ウォータースタンドナノラピアの評価・評判はどう?アンケート調査でわかった良い点・悪い点

ウォータースタンドにはナノラピアシリーズとプレミアムラピアシリーズがあります。

両者の大きな違いは水道水をろ過するフィルターとレンタル費用です。

ナノラピアシリーズはプレミアムラピアシリーズよりも浄水能力はわずかに劣りますが、レンタル費用が比較的安くウォータースタンドでも人気のシリーズです。

そのため、これからウォータースタンドに申し込もうと考えているけどナノラピアの評価・評判って実際どうなの?と気になっている人もいるのではないでしょうか?

そこで今回は、ナノラピアシリーズの口コミでの評価・評判をアンケート調査し、その内容をご紹介します。

ナノラピアシリーズはどこが良くて、逆にどこがイマイチなのかぜひ参考にしてください。

ウォータースタンドナノラピアの評判をアンケート調査

ウォータースタンドのナノラピアシリーズを実際に利用している方にネット上でアンケート調査しました。

詳細は以下のとおりです。

調査方法 ネットアンケート調査
調査対象人数 調査対象人数43人
調査対象地域 全国
調査対象年齢 20代~50代の男女

ナノラピアネオシリーズ共通の口コミ・評判

まずは、ナノラピアシリーズ共通の口コミ・評判を見ていきましょう。

良い口コミ

安全でおいしい水が飲める

浄水能力から安全性の高い水だということは知っていたけど、実際飲んでみるとおいしさもあり、そこが気に入って契約しました。

ミネラルは残すみたいだから、たしかにまろやかさがあるね。不純物は除去してミネラルは残すって技術的に凄い気がします。

ウォータースタンドは、搭載するフィルターの種類で「ナノラピア」と「プレミアムラピア」に大別できます。

ナノラピアに搭載されるフィルターの核となるのが「ナノトラップフィルター」です。

ナノトラップフィルターは市販されているミネラルウォーターの工場で使用されているウルトラフィルターとほぼ同じ浄水能力があり、ウィルスやバクテリアも除去できる高性能フィルターです。

安全性を確保しつつ水道水に含まれるミネラルは残してくれるので、まろやかな味わいでおいしいと感じることができる水を作れるのです。

プレミアムラピアではROフィルターを搭載しており、こちらはミネラルも取り除いてしまいます。

ナノラピアシリーズを選ぶ一つの基準となるのが、この「まろやかな味わいのある水を飲みたい」となります。安全かつおいしい水を飲みたいのであればナノラピアシリーズがおすすめです。

料金が手頃

プレミアムラピアも良さそうだけど何せ高いので、止めました。それにナノラピアでも十分すぎるぐらい安全な水が飲めるし、料金も安いと思う。

ナノラピアとプレミアムラピアではレンタル料金に差があります。

たとえば、人気機種のナノラピアネオは3,980円、上位機種のプレミアムラピアステラは5,980円。その差なんと2,000円。

確かにプレミアムラピアシリーズは浄水能力が高く多機能な機種がありますが、ナノラピアでも十分満足できる使用感と機能性、そして浄水能力を備えています。

宅配水ウォーターサーバーのような使い勝手と安全でおいしい水が月々3,980円※で使い放題なわけですから、手頃な料金と言えるでしょう。

※ナノラピアネオの場合。

悪い口コミ

自動クリーニング機能がない

宅配水から乗り換えですが、自動クリーニング機能?みたいなのがついてないのは残念です。上位機種には付いてるみたいでガッカリ。

ナノラピアシリーズには宅配水ウォーターサーバーのように自動でサーバー内部を衛生的に保つ自動クリーニング機能なるものが備わっていません。

6ヶ月に1度の定期メンテナンスがあるとはいえ、それまでの間、サーバー内部が汚染されないか心配する声も多いです。

ちなみに、プレミアムラピアシリーズでは一部機種ですが自動除菌機能を搭載しています。衛生機能も重視したいという人はプレミアムラピアシリーズが良いかもしれませんね。

浄水能力はプレミアムラピアに劣る

放射性物質が心配でウォータースタンドを選びましたが、除去できるのはプレミアムラピアなんですね。てっきりナノラピアも放射性物質除去できるのかと思ってた。

ナノラピアはプレミアムラピアに浄水能力が劣ります。

プレミアムラピアで採用するROフィルターは放射性物質も除去できますが、ナノラピアではそれができません。

確かに、浄水能力はプレミアムラピアに劣りますが、それでも水道水に含まれる有害物質の除去率は99.5%と高水準です。

一般的な浄水器と比べればナノラピアシリーズの浄水能力は必要十分なレベルですので、この点はあまり気にする必要はないでしょう。

ナノラピアネオの口コミ・評判

良い口コミ

温水・冷水・常温水が使える

やっぱりお湯と冷水がすぐ使えるのが便利ですね。今まで浄水器をつけてたけど、同じ浄水器でもウォータースタンドのほうが断然使い勝手がいい。

ナノラピアネオは仕組みとしては浄水器ですが、浄水器にはない便利な機能が備わっていることが利用者から高く評価されています。

それが温水・冷水・常温水の3つの温度帯の水が使用できること。

一般的な浄水器では常温水しか使えませんが、ナノラピアネオなら温水と冷水もすぐに使えて便利。

十分な水圧で料理にも使いやすい

料理に使うためにナノラピアネオにしました。水が出る勢いは十分あり、ストレスを感じることなく使えてます。

ナノラピアネオは3層フィルターで水圧が十分あるので鍋など大きな容器に水を入れるときも時間がかからないので料理にも活躍します。

シンプルな操作感で使いやすい

タッチ式はオシャレだけど、なんだかんだでネオのレバー式のシンプル感が好きです。子どもたちにも使いやすくて便利。

ナノラピアネオの操作は注水口に取り付けられたレバーを押すだけのカンタン仕様。

シンプルな操作感で子供でも使いやすいと好評です。

また、レバーは手前に持ち上げると、このように水の出しっぱなしも可能です。

注水口は高めの位置にあるので、大きな鍋も置いたまま水を注ぐこともできます。

とにかく使いやすさにこだわった設計で、ストレスフリーな使い心地です。

タンク容量が十分でたっぷり使える

タンク容量が十分にあるので、不便な思いをすることなく快適に使えてます。

ナノラピアネオは、温水タンク1.0L、冷水タンク2.5L、常温水タンク2.5Lの合計6.0Lのタンク容量があります。

水をたっぷりと使えるので飲料水や料理など幅広く楽しめます。

悪い口コミ

全体的にサイズが大きい

イベント会場で見たときはあまり気にならなかったけど、いざ置いてみると大きいです。

希望の場所にギリギリで置けたけど、トレイが使えないので失敗したかなと思ってます。

ナノラピアネオの悪い口コミでとにかく目立ったのがサイズが大きいこと。

卓上型とはいえ、奥行きが特に長いので置き場所に困ったという意見は多いです。

ナノラピアネオのサイズ
奥行き 高さ
26cm 50.5cm 50cm

サイズが大きいため棚の縁ギリギリに設置されている人も多いですが、この場合、容器を置いたまま水を注ぐことができなくなります。

ナノラピアネオは連続抽出ができ、鍋などにたくさんの水を入れるときでも置いたままならラクですが、棚ギリギリに設置してしまうと置いたまま水を出しっぱなしができなくなるので利便性が損なわれます。

特に料理にもウォータースタンドを使いたいという人は、容器を置いたまま注水できるだけのスペースが有るのかどうか確認するのといいですよ。

ナノラピアガーディアン

良い口コミ

コンパクトサイズで場所を取らない

高機能なのにコンパクトなのが気に入ってます。

ナノラピアガーディアンは、瞬間冷温水機能のおかげでタンク不要となり、スリムデザインを実現。

場所を取らないので、手狭なキッチンにもフィットします。

人気機種のナノラピアネオと比較するとコンパクト感が伝わるのではないでしょうか。

ナノラピア ガーディアン 幅23cm×奥行23cm×高さ46.6cm
ナノラピア ネオ 幅26cm×奥行50.5cm×高さ50cm

特に大きな差となっているのが奥行きですね。

タンクをなくしたことで奥行きも短くすることができ、そのおかげで設置場所に困ることはなさそうですね。

温水の温度が選べる

これ、地味に嬉しい機能でガーディアンはお湯の温度を3つから選べるんですよ。使用目的に合わせた使い方ができて便利です。

ガーディアンの温水は93℃・85℃・75℃の3つの温度帯から選ぶことができます。

熱々のお湯からぬるま湯まで選択できるので、使用目的によって使い分けができて便利ですね。

抽出口の高さを調節できる

これ、他の機種にはついてない機能なのでちょっと優越感(笑)ボトルに注ぐとき本当に便利です。

ナノラピアガーディアンは、抽出口の高さを手動で調節することができます。

容器の大きさに合わせてスライドできるから、お鍋やステンレスボトルに水を注ぐのもスムーズですね。

電気代が安い

いかにも電気代がかかりそうな高機能タイプなのに、めちゃくちゃ安くてビックリ。

ナノラピアガーディアンは保温と保冷がないのでその分の電力消費がなく、電気代が安く済みます。

メーカー発表によれば月々の電気代は約150円とかなり安いです。

悪い口コミ

レンタル費用が高い

使い放題だから十分お得だけど、ちょっと費用が高いように思います。

ナノラピアガーディアンのレンタル費用は4,480円です。

人気機種のネオは3,980円なのでそれを考えると高いというのも無理はないでしょう。

もっとも、ウォータースタンドの中でも高機能で新技術を搭載しているので仕方ない部分もありますが。

ただし、タンクレスにしたことで保温と保冷による無駄な消費電力がなくなったので電気代は約150円/月と安いです。

実際のところ、トータルで見るとそこまで高くはありません。

お湯を出すのに時間がかかる

お湯を出すのにちょっと時間がかかるので、たまにイラッとするかな。

ナノラピアガーディアンは、タンクレスなのでサーバー内にお湯をためておくことはできません。お湯を出すのに準備時間がいるので、操作してからお湯が出るまで待たされることにイライラしてしまう人もいるようです。

ナノラピアガーディアンのお湯の抽出準備時間は以下のとおりです。

抽出温度 準備時間
75℃ 約6秒
85℃ 約8秒
93℃ 約13秒

ただし、2杯目以降の抽出にかかる時間は約半分に短縮されます。最初だけ時間がかかるだけなのであまり気にする必要はなさそうですね。

お湯だけ連続抽出できない

お湯を出しっぱなしにしたいけどガーディアンはそれができません。ナノラピアネオには付いていた機能がガーディアンで排除されてるのはちょっと残念です。

ナノラピアガーディアンは他機種と同じように水の連続抽出ができます。ただし、連続抽出に対応しているのは冷水と常温水だけです。温水の出しっぱなしはできません。

お湯をたくさん使いたいというときはちょっと不便に感じるかもしれませんね。

ナノラピア メイトの口コミ・評判

良い口コミ

料金が安くて気軽に使える

温水と冷水は特に必要なかったのでメイトを選びました。2,000円台で高品質な水が使えることを考えると安いですよね。

ナノラピアメイトはウォータースタンドのラインナップで最もレンタル料が安いです。

通常プランは2,480円、長得プランなら2,000円で毎月使用できます。

ナノラピアネオが月々3,980円ですから、それを考えると破格と言えます。ただ、その分機能は限定されているので、安さだけで選んでしまわないように注意してください。

また、ナノラピアメイトは電気を使用しないので電気代は0円なのも嬉しいポイント。

常温水だけ使えれば十分という人におすすめの機種です。

置き場所の自由度が高い

このコンパクトさが気に入ってます。ウチではカウンタートップに置いてますが、小さいから目立たないし邪魔になりません。

ナノラピアメイトはウォータースタンドの全機種の中で最もサイズが小さい機種です。

ナノラピアメイトのサイズ
奥行き 高さ
13cm 40.3cm 30.8cm

場所をとらないので置き場所が限定されず自由度が高いです。

悪い口コミ

常温水しか使えない

やっぱり温水と冷水も使える機種にしておけばよかたったと今更ながら後悔してます。不便です。

ナノラピアメイトは料金が安い分、使える機能が限定的です。

最たるものが温水と冷水が使えないこと。

キレイに濾過された水を温かいお湯や冷たい水で使えないのは意外と不便です。

コーヒーやお茶を飲んだりインスタントラーメンをよく食べる人、水分補給目的でウォータースタンドを置きたいという人はナノラピアメイトは正直向いていません。

逆に、「電気ケトルで沸かせば十分」「冷蔵庫で冷やすのも面倒じゃない」という人はナノラピアメイトでも十分でしょう。

利便性よりも料金の安さを重視したい人向けの機種ですね。

ナノラピアマリンの口コミ・評判
(※現在、新規受付は終了しています)

※現在、ナノラピアマリンの新規受付は終了しています。

良い口コミ

小さくてカワイイデザイン

試飲会場でひと目見て即決めました。機能とかの説明を聞く前に惚れてしまいましたね。ちっちゃくてカワイイ見た目のサーバーってなかなかないですよ。

ウォータースタンドは卓上型でも全体的にサイズが気になっていたけど、マリンだけはコンパクトで狭い我が家でも問題なく置けて安心しました。

ナノラピアマリンは、常温水を直接ろ過、瞬間温水加熱式にすることで常温水と温水のタンクをなくし大幅にサイズダウンしています。

キッチンが狭くて置けないと嘆いている人もナノラピアマリンなら場所を取らず置けるのではないでしょうか。

また、オシャレでカワイイ見た目も人気の要因です。

コンパクトなのにすべての温度帯の水が使える

小さいけど冷たい水と常温の水、それに熱湯も使えることに驚きです。

ナノラピアマリンは、コンパクトな見た目でも機能性や使い勝手は文句なし。

冷水・常温水・温水とすべての温度帯の水を使用可能です。
冷水は5~8℃、常温水は室温とほぼ同等、温水は93℃となっています。

抽出量が選べて便利

水を出す量が選べるのが便利ですね。コップを置いたまま注げるしラクです。

ナノラピアマリンははじめに抽出量を決めてしまえば自動的に抽出するので、容器を置いて放置しておけばOKというカンタン仕様です。

容器を持ったまま注水するのって何気に面倒に感じることってありますが、ナノラピアマリンならそういった面倒臭さから開放されます。

電気代が安くて経済的

ネオのときは保温してたから電気代が結構かかってたみたいだけど、マリンは保温がないおかげで電気代が安く済みます。

ナノラピアマリンは温水タンクをなくしたことで保温が必要なくなりその分電気代が安いです。

悪い口コミ

お湯が出るスピードが遅い

決めてから知ったことですが、お湯を注ぎ終わるまでの時間が長すぎます。正直イライラします。

ナノラピアマリンのお湯が出る時間は抽出量ごとに以下のようになっています。

抽出量 抽出時間
120ml 約33秒
180ml 約45秒
300ml 約69秒

電気ケトルなどと比べるとかなり早くお湯を沸かせますが、ウォーターサーバーのメリットでもある温水がすぐに使えるというわけではないので、この点は注意が必要ですね。


PAGE TOP

ページのトップへ
チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!