【徹底調査】信濃湧水の口コミ|失敗談から学ぶウォーターサーバー選び

信濃湧水のウォーターサーバーを利用するにあたり、ユーザーの口コミは注目すべきポイントの一つです。

口コミには良いことだけでなく悪いことも書かれているので参考になる部分が多いです。

もちろん、すべてを鵜呑するのではなく一つの参考程度に捉えるようにしましょう。

今回は、信濃湧水の良い口コミ・悪い口コミからメリット・デメリットをご紹介します。

また、実際にウォーターサーバーユーザーの失敗談から、自分に最適なウォーターサーバー選びを解説していきます。

※このページはすべて税込表示です

信濃湧水の良い口コミからメリットを解説!

 

味も品質も優れた天然水

これまで3台の天然水ウォーターサーバーを試してきましたが、水の品質に関しては信濃湧水が一番だなと思います。同じ天然水でもここまで違ってくるのかと驚きました。硬度がかなり低いためまろやかで本当に飲みやすいです。
自分なりに色々調べた結果、品質や安全性が高いなと思ったのが信濃湧水でした。採水地もそうですが、すべて機械による作業で人間の手が一切触れないという画期的な仕組みがすごいです。しかも非加熱処理なので自然本来の旨味を味わえるのも嬉しいですね。

信濃湧水で最も良い口コミが多かったのが「天然水がおいしい」「安心・安全に飲める」といった宅配水に対する評価です。

信濃湧水の宅配水は、人の立ち入りが禁止されている北アルプスの爺ヶ岳にある矢沢水源が採水地となっています。水質汚染の心配がなく豊かな自然の恵みを受けた正真正銘の天然水です。

採水した天然水は工場でロボットによりボトリングされます。採水からボトリングまで人の手が一切触れることがないので衛生的です。

一般的な天然水では加熱処理を施しますが、信濃湧水では加熱処理は行わずに自然本来の天然水の良さを安心して味わえます。

リーズナブルな価格設定

天然水はどこも高いと思っていましたが、信濃湧水は他と違ってリーズナブルな価格設定だったので選びました。このクオリティを11.4L1,620円で実現できていることに感謝です。安いのにおいしいなんて最高じゃないですか。
コスモウォーターやプレミアムウォーターとも迷いましたが、おいしくて価格が安い信濃湧水にしました。自分的にはデザインはイマイチですが、見た目よりも水の品質と価格にこだわっていたので結果的に満足してます。

信濃湧水は、高品質な天然水をリーズナブルな価格で提供していることも口コミで高評価を受けています。

一般的な天然水は、12Lあたり2,000円近くで販売されていますが、信濃湧水は11.4Lあたり1,620円と安いです。

また、初期費用・サーバーレンタル代・メンテナンス代などは一切かかりません。

水代と電気代だけで始められるシンプルな料金体系も信濃湧水の魅力です。

超軟水で赤ちゃんのミルクにも最適

友達の家に遊びに行ったとき、ウォーターサーバーが便利そうだったので我が家にも置いてみました。軟水がいいということで、こちらの信濃湧水が高度がかなり低く良いなと思い選びました。温水がすぐに出るし、赤ちゃんへの負担も少ないので安心して飲ませられます。
信濃湧水は妊娠中からずっと使ってます。お腹の赤ちゃんのことも考えて安心で美味しい天然水が良いなと思って決めました。出産後もミルクの調乳や離乳食、麦茶に使用しています。家族で楽しめる天然水って良いですね。

出産をきっかけにウォーターサーバーを設置される家庭は多いです。特に温水がすぐに出ることからもミルク作りに重宝します。

市販の粉ミルクにはバランスよく栄養成分が含まれているので、<調乳に使用する水はできるだけミネラル成分が少ない軟水(硬度60mg/L)を使うことが推奨されています。

信濃湧水の硬度は16と超軟水なので赤ちゃんにも安心して飲ませることができます。

ノルマ無し!自分のペースで続けられる

夫婦2人だけなので水が余ってしまわないか心配でしたが、信濃湧水は毎回自分で注文してから水が届くので無理のないペースで続けられます。ノルマがあるウォーターサーバーだとおそらく水が余ってしまって解約していたでしょうね。
3ヶ月間で4本購入すれば事務手数料はかからないので、4人家族の我が家には余裕です。定期配送じゃないので、強制的に水が届けられることもなく安心して使えます。

信濃湧水はウォーターサーバーでよくある定期配送ではなく都度注文なので、水の注文ノルマがありません。ノルマを気にすることなく続けられるのはうれしいですね。

衛生的で安心

エコサーバーを使っていますが、サーバー内を自動でメンテナンスしてくれるので安心して水が飲めます。自分は外側だけ定期的に掃除すればいいので、手軽さも信濃湧水の魅力ですね。
サーバー内の衛生面が心配でしたが、こちらのウォーターサーバーは自動クリーン機能搭載なので常に清潔な状態を保ってくれることに魅力を感じました。水がどんなにキレイでも、サーバーマシンが不衛生では何の意味もありませんからね。

信濃湧水は、サーバーマシンが「エコサーバー」「スタンダードサーバー」の2種類あります。

エコサーバーには、サーバー内を自動でメンテナンスする「自動クリーン機能」が搭載されています。熱水を循環させて熱湯消毒するので雑菌の繁殖を抑えます

一般的に、ウォーターサーバー内部はメーカーがメンテナンスしますが、信濃湧水ならサーバーマシン自体がメンテナンスするので衛生的です。

また、4年に1度メンテナンス済みのサーバーマシンと無料で交換もしてくれます。

メンテナンス代をあまりかけずに清潔でおいしい天然水を飲めるのはありがたいですね。

1年以上利用で無料で解約できる

以前使用していたウォーターサーバーは2年以上使わないと解約料が発生しましたが、信濃湧水は1年以上利用すれば解約料は無料です。気軽に利用できるなと思い選びましたが、結果的に2年以上使っています(笑)
娘のミルク作りのためにウォーターサーバーを置きたいなと思ってましたが、卒乳したら解約しようと考えていたので信濃湧水にしました。私みたいに1年程度の短期利用されるかたには信濃湧水は最適かなと思います。

信濃湧水は、サーバー設置した日から1年以内に解約する場合は解約手数料11,000円がかかります。

一般的な天然水ウォーターサーバーでは、2年以上利用で解約金無料ですが、信濃湧水の場合は1年以上利用すれば解約金は無料になります。

短期の利用を考えている方に最適なウォーターサーバーと言えます。

信濃湧水の悪い口コミからデメリットを解説!

 

ボトル交換が重労働

この間、はじめて水ボトルの交換をやりましたが、こんなに大変だとは思いませんでした。いつもは旦那がやってくれるのですが、女の私には正直無理があります。ボトル交換のことも考えてウォーターサーバーを選べばよかったとちょっぴり後悔してます。

信濃湧水の悪い口コミで特に目立った意見が「ボトル交換が大変」というものでした。

それもそのはず、信濃湧水の水ボトルは容量が12Lあり、ボトルはサーバーマシンの上部に設置しなければいけないからです。

男性でも交換が大変という声もあるぐらいですから、女性や高齢者には重労働と言えます。

家電っぽいデザインがダサい

あまり気にせず使い始めましたが、デザインがイマイチだなと最近思うようになりました。他社では最もデザインに凝っていてオシャレなサーバーがあるので、1年以上使ったらそっちに乗り換えようかなと考えています。

信濃湧水のサーバーマシンはホワイトカラーでシンプルなデザインです。

クセがなくどんな部屋にもマッチしやすいという声もありますが、それ以上に多かったのが「デザインがダサい」という声でした。

ダサいと言われる最大の理由は、やはり水ボトルにあるのではないでしょうか?

オシャレと言われるウォーターサーバーは、水ボトルが見えないように設計されていて家電っぽさが出ないように配慮されています。

フレシャス
【デュオ】
フレシャス
【スラット】
プレミアムウォーター
【cado×PREMIUM】

信濃湧水は、水ボトルがむき出しなため家電っぽさがありどうしてもオシャレには見えません。

水の最低注文数が多い

私の住んでるエリアはトーエルの営業さんが配送してくれるのですが、ボトルの注文は4本以上でないと受け付けてもらえません。1回の注文で毎回6,000円以上お金が飛ぶのが正直気に入りません。エリアによって注文できる数に違いがあるのはなぜなのでしょうか?

信濃湧水は、関東エリアにお住まいの方のみ宅配水は自社配送となります。それ以外のエリアにお住まいの方は、大手宅配会社がお届けします。

自社配送は、配送のたびに相談できたり使用済みボトルを回収してくれるなどのメリットがありますが、その分水の注文は最低4本~と決められています

関東エリア以外にお住まいの方は2本~の注文となり、エリアによって使い勝手に差があることに不満を感じている方は少なくないです。

解約金が高い

契約するとき、解約金の説明はなかったような気がします。まさか1年以内に解約する場合は11,000円も手数料と取られるとは・・・。それなら始めから、解約金がかからないウォーターサーバーにしてましたよ。

信濃湧水は1年以内の解約で11,000円の解約手数料がかかります。

使用期間に関係なく解約手数料無料で解約できるウォーターサーバーもあるため、解約手数料に不満があるユーザーも目立ちました。

信濃湧水がおすすめできる人・おすすめできない人

信濃湧水の良い口コミ・悪い口コミをまとめるとおすすめできる人とおすすめできない人は以下のとおりです。

信濃湧水はこんな人におすすめ!

● 高品質な天然水を飲みたい
● 安心・安全な水を使いたい
● 手頃な価格でウォーターサーバー始めたい
● 購入ノルマがゆるいウォーターサーバーがいい
● 赤ちゃんに安全な水を飲ませたい
● メンテナンスがラクなウォーターサーバーがいい
● 短期間(1年程度)だけウォーターサーバーを使いたい

信濃湧水の魅力は、高品質でおいしい天然水をリーズナブルな価格で楽しめることです。

「RO水は価格が安いけど味がいまいち・・・」
「天然水は自然本来の味わいでおいしいけど高い・・・」

双方の良いとこ取りした天然水が信濃湧水です。11.4L1,620円と業界トップクラスの安さで天然水を楽しめます。

初期費用やサーバレンタル代など余計な費用はかからないうえに、注文ノルマはないので無理なく続けられます。

最低契約期間は1年なので、それ以上使ってから解約なら解約手数料は無料です。気軽にウォーターサーバーを使ってみたい方にも信濃湧水は最適です。

こんな人には信濃湧水はおすすめできない!

● 水交換はラクな方が良い
● 水の味は二の次、とにかく料金が安いのが良い
● 飲用だけでなく料理にもウォーターサーバーを使いたい
● オシャレなウォーターサーバーを置きたい

信濃湧水は使い勝手や機能性は他のウォーターサーバーに比べると劣ります。

大きなデメリットと言えるのがやはり水ボトルの交換が大変なことです。女性や高齢者にはボトル交換は大変ですから、足元に設置できるウォーターサーバーを選ぶのが良いでしょう。

また、リーズナブルな天然水とは言え、それはあくまでも同じ天然水で比較した場合の話です。RO水に比べれば価格が高いのは事実です。

とにかく安く使いたい、水を大量に消費するという家庭では更に料金が安いRO水ウォーターサーバーを選ぶほうが無難です。

信濃湧水はデザイン性もイマイチですから、オシャレなウォーターサーバーを置きたい方も他社のウォーターサーバーを検討したほうが良いでしょう。

当サイト限定キャンペーン

当サイト『水ナビ』から信濃湧水に申し込んだ方限定で、下記のお得なキャンペーンを実施中です。


  • 初回プレゼント:ボトル2本
  • 2回目プレゼント:ボトル2本

 =6,480円相当


※限定キャンペーンの申し込み方法

① 当サイトから信濃湧水の申し込みページにジャンプしてください。

申し込みフォームの「連絡欄」に「TCP004」と記載してください。

※上記の記入がない場合は、限定キャンペーンを適用できません。


信濃湧水の口コミ失敗談から学ぶ賢いウォーターサーバの選び方

「ウォーターサーバーを置きたいけど信濃湧水で失敗しないかな・・・?」

こんな不安があるという方もいるのではないでしょうか。

信濃湧水で満足している方もいれば、失敗したと嘆く方もいます。

信濃湧水の他にもたくさんのウォーターサーバーがありますが、どんな基準で選べばよいのかわからず困っている方は少なくないでしょう。

ここでは、実際にあった失敗談から賢いウォーターサーバーの選び方を解説します。

ウォーターサーバ選び3つのポイント

ウォーターサーバーを選ぶうえでの基準は人それぞれですが、失敗したくないというのであれば以下の3項目を重視して選ぶといいです。

  • 月額費用
  • 使い勝手の良し悪し
  • デザイン

では、それぞれの項目について失敗談を交えながら詳しく見ていきましょう。

失敗談1:費用が結構かかる

ウォーターサーバーって水代だけしかかからないと思ってたのに、電気代の他にメンテナンス代も取られていることを知りびっくりしました。サーバーによってかかる費用が違うみたいなので、よく調べてから契約すればよかったです。

ウォーターサーバーは水代だけで利用できると勘違いされる方って結構多いです。

しかし、実際にかかる費用は水代の他に電気代やサーバーレンタル代、他にはサポート代がかかるウォーターサーバーもあります。

月にかかる費用を把握していないと「思っていたよりも高い」と後悔することもあります。

そうならないためにも、ウォーターサーバーの月額費用はきちんと理解しておきましょう。

ウォーターサーバーの月額費用の目安を各項目で下記の表にまとめてみました。

項目 費用(月額)
水代 RO水:2,000円~2,600円/24L
天然水:3,000円~3,800円/24L
サーバーレンタル代 0円~1,000円
サポート代 500円~1,000円
配送料 0円~500円
合計 RO水:3,000円~4,500円
天然水:4,000円~6,000円

※別途電気代がかかります。

サーバーレンタル代は無料のものが多いですが、機能が充実している高性能なウォーターサーバーだとレンタル代がかかるものも多いです。

サーバーレンタル代は無料でもサポート代として費用がかかるウォーターサーバーもありますので注意してください。


水ナビ先生

この他に、「初期費用」が必要だったり、最低契約期間内に解約した場合に発生する「解約手数料」などの費用もあります。

水田さん

この2つは見落とす人が多いから注意しないとね。

月額費用が安いウォーターサーバー選びのポイント

月額費用が安いウォーターサーバーを選ぶうえで、抑えておきたいポイントは2つあります。

  • 水の消費量はどれぐらいか?
  • 注文ノルマと配送一時停止の手数料を確認する

ウォーターサーバーの月額費用は水の消費量によって変わってきます

1日の水消費量 月の水消費量の目安
1日コップ2杯程度 12L程度
(200ml×2杯×30日)
1日コップ3杯程度 18L程度
(200ml×3杯×30日)
1日コップ4杯程度 24L程度
(200ml×4杯×30日)
1日コップ6杯程度 36L程度
(200ml×6杯×30日)
1日コップ8杯程度 48L程度
(200ml×8杯×30日)

たとえば、月に24L消費する人と12L消費する人では安いウォーターサーバーは違います。

水の消費量を把握せずにウォーターサーバーを選んでしまうと「思っていたよりも高くなってしまった・・・」なんてことにもなりかねません。

まずは、ひと月の水の消費量を確認してからウォーターサーバーを選ぶと失敗しません。

水の消費量が少ない方は注文ノルマと配送一時停止の手数料もチェックしておきましょう。

注文ノルマがないウォーターサーバーは、サーバーレンタル代が1,000円前後かかることがあるうえに、宅配水はRO水のみとなることが多いです。

逆に注文ノルマがあるウォーターサーバーはサーバーレンタル代が無料ですが、ノルマをクリアできないと月ごとに休止手数料がかかります。

ウォーターサーバーによっては「◯ヶ月未満の配送停止は手数料無料」としているものもありますので、水の消費量が少ない方はこのあたりもきちんと確認しておきましょう。

月額費用が安いウォーターサーバー

月額費用が安いウォーターサーバーを「24L換算」「48L換算」の2つに分けてご紹介します。

【24L換算】
メーカー 水代 サーバ代 月額費用
アルピナウォーター
(エコサーバー)

1,771円(18.9L) 959円 3,227円
クリクラ
(省エネサーバーS)

2,920円 460円 3,380円
信濃湧水
3,240円(22.8L) 330円 3,741円
【48L換算】
メーカー 水代 サーバ代 月額費用
アルピナウォーター
(エコサーバー)
5,052円(7.6L×6本分) 959円 6,011円
クリクラ
(省エネサーバー)

5,840円 460円 6,300円
アクアクララ
(アクアスリム)

5,616円 1,100円 6,716円

※別途電気代がかかります。

このように、月々の水の消費量によって安いウォーターサーバーは違っているので単純に水代が安いというだけで選ばないようにしましょう。

失敗談2:思っていたよりも使い勝手が悪い

ウォーターサーバーは毎日使うものだからこそ使い勝手がいいものを選びたいですね。

どのようなところで使い勝手が悪いと感じるのか?失敗事例を交えてご紹介します。

水ボトルをサーバー上部に設置する

ウォーターサーバーのボトルって上に設置するのが当たり前と思ってたけど、最近は足元に設置するタイプもあるんですね。重たいボトルを顔の近くまで持ち上げなければいけないので本当に大変です。安いのはいいけど、どうせならボトル交換がラクなウォーターサーバーを選べばよかったです。

水ボトルをサーバー上部に設置するタイプは交換が大変ですから選ばないほうが良いでしょう。

特に女性の場合は、12Lもあるボトルを顔付近まで持ち上げなければいけないので重労働と言えます。

サーバー下部にセット 軽量ボトル
【代表的なウォーターサーバー】
● コスモウォーター
● フレシャス スラット
● cado×PREMIUM
● アクアクララ アクアウィズ
● フレシャス デュオ(7.2L)
● フレシャス スラット(9.3L)
● アクアクララ(7L)
● キララ(7L)
● サントリー天然水サーバー(7.8L)

最近のウォーターサーバーには、下部にセットする機種もあります。重たいボトルを持ち上げる必要がないので女性でもラクに交換できます。

また、サーバー上部にセットするウォーターサーバーでも、水の容量が少ない軽量ボトルやウォーターパックなら交換もラクです。

メンテナンス性が悪い

今使っている信濃湧水のウォーターサーバーは自動クリーン機能が備わっていないので、衛生面で不安があります。2年毎にメンテナンス済みのサーバーと無料で交換してくれますが、毎日サーバー内をメンテナンスしてくれるほうが安心です。

初めからメンテナンスを重視する人は少ないですが、ウォーターサーバーは毎日使用していく中で少しずつ汚れていきます。

サーバーの外側は自分で手入れできても、内部の手入れはメーカーにお願いする必要があります。ただ、メンテナンスしてもらうにも手間がかかりますし、その分費用もかかります

自動クリーン機能 UV-LED殺菌機能
【代表的なウォーターサーバー】
● フレシャス デュオ
● コスモウォーター
● プレミアムウォーター(cado、amadana)
● サントリー天然水サーバー
● フレシャス デュオミニ
● フレシャス SIPHONプラス

毎日清潔な状態で使いたいと考えるのであれば、「自動クリーン機能」を搭載しているウォーターサーバーをおすすめします。

サーバー内を熱湯消毒したり、殺菌効果のある紫外線で雑菌の繁殖を抑えることができます。

赤ちゃんや小さなお子様がいる家庭は特に衛生面は気になるところです。メンテナンスが充実しているウォーターサーバーを選びましょう。

水が注ぎにくい

ミルク調乳のためにウォーターサーバーを使い始めましたが、子供を抱っこしながらミルクを作ることが多く、片手で操作できるウォーターサーバーにすればよかったと今更ながら後悔してます。

意外と気にされない方が多いのが「水の注ぎやすさ」です。

上記のとおり、ウォーターサーバーの注水方式は3つあります。

もっとも操作がカンタンで使いやすいのは「ボタン式」です。コップをトレーに置いたまま片手で操作することができます。

ボタン式のウォーターサーバー トレイが大きなウォーターサーバー
【代表的なウォーターサーバー】
● フレシャス デュオ
● フレシャス スラット
● Cado×PREMIUM
● キララ
● フレシャス デュオ
● フレシャス スラット
● cado×PREMIUM

たとえば、子供を抱っこしながらミルクを作るときでも、哺乳瓶をトレイに置いたまま注水できるので注ぎやすさも考えるならボタン式がおすすめです。

また、コップなどを置くトレイが大きいサーバーなら鍋などの大きな容器も起きやすく料理するときも活躍します。

温度調整ができない

ウォーターサーバーはカップラーメンが作れると聞いていたので、試しに作ってみましたが正直おいしくなかったです。温水は出るものの、そこまで熱くないので90度以上の熱湯が出るウォーターサーバーにすればよかったです。

一般的なウォーターサーバーは温水・冷水は出ても、温度調整できる機能も備わっている機種は少ないです。

冷水は5~10℃、温水は80~90℃前後が一般的ですが、中には弱冷(15℃前後)や弱温(70℃前後)など冷水や温水の温度を調整できる機能を搭載したウォーターサーバーもあります。

弱冷・弱温機能 再加熱機能
【代表的なウォーターサーバー】
● cado×PREMIUM
● サントリー天然水サーバー
● キララ
● アルピナウォーター エコサーバー
● 信濃湧水 エコサーバー
● フレシャス デュオ
● フレシャス スラット
● cado×PREMIUM
● サントリー天然水サーバー
● キララ
● フレシャス スラット

再加熱機能があれば90℃以上の熱湯を出すこともでき、カップラーメンを作るときにも便利です。

温度調節機能が最も優れているのはサントリー天然水サーバーです。4段階の温度調節と再加熱機能を搭載しており、好みの温度で冷水・温水を使用できます。

失敗談3:デザインと部屋の雰囲気が不釣り合い

ボトルが丸見えのウォーターサーバーはかっこ悪いので1年で解約しました。最近、インテリアに凝っていて、どうにも信濃湧水のウォーターサーバーはデザインが部屋の雰囲気とマッチしていなくて嫌でした。

「デザインが部屋の雰囲気と合ってない」「見た目がかっこ悪い」などサーバーマシンの見た目で失敗したという意見も多く見られました。

以前のウォーターサーバーは、ボトル丸見えで家電っぽさがありましたが、最近のウォーターサーバーはデザインにも力を入れていてオシャレな機種が多いです。

オシャレで人気の高いウォーターサーバーを、床置き型と卓上型にわけてご紹介します。

【床置き型】

フレシャス
【デュオ】
プレミアムウォーター
【cado×PREMIUM】
コスモウォーター
【smartプラス】

【卓上型】

フレシャス
【デュオミニ】
プレミアムウォーター
【スリムサーバーⅢショート】
フレシャス
【SIPHON+ショート】

オシャレなウォーターサーバーは、デザイナーがデザインしたものが多く、グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバーもあります。

グッドデザイン賞は、見た目だけでなく使い勝手や機能性など総合的に評価されたサーバーだけに与えられる賞です。

中でも人気が高いのは、フレシャスのデュオとプレミアムウォーターのcado×PREMIUMの2機種。ウォーターサーバーとは思えない洗練されたデザインはオシャレ度抜群です。

他にはコスモウォーターもインテリアにこだわりがある方から人気が高く、コンパクトで設置場所を選ばない、優れた機能性などデザイン以外にも魅力がたくさんあるウォーターサーバーです。

いずれもオシャレなウォーターサーバーですが、実際に届いたとき「思ってたのと違っていた・・・」なんてことにもなりかねません。

そうした失敗をしないためにも、ショッピングモールや家電量販店での実演販売で、実物を確かめてみることをおすすめします。


PAGE TOP

ページのトップへ
チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!