98 views

お試し期間でウォーターサーバーへの不安を解消! 5社紹介

近頃一般の家庭でもニーズが高まっているウォーターサーバー、ショッピングモールの店頭販売なども開催されており気になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし、契約するとなると不安な点も出てきますよね。店頭販売では試飲やサービスについての長所を紹介していますが、実際に使う際のデメリットなどは言われないことがほとんどです。

例えば、早期契約解除にかかる違約金のことや、チャイルドロックはあるけれど実は子供でも触れる位置にある……などなど。

そんな時に嬉しいサービスが「ウォーターサーバーの無料お試し」です。それでは早速解説していきたいと思います。

ウォーターサーバーをお試しするにあたってのチェックポイント

無料お試し期間はメーカーごとに異なります。事前に、またはお試ししている期間に確かめておきたいポイントをいくつかご紹介しますね。

料金について

お試し期間は無料ですが、その後に契約するのであれば必然的にコストもかかります。そのことも考慮したうえでウォーターサーバーを選んでいきましょう。

水料金

水料金はサーバーで使うことのできるボトルの容量よっても変わってきますが、これはどのメーカーでも必ずかかる費用です。


お試し期間中には毎日使う水量をメモしておき、実際に利用するとなった場合の料金を計算しておきましょう。毎月コストがかかるものなので、無理なく支払いが可能かという点は非常に重要です。

サーバーレンタル料

ウォーターサーバーには、サーバーレンタル料が必要となることも多々あります。ウォーターサーバーの本体を購入する場合はこの限りではありません。

メンテナンス料金

こちらは毎月払わなければいけないものもあれば、無料・セルフメンテナンスなどの場合もあります。

違約金

メーカーと契約を結ぶ際には早期解約金が発生する場合がメジャーです。3,000円程度で済むことがある場合もあれば、10,000円を超えるメーカーもあります。しかし契約満了の場合は解約金が割り引かれるパターンもありますよ。

電気代

継続して使うものであればそれなりに費用もかかってしまうものです。電気代もその一つです。一般的に1,000円前後で済むケースがほとんどです。多くのウォーターサーバーには冷水・温水をすぐに出す機能があります。


これはサーバー内で冷却・過熱をしているため可能なことです。しかしサーバーを設置する環境(暑すぎる/寒すぎる)によっては温度の調整に時間がかかり電気代もそのぶん必要になってしまいますので注意が必要です。

購入ノルマはあるところがほとんど

こちらは先ほどの水料金の内容を思い出しながら読んでいただきたいのですが、ウォーターサーバーには購入ノルマが存在する場合もあります。

購入ノルマとは「1月に12L×2本以上の注文」などと最低注文数が決まっているものを指します。水量をメモしておきましょうと先述しましたが、1月の使用量が本当にこれでいいのかわからない場合もあるかと思います。

そちらに関しては次の項目でお話しいたしますね。

水の消費ペースを把握しよう!

ウォーターサーバーのお試しで送られてくる水のボトルは12L~であるケースが多いです。一般的な200mlのコップに換算すると、60杯分が届くことになりますね。

また、飲用するだけではなくお米を炊く際や、料理に使うのであれば消費ペースも変わってきます。自分のライフスタイルに合わせた計画を立てておきましょう。

ウォーターサーバーとの相性をみる

ウォーターサーバーを導入した方のお悩みとしてよく挙げられるのは

  • サーバー・予備ボトルが意外とスペースを取っている
  • インテリアとイメージが合わない

といったようなことです。

ペースのほかにも小さなお子さんがいるご家庭ではチャイルドロックなどの機能も大切です。ウォーターサーバーは「環境・見た目の好み」などで相性が決まる事が多いですよ。

メーカーの対応チェックも意識しておこう

メーカーとは契約を交わしてからもできればトラブルなく済ませたいものですよね。カスタマーセンターでの対応や設置スタッフの細やかさを確認しておきましょう。

お試しするならどのメーカー? ウォーターサーバー簡単チャート表

商品・サービスのご紹介に入る前に、自分のニーズを整理してみましょう。簡単な質問に答えてみて下さいね。

(無料お試しが可能な5社のうちどちらかに割り振られます。あくまでも目安程度にお考え下さい)。

 

無料お試しが申し込めるウォーターサーバーメーカー5社

それでは各メーカーごとに見ていきましょう。

クリクラ

水量 12L
お試し期間 1週間
水の種類 RO水
継続契約 自動解約
ここがポイント

クリクラは1週間のお試し期間が設けられており、12Lのボトルで水が1本届きます。通常約1,200円掛かる料金が0円になります(水料金・サーバーレンタル料・配送料なし!)。

 

アクアクララ

お試しボトル容量 12L
お試し期間 1週間
水の種類 RO水
継続契約 自動解約
ここがポイント

アクアクラは1週間のお試しとなり、12Lの水が届きます。水料金・サーバーレンタル料・サポート料・配送料も無料となります。お得にさっくりお試ししたい方におすすめのお試しサービスです。

 

オーケンウォーター

水量 12L
お試し期間 最大1か月
水の種類 RO水
継続契約か -
ここがポイント

オーケンウォーターのお試し期間は少し長めの最大1ヶ月。基本的には12Lを2、3週間で飲み切るサービスです。オーケンウォーターのスクエアサーバー(ショート)はボトルの色もカラフルなのでインテリアとの調和も取りやすいですよ。

 

富士桜命水

水量 23L
お試し期間 1か月
水の種類 天然水
継続契約か 自動解約
ここがポイント

富士桜命水のお試し期間は1ヶ月、今までのメーカーと異なるのは驚きのお届け水量合計23Lというボリューム。自動チャイルドロック機能が搭載された製品もありますよ。

 

ライフスタイルウォーター

水量 24L
お試し期間 3か月
水の種類 天然水
継続契約か 解約手続きが必要
ここがポイント

最後のライフスタイルウォーターはなんとお試し期間が3ヶ月となっており、お試し期間としては正直トップクラスの長さ。容量も24Lとボリューム感があります。またこちらの会社は採水地が選べるためこだわりがある方にもおすすめです。デザイン性も良いですね。

 

お試し期間終了からの流れ

お試し期間が終了すると、メーカーがサーバーの回収に来ます。引き渡しをした後に契約をしたくない場合はしっかりと意思を伝えましょう。

またメーカーによってはお試し期間終了前に解約の連絡をしないと「継続契約」となってしまう場合がありますのでご注意ください!

お試しでウォーターサーバーを使うために まとめ

今まで漠然とウォーターサーバーの疑問を抱えていた方が少しでも「お試しをしてみたいな」とポジティブな感情を抱いていただけましたら幸いです。

ぜひ今までのお試しサービス利用に関わる情報を参考にしてくださいね。

  • 水の消費量
  • メーカーの対応
  • 継続契約か

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP