94 views

知りたい!水の宅配の仕組みとメリット・デメリット・水道水との違い

健康に関心を持つ人が増えるにつれ、水の宅配の需要が高まっています。しかし、水の宅配に興味はあっても、具体的にどういうものなのか、いまひとつわからないという人も多いのではないでしょうか。そこで、水の宅配を始めたい人に向けて、メリットとデメリット、ウォーターサーバーの水の種類、水の宅配の始め方を解説します。

水の宅配を利用するメリット

水の宅配を利用する人は年々増えています。
そんな宅配水のメリットをチェックしていきましょう。

安全でおいしい水を飲める

水の宅配のメリットは、いつでもおいしい水が飲めることが挙げられます。しかも、安全な水であるため、子どもにも安心して与えることができるのです。
水の宅配を始めると、ウォーターサーバーを使うことになります。ウォーターサーバーを利用すれば、いちいち冷やしたり温めたりしなくても、すぐに冷水または温水を使うことができるのです。

重い水を運ばなくてもいい

もちろん、おいしくて安全な水はスーパーなどでも手に入ります。しかし、水のペットボトルは重く、自宅まで持ち帰るのは一苦労です。また、時には買い忘れてしまい、水を切らしてしまうこともあるでしょう。
その点、水の宅配であれば自宅まで運んでくれます。しかも、定期的に届けてくれるため、水を切らす心配もありません。
また、水を常に置いておくことにはもう1つ利点があります。それは、非常時のストックになることです。震災などが起きると、水道も止まってしまいます。いざというときの備えてとしても、水の宅配を始めることはおすすめです。

コストでは水道水が有利!?水道水の注意点

「水道水があるのにわざわざ宅配水を契約する意味ってあるの?」と疑問に思う人も多いでしょう。
ですが水道水には気を付けたい注意点があるのです。

水が汚れている可能性も

 

宅配の水よりも水道水のほうが安く済みます。しかし、デメリットもあります。それは安全性です。世界的に見ても、日本の水は安全性が高いと信頼されています。たしかに、水道水は浄水場で消毒を行い、水質検査を行ったうえで提供されています。
しかし、浄水場にある段階では安全でも、自宅に届くまでに地下水道管や貯水槽を通過することになるのです。もしかしたら、地下水道管や貯水槽が劣化していたり、汚れていたりするかもしれません。自宅の蛇口に届くまでの過程で水が汚れてしまう可能性があるのです。そうなると、不衛生な水を飲むことになってしまいます。

消毒の薬剤の味が気になる

水道水は塩素を使って消毒を行います。そのため、水道水の中には、どうしてもトリハロメタンや残量塩素などの毒素が入ってしまうのです。
含まれているのは微量のため、健康を損ねることはないといわれていますが、人によっては気になるでしょう。また、消毒の際に使用する薬剤の味が苦手だという人もおり、一般的においしくないとされています。

ウォーターサーバーに使われている水の種類

一口にウォーターサーバーの水と言っても、2種類の水が使われています。
1つは、地下水を汲み上げた天然水です。天然水の中にはミネラルが豊富に含まれており、健康に良く美味しいといわれています。しかし、コストはやや高く、消費期限も半年程度と短めです。
もう1つは、水道水や河川水、天然水などをろ過したRO水です。天然水と比べるとミネラルの量が少ないため、ろ過したあとにミネラルを付け加える場合もあります。しかし、コストは低めで、消費期限も1年程度と長めです。

ウォーターサーバーの水の成分

ウォーターサーバーの水は様々なミネラルが含まれているのが魅力。
その成分について解説していきます。

カルシウムなどのミネラルが豊富

 

ウォーターサーバーの水には、ミネラルが豊富に含まれています。ミネラルとは、カルシウム、マグネシウム、ナトリウム、カリウムなどのことです。
ただし、水といっても軟水と硬水に分かれます。ミネラル分が0~60未満で少ない水は軟水、60~120未満は中軟水、120~180未満は硬水、180以上は非常な硬水です。ミネラルがどのぐらい含まれているかは、採水地で異なります。日本の水はミネラル分が少ないため、軟水もしくは中軟水がほとんどです。

軟水か硬水かで使い分ける

 

ミネラルだけでなく味にも特徴があります。まず、軟水は口当たりがよく、飲みやすいのです。また、料理に使うのにも飲料水として飲むのにも適しています。
一方、硬水は若干苦味があって飲みにくいといわれています。ただし、ミネラルが豊富なためダイエットにも一役買ってくれます。また、しっかりと味付けをするような料理には硬水がもってこいです。
ただし、消化器官が発達段階にある赤ちゃんには硬水は飲ませないようにしましょう。

ウォーターサーバーに使われている2種類のボトル

ウォーターサーバーのボトルには大きく分けて2種類あります。
その違いについて説明していきます。

使い切りタイプのワンウェイ方式

ワンウェイ方式のボトルは、プラスチック製で、使い切りタイプです。水を使用するごとにボトルは変形して、小さくなっていきます。そして、すべての水を飲み終わったらゴミとして捨てに行くのです。
そのため、毎回、ゴミ捨て場に捨てに行く手間がかかります。また、使い捨てのためコストが高めです。ただし、毎回使い捨てのため、誰かが使ったものは心理的に使いたくないという人におすすめです。また、水が外気に触れない設計になっているため清潔さが保たれます。

リサイクルタイプのリターナブル方式

次に、リターナブル方式です。硬いプラスチック製のボトルを繰り返し利用します。そのためコストは低めです。
一方、水を使うたびにボトルの中に空気が入っていくため、消費期限は短めです。また、使用済みのボトルは小さくなりません。業者がボトルを引き取りにきてくれるまで部屋の中に置く必要があり、保管スペースを確保する必要があります。

気になる水の宅配にかかるコスト

宅配水の値段はいくらくらいなのか気になるところですよね。
ここでは相場も交えながら解説していきます。

使用したぶんだけ水の料金を支払う

宅配の水を頼むと、さまざまなコストが発生します。まず、水の料金は一律ではなく、使用したぶんだけ支払うことになります。たとえば、1カ月間1人につき1日コップ2杯の水を飲むとしましょう。夫婦2人の場合、3000~5000円程度の料金がかかります。夫婦2人に子供2人の場合は3800~9600円程度かかるでしょう。

レンタル料や配送料などの負担がかかる

宅配の水を使うには、ウォーターサーバーも必要になります。無料のものもあれば、月々にレンタル料として、500~1000円かかるものもあります。場合によっては、購入することも可能です。
また、ウォーターサーバーを動かすには、電気代もかかります。金額は1カ月に1000円程度です。節電機能がついているウォーターサーバーであれば、300~700円に抑えることができます。
このほかにも、水の配送料、ウォーターサーバーのメンテナンス料、そのほかに注文量が少ない場合に手数料がかかる業者もあります。また、2年未満で水の宅配をストップすると解約料が発生するケースもあるのです。

水の宅配を注文する方法

業者と契約をすると宅配の水が届けられます。大半の業者は定期配送を行っています。場合によっては、1カ月当たりの注文本数を決めておかなくてはならないこともあるでしょう。
しかし、一人暮らしや月によって使用料にバラつきがある家庭の場合、月によっては余ってしまったり足りなかったりしてしまいます。どちらの場合も良くありません。

宅配の水には消費期限があります。余らせて溜めておくと、飲めなくなってしまう水が出てきます。また、水が足りない月があった場合、せっかく健康のために良いことを始めたのに挫折することになってしまうおそれがあります。
こうした事態を防ぐためにも、その都度、水を発注することができる業者と契約することも考えてみましょう。

全国対応のはずなのに?水の宅配を利用するときの盲点

宅配水の業者には、対応エリアがあります。全国と書いてあっても沖縄や離島まで含まれるとは限らないので注意しましょう。

配送圏外の場合もあり

良さそうな業者が見つかったとしても、宅配可能エリアが限定されており自宅まで届けてくれない場合があります。
なかには、水の宅配は全国対応と謳っている業者もあります。しかし、そんな業者でさえも、沖縄や北海道、離島は届けてくれない場合があるのです。契約しようと考えている業者が自宅まで届けてくれるのかどうか、あらかじめ確認するようにしましょう。

配送バターンは2種類あり

自宅まで届けてもらう方法にも2つのパターンがあります。
1つが、ウォーターサーバーの業者が直接届ける方法です。業者が直接来てくれるため、ウォーターサーバーの調子が悪いときに相談ができるなど、アフターサポートを期待できます。
もう1つが、配送業者を通す方法です。大手の配送業者の場合、留守にしていた際の再配達の手続きが簡単にできるため、1人暮らしにおすすめです。

ウォーターサーバーを比較するときの切り口

数あるウォーターサーバーを、どういったポイントで比較すればいいのでしょうか?
そのポイントを紹介します。

水の種類や費用によって業者を選ぶ

水の宅配の業者は数多くあります。何を求めるかによって、契約したいと思う業者を絞ることができます。
まず、水の種類です。天然水とRO水のどちらを利用したいかを考えましょう。
次に、費用です。初期費用がかからない業者もあれば、月々の注文数によっては発送料が無料の業者もあります。
どんなウォーターサーバーが利用できるかもポイントになります。それはウォーターサーバーによって、月々の利用料金が変わるからです。
また、部屋のインテリアと調和するかどうかも重要です。

赤ちゃん用の水を扱っている業者も

家庭によっては、赤ちゃんのミルク作りに安全な宅配の水を使いたいと考える場合もあるでしょう。そんな家庭には、赤ちゃん向けの水やウォーターサーバーを提供している業者がおすすめです。また、期間限定で水やウォーターサーバーのレンタル料を無料にするキャンペーンを実施している業者もあります。コストを抑えたい人に最適です。

複数の業者を比較検討しよう

水の宅配の業者は数多くあります。どこの業者も変わらないと考えて、すぐに契約してしまうと後悔することになりかねません。提供する水の種類やボトル、ウォーターサーバー、かかる費用など、業者ごとに特徴があります。できるだけ多くの業者を見比べ、自分の重視するポイントに合った業者かどうかチェックするようにしましょう。

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP