契約期間は半年から?ウォーターサーバーがよく分かるまとめの決定版!

2019年も、ウォーターサーバーをはじめとする宅配水の普及率は右肩上がり!

普段の生活に便利というだけでなく、いざというときのための備蓄水としての側面も大きく注目を集め、今後もますますみなさんの生活に浸透してゆきそうです。

参考:日本市場の宅配水業界推定規模(JDSA調べ)
http://www.jdsa-net.org/jdsa/value.html

しかしながら、実際のところ、
ウォーターサーバーはどのように選べばいいのか?
契約前に知っておいたほうがいいことはないのか?

など、ウォーターサーバーを初めて導入する人にとっては不安が多く、敷居が高いのも未だに事実です。

そこで、本記事では初めてウォーターサーバー導入する前に知っておきたい情報を徹底的にまとめました。ぜひ参考にしてください。

ウォーターサーバー導入前に必ずチェックしておくべき4つのポイント


水田さん

ううん…あのメーカーのデザインもいいけど、こっちのサーバーも…
ああ~決めきれないわ~!ウォーターサーバーってどれを選べば正解なの?

水ナビ先生

お困りですね、水田さん。
ウォーターサーバーのメーカーは数多く、それぞれ特徴や注意したいポイントも異なるため、検討の際には迷ってしまいがちですよね。
この項ではウォーターサーバーの基本の選び方を分かりやすくご説明します。
ウォーターサーバーを選ぶなら、この4つのポイントは必ずチェックしましょう。
  • 自分に必要な機能がついているか
  • 水の種類と硬度
  • トータルの月額費用は予算内におさまるか
  • 最低契約期間と違約金

次の章から一つ一つ解説していきます。

自分に必要な機能を選ぼう

ウォーターサーバーは温水冷水をいつでも出すことのできる便利な家電です。しかしそれだけでは差別化できないので、各メーカーがしのぎをけずって各年代や性別、予算などに合わせてさまざまな機能を実装しています。
なかでも下に挙げたような機能は標準的ですが、自分の生活スタイルや導入目的に必要かどうかはぜひチェックしておきましょう。

以下の4つのポイントはぜひチェックしておきたいですね。

チャイルドロック

温水などによるやけど・怪我を防ぐために一定の操作をしなければ温水などが出ないようにする機能です。「ロックボタンを3秒押す」「レバーを傾ける」「コックを複雑にひねる」などいろいろなバリエーションがあります。就学前のお子さんがいるならばぜひつけておくべき機能と言えるでしょう。

エコモード(省エネ機能)

意外と高くつくウォーターサーバーの電気代。通常モードであれば電気代は毎月1,000円ほどですが、エコモード(省エネ機能)があれば、電気代は3分の1~半分程度に抑えられることがほとんどです。

内部クリーン機能

このクリーン機能は定期メンテナンスが設定されていないサーバーに多く搭載されており、自動もしくは手動でサーバー内部を清潔に保ってくれますよ。空間のほこりやチリなどを除去してくれるエアフィルターや、熱湯を循環させ水の滞留を防ぎ消毒を行うサーバー内部クリーン機能などがあります。

ボトル交換が楽な構造かどうか

ウォーターサーバーにはボトルを下部に設置するものと上部に設置するものがあります。通常の12L程度のボトルで上部交換タイプですと、12kgをボトル交換のたびに持ち上げなくてはなりません。先輩方の失敗談としてもよく声のあがるのが「下置きタイプか軽量ボトルにしておけばよかった」というものです。女性やシルバー世代には下置きタイプ・軽量ボトルがおすすめです。

水の種類と硬度をしっかり選ぼう。RO水×天然水、硬水×軟水

せっかくウォーターサーバーを導入するのですから、もちろんお水は美味しいほうがいいですよね。

ところで、お水には種類があるって知っていましたか?

ウォーターサーバーで飲めるお水は天然水とRO水2種類あります。

一般的に、天然水は美味しいけれど高い、RO水は安いけれど味が無個性的といっていいでしょう。
生活スタイルや重視したいものに応じて、かしこくウォーターサーバーを選びましょう。

天然水 RO水
メリット 採水地ごとの天然の味わいを楽しめる。
水にこだわりを持っているメーカーが多い
良い成分も悪い成分も不純物が取り除かれているため非常に安全とされている。
天然水に比べて安価なことが多い
デメリット 採水地が限られることからRO水に比べて高コストなことが多い
供給が安定しないことがある
硬度によっては赤ちゃんには不向き
水道水を原水に使っているメーカーも多い
飲みやすい味に調整されており、味に差は出にくい
天然水は硬度に注意!

天然水には硬度の高いもの(硬水)から低いもの(軟水)までさまざまです。
硬水の場合は、粉ミルクが溶けづらいですし、ミネラルも多すぎるため赤ちゃんの内臓では消化しきれず、下痢や腹痛につながることがあります。小さいお子さんのいる家庭では、軟水を選ぶようにしましょう。

逆に、便秘気味の方、デトックスしたい方には硬水がオススメです。硬水に多く含まれるマグネシウムなどには、お通じを柔らかくする効果が期待できますよ。

水料金・サーバー代・電気代などの月額費用が予算内におさまるかどうか

ウォーターサーバーを導入するならもっとも気になるのは「いったいいくらぐらい費用がかかるのか?」ですよね。
ウォーターサーバーを使うのに必要になる費用は水料金だけではありません。
しっかりとチェックして「えっ!こんなはずじゃなかったのに!」と後悔することのないようにしましょう。

まずは、月額費用の目安から見ていきましょう。

水料金の相場(12L) およそ1,250円 およそ1,900円
サーバーレンタル代の相場 およそ500円 無料が多い
平均月額コスト(水料金+サーバーレンタル代+電気代)※エコモード使用時
24L(1人、2人世帯) 3,500円 4,300円
36L(2~3人世帯) 4,750円 6,200円
48L(3~4人世帯) 6,000円 8,100円
60L(4~5人世帯) 7,250円 10,000円

以下の表では、実際にどういった費用がかかるのかの一覧をまとめました。

水本体の料金

ウォーターサーバーを利用するには、まず水そのものの料金が必要です。

水はボトルやパックで配送されますが、1本7L~12L程度がほとんどです。
「毎月最低2本から」などと最低注文数が決められているところもあります。「本当は毎月12Lしか飲まないのに、最低注文数が24Lなので毎月どんどんボトルが溜まっていく…」などという悲しい事態にならないために、自分に必要な本数と契約内容にギャップが無いか、しっかり確認しておきましょう。

サーバーレンタル代

ウォーターサーバーをレンタルする際にサーバーレンタル代が必要になる場合があります。
多くのメーカーで無料サーバーは用意されていますが、高機能だったりオシャレだったりするサーバーの多くは有料です。有料サーバーの料金相場は毎月300円~1000円前後です。

配送料

地域や配送形態によって、配送料がかかる場合があります。 クロネコヤマトや佐川急便など一般の配達会社がボトルを運ぶ場合は有料となる場合が多いようです料金はおおむね300円前後です。

ウォーターサーバーメーカーの自社配達の場合は配達エリアに限り無料となっています。しかし無料配達エリアでも「月に〇本以上の注文で無料」などの条件がついている場合があります。

メンテナンス費用

多くのメーカーで定期メンテナンス代は無料・もしくは不要(内部クリーン機能など実装している機種)です 。きれいで衛生的な水にこだわりがあるメーカーであれば、1000円前後の料金を設定しているところもあります。
期間外・対象外などのメンテナンスでは、主にサーバーを交換することになるケースが多く、その場合の目安金額は5000~20000円ほどかかるようです。

電気代

大体のサーバーの平均は1000円前後となりますが、エコモード搭載機種であれば300円程度に抑えられることもあります。


水田さん

ウォーターサーバーを導入すると言っても、チェックするべき箇所が多くあるのねえ~

水ナビ先生

これでも紹介したポイントは最低限なんです。
もちろんインテリアに合わせたデザインやカラーバリエーションも気になりますし、使い勝手、口コミなんかもチェックしたいポイントですよね。

ウォーターサーバーの契約と解約について 最低契約期間は半年?

ウォーターサーバーの料金目安やチェックするべき機能についてはわかりましたね。自分に合った機種の選び方は分かっていただけたと思います。

ところで、ウォーターサーバーをめぐるトラブルで最も多いのが「契約」に関することだというのはご存知でしたか?

「少し試したあとにすぐ解約しようと思ったら、縛りがあって高額な解約金がかかった!」
「出張で水の配送を長く止めていたら、別料金の請求があった!」
「契約期間を満了したはずなのに、解約金がかかってしまった…」

こんなトラブル、実はよくあるんです。

ウォーターサーバーはけして高くはない買い物です。いざ契約に踏み切る前に、契約内容と最低契約期間(縛り)、違約金のチェックは必ず行いましょう。

最低契約期間(縛り)とは?

契約内容を把握する上でまず最優先して確認したいことは、最低契約期間(縛り)について。
携帯料金プランなどでもありますが、たとえば「最低2年は契約します」「最低3年は契約しつづけます」という約束のもと、月額料金が割安になるというものです。

もしこの最低契約期間内に解約をすると、早期解約違約金が発生し、数千円~数万円の支払いが発生する場合があります。

大体のメーカーが半年~3年を最低契約期間としていますが、最低契約期間の規定がない会社もあります。「まずは気軽にウォーターサーバーを試してみたい」という方には、多少割高に思えても最低契約期間の無いメーカーがオススメです。

解約金(違約金)0円のウォーターサーバーメーカー クリクラ

【月額利用料】

お水の料金 1,250円(12L)※1
レンタル料金 無料 ※2
初期費用 無料 ※3
電気代 約530円
配送料 無料(一部地域を除く)
解約金 無料 0円
解約方法 電話でOK

※1. 2本から注文可。初回契約時にはお水が2本無料プレゼント
※2. 3ヶ月でお水が6本未満利用の場合はレンタル料金が(1,000円/月・税別)
※3. クリクラ省エネサーバー選択時は、初回7,000円(税別)が必要

解約金(違約金)が格安!アクアクララ

【月額利用料】

お水の料金 1,200円(12ℓ) ※1
レンタル料金 無料
初期費用 無料
電気代 約350円
配送料 無料(一部地域を除く)
解約金 3,000円 税抜き ※2
解約方法 電話でOK

※1. 初回特別価格としてお水3本分(12ℓ×3本)3,600円が1,200円
※2. 6ヶ月未満の解約の場合

「アクアクララ」も気軽に試しやすいウォーターサーバーの1つです。というのも、最低利用期間は「6ヶ月(半年)」。半年未満で解約する場合でも違約金は「税抜3,000円」と、他のメーカーと比べると非常に良心的な価格設定です。

注意点

契約を満了しても、サーバー本体の交換をしている場合に違約金がかかる場合があります。契約期間が本体の交換でリセットされることを知らずにトラブルとなってしまった方も多いと聞きます。

サービスを休止する際はここに気を付けて!

日々の仕事の中では長く家を空けなければならない場合もあります。そのような際に活用したいシステムが水の配送を休止するサービスです。
すべてのメーカーが採用している仕組みではありませんが、無料あるいは休止手数料を支払う事で利用可能です。しかしメーカーによっては休止期間中もサーバーレンタル代などの基本月額料金が発生することもあります。この点もしっかりと把握し、トラブルのない契約をしましょう!

解約や違約金については下の記事で詳しくお話しています。

ウォーターサーバーの解約手順・違約金&解約・乗り換えの理由について(トラブル・デメリット)

ウォーターサーバーの解約に必要な費用や各種手続きについて解説します。


水田さん

一度契約をしてしまうと解約にもお金がかかる場合があるんですね

水ナビ先生

そうですね。契約前にぜひ慎重に確認しておきましょうね。
ただし、もし契約後にキャンセルしたいとなった場合でも、条件によってはクーリングオフ制度が使えます。これは、不当な契約やキャッチセールスで断れずに契約してしまった場合などで契約を解消できるものです。

クーリングオフ制度

クーリングオフ制度は消費者である私たちを守るものです。適応される条件は簡単に分けると2つあります。
1つは店頭勧誘などで購入の意思がなかった商品の契約をしたこと。
2つは商品が発送されてから8日以内であることです。

クーリングオフを申し込むために必要なものは商品が発送された日付が明記された書類です。これを準備した上で、まずはメーカーに問い合わせをしましょう。そしてそのコピーを内容証明・配達証明郵便で郵送します。これらの手続きは必ず書面で行いましょう。

この際に必要となる費用は事業者が負担します。


水田さん

無料でウォーターサーバーを体験させてくれるイベントやキャンペーンはないのでしょうか?

水ナビ先生

あらかじめ契約を検討しているメーカーがある場合は、そのメーカーの試飲会などに参加するという方法もありますよ。機能面を実際に試してみたいということであれば、ウォーターサーバーのお試しを申し込むのも良いでしょう。
次項では完全無料でお試しが可能なウォーターサーバーメーカー4社をご紹介します!

ウォーターサーバーの無料お試しができるメーカー4選

一部のウォーターサーバーメーカーが提供している無料お試しは不安を解消するチャンス!早速見てみましょう!


放射能検査は6年継続! クリクラ

→公式サイトはこちら

お試し期間 お試しボトル数 対応サーバー 対応地域
1週間 12L×1本 クリクラサーバーS・L 一部地域を除いた全国

クリクラのお試しではクリクラサーバーのS型もしくはL型を試すことができます。水は軟水で赤ちゃんにも安心なRO膜によるろ過をされています。またクリクラのお水は毎月の放射能検査をされているため安心をより求める方にもおすすめです。

あんしんサポートも無料 アクアクララ

→公式サイトはこちら

お試し期間 お試しボトル数 対応サーバー 対応地域
1週間 12L×1本 アクアスリム
アクアスリムS
アクアスリムピンクゴールド
一部地域を除いた全国

アクアクララのお試しでは3機種を試すことが可能となっています。本来は有料のあんしんサポート代金も無料で提供されます。あんしんサポートに含まれる設置サービスと故障対応などももちろん無料です。

人気機種がお試しできる! オーケンウォーター

お試し期間 お試しボトル数 対応サーバー 対応地域
最長1ヶ月 12L×1本 らく楽ウォーターサーバーsmart 一部地域を除いた全国

オーケンウォーターでお試しできる「らく楽ウォーターサーバーsmart」は人気も高い機種です。お水も「京都丹波銘水」「富士山の銘水」「大分天領の銘水」「プラスプレミアム」の4種類から選べる点も嬉しいポイントですね。

ふじざくら命水

お試し期間 お試しボトル数 対応サーバー 対応地域
1ヶ月 11.2L×2箱(23L) 一部地域を除いた全国

ふじざくら命水は天然水がたっぷり23Lお試しできます。1ヶ月使用してみてどの程度水を使用するのかも把握しやすいのでウォーターサーバーの導入を不安に思う方にもおすすめ。

あなたにおすすめウォーターサーバーはこれ!迷ったら診断チャートを

ここからはおすすめのウォーターサーバーを当社で行った口コミ調査の結果も交えながらご紹介します。

1位 コスモウォーター

水の種類 500mlあたりの水の料金 サーバーレンタル料金 メンテナンス費用
天然水 2年契約:81.7円(12L)
3年契約:76.7円(12L)、117.1円(7L)
無料 0円
クリーン機能 チャイルドロック 省エネ機能 目安電気代
465円
(エコモード)
備考
購入ノルマあり、ボトルの交換が楽、静音設計
良いところはウォーターボトルの交換が足元で出来るので、重いボトルでも気になりません。(Smartプラス利用者)

2位 プレミアムウォーター

→公式サイトはこちら

水の種類 500mlあたりの水の料金 サーバーレンタル料金 メンテナンス費用
天然水 2年契約:81.7円(12L)
3年契約:76.7円(12L)、117.1円(7L)
0円 0円
クリーン機能 チャイルドロック 省エネ機能 目安電気代
500円
(エコモード)
備考
購入ノルマあり、ボトルの交換が楽
家が狭いため、床置き型のものには少し抵抗がありましたが、卓上のものが出ていたのでそちらを借りました。
水もおいしく、水の取り換えも簡単で、デザインもシンプルでとても使いやすいです。(スリムサーバーⅢ利用者)

3位 クリクラ

→公式サイトはこちら

水の種類 500mlあたりの水の料金 サーバーレンタル料金 メンテナンス費用
RO水 52.1円 0円 417円
クリーン機能 チャイルドロック 省エネ機能 目安電気代
756円
(省エネサーバー)
備考
購入ノルマあり、備蓄水向き、専門スタッフが配送
水の味もさることながら利便性が非常に高いからです。値段もそんなに高くは感じなく、非の打ち所がないのでこの点数です。(クリクラサーバーL型利用者)

4位 アクアクララ

→公式サイトはこちら

水の種類 500mlあたりの水の料金 サーバーレンタル料金 メンテナンス費用
RO水 50円 0円 1500円
クリーン機能 チャイルドロック 省エネ機能 目安電気代
× 350円
備考
定期メンテナンスあり、購入ノルマなし

5位 フレシャス

→公式サイトはこちら

水の種類 500mlあたりの水の料金 サーバーレンタル料金 メンテナンス費用
天然水 【dewo】富士:80.2円、高原:79.2円、木曽:81.3円
【dewo mini】富士:98.4円
【Slat】富士:81円
【SIPHON+】富士:80.2円、木曽:81.3円
【SIPHON Slim】富士:80.2円、木曽:81.3円
0円 0円
クリーン機能 チャイルドロック 省エネ機能 目安電気代
330円
(エコモード)
備考
購入ノルマあり
水の替えが袋タイプなので、女性の力でも簡単に変えられる。コンパクトに折りたたんでゴミに捨てられる。(SIPHON+利用者)

6位 ワンウェイウォーター

→公式サイトはこちら

水の種類 500mlあたりの水の料金 サーバーレンタル料金 メンテナンス費用
天然水・RO水 RO水:52円
天然水:79.2円
0円 0円
クリーン機能 チャイルドロック 省エネ機能 目安電気代
436円
備考
ボトルの交換が楽、静音設計

8位 amadanaウォーターサーバー

→公式サイトはこちら

水の種類 500mlあたりの水の料金 サーバーレンタル料金 メンテナンス費用
天然水 2年契約:81.7円(12L)
3年契約:76.7円(12L)、117.1円(7L)
0円 0円
クリーン機能 チャイルドロック 省エネ機能 目安電気代
× 1000円
備考
購入ノルマあり
デザインが良く、家のインテリアにも調和しているからです。(amadana スタンダードサーバー利用者)

9位 アルピナウォーター

→公式サイトはこちら

水の種類 500mlあたりの水の料金 サーバーレンタル料金 メンテナンス費用
RO水 43.4円(18.9L)
43.8円(12L)
48.8円(8L)
872円 0円
クリーン機能 チャイルドロック 省エネ機能 目安電気代
× 580円
(エコサーバー)
備考
定期メンテナンスあり、購入ノルマなし
無駄が無くコスト的に優れていると思います。味も不満はありません。(スタンダードサーバー利用者)

10位 ピュアハワイアンウォーター

→公式サイトはこちら

水の種類 500mlあたりの水の料金 サーバーレンタル料金 メンテナンス費用
RO水 12L:75円
8L:85.6円
300円
(エコサーバー)
0円
クリーン機能 チャイルドロック 省エネ機能 目安電気代
580円
(エコサーバー)
備考
定期メンテナンスあり、購入ノルマなし

ウォーターサーバー半年に関するQ&A


水田さん

そういえばお水にも賞味期限ってありますよね?メーカーごとに異なるのでしょうか?

水ナビ先生

はい、ウォーターサーバーの水にも賞味期限があり、メーカーの扱う水によって様々です。また、開封前の賞味期限は長くても開封後には定められた通り早めに飲み切りましょう。
傾向としてはRO水の賞味期限は半年から1年ほどであるのに対して、天然水は3ヶ月~半年ほどと短めになっています。

水田さん

ここまで色々な選択肢がありましたね。自分に必要なものを選びたいと思います!

水ナビ先生

契約するならば、トラブルもなく気持ちよく使いたいですよね。最後におさらいをしてみましょう!
ウォーターサーバーを検討する際のチェックポイント
  • 女性やシニア世代の方はボトル交換のしやすさも大切
  • 硬水は赤ちゃんの消化器官にはまだ早い
  • ランニングコストを計算してみる
  • 契約内容の中でも違約金に関する場所は特に大事
  • 不安なら無料お試しを

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP

チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!