水ナビ


2019年6月 ウォーターサーバー60機種を比較!本当のおすすめはこれ!

ウォーターサーバーの普及率は年々高まっています。需要に合わせてウォーターサーバーの種類も増えており、どれを選べばいいのか分からないという方も多いでしょう。

そこで当サイトでは、ウォーターサーバー全60機種を徹底比較しました。その上で目的別、条件別におすすめのウォーターサーバーを紹介していきます。

また、宅配水をはじめて利用する方は料金システムや宅配方法についても知りたいですよね。この記事だけ見ればウォーターサーバーのことが全部分かるように情報をまとめたので、ぜひ参考にしてください。


水ナビ先生

それ以前に、「そもそもウォーターサーバーってどうなの?」と思っている方、利用者のリアルな口コミが知りたい方はぜひ下の記事をご覧ください!
ウォーターサーバーを実際に利用している人の口コミまとめ・口コミランキング

当サイトが独自に行ったウォーターサーバーの口コミ調査を公開! 100人の利用者のリアルな意見が満載です。

4,492view

ウォーターサーバー全60機種を比較! 本当のおすすめはどれ?

ウォーターサーバーの数が非常に多くなっている現在、10機種や20機種を比較しただけで本当に良いウォーターサーバーを見つけられるとは限りません。

そこで当サイトでは、60機種のウォーターサーバーを徹底比較しました。60機種の比較・厳選から、本当におすすめのウォーターサーバーを紹介していきます。

ウォーターサーバー60機種比較表

60機種を比較して分かったことは、それぞれのウォーターサーバーには特徴があるということです。それぞれにメリット・デメリットを持っているため、一概にどれがいいと言うことはできません。

ウォーターサーバーは、使う人の目的別・条件別に選ぶことが重要なのです。

ウォーターサーバーは条件・目的別に選ぼう カテゴリー別おすすめ!

ウォーターサーバーが増えるに従い、ランキングサイトも非常に多くなってきました。

しかし、人気が高いからと言ってそれがあなたにぴったりのウォーターサーバーであるとは限りません。

自分の目的・条件をはっきりと定めた上で、それに合ったウォーターサーバーを見つけていきましょう。

https://mizu-navi.jp/wp/wp-content/uploads/2019/05/campaign34.png
月額料金が最安 赤ちゃんにぴったり 口コミで人気 ボトル交換が楽
https://www.frecious.jp/slat/img/img02_02.jpg  
おしゃれ 一人暮らし 家族の人数が多い  

月額料金が最安 クリクラ

クリクラの料金

サーバーレンタル料(月額) クリクラサーバー:無料
省エネサーバー:無料
メンテナンス費用 月額417円
水の料金(12L/500ml) 1,250円/52.1円
水の種類 RO水(純水)
月の電気代目安 クリクラサーバー:1,000円~
省エネサーバー:700円~
初期費用 クリクラサーバー:無料
省エネサーバー:7,000円
送料 無料
注文ノルマ 3ヶ月で6本(72L)の注文
違約金 なし

クリクラのランニングコスト試算

  月額費用 年間費用
1人、2人世帯(24L) 3,617円 43,404円
3人世帯(36L) 4,867円 58,404円
4人世帯(48L) 6,117円 73,404円

※省エネサーバーの場合。また、初期費用7,000円は含めず。
※電気代を含めた試算結果です。

ウォーターサーバー業界でも最安のメーカーであるクリクラ。老舗のメーカーで、大きなシェアを誇ります。

下の図は、ウォーターサーバーの値段を分かりやすくまとめたものです。

この図からも分かる通り、クリクラがウォーターサーバーの中でも最安メーカーの一つです。

※ちなみに「良水市場」は対応エリアがきわめて狭く、「アルピナウォーター」は地域によって送料が加算されてきます。結果、誰にでもおすすめしやすく、なおかつ最安クラスのウォーターサーバーがクリクラになります。

「とにかくコストを抑えたい」という方におすすめなのがクリクラですが、メリットは価格の安さだけではありません。

メリット1:軽量ボトルでボトル交換が楽

クリクラボトル
(12L)
クリクラキュートボトル
(6L)
1,250円 800円
500mlあたり52円 500mlあたり66.7円

クリクラは12Lボトルだけでなく6Lボトルも選択することができます。

女性やお年寄りといった、力に自信のない方にとって12Lのボトルを持ち上げてボトル交換を行うことは重労働になります。

キュートボトルなら重さは半分。軽いため、簡単にボトル交換が行えるのです。

メリット2:赤ちゃんのいる家庭にもおすすめ

クリクラは赤ちゃんのいる家庭にもおすすめです。

その理由の一つめは、子育てプランの「クリクラママ」で入会すれば12Lボトルが最大9本無料で付いてくるからです。値段にして、なんと11,250円に相当します。

理由の二つめは、560の産院で利用された実績があり、高い信頼を置くことができるウォーターサーバーだからです。

生まれたばかりで免疫力の少ない赤ちゃんでも、クリクラのように衛生管理のしっかりしたメーカーなら安心ですよね。

メリット3:無料お試しキャンペーンあり! はじめて使う人にもおすすめ

クリクラでは無料お試しキャンペーンを行っています。ウォーターサーバーを無料でレンタルすることができ、12Lボトルも1本無料で付いてきます。もちろん、お試しだけで打ち切っても問題ありません。

そのため、ウォーターサーバーをはじめて使う人が、「どんなものか試したい」という際にもクリクラはおすすめです。

「最安のウォーターサーバーをもっと知りたい!」という方は、下の記事で他のメーカーもくわしく紹介しています。

最安値のウォーターサーバーはどれ? おすすめの格安ウォーターサーバー

ウォーターサーバーの最安値を一挙紹介! ただ安いだけでなく「おしゃれなもの」「天然水」「ボトル交換が楽」などカテゴリー別に紹介しています。

4,865view

赤ちゃんにぴったり コスモウォーター

コスモウォーターの基本情報

サーバーレンタル料(月額) 無料
水の料金(12L/500ml) 1,900円/79.2円
水の種類 天然水
月の電気代目安 465円
水の硬度 軟水(採水地により30㎎/L~62㎎/L)
衛生管理 自動クリーン機能、クリーンエア搭載
ボトル交換 ボトル下置きで交換が楽

コスモウォーターのランニングコスト試算

  月額費用 年間費用
1、2人世帯(24L) 4,265円 51,180円
3人世帯(36L) 6,165円 73,980円
4人世帯(48L) 8,065円 96,780円

※エコモード使用時の電気代で試算

赤ちゃんにぴったりのウォーターサーバーとして一番おすすめできるのは、コスモウォーターです。

コスモウォーターは天然水のおいしさはもちろんのこと、ウォーターサーバーの機能性の高さ、利便性の高さも魅力です。ここでは3つのメリットとして、赤ちゃんにぴったりなコスモウォーターの機能を紹介していきます。

メリット1:自動クリーン機能で衛生管理は万全

※コスモウォーター公式サイトより引用

コスモウォーターには2種類の衛生機能が付いています。それにより水の鮮度が保たれ、安全性が確保される上、いつまでもおいしく飲むことができるのです。

クリーンエア

ウォーターサーバー内に入り込む空気をエアフィルターによって清浄する。

加熱クリーンシステム

48時間ごとに、サーバー内に熱水を循環させることで殺菌する。

弱冷水機能

cadoには「弱冷水」ボタンがあります。キンキンに冷やされた水が苦手な人、また健康面から常温水を利用したいという方には非常に便利な機能です。

赤ちゃんのいる家庭にウォーターサーバーはとても人気です。その理由は、すぐに温水と冷水が使えて、簡単にミルクを調乳することができるから。

生まれてきたばかりの赤ちゃんには、やっぱり衛生的な水で調乳したミルクをあげたいですよね。その点で、衛生管理の行き届いたコスモウォーターはおすすめです。

また、赤ちゃんを母乳で育てているお母さんにしても、きれいで質の高い水を飲むことは重要になってきます。

メリット2:ボトル下置きタイプだからボトル交換が楽

多くのウォーターサーバーのボトルは、容量が12Lです。重さにすると12L以上になるため、これを持ち上げて交換するのは女性にとっては重労働になります。

コスモウォーターはボトル下置きタイプのウォーターサーバーです。そのため重いボトルを上まで持ち上げる必要がありません。

また、バスケットタイプになっている点もポイント。この構造によって、他のボトル下置きタイプのウォーターサーバーよりもいっそうボトル交換がスムーズに行えるのです。

コスモウォーターなら、子育て中の忙しいママでも簡単にボトル交換ができますよ。

コスモウォーターのボトル交換の場面を撮影しました。下がその動画です。

3段階の「愛情チャイルドロック」で安心

※コスモウォーター公式サイトより引用

チャイルドロックが3段階に選べることもコスモウォーターの大きなメリットの一つ。これによって子どもいたずらを完全に防げるので、非常に安心です。

他の赤ちゃん向けウォーターサーバーについても知りたい方は、下の記事をご覧ください。

待望のベビー!赤ちゃんがいる家庭にウォーターサーバーをすすめる理由

ウォーターサーバーのお得な最新キャンペーンを、毎月更新で紹介! WEB限定キャンペーンも紹介しているのでぜひご覧ください

4,591view

口コミで人気 アクアクララ

アクアクララの料金

サーバーレンタル料(月額) 1,000円~1,500円
水の料金(12L/500ml) 1,200円/50円
水の種類 RO水(ミネラルウォーター)
月の電気代目安 350円(アクアアドバンス・エコモード)
初期費用 無料
送料 無料
注文ノルマ なし
違約金 半年未満で3,000円

アクアクララのランニングコスト試算

  月額費用 年間費用
1人暮らし(12L) 3,050円 36,600円
2人世帯(24L) 4,250円 51,000円
3人世帯(36L) 5,450円 65,400円
4人世帯(48L) 6,650円 79,800円

※「アクアアドバンス」の場合

ウォーターサーバー利用者のリアルな本音を探るため、当サイトは老若男女全国100人を対象に口コミ調査を行いました。その結果、もっとも評価が高かったウォーターサーバーがアクアクララです。

口コミ人気の高さの秘密は、機種の豊富さにあるようです。

豊富な機種の中から自分にぴったりの一台を探せる

アクアクララからは、それぞれに個性のある5つのウォーターサーバーがラインナップされています。自分の目的・条件に合わせて、一番ぴったりなウォーターサーバーを選ぶことができるのです。

そのため、当サイトの独自調査ではアクアクララが口コミ人気第1位になりました。

以下が独自の口コミ調査の結果得られた、利用者の口コミです。

アクアクララ利用者の口コミ

利用機種:アクアスリムS(卓上タイプ)

評価:★★★★★

スリムで場所を取らないタイプなのでどこにでも置きやすくて非常に便利。引っ越しやインテリアの配置替えなどもしているが、どこに置いても邪魔にならないところが良い点だと思います。

あえて悪い点を言うなら、スリムタイプの機種が1つしかない(色が白色しかない)ので、他にも何種類か違う色やデザインがあれば良いと思いました。 (40代後半・女性の感想)

利用機種:アクアファブ

評価:★★★★★

スタイリッシュなデザインのために他の装飾にたいして浮かない。また、ハンドルの位置が他機種と比較すると高めなため、長身の私は腰を痛めにくくて助かる。 (男性・40代後半の感想)

利用機種:アクアスリム(床置きタイプ)

評価:★★★★

サービスもサポートも満足している、ボトル交換の従業員も礼儀正しいし、ピュアウォーターも全く癖がなく、健康的な生活を送るための1部になっている、あとは月額料金が3000円以内になってくれれば満点。 (男性の感想)

他にも口コミで人気のウォーターサーバーを知りたいという方は、下の記事をご覧ください。

ウォーターサーバー利用者100人に聞いた!リアルな口コミまとめ

ウォーターサーバーのユーザー100人に口コミ調査を実施しました。良いレビューだけでなく悪いレビューも公開。ぜひ参考にしてください。

4,923view

ボトル交換が楽/高機能 cado×PREMIUM WATER

cado×PREMIUM WATER(カドー×プレミアムウォーター)の料金

サーバーレンタル料(月額) cado×PREMIUM WATER:1,000円
水の料金(12L/500ml) 通常3年プラン:1,840円/76.7円
マムクラブ:1,520円/63.3円
水の種類 天然水
月の電気代目安 670円~(エコモード)
初期費用 無料
送料 無料 ※一部地域を除く
注文ノルマ 基本、4週間で24Lの注文。配送停止も可能だが、60日以上の停止で800円の手数料がかかる。
違約金 10,000円~20,000円(プランによる)。
プランにより、2年もしくは3年未満の解約で発生。

cado×PREMIUM WATERのランニングコスト試算

  月額費用 年間費用
1人、2人世帯(24L) 通常:5,350円
マムクラブ:4,710円
通常:64,200円
マムクラブ:56,520円
3人世帯(36L) 通常:7,190円
マムクラブ:6,230円
通常:86,280円
マムクラブ:74,760円
4人世帯(48L) 通常:9,030円
マムクラブ:7,750円
通常:108,360円
マムクラブ:93,000円

※スリムサーバーⅢ、エコモード使用で試算。

cado(カドー)は、プレミアムウォーターの主力機種の一つです。機能性、使いやすさ、デザイン性、どれを取っても不足のないウォーターサーバーと言えます。

レンタル料は1,000円かかってしまうものの、結果的に満足度は非常に高くなるウォーターサーバーです。

そんなcadoの魅力を紹介していきます。

メリット1:ボトル下置き&軽量7Lボトルで水交換が楽

多くの場合、水ボトルには12Lの水が入っています。重さにすると12キロを超えることになります。この水ボトルを胸の高さまで持ち上げて交換するのは重労働です。

プレミアムウォーターの場合は、ボトルをウォーターサーバーの下に装着するタイプのため、ボトル交換が非常に楽に行えます。

それだけではなく、プレミアムウォーターは軽量の7Lボトルも用意しています。そのため、力のない方でも簡単に持ち上げることが可能です。
(ただし、7Lボトルの方が水代は割高になるので注意してください)

メリット2:最新機能が詰まったウォーターサーバー

cadoは数あるウォーターサーバーの中でもトップレベルで高機能なウォーターサーバーです。中でも注目の機能は以下のとおりです。

再加熱機

ウォーターサーバーはいつでも温水が出ますが、100℃に保たれることはなく、80℃以上の温度で保温されています。cadoなら、いつでも温度を100℃近くまで戻すことが可能。 カップラーメンを食べる人、よく紅茶やコーヒーを入れる人には非常に便利な機能です。

加熱クリーンシステム

ウォーターサーバーの中に温水を巡回させることで、水を新鮮なまま保つという機能です。これによって雑菌の心配がなくなるだけでなく、いつでも水をおいしい状態で飲めます。

弱冷水機能

cadoには「弱冷水」ボタンがあります。キンキンに冷やされた水が苦手な人、また健康面から常温水を利用したいという方には非常に便利な機能です。

メリットその4:「マムクラブ」で5歳以下の子どもがいるとお得!

プレミアムウォーターには、5歳以下の子どもがいる家庭向けの料金プランである「マムクラブ」があります。

マムクラブに入会することで500mlあたりの水代が76.7円から63.3円にまで下がるので、子育て中の家庭におすすめです。

おしゃれ フレシャス

フレシャスの料金

サーバーレンタル料(月額) dewo(デュオ):500円(条件付き無料あり)
Slat(スラット):900円(条件付き無料あり)
サイフォンプラス:基本無料
水の料金(7.2L/500ml)
※デュオ・サイフォンは7.2Lパック
1,140円~1,170円/79.2円~81.3円
(採水地・機種により変動)
水の種類 天然水
月の電気代目安 330円~750円(機種により変動)
初期費用 無料
送料 無料
注文ノルマ 2ヶ月以上、定期配送延期をすると1,000円の手数料が発生。
違約金 0~1年で解約:15,000円
1~2年で解約:9,000円

フレシャスのランニングコスト試算

  月額費用 年間費用
1人、2人世帯(21.6L
※7.2Lパックのため21.6Lで試算
4,215円 50,580円
3人世帯(36L 6,525円 78,300円
4人世帯(50.2L 8,835円 106,020円

※サイフォンプラスの場合。

「おしゃれなウォーターサーバーを使いたい!」という方におすすめなのはフレシャスです。デザイン性の高さはグッドデザイン賞のお墨付きです。

また、ウォーターサーバーとして珍しい、ボトル式ではなくパック式の水交換を採用している会社でもあります。

おしゃれなだけでなく、高機能で使いやすいのがフレシャスの特徴です。

グッドデザイン賞を受賞したおしゃれなサーバー

フレシャスには、グッドデザイン賞を受賞したウォーターサーバーが2つあります。1つの会社で2つのグッドデザイン賞を受賞しているところは他にありません。それほどデザインにこだわり抜いたウォーターサーバーだということがうかがえますね。

どちらもシンプルながらに洗練されていて、部屋のインテリアとしても非常に完成度が高いデザインです。

他にもおしゃれなウォーターサーバーを知りたい方は、下の記事をご覧ください。

【厳選15選】デザインにこだわるなら!おしゃれなウォーターサーバーをご紹介!

デザインにこだわり抜いたおしゃれなウォーターサーバーを15機種紹介します! きっと自分の部屋にぴったりの一台が見つかりますよ。

4,660view

一人暮らし アルピナウォーター

アルピナウォーターの料金

サーバーレンタル料(月額) スタンダード:572円
エコサーバー:872円
水の料金(12L/) 1,050円/43.8円
水の種類 RO水(純水)
月の電気代目安 スタンダード:800円~
エコサーバー:470円~
初期費用 なし
送料 関東:無料
本州(関東以外):350円
北海道・四国・九州:600円
注文ノルマ なし
違約金 1年以内の解約で10,000円
(関東以外は5,000円)

アルピナウォーターのランニングコスト試算

  月額費用 年間費用
1人暮らし(12L) 2,392円 28,704円
2人世帯(24L) 3,442円 41,304円
3人世帯(36L) 4,492円 53,904円
4人世帯(48L) 5,542円 66,504円

※「サーバーレンタル料+水の料金+月額電気代目安」で試算
※エコサーバーの場合

アルピナウォーターが一人暮らしの方に最適のウォーターサーバーである理由は、注文ノルマがないからです。

また、クリクラと並んで格安クラスのウォーターサーバーになるため、月額料金を抑えたいという方にもおすすめです。

注文ノルマがないため自分の必要な分だけ注文できる

多くのウォーターサーバーには、「注文ノルマ」というものが設けられています。

これは「1ヶ月の間に、最低でもこれくらいは注文してください」というノルマのことです。この注文ノルマを満たすことができないと、手数料がかかってしまう場合が多いのです。

注文ノルマはほとんどのウォーターサーバーに設定されているため、ノルマのないウォーターサーバーは非常に稀です。

アルピナウォーターは、数少ない「注文ノルマなしのウォーターサーバー」のうちの一つ。自分の好きなタイミングで、好きな分だけ水ボトルを注文することが可能です。

家族の人数が多い ワンウェイ

ワンウェイウォーターの料金

サーバーレンタル料(月額) 無料
水の料金(12L/500ml) 1,250円/52円
水の種類 RO水(プラスプレミアム)
月の電気代目安 436円~(smart)
初期費用 無料
送料 無料
注文ノルマ 1ヶ月3本(36L)以上
違約金 期間により、5,000円~9,000円

ワンウェイウォーターのランニングコスト試算

  月額費用 年間費用
2~3人世帯(36L) 4,180円 50,160円
4人世帯(48L) 5,436円 65,232円

※注文ノルマが36L以上のため、それ以上のコストを表示しています

家族の人数が多い方におすすめのウォーターサーバーは、ワンウェイウォーターです。大体4人以上の家族で使った時に、非常にお得になるウォーターサーバーです。

水代が格安で、利便性の高いウォーターサーバーを無料レンタルできるのがワンウェイウォーターの特徴です。

水代が業界トップクラスに安い

ワンウェイウォーターは水の値段が500mlあたり52円と、業界トップクラスに水代が安いウォーターサーバーです。

その代わり、ワンウェイウォーターの注文ノルマは1ヶ月につき36Lになります。他のウォーターサーバーの注文ノルマが、大体1ヶ月24Lであることを考えると、それよりも12Lも多くなります。

ただ、水の使用量が多くなる4人以上の家族なら、このノルマは問題なく満たせるでしょう。

ボトル下置きのウォーターサーバーが無料レンタルできる

ワンウェイウォーターは、格安ウォーターサーバーの中では唯一のボトル下置きタイプのウォーターサーバーです。

ボトル下置きタイプは、水交換をする際に重いボトルを持ち上げなくて済むのでとても楽です。これなら力のない女性やお年寄りでも一人で水交換がしやすくなります。

よりくわしく、家族の人数別におすすめのウォーターサーバーを知りたい方は下の記事をご覧ください。

2人,3人,4人,5人家族以上まで 人数別おすすめウォーターサーバー

家族の人数によって、どのウォーターサーバーを使うのがお得なのかも変わってきます。人数別に料金を試算し、おすすめのウォーターサーバーをまとめました。

4,228view

比較表・おすすめウォーターサーバー7機種

60機種のウォーターサーバーを比較した上で、特におすすめの7機種を紹介してきました。

その7機種の比較表がこちらです。

  クリクラ コスモウォーター アクアクララ cado
プレミアムウォーター
フレシャス アルピナウォーター ワンウェイウォーター
サーバーデザイン
こんな人におすすめ とにかく節約したい 赤ちゃんがいる家庭 口コミ評価で選びたい 楽にボトル交換をしたい
高機能なサーバーがいい
デザインにこだわりたい 一人暮らしの方 家族の人数が多い方
特徴 ・月額料金が最安
・軽量ボトルで交換が楽
・子育てプランでお得
・水が非常に衛生的
・3段階ロックで安全
・ボトル交換が楽
・豊富な機種から選べる
・水代が安い
・注文ノルマなし
・最新機能が充実
・ボトル交換が楽
・子育てプランでお得に
・デザイン性が高い
・パック式で水交換が楽
・高機能なサーバーが多い
・水代が格安
・注文ノルマなし
・水代が格安
・ボトル交換が楽
・高機能なサーバーがレンタル無料
水の種類 RO水 天然水 RO水 天然水 天然水 RO水 RO水
月額料金目安(24L)※ 3,617円 4,265円 3,050円 5,030円 4,215円 3,442円 4,180円(36Lの場合)

また価格帯を比較した図でも、7機種を比較しておきましょう。

ウォーターサーバーの月額料金比較

知っておきたいウォーターサーバーの基本!

ここからは、ウォーターサーバーの基本について解説していきます。


水ナビ先生

まだウォーターサーバーについてほとんど知らないという方にも、分かりやすく一から解説していきます!

月額料金は「サーバーレンタル料+水代+電気代」

ウォーターサーバーの料金システムについて解説します。

基本的な料金は、「サーバーレンタル料+水代+電気代」になります。

この3つの中でも、特に大きなウエイトを占めるのが「水代」です。電気代は省エネ機能のないウォーターサーバーでも1,000円程度ですし、レンタル代は無料の会社も多くなっています。

そのためウォーターサーバーの月額料金を安く抑えたいという方は、レンタル料や電気代の安さよりも水の値段を重視して決めるといいでしょう。

また、ウォーターサーバーの会社によっては他の料金がかかってくるケースもあります。契約前にチェックしておきましょう。

  • 初期費用
  • メンテナンス費用
  • 配送料

月額料金の相場! 利用者100人の平均月額料金は3,829円

ウォーターサーバーの平均月額料金の相場を調査するため、当サイトでは全国100人のウォーターサーバー利用者を対象にアンケート調査を行いました。

その結果、平均月額料金は3,829円であることが分かりました。

詳細は下の記事をご覧ください。

100人にアンケート! ウォーターサーバーの月額料金の平均はいくら?

ウォーターサーバーの月額料金はいくらくらい? そんな疑問に答えるため、100人の方にアンケート調査を実施! 人気ウォーターサーバーの月額料金も比較しています。

4,766view

水の種類は2種類! 天然水とRO水

ウォーターサーバーの水には、天然水とRO水の2種類があります。その違いは以下の通りです。

天然水とRO水

天然水…自然から採水されたこだわりの水。採水地によって味・ミネラルに個性がある。
RO水…人工的にろ過して作られた水のこと。ミネラルも含め、水以外のあらゆる物質を除去した純水。もしくはその純水にミネラルを添加し、飲みやすく味を調節された飲用水をRO水と呼ぶ。天然水よりも安い。

ボトルの種類は2種類! ワンウェイ方式とリターナブル方式

ウォーターサーバーのボトルには、ワンウェイボトルとリターナブルボトルの2種類があります。

それぞれメリット・デメリットがあるため、理解した上で選びましょう。

2種類のボトル比較

ボトル種類 ワンウェイボトル
リターナブルボトル
https://shinanoyusui.jp/_assets/img/top/00-img.png
使用後 処分 返却
コストパフォーマンス
衛生面
取り扱いの楽さ

水ナビ先生

コストパフォーマンスで見るとリターナブルボトルボトルの方が安いです。しかし、使い捨てタイプのワンウェイボトルの方が、衛生面ではやや優れます。またリターナブルボトルのように、使用後の空ボトルを家に取っておかなくていいという点で取り扱いが楽です。

コンパクトな卓上タイプのウォーターサーバーもある

※画像はフレシャスdewo mini(デュオミニ)

ウォーターサーバーのデメリットの一つとして、どうしても「場所を取る」という点は避けられません。

「できるだけコンパクトなウォーターサーバーがほしい」という方におすすめなのが、卓上タイプのウォーターサーバーです。ポットのような感覚でテーブルや台に置くことができますよ。

注文ノルマについて

注文ノルマとは、「月ごとの、水ボトルの最低注文数」のことです。「最低でもこのくらいは水を注文してください」というノルマは、多くのウォーターサーバー会社が設けています。ノルマを満たせない場合、手数料やレンタル料といった形で別途料金を請求されるのです。

注文ノルマはほとんどのメーカーが採用しているため、きちんとチェックしておく必要があります。一人暮らしや旅行や出張の多い方など、水の使用量が少なくなりがちな方は特に注意が必要です。

例外的に注文ノルマのないウォーターサーバーもあり、この記事でも紹介しています。以下がそのウォーターサーバーです。

  • アクアクララ
  • アルピナウォーター

浄水器やペットボトルとの比較

浄水器やペットボトル、ケトルなどと比較すると、当然ウォーターサーバーの方が値段は高くなります。それは、ウォーターサーバーによってお水に関することがすべて一本化されるからです。

ウォーターサーバーを導入すれば、ヤカンや電気ポットでお湯を沸かす必要がなくなりますし、重い水の買い出しに行く必要もなくなります。

また、水道水を利用する場合は浄水器の購入・レンタルが必要になりますが、ウォーターサーバーを導入すればその必要もありません。

これらすべての料金がウォーターサーバーに含まれていると考えれば、実はウォーターサーバーはそこまで高くありません。

解約金について

ほとんどのウォーターサーバー会社は、「最低契約期間」を設けています。これは、「最低でもこれだけの期間は契約を継続してください」という期間のことです。

この期間内にウォーターサーバーを解約しようとした際に、解約金は発生します。

それぞれのウォーターサーバー会社の解約金について知りたい方は、以下の記事をご覧ください。

ウォーターサーバーの解約手順・違約金&解約・乗り換えの理由について(トラブル・デメリット)

ウォーターサーバーの解約金や、解約の手順などについて解説。各ウォーターサーバー会社の解約金も表にまとめています。

4,118view

ちなみにウォーターサーバー会社の中には、他社からの乗り換えで解約金をキャッシュバックするキャンペーンを行っているところもあります。 キャッシュバックキャンペーンを行っている会社を知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

毎月更新!2019年6月版ウォーターサーバーの最新キャンペーン情報

ウォーターサーバーのお得な最新キャンペーンを、毎月更新で紹介! WEB限定キャンペーンも紹介しているのでぜひご覧ください

4,231view

ウォーターサーバーに関するトラブルについて

ウォーターサーバーについてネットで調べていると、トラブルに遭遇したという内容が見受けられます。

そういったトラブルのほとんどが、電話営業やキャッチセールスでウォーターサーバーを契約したケース。そういったケースでは、契約した後になって「営業から聞いた話と契約内容が違う!」と気づくようです。

しかし一度ウォーターサーバーに契約すると、契約期間内に解約する場合は解約金が発生してしまいます。そのため、ほとんどウォーターサーバーは使っていないのに解約金だけ支払わされる羽目になってしまうのです。

そうしたトラブルに遭わないためには、以下の二つの注意点を気を付けていれば大丈夫です。

「その場で契約」は絶対に避ける

キャッチセールスや営業がどんなにお得な話をしていても、契約後の条件は契約書の内容になります。悪質な営業になると、契約を取るために嘘をつくこともあるため、営業が言う内容を信じてその場で契約することは絶対に避けてください。

いらないものははっきり「いらない」と言う

アパートの部屋を借りる際などに「ウォーターサーバーが無料で付いてきます!」と言われるケースもあるようです。しかし、ウォーターサーバー本体のレンタル料が無料でも、水の料金は必ず発生します。いらないものははっきり「いらない」と断りましょう。

もしもキャッチセールスや電話営業をきっかけに不本意な契約をしてしまった場合は、すぐにクーリングオフ制度を利用しましょう。消費生活センターに連絡してください。

不安な人はウェブから申し込むのがおすすめ

悪質な営業やキャッチセールスにだまされないか不安な人は、WEBからウォーターサーバーを契約するのがおすすめです。

中にはWEB限定のお得なキャンペーンを行っている会社もあります。WEB限定キャンペーンを含む、お得なキャンペーンをまとめた記事はこちらです。

毎月更新!2019年6月版ウォーターサーバーの最新キャンペーン情報

ウォーターサーバーのお得な最新キャンペーンを、毎月更新で紹介! WEB限定キャンペーンも紹介しているのでぜひご覧ください

4,231view

新着記事一覧

プレミアムウォーターの利用を考えている多くの方が水の味について気になっているのではないでしょうか?「美味しいって聞くけど...
おしゃれなウォーターサーバーが今増えています。中にはグッドデザイン賞を受賞したものもあります。ただ、デザインだけで選ぶと...
ウォーターサーバーを検討していると浮かんでくる疑問、今回は以下のようなお悩みにお答えするべくお話をしていきたいと思います...
高品質な天然水と高機能なウォーターサーバーで人気のプレミアムウォーターですが、費用が高い点においては評判はいまいち良くあ...
赤ちゃんが生まれることを機にウォーターサーバーを導入する家庭が増えています。ウォーターサーバーを利用すれば、より快適・安...
安いウォーターサーバーについて調べていると、色々な「安いランキング」のサイトが出てきますよね。しかしランキングサイトで上...
引っ越しを検討・控えているウォーターサーバー契約者さんの疑問を徹底解説しました。 ウォーターサーバーは返却しなければいけ...
プレミアムウォーターとうるのん、ウォーターサーバーを使うならどっちが良いのか?と迷っている方は多いのではないでしょうか?...
 今回は、プレミアムウォーターとよく比較されるウォーターサーバーとの違いについてそれぞれ比較してみました。たく...
ウォーターサーバーをはじめて導入する人にとって、初期費用がかかるかどうかは気になるところですよね。また、初期費用以外の費...
1 2 3 4 5 8
2/8

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP