ウォーターサーバーの最安値を紹介!コスパ・ノルマ・電気代を比較!


ズバリ一番安いウォーターサーバーってどれなのか知りたい!


人気のウォーターサーバー、少しでも安く使う方法はない?


美味しくて安いお水が飲みたい…

おいしくて便利なウォーターサーバーですが、気Fになるのはやはり月額料金ですよね。

現在、ウォーターサーバーは多種多様なものがリリースされていますが、その中で一番安い最安値のウォーターサーバーはどれなのでしょうか?

また、料金が高くなりがちな人気のウォーターサーバーでも、少しでも安く使う方法もご紹介しました。ぜひ参考にしてください。

運送費や物流コストの値上げにともなう各社の料金改定により、以前と最安のウォーターサーバーが変わりました。

この記事は、2020年4月現在の情報をお伝えしています。

安いウォーターサーバーを選ぶポイント

安いウォーターサーバーを選ぶポイントについて解説していきます。

ウォーターサーバーの月額費用は、「水代+サーバーレンタル料+電気代」です。中でも水代がダントツで高くなるため、水が安いウォーターサーバーを選ぶことが大前提です。

また、水をどれくらい利用するかによって最安は変わってきます。少しでもお得に使いたい人は、水の消費量にも注目して、自分にとっての最安ウォーターサーバーを探してみてください。

コストパフォーマンスなら天然水よりRO水

ウォーターサーバーの月額費用の中でも、もっとも値が張るのはやはり水の料金です。そのため、まずは水代が安いウォーターサーバーを選ぶということが前提になります。

ウォーターサーバーの水には、自然から採水した天然水と、人工的なろ過を経て作られたRO水の2種類があります。



人工的に作られたRO水と、自然から採水された天然水

 

コストパフォーマンスで選ぶなら、天然水よりも断然RO水です。

天然水とRO水の料金の相場

500mlあたり 24Lあたり(1~2人の1ヶ月のおおよその使用量)
天然水 80円 3,800円
RO水 52円 2,500円

注文ノルマがゆるいウォーターサーバーの方が安く使いやすい

多くのウォーターサーバーは、「注文ノルマ」というものを設定しています。これは「毎月、最低でもこのくらいの量の水は注文してください」という購入のノルマのことです。

水代は安いものの、水の注文ノルマがきつい…というタイプのウォーターサーバーがあります。

ただし注文ノルマがあること自体が必ずしも悪いわけではありません。

特に家族の人数が多い人は水の消費量が多くなるため、特に注文ノルマを気にしなくてもクリアすることができるでしょう。

問題は1~2人で暮らしている方、水の消費量が少ない方です。

注文ノルマは会社により異なりますが、ひと月に24L(ボトル2本くらい)が平均です。これを満たすためには、1日に800mlの水(コップ4杯分)を消費しなくてはいけません。

平均的な注文ノルマ

注文ノルマをクリアできないと、手数料が取られる場合があります。手数料は会社ごとに異なりますが、だいたい1,000円前後になります。

こうした手数料を取られないためには、注文ノルマのゆるい(もしくはない)会社と契約することが一番です。

電気代が安くなるエコサーバーがおすすめ

最近は、どこのウォーターサーバー会社も大体エコサーバー(省エネサーバー)を出しています。エコサーバーは、省エネ機能などにより電気代が安くなる代わり、月々のレンタル料が高くなります。

そうなると、本当にエコサーバーの方がお得なのか? と疑問に思ってしまいますよね。 結論から言えば、エコサーバーを選んだ方がお得になる場合が多いです。

たとえばアルピナウォーターの場合はどうなるのか、見てみましょう。

アルピナウォーターの場合

電気代目安 サーバー
レンタル料
合計
スタンダードサーバー 800円~ 572円 1,372円
エコサーバー 470円~ 872円 1,342円

30円というわずかな差ではありますが、エコサーバーの方がお得になります。もちろん電気代は使用状況により異なってくるので、もっとウォーターサーバーを利用する人はもっとお得になります。

エコサーバーはエコなだけじゃない!
電気代が安く済むことで人気のエコサーバーですが、利点はそれだけではありません。

エコサーバーには、「自動クリーン機能」がついている場合が多くあります。(「アルピナウォーター」「信濃湧水」など) この機能により、サーバー内の水はより新鮮に保たれやすく、よりおいしく水を飲めます。衛生面でもいっそう安心できます。

電気代が安く済み、なおかつ高機能なエコサーバーを選んでみてはいかがでしょう。

市販ペットボトルが使えるウォーターサーバーは?

お得にウォーターサーバーを利用したいなら、宅配水以外のウォーターサーバーも選択肢に入ってきます。たとえば市販のペットボトルを装着して利用するタイプのもの。

サーバー本体は購入するタイプになるため、15,000円かかりますが、レンタル料がかからないため使っていけばお得になります。

市販のペットボトルを利用できて、すぐに冷水・温水が使えるのが最大のメリットです。 ただし、水の買い出しが必要だったり、頻繁にボトルの交換が必要だったりと、デメリットもあります。

また宅配水の本格的なウォーターサーバーと比較すると、温度調節機能が弱かったり、水をクリーンに保つ機能がなかったりと、機能面でも不満点は残ります。

ウォーターサーバーに簡易的な機能のみを求める方にはおすすめになります。

ウォーターサーバーの購入プランはどうか?

レンタルウォーターサーバーとしても人気のフレシャスは、ウォーターサーバーの買い取りプランも行っています。

この購入プランはフレシャスを長期にわたって利用することが分かっている場合にはお得なプランになります。本体価格48,000円(デュオの場合)を払う必要がありますが、その後はずっと天然水を18%OFFで利用できます。

ただいきなり購入プランを選んでしまうと、何か不満点があっても機種を変えられなくなってしまいます。それならばまずはレンタルから利用する方が無難でしょう。

また、フレシャスの魅力は高機能かつデザイン性の高いウォーターサーバーと、3つの採水地から選べる天然水であって、安さではありません。

格安ウォーターサーバーを探すなら、他のレンタルウォーターサーバーがおすすめです。

ウォーターサーバーはレンタルor購入?それぞれの長所・短所

ウォーターサーバーはレンタルと購入、どちらがよいのでしょうか。それぞれのメリット・デメリットも比較しながら紹介していきます。

4,501view

最安値のウォーターサーバーはどれ? カテゴリ別、最安値を紹介

数あるウォーターサーバーの中でも、最安値のウォーターサーバーはどれなのでしょうか?

結論から言えば、最安値のウォーターサーバーは「アルピナウォーター」と「ワンウェイウォーター」です。

アルピナウォーターは価格をとにかく抑えたい方、ワンウェイウォーターは消費量が多い、かつ価格を下げつつもデザインやカラーバリエーションを楽しみたい方にオススメです。

まずはこの最安のウォーターサーバー2つと、他のウォーターサーバーの値段がどれくらい違うのか比較してみましょう。

アルピナ
ウォーター
ワンウェイ
ウォーター
RO水の相場 天然水の相場
水代(12L) 1,050円 1,250円 およそ1,350円~ およそ1,900円~
サーバーレンタル料 572円 無料 およそ1,000円 無料が多い
月額コスト(水代+サーバーレンタル料)
24L(2人世帯) 2,672円 3,700円 3,800円
36L(3人世帯) 3,722円 3,750円 5,050円 5,700円
48L(4人世帯) 4,772円 5,000円 6,400円 7,600円

※この表では電気代は省いています。

ご覧のとおり、同じRO水の相場と比較してみても、1,000円ほどお得になります。
アルピナウォーターの場合、12Lの水代が1,050円と格安のため、水を多く利用する家庭ほどお得になります。
ワンウェイウォーターはサーバーが優れています。エコモード付きで電気代が抑えられ、かつボトルが下部交換で体への負担が少ないのが魅力なのにサーバー代は0円です。しかし、消費量が少ない家庭には向きません。水の配送は最長でも「20日に24L」のため、平均して1ヶ月で36L程度の消費量でなければ追いつきません。消費量が多く、さらにデザインやカラーバリエーションが気になる方にはオススメです。

最安のウォーターサーバーが分かったところで、カテゴリ別・目的別の最安ウォーターサーバーを紹介していきます。

次ページで、最安値のウォーターサーバーを一挙に紹介!

最安値のウォーターサーバーその① アルピナウォーター

→公式サイトはこちら

アルピナウォーターの詳細

サーバーレンタル料
(月額)
スタンダード:572円
エコサーバー:872円
水の料金(12L) 1,050円
水の種類 RO水(純水)
月の電気代目安 スタンダード:800円~
エコサーバー:470円~
初期費用 なし
関東:無料
本州(関東以外):350円
北海道・四国・九州:600円
注文ノルマ なし
違約金 1年以内の解約で10,000円
(関東以外は5,000円)

アルピナウォーターのランニングコスト試算

月額費用 年間費用
1人暮らし(12L) 2,392円 28,704円
2人世帯(24L) 3,442円 41,304円
3人世帯(36L) 4,492円 53,904円
4人世帯(48L) 5,542円 66,504円

※「サーバーレンタル料+水の料金+月額電気代目安」で試算
※エコサーバーの場合

アルピナウォーターのおすすめポイント

  • 高品質なRO水が最安値で飲める
  • 水代が安いから使えば使うほどお得
  • ノルマがないため水の使用量が少なくてもOK

2020年現在、もっとも安いウォーターサーバーの一つであるアルピナウォーター。
RO水の中でも、ミネラルも含まないピュアウォーター(純水)と呼ばれるタイプの水です。そのため赤ちゃんやお年寄りはもちろん、ペットに飲ませても問題ありません。

水代が1,050円と破格のため、水を使えば使うほどお得になります。もう一つの最安値ウォーターサーバーであるクリクラとの違いがここです。

また、クリクラと違ってノルマがないこともアルピナウォーターのメリット。そのため、水の使用量が少ない一人暮らしや、旅行や出張で家を空けがちな人にもおすすめです。

ただし地域によっては水の配送に送料がかかる場合があるため、そこは気を付けましょう。

ちなみにウォーターサーバーでは珍しく水素水のサーバーも扱っているのがアルピナウォーターの特徴になっています。水素水サーバーのレンタル料は1,572円になりますが、水が安いためコスパには優れます。興味のある方はチェックしてみてください。

アルピナウォーターに最安で申し込む方法

キャンペーン① セット割

アルピナウォーターの運営会社である株式会社トーエルの他のライフラインサービスと一緒に利用することで、年間で最大12,000円の割引になるサービスです。

具体的には、電気・インターネット・LPガスをトーエルと契約することでこの割引サービスを受けることができます。

【キャンペーン② スタート0円キャンペーン】※2020年6月30日まで

アルピナウォーターの公式サイトから申し込むことで受けられるキャンペーンです。

初回のボトルを最大4本(48L分)無料でもらうことができ、利用開始月はサーバーレンタル料が無料になります。それにプラスして丈夫なレジャーシート生地のエコバッグももらえます。

【キャンペーン③ のりかえキャンペーン】※2020年6月30日まで

ウォーターサーバーを他社からアルピナウォーターに乗り換えることで、現金5,000円がもらえるキャンペーンです。他社から乗り換えるのに違約金がかかることで躊躇している人にはうれしいキャンペーンですね。

現金5,000円に加え、12Lボトル4本とサーバーレンタル料無料、エコバッグなどの特典も付いてきます。

毎月更新!2020年版ウォーターサーバーの最新キャンペーン情報

ウォーターサーバーのお得な最新キャンペーン情報を紹介! 毎月更新しているので、今どこと契約するのが一番お得か分かります。

4,099view

最安値のウォーターサーバーその② ワンウェイウォーター

→公式サイトはこちら

smart(ワンウェイウォーター)の詳細

サーバーレンタル料(月額) 無料
水の料金(12L) 1,250円
水の種類 RO水(プラスプレミアム)
月の電気代目安 436円~(smart)
初期費用 無料
送料 無料
注文ノルマ 1ヶ月3本(36L)以上
違約金 期間により、5,000円~9,000円

smart(ワンウェイウォーター)のランニングコスト試算

月額費用 年間費用
2~3人世帯(36L) 4,180円 50,160円
4人世帯(48L) 5,436円 65,232円

※「サーバーレンタル料+水の料金+月額電気代目安」で試算
※注文ノルマが36L以上のため、それ以上のコストを表示しています

smart(ワンウェイウォーター)のおすすめポイント

  • RO水だから水代が安い
  • ボトルが下置き(足元交換)のためボトル交換が楽

ウォーターサーバーの難点の一つは、ボトル交換の大変さにあります。12Lの水が入ったボトルを持ち上げてボトル交換をするのは、特に力のない女性やお年寄りにとっては非常に重労働です。

そこで便利なのが、ボトル下置きのタイプのウォーターサーバーです。ボトルを足元で交換できるため、交換の際にボトルを持ち上げる必要がありません。

ただ、ボトル下置きタイプのウォーターサーバーは、サーバーレンタル料が高くなる傾向があります。

そこでおすすめするのがワンウェイウォーターのsmartです。smartは、ボトルが下置きなのにレンタル料も無料という、非常に珍しいタイプの機種になります。その上RO水のため水代も格安。

注意点は、水の注文ノルマが1ヶ月に36Lとやや多めなこと。2人世帯でもやや水を多めに使う場合や、3~4人世帯であれば問題なく消費できるでしょう。

【プレゼントキャンペーンあり】※2020年4月30日まで

今ならワンウェイウォーターの新規契約者全員、下記プレゼントをもらえます。

  • アマノフーズ おみそ汁セット
  • 衹園さゝ木 パウンドケーキ
  • QUOカード1,000円分(WEB申し込み限定)

最安値の天然水ウォーターサーバー 信濃湧水

→公式サイトはこちら

信濃湧水の詳細

サーバーレンタル料(月額) スタンダード:無料
エコサーバー:300円
水の料金(11.4L) 1,500円
水の種類 天然水
月の電気代目安 スタンダード:800円~
エコサーバー:470円~
初期費用 無料
送料 本州:無料
北海道・四国・九州:459円
注文ノルマ あり。直近3ヶ月の購入が4本(45.6L)以下の場合、手数料が800円かかる。
違約金 1年未満の解約で10,000円

信濃湧水のランニングコスト試算

月額費用 年間費用
1人、2人世帯(22.8L) 3,770円 45,240円
3人世帯(34.2L) 5,270円 63,240円
4人世帯(45.6L) 6,770円 81,240円

※「サーバーレンタル料+水の料金+月額電気代目安」で試算
※エコサーバーの場合

信濃湧水の魅力は何より、天然水が1,500円という安さで利用できることです。「 何よりも安さ重視、でも天然水がいい」という方は基本的に信濃湧水一択と考えていいでしょう。

ただし、 赤ちゃんがいる家庭の場合はプレミアムウォーターも格安クラスに入ってくるため、そちらもチェックしておくといいでしょう。

信濃湧水に最安で申し込む方法

現在、信濃湧水では初回申し込みの際に11.4Lボトル2本(3,000円)を無料でプレゼントしてもらえます。さらに豪華賞品も抽選で当たります(2020年6月30日まで)

信濃湧水とアルピナウォーターは同じトーエルが運営しているので、アルピナウォーターで紹介したセット割が信濃湧水でも使えます。

セット割は、信濃湧水の運営会社である株式会社トーエルの他のライフラインサービスと一緒に利用することで、年間で最大12,000円の割引になるサービスです。
具体的には、電気・インターネット・LPガスをトーエルと契約することでこの割引サービスを受けることができます。

赤ちゃんがいる場合・プレミアムウォーターも最安クラスに

→公式サイトはこちら

プレミアムウォーター(マムクラブ)の詳細

サーバーレンタル料(月額) 500円(cado×PREMIUM)
水の料金(12L) 約1,520円
水の種類 天然水
月の電気代目安 500円(エコモード)
初期費用 無料
送料 無料
注文ノルマ あり。定期配送を60日以上の停止で800円(税抜)の手数料がかかる。
違約金 機種・年数により異なる。
20,000円

プレミアムウォーター(マムクラブ)のランニングコスト試算

月額費用 年間費用
1人、2人世帯(24L) 4,040円 48,480円
3人世帯(36L) 5,560円 66,720円
4人世帯(48L) 7,080円 84,960円

※「サーバーレンタル料+水の料金+月額電気代目安」で試算
※エコモードの場合

プレミアムウォーターは通常プランですと決して安い価格帯のサーバーではないのですが、「マムクラブ」に加入できれば、天然水ウォーターサーバーとして最安クラスになります。

マムクラブへ入ることができるのは、妊娠中・または5歳以下のご家族がいる家庭です。基本プランの場合、水代は12Lあたり約1960円であるのに対し、マムクラブ会員ならば1,520円になります。

プレミアムウォーターは、水へのこだわりから採水地が5ヵ所から選べたり、様々な機能・デザインのウォーターサーバーを多数展開していたりと、値段に以上のサービスを感じられることが魅力のウォーターサーバー会社です。

それを格安会社と同じ価格帯で使えるのですから、小さなお子さんがいる家庭にはチャンスと言えるかもしれません。

プレミアムウォーターに最安で申し込む方法

プレミアムウォーターで現在行っているキャンペーンを紹介します。キャンペーンも利用して少しでもお得に申し込みましょう。

①新規お申込キャンペーン※2020年4月27日まで

新規申込者全員、Quoカード2,000円分がプレゼントされます。


②乗り換えで、最大16,500円キャッシュバックあり

他社からプレミアムウォーターに乗り換える場合、他社の解約時に発生する解約金を最大16,500円までキャッシュバックしてくれるキャンペーン。

最安値のおしゃれなウォーターサーバー アクアファブ

→公式サイトはこちら

アクアファブの詳細

サーバーレンタル料
(月額)
1,300円(2年割)
水の料金(12L) 1,200円
水の種類 RO水(ミネラルウォーター)
月の電気代目安 800円~
初期費用 無料
送料 無料
注文ノルマ なし
違約金 半年未満で3,000円

アクアファブのランニングコスト試算

月額費用 年間費用
1人暮らし(12L) 3,600円 43,200円
2人世帯(24L) 4,500円 54,000円
3人世帯(36L) 5,700円 68,400円
4人世帯(48L) 6,900円 82,800円

※「サーバーレンタル料+水の料金+月額電気代目安」で試算
※エコサーバーの場合

アクアファブのおすすめポイント

  • RO水だから水代が安い
  • 定額制だからたくさん水を使う人におすすめ

部屋のインテリアに凝っている人や、おしゃれなウォーターサーバーがいいという人には、格安ウォーターサーバーは向きません。格安のウォーターサーバーはほとんどがボトルがむき出しのタイプのもので、部屋に置いておしゃれに見えることはまずないと言っていいと思います。

おしゃれでなおかつ安いウォーターサーバーがいいなら、アクアクララのアクアファブがおすすめです。シンプルで洗練されており、どんな部屋にでも合うデザインです。

サーバーレンタル料は1,300円とやや高いですが、そもそもアクアクララの水代が12Lあたり1,200円と安いため、総額ではそこまで高くならないところが魅力です。

ちなみにアクアクララのRO水は、モンドセレクションを7年連続で受賞した実績のある、おいしくて高品質な水です。水にこだわりのある人にもおすすめします。

アクアファブに最安で申し込む方法

アクアクララでは2020年5月11日まで「かならずもらえるキャンペーン2020」を実施しています。
期間中、アクアクララに新規入会すると、「ハリオ フタがガラスのご飯釜」か「ソーダストリーム ジェネシスv2」のどちらか好きな商品をプレゼントしてもらえます。

さらに、最大5,400円オトクな「はじめてセット」の特典付き。設置月のあんしんサポート料(サーバーレンタル料)と、初回ウォータボトル2本分(24L・2,400円)が無料になります。

最安値の定額制ウォーターサーバー ウォータースタンド

→公式サイトはこちら

ナノラピア ネオ(ウォータースタンド)の詳細

サーバーレンタル料(月額) 3,980円
水の料金 水道代のみ
水の種類 浄水(ろ過された水道水)
月の電気代目安 650円~
初期費用 無料
送料 無料
注文ノルマ なし
違約金 設置から1年未満で10,000円

ナノラピア ネオ(ウォータースタンド)のランニングコスト試算

月額費用 年間費用
1人暮らし(12L) 4,630円 55,560円
2人世帯(24L) 4,630円 55,560円
3人世帯(36L) 4,630円 55,560円
4人世帯(48L) 4,630円 55,560円

※「サーバーレンタル料+月額電気代目安」で試算

  • 水道水直結型のウォーターサーバーだから水代は水道代のみ
  • 定額制だからたくさん水を使う人におすすめ

最後に紹介するウォータースタンドは、定額制のウォーターサーバーです。ウォーターサーバー内にろ過装置があり、水道水を綺麗な水に変えてくれます。

水代がかからないため、水を多く使う人におすすめです。逆にひと月の使用量が24L~36L程度ならば、宅配水の格安ウォーターサーバーの方が安くなります。

「静電気吸着式」という方式でろ過しているため、浄水器より浄水機能が高いことが特徴です。とはいっても、ナノラピア ネオの水はRO水とは異なるため水の品質については「浄水器以上、宅配水以下」と考えてください。

もし定額制・水道管直結型ウォーターサーバーでRO水が飲みたいなら、「プレミアムラピア ステア」があります。ただしこちらは月額レンタル料が5,980円とさらに高額になります。

ウォータースタンドに最安で申し込む方法

ウォータースタンドでは、他社からの乗り換え費用を最大10,000円相当のポイントとしてプレゼントしてくれるキャンペーンを行っています(※2020年6月30日まで)。

安いウォーターサーバーのデメリット

安いウォーターサーバーについて紹介してきましたが、もちろんデメリットもあります。デメリットも知った上で、自分にあったウォーターサーバーを選んでいきましょう。

デザインが古臭くなりがち

格安のウォーターサーバーはデザインが古臭くなりがちです。デザイン性の高いウォーターサーバーと格安のウォーターサーバーを比較してみましょう。

デザイン性の高いウォーターサーバー

※左「フレシャス dewo(デュオ)」
 右「プレミアムウォーター amadanaウォーターサーバー」

格安ウォーターサーバー

※左「クリクラ クリクラサーバー」
 右「信濃湧水 エコサーバー」

ご覧の通り、格安サーバーの方はボトルがむき出しで、おしゃれには見えづらくなってしまいます。


水ナビ先生

おしゃれで最安を探しているなら、この記事でも紹介しているアクアファブがおすすめです。
おしゃれなウォーターサーバーランキング

おしゃれなウォーターサーバーをランキング形式で紹介! インテリアにこだわりたい方は必見です。

3,799view

機能が少ない

格安サーバーの欠点として、機能が少ないことも挙げられます。

最近は高機能ウォーターサーバーが主流になっています。エコモードや自動クリーン機能はもちろん、再加熱や常温水の利用ができるウォーターサーバーもあります。格安ウォーターサーバーは最低限の機能しか付いていないことが多いです。

それでも、たとえばアルピナウォーターや信濃湧水のエコサーバーを選べば、エコモードと自動クリーン機能は使えるので機能を求める人にはおすすめです。

おすすめの高機能ウォーターサーバー メンテナンス不要・エコモード搭載

最近主流になりつつある高機能ウォーターサーバーのおすすめをまとめました。節約できるエコモード、便利な再加熱機能、衛生的な自動クリーン機能などを解説。

4,277view

ボトル交換が大変なものが多い


水ナビ先生

最近のウォーターサーバーでは、ボトル交換が楽に行えるものが多くあります。しかし格安ウォーターサーバーは、ボトル交換の大変な機種がほとんどです。

水田さん

ボトル交換が楽な格安ウォーターサーバーはないの?

水ナビ先生

この記事でも紹介しているワンウェイウォーターなら、ボトル交換が楽に行えますよ。

ウォーターサーバーを最安で使う方法

最後におまけとして、格安でないウォーターサーバーでも安く使う方法を紹介します。

宅配水のウォーターサーバーは、定期配送というシステムを採用していることが多くあります。水の使用量が多くても少なくても、決まった日が来れば水が配達されてくるシステムです。

定期配送の宅配水には、定期配送の停止(スキップ)というシステムがあります。これをうまく利用すれば、水の使用量が月の注文ノルマに達していなくてもウォーターサーバーを利用することができます。

たとえばコスモウォーターの場合。月の水ボトル注文ノルマは2本(24L)ですが、1ヶ月までなら無料で配送スキップが可能です。つまり、実質的には月に水の消費量が1本(12L)でも利用可能なのです。

(2ヶ月以上の配送スキップには手数料800円がかかる)

たとえば1人暮らしで月に使う水の量が12Lなら、1ヶ月おきに配送スキップをすれば1ヶ月12Lの料金(1,900円)だけでコスモウォーターが利用できます。

水の注文 料金
1ヶ月目 2本(24L) 3,800円
2ヶ月目 0本(配送スキップ) 0円
3ヶ月目 2本(24L) 3,800円
4ヶ月目 0本(配送スキップ) 0円
5ヶ月目 2本(24L) 3,800円
6ヶ月目 0本(配送スキップ) 0円

水の量に対する値段で見ればこの記事で紹介した最安値ウォーターサーバーの方が安くなりますが、「便利なウォーターサーバーを安く使いたい」「こだわりの水を安く利用したい」という方は参考にしてください。

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP

チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!