーターなら、電気代とレンタル費用が安く配送一時休止サービスを使えるので、月々の費用を安く抑えることができます。

    チャイルドロックは3段階設定で安全性と使いやすさを両立

    コスモウォーターのチャイルドロックは3段階設定となっており、使用環境に応じた使い分けができるのが大きな特徴。

    【コスモウォーターの3段階チャイルドロック】

    1. チャイルドロックフリー
      ロックボタンを押すことなくレバーを奥に押すだけで注水可能。
    2. 簡易チャイルドロック
      ロックボタンを押しながらレバーを奥に押すと注水可能。
    3. 完全チャイルドロック
      ロックボタンを押しながらレバーを押しても水が出ない仕様。鍵を引き抜いて操作不可にすることも可能。

    小さな子供がいる環境では、チャイルドロックは非常に便利で安全な機能です。一方、大人だけの使用環境ならロックは煩わしいので、ロックフリーにしてストレスなく注水もできます。

    このように、コスモウォーターのチャイルドロックは使用環境に応じて使用できる安全性と使いやすさを両立しています。

    足元ボトル設置で水交換がラク

    コスモウォーターのボトルはサーバー下部にセットします。

    上図のようにバスケットにセットしてスライドさせるだけで良いので、水交換がラクに行なえます。

    重たいボトルを持ち上げる必要がありません。

    充実のクリーン機能搭載で衛生的

    コスモウォーターは2つの衛生機能搭載でより衛生的に使用できます。

    クリーンエアは、サーバー内に侵入する空気に含まれるチリやホコリなど雑菌繁殖の原因物質をクリーン化し清潔な状態を保ちます。

    クリーンサイクルはサーバー内に熱水を循環させてサーバー内を衛生的に保ちます。

    また、コスモウォーターのボトルは、水の使用に合わせて潰れていく仕様なのでボトル内への空気の侵入を防ぐので、ボトル内の水は新鮮な状態が続きます。

    ウォータースタンドを解約して乗り換えキャンペーンで乗換える方法

    乗り換えキャンペーンを利用してフレシャスやコスモウォーターに乗換えるとキャッシュバック特典が受けられます。

    キャッシュバックを受けるには正しい手順で申し込みする必要があります。

    • ウォーターサーバー新規申し込み
    • ウォータースタンドを解約する
    • キャンペーンの応募
    • 特典の受け取り

    乗り換えキャンペーンの申請にはウォータースタンドを解約したことを証明できる書類を提出する必要がありますので、解約する際は領収書などの書類を必ず受け取るようにしてください。

    解約を証明する書類は「領収書」「利用明細書」「解約証明書」などが挙げられます。

    フレシャスの場合は、サーバーマシンが届いてからキャンペーンに応募してください。

    コスモウォーターの場合はメーカーから「キャンペーン特典申請書」が届くので必要事項を記入して解約証明書を添えて郵送します。

    また、キャンペーン適用には期限があるので注意してください。期限を過ぎてからの応募は適用外となります。

    フレシャスは新規申込みから90日以内、コスモウォーターはメーカーからのメール配信後14日間以内が期限となっています。

    執筆者のプロフィール

    水ナビ編集部

    これまで60社以上のメーカーを比較し、30機以上のサーバーを実際にレンタルして使ってきた水ナビ編集部が、あなたにぴったりなウォーターサーバーを見つけます。


    PAGE TOP

    ページのトップへ
    チャット診断
    スタート
    ウォーターサーバー診断
    診断中...
    ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
    質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!