信濃湧水の解約理由を調査!解約理由から学ぶ自分にあったウォーターサーバー選び

信濃湧水ウォーターサーバーの導入を考えている方の中には、

「使いにくくてすぐ解約することになったらどうしよう」
「長く使いたいから失敗したくないな・・・」

など、いざ信濃湧水のウォーターサーバーを置いたものの、結局すぐに解約になってしまわないか心配で注文しようか迷っている方もいるのではないでしょうか?

信濃湧水はサーバーレンタル無料とは言え、毎月かかるコストを考えると失敗はしたくありませんね。また、短期間の解約だと解約金もかかってしまいます。

そこで今回は、信濃湧水を含め元ウォーターサーバーユーザーを対象に解約理由を調査しました。

解約理由を参考に、信濃湧水ウォーターサーバーが自分にあっているのかぜひ参考にしてください。

信濃湧水の解約理由は?理由別の対処法を解説

信濃湧水を含めウォーターサーバーをなぜ解約したのか?元ウォーターサーバーユーザーを対象に、解約した理由をアンケート調査しました。

調査方法 ミルトーク
調査対象人数 100人
調査対象年齢 20代~70代の男女
調査対象地域 全国

アンケートの結果は以下のとおりです。

料金が高い 52人(52%)
ボトル交換が大変 20人(20%)
必要なくなった(育児など) 11人(11%)
注文ノルマがきつい 10人(10%)
意外と水を使わなかった 7人(7%)

料金が高いから

確かにお水はスーパーやコンビニで売られているペットボトルの水よりもおいしいのですが、料金が高くて続けるのが大変だなど思ってやめてしまいました。信濃湧水は、天然水のウォーターサーバーの中では安いほうですが、冷静に考えればウォーターサーバーの水自体が高い気がします。

ウォーターサーバーを解約した理由として一番多かったのが「料金が高い」というものでした。

ペットボトルのほうが割安だから、ウォーターサーバーを解約したという方が多数いらっしゃいました。

では、ウォーターサーバーとペットボトルの水は料金にどれぐらいの差があるのか比較してみましょう。

  信濃湧水
南アルプス天然水 ※
価格/L 1,500円/12L 138円/2L
500ml換算価格 62.5円 34.5円

※2019年8月現在Amazonでの販売価格です

比較した結果、圧倒的に2Lペットボトルのほうがお得です。

Amazonでサントリーの南アルプス天然水を購入した場合の金額は、1箱9本入り(18L)で1,248円、1本あたり138円。

信濃湧水は、1度の注文で最低2本届くので単純に月額3,000円の水代がかかる計算です。

費用面を考えれば2Lペットボトルを選ぶほうが間違いないでしょう。

信濃湧水と他社ウォーターサーバーの水代を比較

信濃湧水と他社ウォーターサーバーの水代を比較してみましょう。

メーカー 水代/L
信濃湧水 1,500円/12L
プレミアムウォーター 1,960円/12L
コスモウォーター 1,900円/12L
フレシャス 1,506円/9.3L
ワンウェイウォーター 1,900円/12L
キララ 1,250円/7.2L
クリクラ(RO水) 1,250円/12L
アクアクララ(RO水) 1,200円/12L
アルピナウォーター(RO水) 1,050円/12L

信濃湧水は、天然水ウォーターサーバーの中では最も料金が安いです。

ウォーターサーバーの水は、天然水の他にRO水もあります。RO水は、水道水などを原水としているので天然水と比べて安価です。

とにかく水を安く飲みたい方には信濃湧水は不向き

とにかく水を安く済ませたいという方には、信濃湧水を始めとするウォーターサーバーは不向きです。

水の消費量も多いとなればそれだけコストも高く付きますから、

  • 水は安く飲みたい
  • 飲用や料理など大量に水を消費する

このような方は2Lペットボトルを購入するほうが失敗しないでしょう。

また、どうしてもウォーターサーバーを置きたいけど、できる限り費用は抑えたいという方はRO水のウォーターサーバーを検討するといいでしょう。

上記の比較表でもわかるとおり、水代はRO水のほうが安いです。

たとえば、アルピナウォーターは、信濃湧水と同じ運営会社である株式会社トーエルが提供しているRO水ウォーターサーバーで、水代は1本あたり1,050円/12Lで2L換算価格は約175円となります。

レンタル料 572円 ~
水の料金(12L) 1,050円
水の種類 RO水
月の電気代目安 470円~(エコサーバー)
初期費用 なし
送料 無料~(エリアによる)
注文ノルマ なし
違約金 1年以内の解約で10,000円
(関東以外は5,000円)

※「サーバーレンタル料+水の料金+月額電気代目安」で試算
※エコサーバーの場合

ウォーターサーバーには価格以上の価値がある!?知っておきたい5つのメリット

信濃湧水や他のウォーターサーバーは、2Lペットボトルよりも高いです。

料金が高いことを理由に解約される方も多いですが、ウォーターサーバーには価格以上の価値を感じさせてくれる5つのメリットがあります。

  • 温水・冷水がすぐ使える
  • 水を飲む習慣がつく
  • 冷蔵庫のスペースを取らない
  • 災害時の備蓄水に
  • お部屋のインテリアとして

ウォーターサーバーの一番のメリットはなんと言っても温水・冷水を必要な時にすぐ使えることです。

ペットボトルを冷蔵庫で冷やすにしても、電気ケトルなどでお湯を沸かすにしても時間と手間がかかりますが、ウォーターサーバーならどちらもすぐに使えるので便利です。

ウォーターサーバーは、今の生活をさらに豊かで便利にしてくれるメリットがたくさんあります。

ペットボトルの水よりも確かに高いですが、上記で紹介したメリットに価値を感じるのであればウォーターサーバーを利用してみると良いかもしれません。

ボトルが重くて交換がキツイ

始めのうちは、張り切ってボトル交換もしてたのですが、だんだんにおっくうになってきてしまい解約することに。12Lのボトルを女の私が交換するのは本当にしんどいです。後から、足元設置タイプが有ることも知り、そっちにしていればよかったと後悔しています。

ウォーターサーバーの水ボトルは空になれば交換しなければ使えません。

実際に利用するまで気にされない方も多いですが、ウォーターサーバーのボトルは容量が12Lもあるため重いです。

ボトルをサーバー上部に設置するタイプだと特に女性は交換が大変です

サーバー上部設置タイプ サーバー下部設置タイプ

信濃湧水は、水ボトルをサーバー上部に設置するタイプのため交換が大変という理由で解約されてしまった方は少なくないです。

ボトル交換はラクな方がいいというのであれば、残念ながら信濃湧水はおすすめできません。

育児が終わった

ママ友がミルク作りにウォーターサーバーを使っていると聞いて、我が家でも出産を機に置きました。夜泣きのときなどすぐにミルクを上げられるので便利でしたが、ミルクを卒業してからは、もともと飲用として水を使う頻度は少なかった我が家ではなかなかボトルが減らなかったこともあり1年使ってすぐ解約しました。

出産を機に赤ちゃんのミルク作りのためにウォーターサーバーを設置し、ミルクを卒業するタイミングでウォーターサーバーを解約される方も意外と多いです。

ミルクを卒業するタイミングは個人差もありますが、おおむね2年以内にウォーターサーバーを解約される傾向にあります。

ウォーターサーバーは2年未満の解約だと解約手数料を取る会社も多いですが、信濃湧水は1年以上利用すれば解約金は無料です。

そのため、赤ちゃんのミルク作りのためだけにウォーターサーバーを置きたいという方にも信濃湧水のウォーターサーバーはおすすめです。

育児のために導入する人におすすめ「信濃湧水」

水の料金(12L) 1,500円 水の種類 天然水
レンタル料 無料~300円 ボトルタイプ 使い捨て方式
電気代 470円(エコサーバー) 配送料 無料
月額料金 (24L)3,770円
(48L)6,770円
配送地域 全国(沖縄・離島のぞく)

注文ノルマがきつい

ウォーターサーバーに憧れて始めてみたものの、意外と水の消費が少なく余ってしまうことがあり、無理やり水を使っていたことがありました。自分のペースで注文できればよかったのですが、毎月ノルマが合ったため水が残っているのに次から次へと届いてしまうので、やめました。

ウォーターサーバーの宅配水は定期購入が基本となるため「月に◯本購入する」といった注文ノルマがあるところが多いです。

信濃湧水は、都度注文となるのでノルマはありません。ただし、直近3ヶ月間の購入本数が2箱(4本)未満の場合は事務手数料が800円/月かかります

下記で事務手数料の請求例をご紹介します。

  4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月
購入本数 0本 0本 4本 2本 2本 0本 2本 0本
事務手数料 0円 0円 0円 0円 0円 0円 0円 800円
  • 6月の場合:事務手数料0円(直近3ヶ月間で水4本購入)
  • 9月の場合:事務手数料0円(直近3ヶ月間で水4本購入)
  • 11月の場合:事務手数料800円(直近3ヶ月で水2本購入)

信濃湧水ウォーターサーバーは、1箱(24L/2本)より注文できますので、注文ノルマは実質1ヶ月に16Lになります。

信濃湧水は、他のウォーターサーバーに比べて注文ノルマはゆるいので、ノルマがきついから解約するという方は少ないです。


水ナビ先生

水の消費量が少ない方、無理なく自分のペースでウォーターサーバーを続けたいという方には信濃湧水はおすすめです。

好きな時に水を注文できるウォーターサーバーが良いなら

必要な時に水を注文できるウォーターサーバーがいいという方は、注文ノルマなし&一時停止解約手数料なしのウォーターサーバーを選ぶといいでしょう。

RO水のウォーターサーバーであれば、注文ノルマがなく配送一時停止の手数料もかからないメーカーが多いです。

代表的なところで言うとアクアクララやアルピナウォーターです。これらのウォーターサーバーは、利用者が注文してから水を届けるので注文ノルマはありません。

アクアクララ

レンタル料 1,000円~1,500円
水の料金(12L) 1,200円
水の種類 RO水
月の電気代目安 350円(アクアアドバンス)
初期費用 無料
送料 無料
注文ノルマ なし
違約金 半年未満で3,000円
月額費用 年間費用
1人暮らし(12L) 3,050円 36,600円
2人世帯(24L) 4,250円 51,000円
3人世帯(36L) 5,450円 65,400円
4人世帯(48L) 6,650円 79,800円

※「アクアアドバンス」の場合

アルピナウォーター

レンタル料 572円 ~
水の料金(12L) 1,050円
水の種類 RO水
月の電気代目安 470円~(エコサーバー)
初期費用 なし
送料 無料~(エリアによる)
注文ノルマ なし
違約金 1年以内の解約で10,000円
(関東以外は5,000円)
月額費用 年間費用
1人暮らし(12L) 2,392円 28,704円
2人世帯(24L) 3,442円 41,304円
3人世帯(36L) 4,492円 53,904円
4人世帯(48L) 5,542円 66,504円

※「サーバーレンタル料+水の料金+月額電気代目安」で試算
※エコサーバーの場合

思っていたよりも水を使わなかった

温水も冷水もすぐに使えて便利そうと思って信濃湧水を家に導入しましたが、思いの外、水を使わなかったため解約しました。それもそのはず、我が家は共働きですし息子は高校生ですから、平日は家にほとんどいませんし、土日はでかけてしまうので水を使うことがありませんでした。ただ、信濃湧水は3ヶ月間で2箱頼まないといけないので、水もたまってしまうということで解約することにしたのです。

ウォーターサーバーを設置したものの、思っていたより水を使わず解約した方は多いです。

このような失敗を防ぐには、あらかじめ「1ヶ月にどのくらいの水を使うのか」を把握しておくことが大切です。

世帯別の水の平均使用量はおおむね以下のとおりです。

  • 一人暮らし:20~25L
  • 夫婦世帯:約30L
  • ファミリー世帯(夫婦+子供一人):約37L
  • シニア世帯:30L

一人暮らしにはノルマなしのウォーターサーバーがおすすめ

一人暮らしの場合、自炊する方であれば12Lのボトル2本程度使用する計算です。

ただ、飲水としてだけ使用する場合だと月によっては水が余ってしまう事も考えられます。

信濃湧水は注文ノルマはないものの、3ヶ月間で4箱購入しないと事務手数料がかかってしまうことを考えると、ひと月に16L程度水を消費しないと余ってしまう可能性があります。

そのため、一人暮らしの方は注文ノルマがないウォーターサーバーを選ぶことをおすすめします。

RO水ウォーターサーバーなら注文ノルマなしで続けられるウォーターサーバーが多いのでおすすめです。

夫婦世帯には省エネ機能搭載のエコサーバーがおすすめ

夫婦世帯の場合、12Lのボトル2本程度消費するのが平均です。

共働きで家を開けている時間が長いと、ウォーターサーバーを通常通り稼働させておくと電気代がもったいないです。

そのような場合は、省エネ機能搭載のウォーターサーバーを選ぶのが良いです。

信濃湧水では、省エネ機能搭載のエコサーバーもラインナップしており、月々の電気代は470円程度です。

ファミリー世帯は水代が安いウォーターサーバーがおすすめ

ファミリー世帯のひと月の水の消費量は12Lボトル3本程度が平均です

子供が2人なら12Lボトル4本程度消費する傾向にあります。

水の消費が多くなればその分コストはかさむので、水代が安いウォーターサーバーを選ぶのが良いでしょう。

おいしい天然水が飲めなくてもいいなど強いこだわりがないのであれば、水代が天然水よりも安いRO水ウォーターサーバーがおすすめです。

逆に絶対に天然水がいい、おいしくて安い天然水がいいというのであれば信濃湧水がおすすめです。

信濃湧水は、12L1,500円と天然水ウォーターサーバーの中でもトップクラスの安さです。

シニア世代はボトル交換がネック

シニア世代のひと月の水の消費量は12Lボトル3本程度です。

シニアの方がウォーターサーバーを利用するうえで心配なのがボトル交換です。

ボトルがサーバー上部にあるタイプだと、交換はかなりの重労働と言えます。

信濃湧水は、サーバー上部にボトルを設置するので、ボトル交換がネックと考えるのであればおすすめできません。

実際、ボトル交換が原因で腰を痛めてしまったという意見もあるくらいです。

そのようなことも考えると、シニアの方は水交換がラクな下部設置タイプのウォーターサーバーを選ぶのが良いでしょう。

信濃湧水の解約金は結局いくら?他社と比べて高いの?

何らかの事情で信濃湧水ウォーターサーバーを解約することになった場合に、あらかじめ知っておきたい解約金と契約期間についてご紹介します。

信濃湧水は、ウォーターサーバー設置後、定められた契約期間を過ぎれば解約金は無料になります。反対に、契約期間内に解約すれば解約金がかかりますので覚えておきましょう。

解約金と条件

信濃湧水の解約金と条件は以下のとおりです。

  • サーバー設置後1年未満の解約:解約金10,000円
  • サーバー設置後1年以上の解約:解約金無料

信濃湧水では、最低契約期間は1年としています。なので、契約期間内に解約した場合はウォーターサーバー1台につき10,000円の解約手数料が取られます。

この解約金にはウォーターサーバーの返却手数料も含まれているので、ウォーターサーバーの返却費用を別途で請求されることはありません。

解約金を他社と比較してみた

ウォーターサーバーの解約金と条件はメーカーによって異なります。

信濃湧水と各ウォーターサーバーの解約金・条件を比較してみましょう。

天然水ウォーターサーバー 最低契約期間 解約金
信濃湧水 1年以上 10,000円
サントリー天然水サーバー なし 1年未満の解約:15,000円
1年以上2年未満の解約:9,000円
コスモウォーター 2年以上 9,000円
プレミアムウォーター 基本プラン(2年以上) 10,000円または20,000円
PREMIUM3年パック(3年以上) 15,000円または20,000円
フレシャス 2年以上 9ヶ月未満の解約:15,000円
2年未満の解約:9,000円
ワンウェイウォーター らく楽スタイルウォーターサーバー:2年以上 9,000円
スタイルセレクトウォーターサーバー:2年以上 9,000円
お掃除ロボット付ウォーターサーバー:2年以上 14,000円
キララ 1年プラン:1年以上 5,000円
2年プラン:2年以上 13,000円
3年プラン:3年以上 18,000円
クリクラ なし 無料
アクアクララ 1年以上 6ヶ月未満の解約:6,000円
1年未満の解約:3,000円
アルピナウォーター 1年以上 5,000円
ハワイアンウォーター なし 1年以内の解約:10,000円

多くのウォーターサーバーで2年以上使わないと解約金がかかることがわかります。そう考えると、信濃湧水ウォーターサーバの解約金の条件は比較的ゆるいと言えます。

信濃湧水の解約方法と手順

信濃湧水の解約方法と手順をご紹介します。

解約手順

信濃湧水の解約手続きからサーバー返却までの手順は以下のとおりです。

  • 1. トーエルに電話で解約する旨を伝える
  • 2. サーバー返却日を決定する
  • 3. サーバーの水抜き作業をする
  • 4. 指定日にサーバーを返却して解約完了

返却するのはサーバーマシンだけでOKです。もし水が余っていても返却する必要はありません。

解約方法は電話のみ

信濃湧水の解約は電話連絡のみとなります。WEBで解約手続きはできません。

  • 電話番号:0120-15-7777
  • 営業時間:9時00分~18時00分(年中無休)

ウォーターサーバーによってはなかなか電話連絡がつかない会社もありますが、信濃湧水は比較的どの時間帯でも電話が繋がりやすいと好評です。

サーバーの水抜き作業について

サーバーマシンを運送業者に持っていってもらう前に、水抜き作業をしなければいけません。水抜き作業の手順が以下のとおりです。

  • 温水・冷水を出し切る
  • ボトルを取り外す
  • 電源コンセントを抜く
  • 5時間程度放置してタンクが冷えるのを待つ
  • サーバー背面から水を抜く

タンクが冷えるまで意外と時間がかかりますので、作業してから半日ほど水抜き作業するといいでしょう。

信濃湧水の解約金がタダに!?お得な解約方法

信濃湧水は1年未満の解約だと解約金10,000円がかかります。

解約理由は人それぞれですが、他に気になるウォーターサーバーがあって乗り換えるために信濃湧水を解約する方も少なからずいるでしょう。

他のウォーターサーバーに乗り換える際は、乗り換えキャンペーンを実施しているかどうかを確認するといいでしょう。

乗り換えキャンペーンのおすすめは「解約金キャッシュバック」

ウォーターサーバーの乗り換えキャンペーンには以下のようなものがあります。

  • 他社サーバーの解約金をキャッシュバック
  • 規定額のキャッシュバック
  • ギフト券プレゼント
  • 水ボトルプレゼント

メーカーごとにキャンペーン内容は異なるので、自分にあうキャンペーンを探してみてください。

信濃湧水を解約金なしで解約して乗り換えしたいなら、解約金分を負担してくれるキャッシュバックキャンペーンを実施しているウォーターサーバを選ぶといいでしょう。

ただし、キャンペーンだけで乗り換え先を決めると失敗する恐れもあります。

料金やサーバーマシンの機能なども比較し、複数候補がある場合は乗り換えキャンペーンがお得なウォーターサーバーに乗り換えるという決め方が良いでしょう。

解約金キャッシュバックキャンペーン実施中のウォーターサーバー

メーカー 内容
プレミアムウォーター 他社解約金を最大16,200円キャッシュバック
フレシャス 他社解約金を最大16,200円キャッシュバック
コスモウォーター 5,000円をキャッシュバック
アルピナウォーター 7,000円をキャッシュバック
ピュアハワイアンウォーター 7,000円をキャッシュバック

プレミアムウォーターとフレシャスなら、信濃湧水の解約金10,000円分をすべてキャッシュバックに充てられるので、実質無料で解約することができます。

解約金分をキャッシュバックしてもらうには、解約に関する書類を乗り換え先のウォーターサーバー会社に提示する必要があるので大切に保管しておきましょう。

信濃湧水ウォーターサーバー解約に関するQ&A

クーリングオフできますか?この場合も解約金は取られますか?


水ナビ先生

クーリングオフは、基本的に「訪問販売」「店頭」などによる勧誘で契約した場合が対象となります。信濃湧水は基本的にWEB上で自分から申し込む形となるので、クーリングオフ対象になる可能性は低いかもしれません。
また、クーリングオフするには8日以内にメーカーへ書類で申請する必要があります。
クーリングオフははじめから契約はなかったものとすることができるので、この場合の解約金はかかりません。

水が余っていると解約できないですか?


水ナビ先生

解約でメーカーへ返却するのはサーバーマシンだけで大丈夫ですから、水が余っていても問題なく解約できます。ただ、水ボトルはサーバーマシンがないと使いづらいので、できれば水をすべて使い切ってから解約されることをおすすめします。

サーバーが故障した場合は無料で解約できますか?


水ナビ先生

サーバーマシンが故障した場合、基本的に無料解約になることはないと思ったほうが良いです。通常の仕様で故障した場合は、メーカーが無償で修理もしくは交換対応してくれます。

水の味がおかしかったり変な臭いがしたりした場合は無料で解約できますよね?


水ナビ先生

天然水の味や臭いがおかしいと感じた場合は、まずはコールセンターへ問い合わせしてください。おそらく、新しい水ボトルと無料で交換対応となるでしょう。この場合も、水の味が変、臭いという理由で無料解約できる可能性は低いです。


PAGE TOP

ページのトップへ
チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!