ウォータースタンドとアクアクララどっちを選ぶべき?徹底比較してみた

水道直結式ウォーターサーバーで高い人気の「ウォータースタンド」と、宅配水ウォーターサーバーで人気の「アクアクララ」。

自宅にウォーターサーバーの設置を考えたとき、どちらにしようか迷っている人もいるのではないでしょうか。

そこで今回は、ウォータースタンドとアクアクララを徹底比較していきます。

どちらにも良いところがあればイマイチだなと思うところもあります。

じっくり比較検討したうえで決めたいところですね。

ウォータースタンドとアクアクララのおすすめポイント

まずはウォータースタンドとアクアクララそれぞれのおすすめポイントをご紹介します。

ウォータースタンドのおすすめポイント

定額料金で飲み&使い放題

ウォータースタンド最大の特徴は、定額料金で水を飲んだり使ったりできるところです。

家庭の水道水を浄水して使用するので水代が安いうえに、サーバーレンタル代は定額制。飲用水だけでなく料理や様々なことに気にせず使用できます。

一番人気のナノラピアネオは通常プランが3,980円/月、長得プランが3,500円/月と水をどんなに使っても変わることがありません

その他にかかる費用は水代と電気代だけ。水をたくさん使う家庭や業務用におすすめのウォーターサーバーです。

設置工事が無料

ウォータースタンドは水道直結ウォーターサーバーです。

水道直結ウォーターサーバーはウォータースタンドの他にもありますが、他メーカーと異なるのは初回の設置工事が無料だということ。

水道直結ウォーターサーバーは、水道水を供給するために水栓にホースを繋ぐ工事が必要で、他メーカーでは10,000円前後の設置工事費がかかります。

ウォータースタンドではこれが無料となるのです。

工事といっても至って簡単な作業ですし、もとに戻すこともできるので賃貸にお住まいの人でも設置できます。

水ボトルの受け取り&回収不要、重たいボトルを持つこともありません

ウォータースタンドは、水道管から水道水を供給するため宅配水ウォーターサーバーのような水ボトルは不要です。

配達で受け取りことがありませんし、空ボトルを回収してもらうこともありません。

当然、ボトル交換もないので、重たいボトルを持ち上げる苦労から開放されます。

半年に1回のメーカーメンテナンスで衛生的

ウォータースタンドは、半年に1回のペースでメーカーメンテナンスとフィルターの交換があります。

サーバーマシンに衛生機能がついていなくても、高頻度でメンテナンスしてくれるので衛生的に使用できます。

しかも、費用は毎月のサーバーレンタル代に含まれているのでメンテナンス代が別途請求されることもありませんので安心です。

アクアクララのおすすめポイント

安全でおいしい宅配水

アクアクララが採用する宅配水は、RO水+ミネラルの安全でおいしい水です。

宅配水ウォーターサーバーは、自然のミネラル豊富な天然水が人気です。

アクアクララはRO膜という特殊なフィルターで不純物を徹底除去した純水に、独自バランスのミネラルを添加しています。

これにより、安全でおいしい水を自宅で気軽に楽しむことができるのです。

ノルマなしで無理なく続けられるウォーターサーバー

アクアクララは、サーバーレンタル代が毎月かかりますが、そのかわりに水ボトルの購入ノルマがありません

ほとんどの宅配水ウォーターサーバーがノルマを決めている中、アクアクララはノルマなしで自分のペースで水を購入できるので無理なく続けることができます。

しかも、最低契約期間が短く解約金も安いので、気軽に始められます。

専門スタッフの対面サービスでアフターケアも安心

アクアクララの宅配水は、専門知識を持った自社スタッフが毎回届けてくれます。

ほとんどのウォーターサーバーメーカーが宅配業者に委託しているのに対し、アクアクララは水の配達から故障時の対応まですべて自社スタッフによる対面サービスを受けることができます

気軽に相談できるので安心してウォーターサーバーを利用することができます。

災害時も安心の宅配システム

宅配水ウォーターサーバーは、災害時の備蓄水としても活躍します。

特にアクアクララの宅配システムは災害時にも強いのが特長です。

全国各地に製造工場と支店があり、配達はすべて自社スタッフが行います。

そのため、もし災害によって一部の工場がとまったり、宅急便の一般荷物の配送が制限されてしまっても他の工場や支店でカバーでき、災害時でも水を届けることができます。

ウォータースタンドとアクアクララの水を比較

ウォーターサーバーのメインである「水」について比較していきましょう。

ウォータースタンドの水について

ウォータースタンドは、ろ過機能があるフィルターで水道水を浄水して使用します。

採用しているろ過フィルターは2タイプあり、それによって水の種類は2種類に分けられます。

ナノトラップフィルター ROフィルター
不純物を99.5%除去
ミネラルを残す
不純物99.9%除去
放射性物質も除去可能

一つは「ナノトラップフィルター」、もう一つは「ROフィルター」です。

ナノトラップフィルターは不純物を除去してミネラルを残すのでまろやかな味わいがある水にします。

ROフィルターは環境ホルモンや放射性物質も除去した安全性の高い純水を作り出すことができます。

ウォータースタンドは、ナノトラップフィルター採用の機種をナノラピアシリーズ、ROフィルター採用の機種をプレミアムラピアシリーズとしてラインナップしています。

つまり、水に何を求めるかによって、選択する機種が変わってくるということです。

アクアクララの水について

アクアクララの宅配水は、水道法・食品衛生法に適合した水を使用しています。

製造工場が全国各地にあり、工場近くの浄水場の水を原水としています。

要するに水道水を用いており、この点はウォータースタンドと違いはありません。

原水をRO膜(逆浸透膜)で濾過して不純物とミネラルをキレイに取り除いた純水を作り出します。

この点も、ウォータースタンド(プレミアムラピアシリーズ)と同じです。

ただし、アクアクララではこの純水においしさに関係するミネラル成分(カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム)をバランス良く添加しています。

ウォータースタンドのナノラピアシリーズは、水道水に含まれるミネラルを残していますが、アクアクララでは独自のバランスでおいしいと感じられる水に整えています。

安全性が高い水はどっち?

ウォータースタンドとアクアクララどちらも安全性の高い水です。

ウォータースタンドは、ナノラピアシリーズとプレミアムラピアシリーズで水の種類が異なります。

ナノラピアシリーズ プレミアムラピアシリーズ

ナノラピアシリーズに採用されるナノトラップフィルターは、プレミアムラピアシリーズ採用のROフィルターには除去率で劣ります。

しかし、それでも水道水に含まれる有害物質を99.5%除去できるので安全性は十分高いと言えます。

ウォータースタンドは、選ぶ機種で水の種類は決まってしまい、その都度変えることはできません。

機種変更は可能ですが変更手数料10,000円※かかりますし、その度に設置工事してもらうのも面倒です。

ウォータースタンドでより安全性の高い水を飲みたいならROフィルター採用のプレミアムラピアシリーズを選ぶのが良いでしょう。

アクアクララは、ウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズと同じRO膜で不純物を徹底的に除去しています。同レベルの安全性と言っていいでしょう。

※設置から1年以上経過している場合は無償で機種変更可能です。

味に拘るならウォータースタンド?アクアクララ?

水の味は人の味覚によるので「ウォータースタンド・アクアクララのほうがおいしい」とはっきりと言えない部分です。

ただ、アクアクララは人工的にミネラルをバランス良く添加しているのがウォータースタンドと大きな違いです。

ウォータースタンドのナノラピアシリーズならミネラルが残っていますが、味の面ではアクアクララに劣るでしょう。

安全性に加えて味にもこだわるならアクアクララがおすすめです。

赤ちゃんのミルクに使用するならどっちが良いの?

赤ちゃんのミルク作りのためにウォーターサーバーの導入を考える人は多いです。

ウォータースタンドとアクアクララ、どちらも赤ちゃんのミルク作りに適したミネラル少なめの軟水または純水です。

粉ミルクには赤ちゃんに必要なミネラルが含まれています。それ以上にミネラルを多く摂取してしまうと体調を崩しやすくなります。

そのため、できる限りミネラルが含まれていない水が適しているのです。

ウォータースタンドのナノラピアシリーズとアクアクララは、いずれもミネラルが含まれていますが赤ちゃんに影響しない程度なので安心して使用できます。

より安全性を考えるなら、純水が作れるウォータースタンドのプレミアムラピアシリーズにするのも良いでしょう。

コスパも考えるとウォータースタンドがおすすめ

ウォーターサーバーを赤ちゃんのミルクに使用する目的で導入する場合は、コスパも考えると失敗しません。

下記は、赤ちゃんが1日に飲むミルクの量の目安をまとめたものです。

月齢 1回の調乳量(1日の回数) 水の月間使用量
~半月 80ml(7回) 8.4L程度
半月~1ヶ月 80ml~120ml(7回) 8.4L~12.6L程度
1ヶ月~3ヶ月 120~160ml(6回) 21.6L~28.8L程度
3ヶ月~12ヶ月 200ml(5回) 30L程度

たとえば、水の月間使用量がもっとも多くなるであろう3ヶ月~でウォータースタンドとアクアクララの水代を見比べてみましょう。

メーカー 水代 30L換算価格
ウォータースタンド 0.2円/1L※ 6円
アクアクララ 1,200円/12L 3,000円

ウォータースタンドは水道水を浄水して使用するので水代が安いです。

水の安全性がほぼ同じなら、水代が安く済むほうが良いと思いませんか?

赤ちゃんのミルク作りの他にパパ・ママの飲用水や料理などにも使用するとなれば、水の消費量は更に増えますし水代の差はさらに大きくなります。

安全性とコスパの両面で考えると赤ちゃんのミルク作りにはウォータースタンドがおすすめです。

※水道料金はお住いの地域によって異なりますが概ね0.2円~0.3円となります。

ウォータースタンドとアクアクララのサーバーのデザイン・機能性・使い勝手を比較

ウォータースタンドとアクアクララのサーバーマシンを以下の3項目で比較してみます。

  • デザイン性・サイズ
  • 機能性
  • 使い勝手

どちらのメーカーもサーバーマシンのラインナップが豊富なので、特に人気が高い「ナノラピアネオ」「アクアアドバンス」で比較します。

ウォータースタンド ナノラピアネオ アクアクララ アクアアドバンス

デザイン性・サイズ

ウォータースタンドナノラピアネオとアクアクララアドバンスのデザインとサイズは以下のとおり。

ウォータースタンド ナノラピアネオ アクアクララ アクアアドバンス
サイズ サイズ
幅260×奥行き505×高さ500 幅316×352×1242
カラーラインナップ カラーラインナップ
ホワイト クリアブラック、モカブラウン、スカイブルー、ライムグリーン、マンダリンオレンジ、サンレッド、ベビーピンク、ピュアホワイト

ナノラピアネオは卓上型、アクアアドバンスは床置き型となります。

デザインは好みがわかれるところですが、ナノラピアネオのほうがシンプルでおしゃれな雰囲気がありますね。

アクアアドバンスは従来の宅配水ウォーターサーバーらしくボトルが丸見えで悪目立ちしているのが残念です。

サイズはナノラピアネオが卓上型ということもありコンパクトですが、奥行きがアクアアドバンスよりも長く、置き場所に注意が必要です。

カラーは、ナノラピアネオがホワイト1色なのに対しアクアアドバンスは8色あり、シックなカラーからボップなカラーまで部屋の雰囲気に合わせて選ぶことができます。

機能性

衛生機能

最近のウォーターサーバーはサーバーマシン自ら衛生的に保つ機能を搭載しているものが増えています。

実はウォーターサーバー内部は雑菌が繁殖しやすい環境となっており、自分でサーバー内部を分解してお手入れするのはできないから余計です。

サーバー内部の衛生面が心配な人は、衛生機能が搭載されているかどうかをチェックするといいでしょう。

機種 衛生機能
ウォータースタンド ナノラピアネオ ×
※半年に1回メンテナンスあり
アクアアドバンス アクアアドバンス
エアフィルターUV除菌ランプ

ウォータースタンドには、自動除菌機能搭載のサーバーもありますが、ナノラピアネオには衛生機能は搭載されていません。

対してアクアアドバンスは、ボトル・タンク内の水とサーバー内部を衛生的に保つ機能が搭載されています。また、蛇口部分には抗菌処理を施しており、雑菌が繁殖しにくい工夫がされています。

  • 【エアフィルター】
    ホコリやチリを除去し、きれいな空気だけをタンク・ボトル内に入れる機能。
  • 【UV除菌ランプ】
    除菌力を持つ紫外線を照射しサーバー内部を衛生的に保つ機能。

衛生機能はアクアアドバンスが優れていますが、ナノラピアネオでは半年に1回のペースで専門スタッフによるメンテナンスがあります。定期的にお手入れしてくれるので、衛生面は問題ないと言っていいでしょう。

チャイルドロック

チャイルドロック機能を比較してみましょう。

機種 チャイルドロック
温水 冷水
ウォータースタンド
ナノラピアネオ

自動ロック
×
アクアクララ
アクアアドバンス

自動ロック

手動ロック常時解除可

小さい子供がいるご家庭では、イタズラや誤操作でヤケドしないか心配かと思いますが、いずれも温水にはチャイルドロック機能がついています。

また、注水後は自動でロックが掛かるので忘れてしまっても心配無用です。

一方、冷水のチャイルドロック機能はアクアアドバンスのみとなります。ウォータースタンドナノラピアネオの冷水にはチャイルドロック機能は付いていません。

子供がイタズラして床が水浸しになることもあるかもしれません。

ウォータースタンドの場合、キッチンカウンターなどに設置するので、アクアアドバンスよりも小さい子供の手が届きにくい高さにはなりますが、ボタンさえ押すことができれば水が出せてしまうので扱いには十分注意してください。

アクアアドバンスは冷水にもチャイルドロック機能が付いてますが、冷水だけは手動操作となります。

注水後は、手動でロックをかける必要があるのでかけ忘れがないようにしないといけません。

水の温度調節

どちらのウォーターサーバーも冷水・温水が使用でき、その他に違う温度帯の水が使用可能です。

機種 水の温度 温度調節機能
ウォータースタンド
ナノラピアネオ
冷水:5~8℃
温水:85~93℃
常温水
アクアクララ
アクアアドバンス
冷水:6~11℃
温水:85~90℃
弱冷水:70~75℃

ナノラピアネオは常温水機能が備わっています。

常温水機能は、冷たすぎる水が苦手、料理に使いたい、健康に気を使っているといった人にとってはありがたい機能です。

アクアアドバンスは弱冷水機能が備わっています。省エネモード時に使用可能です。

弱冷水の温度は70~75℃となっており、これは赤ちゃんのミルク作りに適した温度となっています。

通常の温水よりも温度が低いので、その分、湯冷ましの時間を短縮できるので赤ちゃんのミルク作りに便利な機能ですよ。

使い勝手

ウォータースタンドとアクアクララの使い勝手の良し悪しを比較してみます。

使い勝手の良し悪しは主に水の注ぎやすさとボトル交換のラクさで判断します。

機種 水の注ぎやすさ ボトル交換のラクさ
ウォータースタンド
ナノラピアネオ

レバー式

交換不要
アクアクララ
アクアアドバンス

ボタン式
×

使い勝手はウォータースタンドのほうが良さそうですね。

注水方式

ウォータースタンドは、レバーに容器を押し当てて注水する方式です。

冷水と常温水はそのまま押し当てるだけで水が出せますが、温水はロック解除ボタンを押しながらレバー押し当てないと出ない仕組みです。

ただ、ロック解除後はずっと押し続けなくても温水を出すことはできるので、特に使いにくいということもありません。

アクアアドバンスの注水方式はボタン式です。容器をトレイに置いたままでも注水可能です。

ボトル交換のラクさ

ウォータースタンドはエコサーバー以外すべて水道直結なので宅配水ウォーターサーバーのようにボトル交換は不要です。

常に水栓から水が供給されるので、そもそもボトル交換という概念がありません。

一方、アクアアドバンスは宅配水ウォーターサーバーなのでボトル交換が必須です。

ボトル容量は12L、しかもサーバーマシン上部にセットするので持ち上げなければいけないので交換が大変です。

ウォータースタンドとアクアクララの料金・価格を比較

ウォーターサーバーを利用するのに必要な費用は主に「水代」「サーバーレンタル代」「電気代」の3つ。

そうならないために、費用を比較するときは月額費用をきちんと理解しておきましょう。

月額費用と内訳

ウォータースタンドとアクアクララの月額費用と内訳を見比べてみます。

メーカー/機種 月額費用
12L 24L 48L
ウォータースタンド
ナノラピアネオ
4482.4円 4484.8円 4489.6円
アクアクララ
アクアアドバンス
3,050円 4,250円 6,650円

このように、水の消費が少ないうちはアクアクララのほうが安いですが、消費量が多くなるとアクアクララのほうが圧倒的に安くなります。

下記はそれぞれの月額費用の内訳です。

ウォータースタンド ナノラピアネオ
水代 0.2円/1L
水代(500ml換算) 0.1円
サーバーレンタル代 3,980円/月
電気代 500円~700円
アクアクララ アクアアドバンス
水代 1,200円/12L
水代(500ml換算) 50円
サーバーレンタル代
(サポート量含む)
1,500円/月
電気代 350円

ウォータースタンドの水代が圧倒的に安いのがわかりますね。

水道水を浄水して使用するため、使った分の水道料金がウォータースタンドの水台になります。

水道料金は地域によって異なりますが、いずれにしても0.2円~0.3円程度と宅配水とは比べ物にならないくらい安いです。

ウォータースタンドのサーバーレンタル代は3,980円なので、宅配水ウォーターサーバーと比べると高く感じるかもしれませんが、定額制ですしご紹介したとおり水代が安いので水を使えば使うほどお得です。

1ヶ月の水の消費量でお得なウォーターサーバーが変わる

先述したとおり、ウォータースタンドは水代が安いですがサーバーレンタル代は3,980円の定額制となります。

水の消費量に関わらずレンタル代3,980円は必ず発生するので、水をたくさん使わないと損してしまいます。

比較したとおり、水の消費量が24L以下ならアクアクララの方が安く済みます。

一人暮らしの人の1ヶ月の水の消費量が平均20L前後ですから、一人暮らしでウォーターサーバーの導入を考えているなら、水道直結ではなく宅配水ウォーターサーバーの方が費用を抑えられるでしょう。

逆に、水を大量に消費する、費用を気にせず水を使いたいという人は水代が圧倒的に安いウォータースタンドがおすすめです。

たとえば、ひと月に水を24L消費した場合と300L消費した場合でも、月額費用が大きく変わることはありません。サーバーレンタル代は定額制ですし、水道代が1Lあたり0.2円程度と圧倒的に安いからです。

このように、1ヶ月の水の消費量によって得するウォーターサーバーが変わってくるので、まずはひと月に水をどれぐらい消費するか計算してみましょう。

ウォータースタンドは「長得プラン」でさらにお得!

ウォータースタンドの料金プランには通常プランの他に長得プランがあります。長得プランは、初回に10,000円の登録料がかかりますが、毎月のサーバーレンタル代が480円安くなります。21ヶ月以上使用する場合は超得プランでさらにお得です。

ウォータースタンドとアクアクララのサービスを比較

ウォータースタンドとアクアクララは、水道直結と宅配水という異なる性質同士のウォーターサーバーなので、サービス内容にも違いがあります。

それぞれのサービスについて6項目で比較してみましょう。

注文ノルマ|水の配送休止 メーカーメンテナンス|サーバー交換 解約金|対応エリア
メーカー/機種 注文ノルマ 水の配送休止
ウォータースタンド
ナノラピアネオ
アクアクララ
アクアアドバンス
なし
メーカー/機種 メーカーメンテナンス サーバー交換
ウォータースタンド
ナノラピアネオ
6ヶ月ごと 1年未満:10,000円
1年以上:無料
アクアクララ
アクアアドバンス
3年ごと メンテナンス時:無料
通常:3,000円~6,000円
※エリアにより異なる
メーカー/機種 解約金 対応エリア
ウォータースタンド
ナノラピアネオ
1年未満:10,000円
1年以上:無料
関東全域、宮城、山形、福島、静岡、愛知、山梨、岐阜、大阪、兵庫、京都、滋賀、奈良、広島、愛媛、福岡、佐賀、長崎、大分※一部地域対象外
アクアクララ
アクアアドバンス
6ヶ月以内:6,000円
6ヶ月~1年未満:3,000円
1年以上:無料
全国

ウォータースタンドのサービス内容

画像例。

ウォータースタンドは、水栓にホースを繋いで直接水を使用するのでボトルの注文は不要です。当然、水の配送休止もありません。

アクアクララと大きな違いはメーカーメンテナンスの頻度です。

ウォータースタンドでは、6ヶ月毎にメーカーメンテナンスがあります。メンテナンスでは、フィルター交換やサーバーの掃除やメンテナンスを無料で対応してくれます。

ナノラピアネオには、衛生機能は備わっていませんが高頻度でメンテナンスしてくれるので衛生面も安心です。

解約金は1年以上使用すれば無料です。機種変更も可能となっており、その場合も1年以上なら無料で機種変更でき、逆に1年未満なら10,000円の手数料がかかります。

注意点としてはサービス対応エリアが全国対応でないところです。

一部の地域は現時点でサービス対応外となっているので、まずは自分の住んでる地域がウォータースタンドのサービス対応エリアに入っているのか確認しましょう。

アクアクララのサービス内容

アクアクララは宅配水ウォーターサーバーなので、水を注文する必要があります。

ただ、定期配送ではなく都度注文となるので、ノルマがありません。

水代はウォータースタンドよりも値段が高くなってしまいますが、自分のペースで水の購入ができるので費用を抑えた使い方もできます。

水を注文しない月もサーバーレンタル代はかかるのでその点は注意してください。

メーカーメンテナンスもありますが、3年に1回と低頻度なのがデメリット。

いくら、サーバーマシンに衛生機能が備わっているとは言っても3年も使えばサーバーマシンは汚れてきますし、衛生面も不安ですよね。

解約金はウォータースタンドと同じく1年以上なら無料で解約できます。

サービス対応エリアは全国となっている点はウォータースタンドと異なります。

ウォータースタンドとアクアクララどっちがおすすめ?

水をたくさん飲む家庭にはウォータースタンドがおすすめ

ウォータースタンド最大のメリットは、定額制だから水をいくら使ったり飲んだりしても月額費用はほぼ変わらないことです。

サーバーレンタル代は毎月4,000円前後かかるものの、月によって変動することはなく、水代は水道水を使用するので圧倒的に安いです。

宅配水ウォーターサーバーだと、使用した分だけ費用がかさむので使用量が気になり控えてしまうこともありますが、ウォータースタンドならその心配も無用です。

定額制のウォータースタンドなら、いちいち支払金額の増加を気を使う必要がないので、水をたくさん飲んだり使ったりする家庭にピッタリです。

赤ちゃんのミルクにはウォータースタンドがおすすめ

ウォータースタンドもアクアクララも安全性の高い軟水なので赤ちゃんのミルク作りに適しています。

ただ、先程も触れたとおりウォータースタンドは定額制なので水の使用量を気にすることなく使えます。

赤ちゃんのミルクを作るのに使うとなると、水の消費量が多くなり費用がかさみがちですがウォータースタンドなら心配無用。

定額制だから、費用を心配せず安心してミルクが作れます。

料理にも使いたいならウォータースタンドがおすすめ

ミルク作り同様に、料理にもウォーターサーバーの水を使いた

いというのであればウォータースタンドがおすすめです。

不純物をほぼ全て取り除くので、素材本来の味を引き立たせてくれますし、定額制だからお米を研いだり野菜を洗うと言

った贅沢な使い方もできます。

一人暮らし、水をあまり使わない人はアクアクララがおすすめ

ウォータースタンドは定額制なので、水をたくさん使うほどお得ですが

、逆に水をあまり使わない人にとっては損してしまうウォーターサーバーです。

たとえば、ナノラピアネオは月々4,000円近くのレンタル代が毎月必ずかかりますが、仮に水をほぼ使わなかったとしても4,000円が発生します。

これに対してアクアクララは、水を使わない月はレンタル代1,500円と電気代400円程度で済みます。

このように、水をあまり使わない人や一人暮らしの人はアクアクララのほうが費用負担が少なくて済

むのでおすすめです。

ウォータースタンドとアクアクララをお試しで比較するのがおすすめ

ウォータースタンドもアクアクララも、無料お試しサービスが利用可能です。

使用する機種は限られてしまいますが、期間は1週間でどちらも無料で体験することができるのです。

ウォータースタンドでは、ナノラピアネオのエコサーバーシリーズ、アクアクララはアクアスリムを無料お試しで使用します。

実際に使って比べることで、より納得してウォーターサーバーを選ぶことができますよ。

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP

チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!