86 views

ペットボトルとウォーターサーバー、どちらが良い?メリット・デメリットも。

皆さんの中には、ウォーターサーバーを購入することを検討している方も多いと思います。

しかし、ペットボトルの水、ウォーターサーバー、両方にメリット・デメリットがあります。ある側面で言えばメリットであり、ある側面ではデメリットになりうるものもありますので、どれが正解なのかは皆さん次第と言ったところでしょう。

今回は簡易型のペットボトル装着タイプのウォーターサーバーについても比較しました。

ペットボトルの水の特徴、メリットとデメリット

詳細は後で述べますが、ペットボトルの水は、とにかく安いということ。デメリットは、重い、かさばること、店や宅配で買う手間です。

ウォーターサーバーのメリットは、手軽に飲めるという点です。デメリットは設置費用、設置場所の問題やランニングコストがかかるということです。

まずは、amazon(アマゾン)での最安値ペットボトルとクラウドワークスでアンケートを取り、最安値のウォーターサーバープランを使っている方を探し、毎月の水コストを比較してみました。

さらに、ペットボトルは送料、ウォーターサーバーは、ボトル代、レンタル代、ボトルの送料、毎月のメンテナンス費用、電気代のコストを全て合計して計算しています。

2018年12月調査 amazon最安値ペットボトル 最安値ウォーターサーバー
 
商品名 Happy Belly天然水 岐阜・美濃 信濃湧水
水の料金(500ml換算) 約28円 約62円料
水以外のランニングコスト 送料0円 電気代1,000円
初期費用0円
サーバーレンタル代0円
配送料0円
解約料5,000円/1年以内
1か月分のコスト(24ℓ分) 1,380円 約4,000円

クラウドワークスでのアンケート回答者の平均的な月額電気代です。実際は利用状況によって変わります。

調査した信濃湧水というウォーターサーバーは、業界最安クラスがウリですが、電気代がかかりますので、電気代をプラスしました。

結果、1ヶ月のコストは、予想通り、ペットボトルの勝ちです。

ペットボトルのメリット

ペットボトルの水の安さは、他のどのウォーターサーバーより安いと言えます。何しろお店で買う価格のみで済むことです。

様々なサイトから価格の安い水を調べてみました。

Yahoo!ショッピング

北アルプス発 ミネラルウォーター 飛騨の雫 2L×1ケース(6本入り)328円(送料別) 1本あたり送料除き約28円

楽天

和歌山 ゆあさの水 2Lペットボトル(6本入り1ケース)2000ml ミネラルウォーター 天然水 322円 (送料別)1本あたり送料除き約28円

番外:水道水最安値も調べてみた。 ちなみに水道料金の最安値は、赤穂浪士で有名な赤穂市で853円(日本水道協会 全国の1264の水道事業者まとめ 平成28年4月1日時点 家庭用20立方メートル当たり) 出典:https://akocity.jp/suidou-ryoukin/(赤穂市情報局)

ですから、購入代金以外の初期設備費用・メンテナンス費用ともに0円なのが魅力です。また、ウォーターサーバーの水に比べてミネラル成分が豊富な水が多いことも特徴です。

極端な例ですが、スーパーなどでたまに見かけるコントレックスという水があります。コントレックスはフランスの水ですが、日本のウォーターサーバーで使用される水でここまでミネラル成分が多い物は他にありません。


ミネラル成分にこだわって選ぼう。ウォーターサーバーの選び方!

ウォーターサーバーを選ぶにあたって「ミネラル成分」の観点からセレクトしてみました。

3,986view

ペットボトルデメリット

当然のことですが、購入する手間がかかります。

最近ではネットスーパーや通販サイト(yahoo!ショッピングや楽天など)で購入する方法ありますが、注文してから届くまでにタイムラグがあるので、欲しい時に飲めない可能性もあります。

お店ならすぐに買えるが持ち運びが大変

お店で買えば、タイムラグは発生しませんが、水は重たいので、今度は持って帰るのが手間です。車ならまだしも、電車やバス、徒歩などではきついですよね。

重さと同時に、質量も問題です。水を冷やすときに、冷蔵庫内でどうしてもかさばることです。冷蔵庫が小さいと入らないこともありますよね。

質量が大きいと飲み終わった空のペットボトルを捨てるまで保管する場所や、ごみ捨ての手間も増えますよね。

また、外国産の水だと採水時の条件が日本と変わっていたりして、日本の輸入基準を満たしているとはいえ、少し不安になる方も多いかもしれません。

あなたはミネラルウォーター派?ウォーターサーバー派?日本全国で調べてみた。

日本では、果たしてどちらが多数派なのでしょうか?実際のところはわかりませんが、1つの手がかりがあります。

画像は、2004年からのミネラルウォーターとウォーターサーバーの検索した人の「インタレスト度」(どれだけ興味を持っているか)を示したグラフです。(出典:Googletrends「ウォーターサーバー」「ミネラルウォーター」の比較)ある時期を境にグラフが伸びていますね。

お分かりかと思いますが、「東日本大震災」です。あの時は原発由来の放射性物質による汚染を心配して店頭から一斉にペットボトルに入ったミネラルウォーターが無くなりました。

そこで注目されたのが、定期的に配達される「ウォーターサーバー」なのです。事実、東日本大震災を境に赤色(ミネラルウォーター)と青色(ウォーターサーバー)が入れ替わっていますね。

しかもウォーターサーバーの検索割合も2倍程度になっています。

ミネラルウォーター派は日本で1県だけ!その県とは?

この日本地図をご覧ください。2004年から2019年3月まで、どの都道府県が「ウォーターサーバー」と検索した割合が多いのか、「ミネラルウォーター」と検索した割合が多いのかを示しています。

ほとんどが青色「ウォーターサーバー」です。「ミネラルウォーター」が多数派なのは山梨県のみです。

山梨県は産地と言う事もあり、ミネラルウォーター派の割合が多いのでしょうね。

その山梨県でもほぼ半分ですから近年のウォーターサーバーの割合はすごいですね。

昨年、最もウォーターサーバーに興味を持った都道府県とは?

1位の佐賀県、2位の福岡が九州で、5位の鹿児島も九州です。ウォーターサーバーに関しては、「西高東低」の傾向が見られますね。

なぜ佐賀県が1位なのかというと、水道代金の高さ平均1334円/1月と、全国2位の高さです。

それを抜いてみても、佐賀県の水道の状況は下の表を見る限り、あまりよくありません。そのこともウォーターサーバーのランキングで上位に来る一因でしょう。

出典:都道府県格付研究所

続いては、ウォーターサーバーの特徴について見ていきましょう。

ペットボトル装着タイプのウォーターサーバーの特徴

最近では、ペットボトルを装着できるウォーターサーバーもあります。市販のペットボトルを装着し、サーバーの方で温度調節をして温水や冷水が楽しめるというものです。

これだと手軽な価格で購入でき、冷蔵庫やポットいらずなので、検討されている方も多いかもしれません。サイズもわりとコンパクトです。

ペットボトル装着タイプのデメリット

しかし、メリットばかりではありません。コンパクトということは、言い換えれば容量が少なく、取り換える手間もそれだけ頻繁に起こるということです。

市販の水が使えますが、市販の水を購入する手間は市販のパットボトルのミネラルウォーターと変わりません。

そして、水も宅配タイプのウォーターサーバーより冷えることはあまりありません。10~15度くらいまで冷えますが、それ以上冷えるものはないです。

さらに、専門家がメンテナンスするわけでは無いので、壊れた時は修理や買い替える必要もあると言えるでしょう。メンテナンスも不衛生になりがちなのもあります。

また、説明書通りにきちんとセットしないと水漏れが起こる場合もあります。衛生的、という観点から考えると「Toffy(トフィー)」がおすすめです。

宅配型ウォーターサーバーの特徴

宅配型ウォーターサーバーのメリット

契約してしまえば購入にかかる手間が少ないことが挙げられます。宅配もきちんとしてくれるので、重たい水をもって帰る必要もありませんよね。

そして、ミネラルウォーターと違って場所を占拠しないということ。冷蔵庫のスペースが広く使えるのがうれしいですね。

ペットボトル装着タイプとも違い、メンテナンスもしっかりしており、安心して使う事が出来ます。また、水漏れの心配もあまりありません。専門業者がきちんと説明してくれます。

炭酸水も出るユニークな機種があるのも特徴

専用カートリッジで炭酸水が出る【キララ】

面白い機種では、専用カートリッジで炭酸水が楽しめるウォーターサーバーもあります。(「キララ」など)炭酸水は飲用のほかに洗顔での汚れ落としにも効果があります。

成分にこだわった会社も増えてきており、バナジウムやシリカ(ケイ素)水を扱う会社もあります。

赤ちゃん用や子どもたち用にも安心して利用できるよう成分を調整したRO水という水が選択できる会社もあります。

プレママ&ママ必見!赤ちゃんにぴったりのウォーターサーバーランキング

ママにも赤ちゃんにも嬉しい、人気のウォーターサーバーをご紹介します。

7,397view

温度設定ができる機種も

宅配タイプのウォーターサーバーは、ペットボトル装着タイプと違って、かなり冷たい水が出せます。ウォーターサーバーによって異なりますが、低いものだと3度の水が出るものもあります。

一方、熱湯は80度程度と低いのですが、90度を超える温度のお湯を出せる機種もあります。

宅配型ウォーターサーバーのデメリット

当然のことながらデメリットもあります。

宅配便を利用しているウォーターサーバーだと、当然のことですが代わりの水を受け取る必要があります。

ただ、直接持って来る業者もあります。その場合は玄関先においてくれる場合もあります。

仮に宅配便利用でも、ヤマト運輸のクロネコメンバーズでスマホやパソコンで受け取り可能な時間に変更することや、日本郵便が始めた置き配といったサービスも検討の価値があるでしょう。

設置場所の心配もあります。最近のウォーターサーバーはスリムで小型化したとはいえ、スペースを取る事があります。さらに、部屋のインテリアとの兼ね合いもあるでしょう。

ウォーターサーバーによっては、1月当たりのノルマがある場合があります。このタイプのウォーターサーバーを選んでしまうと、1人暮らしにはきついものがあるでしょう。

ノルマとは逆に、大家族とかの場合は、つい使いすぎてしまう心配もあります。

ペットボトル装着タイプのウォーターサーバーにも言える事ですが、火傷の危険があるので、小さいお子さんや赤ちゃんがいる家庭では、子どもの手の届かないタイプも検討する必要があるでしょう。

ウォーターサーバーの水はほぼ国産です。ミネラル成分が多い外国の水が飲みたい場合はペットボトルの水を買う必要があるでしょう。ただ、ミネラル成分が多い水は日本人には合わないことも多々あるので、日常生活には日本の水で十分でしょう。

  メリット デメリット
ペットボトル ・安い。
・たくさんの種類がある。
・ミネラル豊富な水も選べる。
・かさばる
・重い
・買いに行く手間がある
ペットボトル装着タイプのウォーターサーバー ・宅配タイプに比べて安い
・温度調節ができる
・不衛生になりがち
・宅配型に比べて簡易的
・水を買いに行く手間は変わらない
・頻繁に水を交換する必要がある
ウォーターサーバー ・手軽にいつでも飲める
・安心できる
・温度設定もでき、ポットを置かずに済む
・ボトルがかさばらない分、冷蔵庫が広く使える
・水を交換する手間が少ない ・炭酸水が飲めるサーバーも。
・コストが掛かる ・配達時に不在だと受け取れない場合も ・設置場所に困る場合もある ・インテリアの考慮 ・ノルマがある場合もある

まとめ

いかがでしたでしょうか。ペットボトルのミネラルウォーターとペットボトル装着タイプのウォーターサーバー、そして本格的な宅配タイプのウォーターサーバーを比べました。

それぞれに一長一短があります。自分や家族の口に入るものだから慎重に選びたいですね。ウォーターサーバーの会社を選ぶ時もじっくり考えてみてはいかがでしょうか。

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP