コスモウォーターVSフレシャス徹底比較!安さ、口コミ、デザインで比較!

コストパフォーマンスに優れた「コスモウォーター」と、優れたデザイン性と機能性が好評の「フレシャス」、今回はこの2つのウォーターサーバーを比較していきます。

人気の高いウォーターサーバーということで、どっちにしようか迷われる方も多いです。

今回は、以下の3項目に絞って徹底的に比較していきます。

  • 月額費用の安さ
  • 機能性・使い勝手
  • 赤ちゃん向け

何を重視するかで自分に最適なウォーターサーバーは変わってきます。

ぜひ参考にしてください。

 

【評判】

  • サーバーレンタル料が無料
  • おしゃれで使いやすい。
  • 赤ちゃんにもおすすめ。
月額料金目安:4,265円※
 

【評判】

  • 条件付きでレンタル料無料に。
  • 業界初のグッドデザイン賞。
  • 赤ちゃんにもおすすめ。
月額料金目安:4,265円※

コスモウォーターとフレシャスの料金比較!

コスモウォーターとフレシャスの料金を比較してみます。

比較項目 コスモウォーター フレシャス
水代
月額費用
メンテナンス費用
解約金
乗り換え費用

全体的に費用がお得なのはコスモウォーターです。単純に月額費用を抑えたいと考えている方はコスモウォーターを選ぶのがいいでしょう

水代を比較

コスモウォーターとフレシャスの水代を比較してみます。

サーバー ボトル容量 水代(1セット) 500ml換算価格
コスモウォーター
12L 3,800円 79.2円
フレシャス
(dewo mini)
4.7L 3,700円 98円
フレシャス
(dewo、SIPHON+)

7.2L 富士:4,620円 80円
朝露高原:4,560円 79円
木曽:4,680円 81円
フレシャス
(Slat)
9.3L 富士:3,012円 81円

コスモウォーターの水の容量は12Lで、1回の配送は2本1セットとなります。

フレシャスはサーバーによって使用できるボトル容量が異なります。

4.7Lタイプは1回の配送で4パック1セット、7.2Lタイプは1回の配送で4パック1セット、9.3Lタイプは1回の配送で2本1セットとなります。

両サーバーのボトル容量が異なるので500ml換算価格を表にまとめています。フレシャスのdewo miniはボトル容量が4.7Lと軽量で水交換しやすいのがメリットですが、割高なので注意してください。

dewo miniを除けば、水代に大きな差はありません。

月額費用を比較

両サーバーの月額費用を比較してみます。

月額費用の内訳は「水代(1セット)」「サーバー代」「電気代」となります。

サーバー 水代 サーバー代 電気代 合計
コスモウォーター
3,800円 0円 465円 4,265円
フレシャス
(dewo mini)
3,700円 500円
(初月無料)
380円 4,580円
フレシャス
(dewo)
富士:4,620円 500円
(初月無料)
330円 5,450円
朝露高原:4,560円 5,390円
木曽:4,680円 5,510円
フレシャス
(SIPHON+)
富士:4,620円 0円 750円 5,370円
朝露高原:4,560円 5,310円
木曽:4,680円 5,430円
フレシャス
(Slat)
3,012円 900円
(初月無料)
490円 4,402円

比較の結果、コスモウォーターのほうが月額費用は安いことがわかります。

フレシャスは基本的にサーバー代がかかり、特定の条件を満たしている場合はサーバー代を無料にすることができます。フレシャスのサーバー代無料の条件は以下のとおりです。

サーバーの種類 初月無料 サーバー代 サーバー代無料の条件
dewo mini 500円 一月に3箱以上注文
dewo 500円 一月に3箱以上注文
SIPHON+ × 300円 一月に1箱以上注文
Slat 900円 一月に3箱以上注文

このように、フレシャスでサーバー代無料にするには、一月に一定数以上の水を注文しなければいけません。1箱に1セット入っているので、たとえばdewo ,miniは3箱注文するとなると水代が11,100円と高額です。

メンテナンス費用を比較

コスモウォーターとフレシャスは、どちらもメーカーによるメンテナンス不要で衛生的に使用できるウォーターサーバーです。

とは言え、何のメンテナンスも長く使うのは抵抗があるという方も少なくないはず。その場合は、サーバー交換で対応してくれます。

ただし、サーバー交換は費用がかかるので、確認したうえで交換依頼してください。

サーバー サーバー交換費用
コスモウォーター 2年未満:5,000円
2年以上:無料 
フレシャス 5,000円

コスモウォーターは2年以上使い続けた場合は無料でサーバー交換してくれるのに対し、フレシャスは何年使っても5,000円の交換手数料がかかります。

解約金を比較

コスモウォーターとフレシャスどちらも最低契約年数が決まっており、最低契約期間内に解約した場合は解約金が発生します。

サーバー 解約金
コスモウォーター 2年未満:9,000円
2年以上:無料
フレシャス 9ヶ月未満:15,000円
2年未満:9,000円
2年以上:無料

どちらも2年以上経ってから解約すれば解約金はかかりません。短期間に解約する場合はフレシャスのほうが解約金負担は大きいです。

乗り換え費用を比較

現在使っているウォーターサーバーを解約して、コスモウォーターかフレシャスに乗り換える場合、最低契約期間にもよりますが解約金がかかります。

しかし、コスモウォーターとフレシャスはどちらも解約金をキャッシュバックしてくれる乗り換えキャンペーンを定期的に実施しています。

サーバー 乗り換え費用負担
コスモウォーター 5,000円キャッシュバック
フレシャス 最大16,200円キャッシュバック

乗り換え費用の負担額はフレシャスのほうが大きいです。

乗り換えキャンペーン対象外となるウォーターサーバーもあるので、申し込みする前に今使っているウォーターサーバーが対象になっているかどうかか確認してから申し込みするようにしてください。

月額費用の安さを重視するならコスモウォーターがおすすめ

月額費用の安さを重視するならコスモウォーターが安いです。

サーバーレンタル代は無料ですし、省エネ機能で電気代もお得です。

ただし、フレシャスも水代を500ml単価で比べるとコスモウォーターと大差ありません。条件をクリアすれば、サーバーレンタル代は無料になるので、毎月の水の消費が多くて1セットでは足りないという家庭ならフレシャスを選ぶのも良いでしょう。

一人暮らしの方なら、水の消費量は多くないですからフレシャスだと返って割高になってしまう可能性が高いので、水の消費量が少なくて月額費用を抑えたいならコスモウォーターがおすすめです。

当サイト限定キャンペーン&期間限定キャンペーン



当サイト経由で申し込みをされた方限定で2,000円キャッシュバックのキャンペーンを実施中です!


さらに今なら、期間限定でお得なキャンペーンを受けることができます。


【特典内容】

●[抽選300名]KINTO KAKOMI土鍋
●[抽選100名]KINTOボウル2色


【申し込み期限】

2020年 1月15日まで

↓キャンペーンの詳細はこちらをクリック↓

→公式サイトはこちら

コスモウォーターとフレシャスのサーバーを比較!

コスモウォーターとフレシャスのサーバーマシンのデザインや機能性、使い勝手を比較してみます。

比較項目 コスモウォーター フレシャス
デザイン・カラー
サーバーサイズ
使い勝手
ボトル交換の楽さ
チャイルドロック
衛生機能

どちらのウォーターサーバーも機能性や使い勝手は文句なしと言っていいほど優秀ですが、より優れた機能性と使い勝手を求めるならフレシャスに軍配が上がります

サーバーデザイン・カラーを比較

コスモウォーターのサーバーは1種類のみでカラーは全部で5色のラインナップ。

フレシャスは、サーバーが4種類もありカラー展開も豊富です。

どちらも「グッドデザイン賞」を受賞しており、デザインに定評があるウォーターサーバーです。

見た目は好みの問題ですが、こうして比較してみるとフレシャスのウォーターサーバーのほうが有名デザイナー監修ということもあり洗練されていてオシャレな印象です。フレシャスを利用されているユーザーの口コミでも「デザインで選びました」「他のサーバーよりもオシャレ」など、デザイン優先で選ぶ方も多いです。

サーバーサイズを比較

ウォーターサーバーの置き場所に困らないためにも、サイズも見比べておくことは大切です。

最近のウォーターサーバーは比較的スリムな設計なので、よほどのことがない限り置き場所に困ることもないですが、契約後に置き場所に困ったなんてことにならないためにも、サーバーサイズは把握しておきましょう。

サーバー 幅(mm) 奥行き(mm) 高さ(mm)
コスモウォーター
300 340 1,100
フレシャス
(dewo mini)
250 295 470
フレシャス
(dewo)
290 363 1,125
フレシャス
(SIPHON+)
300 340 1,225
フレシャス
(Slat)
290 350 1,110

コスモウォーターは床置き型のサーバー1種類となりますが横幅は30cm以下とスリムなので、スペースが狭いところでもおけます。奥行きも高さもちょうどよいサイズなので、サーバー設置しても圧迫感を感じさせません。

フレシャスは、床置き型と卓上型の2種類あります。サーバーによってはコスモウォーターよりもサイズが大きいものもあります。

使い勝手を比較

使い勝手は水の注ぎやすさで比較します。

コスモウォーターとフレシャスの水の注ぎ方は以下のとおりとなっています。

サーバー 注ぎ方
コスモウォーター レバー式
フレシャス ボタン式

コスモウォーターは、コップなどをレバーに押し当てて水を注ぐことができます。普段使ううえで特に不便に感じることはないでしょう。

対して、フレシャスはボタン操作となっており、トレーにコップ等をおいた状態で水を注ぐことができます。お湯を注ぐときコップを持ったままだと熱いですが、フレシャスならその心配も無用。ミルクを作るときもトレーに置いたままでお湯を注げるので便利です。

また、フレシャスはトレーをワイド化しているので鍋やフライパンを置くこともでき、料理のときも役立ちます。

普段の飲水として使用するだけでならコスモウォーターでもストレスなく使えますが、料理にもウォーターサーバーを使いたいという場合はフレシャスのほうが使い勝手は良いです

ボトル交換を比較

ウォーターサーバーを使用するうえでネックとなるのが水ボトルの交換です。

水ボトルは大容量タイプがほとんどなので、持ち上げて交換するのが意外と大変です。特に女性の方は普段もそうですが、妊娠中ならなおさら大変なのでボトルの交換方法も比較検討するのがいいでしょう。

サーバー ボトル交換方法 ボトル容量 交換の楽さ
コスモウォーター
下置き
12L
フレシャス
(dewo mini)
上置き
4.7L
フレシャス
(dewo)
上置き
7.2L
フレシャス
(SIPHON+)
上置き
7.2L
フレシャス
(Slat)
下置き
9.3L

水ボトルの交換がラクかどうかの判断基準は「ボトルが軽い」「下置き」の2つあります。

フレシャスは水ボトル交換が上置きのサーバーもありますが、容量が少ないので交換が比較的ラクです。

コスモウォーターはボトル容量が12Lと重めですが、ボトルは下置きなので持ち上げることなく交換できるのでやはりラクです。

比較の結果、コスモウォーターもフレシャスもボトル交換はラクです

「フレシャスはオシャレだけどボトル交換が上置きだから・・・」と迷っている方も多いですが、紹介した通りボトル容量が少なくて軽いので水交換も苦になりません。

チャイルドロック機能を比較

チャイルドロックは赤ちゃんや小さいお子さんがいる家庭では必須の機能です。逆に、小さいお子さんがいない家庭ではチャイルドロックを解除してから水を注ぐのが面倒に感じることもあります。

サーバー 温水チャイルドロック 冷水チャイルドロック
コスモウォーター

2重ロックあり

2重ロックあり
フレシャス
(dewo mini)
フレシャス
(dewo)
フレシャス
(SIPHON+)

2重ロックあり
フレシャス
(Slat)

コスモウォーターとフレシャス共に温水・冷水どちらにもチャイルドロック機能が備わっています。

こちらはコスモウォーターのチャイルドロック機能です。

コスモウォーターのチャイルドロックは、「完全チャイルドロック」「簡易チャイルドロック」「フリーチャイルドロック」の3パターンから選ぶことができます。

完全チャイルドロック 簡易チャイルドロック フリーチャイルドロック

チャイルドロックは固定となり、ボタンを押しても水は出ません。お子様の徒による水漏れを防止したいときにおすすめです。

チャイルドロックボタンを押しながらレバーを押すと水が出ます。お子様が間違ってお湯を出してしまうのを防止するのにおすすめです。

ボタンを押したままキーを左に倒すとレバーを押すだけで水が出ます。大人だけの使用など、使いやすさを優先したいときにおすすめです。

このように、コスモウォーターのチャイルドロックは使用環境に応じて設定できるのが特徴です。

フレシャスもチャイルドロック機能は優れており、特に「dewo」「Slat」は安全性が高いと評判です。

サーバー チャイルドロック
dewo
Slat

フレシャスのチャイルドロックはボタン式で、解除するには2秒以上長押しする必要があります。

また、フレシャスはボタン位置がサーバー上部にあるので小さなお子様の視界に入りにくく届かない設計なので、イタズラされたり誤操作で火傷してしまうのを防ぐことができます。

チャイルドロックはどちらのサーバーも優秀ですが、コスモウォーターは使用環境に合わせて設定できるので安心なだけでなく利便性も兼ね備えています。

衛生機能を比較

常に新鮮で安全なお水を飲めるのがウォーターサーバーの魅力でもありますが、中には衛生機能が十分ではないウォーターサーバーもあります。毎日安心しておいしい水を飲みたいなら衛生機能がしっかりしているウォーターサーバーを選ぶべきです。

コスモウォーターとフレシャスの衛生機能を比較してみます。

サーバー ボトル圧縮タイプ クリーン機能 業者メンテナンス
コスモウォーター
クリーンエアシステム
クリーンサイクルシステム
不要
サーバー交換:2年未満は5,000円、2年以上は無料
フレシャス
(dewo mini)
UV-LED機能 不要
サーバー交換:5,000円
フレシャス
(dewo)
フレッシュモード
オートピュアキープシステム
不要
サーバー交換:5,000円
フレシャス
(SIPHON+)
UV-LED機能 不要
サーバー交換:5,000円
フレシャス
(Slat)
フレッシュモード
オートピュアキープシステム
不要
サーバー交換:5,000円

圧縮ボトルで衛生的で美味しい水が味わえる

コスモウォーターとフレシャスで採用している水ボトルは「圧縮タイプのボトル」なので、最後の一滴まで衛生的でおいしい天然水を味わえます。

コスモウォーター フレシャス

圧縮タイプのボトルは、水の量が減っていくに連れ容器が圧縮されていくのでボトル内部にホコリやチリが混じった空気が入りにくい構造となっています。ウォーターサーバーの水は殺菌消毒をしないため雑菌繁殖しやすいですが、空気が入りくいボトルなら衛生的で最後までおいしい水を飲むことができます。

また、どちらも使い捨てなので従来のウォーターサーバーのようにボトルを再利用することもなく新品のボトルを届けてくれるので衛生面も安心です。

衛生機能もバッチリ

コスモウォーターには2つの衛生機能が備わっています。

クリーンエアシステム
タンク内に侵入した外気をクリーン処理で取り除きます。
クリーンサイクルシステム
48時間おきにタンク内を熱水で循環させてクリーンな状態を保ちます。

フレシャスはサーバーによって以下の衛生機能が備わっています。

フレッシュモード
30日間に1回程度、タンク内の熱水を循環させて雑菌を除菌する機能です。
UV-LED機能
殺菌効果のある紫外線でクリーニングボタン操作不要で天然水を新鮮な状態に保つ機能です。
オートピュアキープシステム
5日間ごとに自動でタンク内の水を循環させて生活に保つ機能です。

コスモウォーターとフレシャス、どちらのウォーターサーバーも衛生機能が充実しており衛生面も安心です。タンク内は素人がメンテナンスできる部分ではないので、サーバー側で自動でメンテナンスしてくれるのはありがたいですね。

業者メンテナンス

両サーバーとも業者メンテナンスは不要です。

フレシャスは、2年以上使用した場合は無料で新品のウォーターサーバーと交換可能ですが、フレシャスは使用年数に関係なくサーバー交換は5,000円かかります。

サーバーマシン重視で選ぶならフレシャス

フレシャスはデザイン・機能性・使い勝手どれも優れたウォーターサーバーです。

デザインは有名デザイナーが監修しているだけありオシャレですし、子供がいたずらしないようにボタン配置も考えられています。チャイルドロックも備わっていますが、そもそも子供が操作できないデザインとなっています。

ボタン操作なので両手を塞ぐことなく水を注げますし、トレーも大きめなので鍋を置くこともできるので料理にも活躍します。

→フレシャスの公式サイトへ

コスモウォーターとフレシャス赤ちゃん向け比較!

赤ちゃんのミルク作りや離乳食には、コスモウォーターとフレシャスどっちが最適なのか比較してみます。

  コスモウォーター フレシャス(Slat)
硬度 軟水
京都:30mg/L
静岡:53mg/L
軟水
富士:21mg/L
温水の温度 エコモード:加熱オフ
通常:80~90℃
エコモード:70~75℃
再加熱:90℃
通常:80~85
衛生機能 圧縮ボトル
クリーンエアシステム
クリーンサイクルシステム
圧縮ボトル
フレッシュモード
オートピュアキープシステム
チャイルドロック 温水
冷水
温水
冷水
水交換 下置き 下置き

コスモウォーターとフレシャス、どちらも赤ちゃんのミルクを作るのに適していますが、ママにとっても使いやすいウォーターサーバーという点を考慮するとフレシャスがおすすめです

ミルク作りはミネラルが少ない軟水

赤ちゃんの内臓機能は未発達であるため、ミネラル成分が多い硬水は負担がかかるのでミネラル成分が少ない軟水(硬度60mg/L未満)が適しています

コスモウォーターとフレシャスは、どちらも軟水なのでミルク作りにも最適です。ただし、コスモウォーターは配送地域によって選べる水が異なり、大分の天然水だけは中軟水となってしまうので要注意です。

エコモード使用時の温水の温度に注意

赤ちゃんのミルク作りには温水の温度は70℃以上の熱湯を使用することが推奨されています。

コスモウォーターとフレシャスはどちらも温水は70℃以上ですが、コスモウォーターの場合、エコモード使用時は加熱オフになってしまい温水が使えないので注意が必要です

赤ちゃんのいたずら防止のチャイルドロック

赤ちゃんがつかまり立ちするようになると、ウォーターサーバーをいたずらする可能性が出てきます。

コスモウォーターとフレシャスはどちらもチャイルドロックが備わっているので安心です。

水交換がラクなこともポイント

ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルク作りのために使用するとなると、水の消費量は多くなり、ボトル交換の頻度は多くなります。

ボトルが下置きなら交換も負担にならないので、軽量パックか下置きタイプのウォーターサーバーがおすすめです。

コスモウォーターは下置き、フレシャスは軽量パックと下置きを選ぶことができます。

赤ちゃん向けのウォーターサーバーを選ぶならフレシャス

赤ちゃん向けのウォーターサーバーならフレシャスのSlatがおすすめです

エコモードでもミルク作りに適した温度の温水が出ますし、衛生機能も充実しているので安心です。

チャイルドロックは温水・冷水に備わっており、操作ボタンは子供の手が届かない位置にあるのでいたずら防止にもなります。

ボトルは下置きなので水交換もしやすく、赤ちゃんだけでなくママにもやさしいウォーターサーバーです。

→フレシャスの公式サイトへ

コスモウォーターとフレシャスの口コミ評判を比較

コスモウォーターとフレシャスの口コミ評判を比較してみましょう。

コスモウォーターの口コミ評判

良かった点 悪かった点
  • ボトルは重いけど交換で持ち上げる必要がないのでラク
  • 他のサーバーよりも水がおいしい
  • チャイルドロックが便利
  • 費用が休めなので助かります
  • 12Lだから水交換の頻度が少ない
  • デザインがシンプルでインテリアに馴染む
  • 稼働音がうるさい
  • ボトルは足元設置だけど重い
  • エコモードの稼働時間が短い
  • 家にいないとき水の配送が来ることが多い
  • 停電時は使えないので災害時は不便かも

フレシャスの口コミ評判

良かった点 悪かった点
  • デザインがオシャレ
  • 水パックが軽くて交換がラク
  • ボトルの処理がラク
  • ボタンの位置が子供の手が届かない位置なので安心
  • サーバー内がクリーニングできるので衛生的
  • 常温も飲めるのが便利
  • 好みの温度にできるのが良い
  • ちょっとだけパック内に水が残る
  • 自分でメンテナンスしないといけない
  • 水の出が良くない
  • パックの水が少ないから無くなるのが早い
  • 料金が高い

コスモウォーターとフレシャスのメリット・デメリット

上記で紹介した口コミ評判も踏まえた上でコスモウォーターとフレシャスのメリット・デメリットをまとめました。

コスモウォーターのメリット・デメリット

 

メリット

  • グッドデザイン受賞のシンプルでオシャレなサーバー
  • ボトルは足元設置だから交換がラク
  • 利用状況に合わせて設定できるチャイルドロック
  • 衛生機能充実で安心
  • サーバーレンタル代が無料

コスモウォーターのサーバーはグッドデザインを受賞しているだけあって、シンプルなのにオシャレでインテリアの邪魔をしない存在感があります。

ボトルは12Lと重いですが、足元設置なので女性でもラクラク交換できます。

チャイルドロックは3モードから設定でき、安心かつ煩わしさを感じさせない使い勝手の良さが好評です。

衛生機能はクリーンサイクルシステムとクリーンエアシステムを搭載しており、衛生的でおいしい天然水を味わえます。
フレシャスはサーバーレンタル代がかかりますが、コスモウォーターは無料で使えます。

デメリット

  • エコモードの稼働時間が最大6時間
  • 稼働音がうるさい
  • 水の配達時間を指定できない
  • 停電すると使えない

コスモウォーターのエコモードは1回の稼働時間が6時間までとなっており、長時間家をあけるときは不便です。

サーバー本体は静音設計となっていますが、思いの外、稼働音はうるさく感じる時があり、寝室などに置くときは夜中に気になって起きてしまう可能性もあります。

水の配送は日時指定はできますが時間帯の指定はできませんので、留守にしているときは再配送となります。

→コスモウォーターの公式サイトへ

フレシャスのメリット・デメリット

 

メリット

  • オシャレなデザイン
  • パックタイプで軽くて交換がラク
  • 子供にイタズラされにくいので安心
  • 機能的で使い勝手が良い

フレシャスのサーバーは有名デザイナーが監修したもので、他サーバーにはないオシャレで存在感があります。デザインに惹かれて選んだという方も多いです。

フレシャスはウォーターサーバーでは珍しく水をパックに詰めたタイプです。内容量が少ないので軽くて上置きでも水交換がラクにできます。

操作はボタンで行いますが、本体上部に設置されているので子供の手が届きにくくチャイルドロックもあるので、いたずらや火傷防止になるので安心です。

便利・安心な機能が充実していて、使い勝手にもこだわったデザインなのでストレスフリーで使えるのもフレシャスの魅力です。トレーが大きいので料理するときにも活躍します。

デメリット

  • 水の量が少なくすぐ交換になる
  • サーバーレンタル料がかかる

フレシャスの水はボトルではなくパックタイプで内容量が少ないため、無くなるのが早く交換頻度が多いという不満の声が多く見られました。

フレシャスは機能が充実しているだけあり、サーバーレンタル料がかかります。無料にすることもできますが条件があり、そうすることで月額費用が高くなってしまう点は注意が必要です。

→フレシャスの公式サイトへ

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP

チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!