28 views

ウォーターサーバーに防音マットは有効!?サーバー本体の音の原因と対策

ウォーターサーバーの利用者のなかには、どうしても「音」が気になるという方もいらっしゃるようです。防音マットを敷いて音対策をしているという声も多くあります。

「音」は、一度気になり出したら眠れなくなることもあります。

そこで今回は、ウォーターサーバー本体の音の原因は何なのか?そして音対策に有効な方法についても解説していきますのでぜひ最後までご覧になってください。

ウォーターサーバーの気になる音!主な6つの原因

ウォーターサーバーの気になる音の原因は、主に以下6つが挙げられます。

  • 水ボトルに空気が入る音
  • 水ボトルが凹む音
  • 水ボトルが水を吸い上げる音
  • サーバー本体が稼働する音
  • サーバー本体の音が床や壁などへ共鳴
  • 故障

考えられるこれらの中でもとくに

①水ボトルが原因によるもの

水ボトルには、大きく分けてガロンボトルとワンウェイボトルの2種類あり、
ウォーターサーバーに設置して使うと、それぞれにわずかながら気になる音が発生します。

ガロンボトル ポコポコという音
ワンウェイボトル ペコペコという音

これらの音の原因として考えられるのは以下です。

ガロンボトル特有のポコポコ音

水を出す際にボトル内へ空気が入り込んでしまうため

ワンウェイボトル特有のポコポコ音

水を出すごとにボトルが圧縮されるため

ウォーターサーバーに静音性を求めるなら、実演販売やメーカーのお試しサービスを利用して音を比較し、気にならない方を選びましょう。また、ボトルタイプではなく、パックタイプの水を採用するサーバーを選ぶのも一つの方法です。

②水ボトルの設置タイプによるもの

水ボトルの設置場所には、上置きタイプと下置きタイプがありますが、下置きタイプの場合は、サーバーの温冷却機能のある中心部まで下から水を吸い上げる必要があります。

この水を吸い上げる際に動作音が発生します。

③ウォーターサーバーの冷却機能によるもの

ウォーターサーバーの冷水を作る仕組みには、「電子式」と「コンプレッサー式」の2種類があり、「コンプレッサー式」の場合に稼働音が発生します。

以下に、電子式とコンプレッサー式について簡単に説明します。

電子式

電子式は、冷水を作る際に電気を通して冷水タンクの水温を下げて作りますので、
静音性が高く振動も少ないため音が気になることはほとんどありません。

デメリットとしては、冷却パワーが弱いので冷水を作るのに時間がかかります。

コンプレッサー式

コンプレッサー式は、冷水を作る際にガスを循環させて水温を下げるのですが、このときに「ブーン」という稼働音が発生します。この音が床や壁などへ共鳴し、さらに気になる音となることもあります。

しかし、コンプレッサー式は冷蔵庫と同様の仕組みであるため、冷却パワーが強く、短時間で冷水を作ることができます。

【電子式とコンプレッサー式の違い】

冷却システム 冷却性 静音性 振動性
電子式
コンプレッサー式

冷却機能よりも静かさを求めるなら、電子式のウォーターサーバーを選ぶと良いでしょう。

音の原因が見当たらない場合は故障を疑って

これまでにご紹介した①②③の原因に当てはまらない場合は、故障を疑いましょう。
とくに以下のような現象がある場合は、すぐにサポートセンターに問い合わせをしてください。

  • 突然、異常な音が発生してきた
  • いつもとは明らかに違う音がする
  • どんどん音が高くなっている

ウォーターサーバーに防音マットは有効!?おすすめの防音対策

ここからは、ウォーターサーバーの気になる音を軽減できるおすすめの防音対策についてご紹介しますので、ぜひ参考にしていただき実践してみてください。

防音対策1:防音マットを敷く

コンプレッサーの影響で床や壁などへ共鳴しているケースでは、防音マットを敷いてからサーバー本体を設置することで、気になる音を軽減させることができます。

防音対策2:サーバー本体の背面と壁や家具に少し距離を空ける

冷蔵庫を設置するのと同じ考え方です。

サーバー本体の背面と壁や家具に少し距離を空けることで振動や音の共鳴を軽減できるので、音が気にならなくなることが多いです。

防音対策3:サーバー本体を水平にする

意外と気がつかない人も多いようですが、サーバー本体が水平に保たれていないことがあります。本体が傾いていると壁や家具に接する部分ができてしまい、共鳴して大きな音になることがあります。

ですからサーバー本体が傾いている場合は、水平器などを使って(100均にもあります)床に対して水平になるように設置し直してみてください。

ウォーターサーバーの気になる音に対して、何か手を加えられるとしたら防音マットを敷くぐらいです。サーバーを正しく設置しているのに音が気になるという場合は、防音マットを敷いてみましょう。

ウォーターサーバーの音軽減におすすめの防音マット

ウォーターサーバーの音対策におすすめの防音マットは、
ワタナベ工業の「国産タイルカーペット・吸着ぴたマット防音タイプ」です。

この防音マットは床への衝撃音を低減するパネルタイプのカーペットとなっていて、サイズに合わせて自由にカットもできます。

amazonなどで購入することも可能なので、ぜひチェックしてみてください。

【吸着ぴたマット防音タイプの特徴】

  • 床への衝撃音を低減する
  • 足音やイスの移動音、物の落下音などを吸収する
  • サイズは自由にカットできる
  • 裏面が吸着素材になっているのでずれにくい
  • 洗えるので衛生面でも安心
  • 「グリーン」「ベージュ」「ブラウン」「ローズ」の4種類

防音マットを敷いても音が気になってしまうという場合は、寝室やリビングなどの静かさが必要な場所ではなく、キッチンなどの音があっても良い場所に設置場所を変えてみましょう。

【防音マットでダメなら】静かさNo.1ウォーターサーバーフレシャス dewo

フレシャスdewoは、図書館に置いても気にならない静音性を実現しています。
サーバーが発する音は、なんと木の葉の触れ合う音よりわずかながら大きい程度。
恐らく、ほとんどの人がまったくと言っていいほど気にならないと思われます。

↑公式サイトより使用

これだけ静かなら、少しの音で目を覚ましてしまう新生児がいるママにも最適!
静音性を重視するなら、フレシャスdewoは一番おすすめです。

フレシャスdewoの特徴

フレシャスdewoには、静音性の他にも以下のような特徴があります。

  • 他者からの乗り換えで解約金が最大16,200円キャッシュバック
  • キッズデザイン賞受賞
  • チャイルドロック機能搭載
  • 安心、安全な設計
  • 3つの省エネ機能搭載で、70%以上の電気代をカット
カラー 5色
「スカイグレー」「メタリックブラック」「ミルキーベージュ」「ナチュラルピンク」「ペールブルー」
レンタル料 月500円
水の種類 天然水
水の料金 月1,140円(7.2L)〜
※1回の配送は4パック単位で4,560円
配送料 無料

省スペースに置くなら、コンパクトなフレシャスdewo mini

省スペースにウォーターサーバーを置きたいなら、
フレシャスdewoの1/3のサイズに進化させたフレシャスdewo miniがおすすめです。

小さいサイズながら温冷水が利用でき、最新のテクノロジー『UV-LED』 を採用。
衛生面でも安心して使用できます。

キッチンやサイドテーブルの上、またスツールの上や玄関、ベッドサイドなど、コンパクトで静かなフレシャスdewo miniは置き場所を選びません。

カラー 3色
「スカイグレー」「カッパーブラウン」「メタリックブラック」
レンタル料 初月無料 2ヶ月目以降/月500円
※2ヶ月目以降は条件付きで無料
水の種類 天然水
水の料金 月925円(4.7L)〜
※1回の配送は4パック単位
配送料 無料

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、ウォーターサーバー本体の音の原因はなんなのか?また音対策に有効な方法について4つ解説してきました。

音が気になる場合は、防音マットを取り入れたり、設置場所を変えたりすることで解決することが可能です。

また、フレシャスdewoのような静音設計されたウォーターサーバーを選ぶのも良いでしょう。

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP

チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!