22 views

ワンウェイウォーター乗り換えのコツと注意点!乗り換えで失敗したくない人必見

他社サーバーからワンウェイウォーターへ乗り換えを検討している人、その逆でワンウェイウォーターから他社サーバーへ乗り換えを検討している人もいるでしょう。

「思ってたのと違った」
「他社で料金が安いのを見つけた」
「別のウォーターサーバーも使ってみたい」

ウォーターサーバーの乗り換えする理由は人それぞれですが、いずれも共通しているのは「乗り換えを失敗したくない・成功したい」ではないでしょうか。

そこで今回は、ワンウェイウォーター乗り換えのコツと注意点について詳しく解説していきます。

他社からワンウェイウォーターに乗り換える人・ワンウェイウォーターから他社へ乗り換える人、どちらも参考になる内容ですのでぜひチェックしてください。

ワンウェイウォーター乗り換えの注意点

ワンウェイウォーター・他社へ乗り換えするときは以下2つのことに注意しましょう。

  • 解約金の有無
  • 乗り換えキャンペーンの有無

解約金の有無

通常、ウォーターサーバーは各メーカーで最低契約期間や規定利用期間を定めています。

この期間を超えて使用してから解約すれば解約金は発生しませんが、逆に期間内に解約すると「違約金」「サーバー返却手数料」などと称して解約金が発生します。

一般的には1年~2年以上使えば解約金が無料になるところがほとんどですが、メーカーによってまちまちです。

自分が今契約しているウォーターサーバーの解約金が発生するタイミングは必ず確認しておきましょう。

中には、6ヶ月以上利用すれば解約金無料になるメーカーや、いつ解約しても解約金がかからないメーカーもあります。

また、利用期間に応じて解約金が安くなるウォーターサーバーもあるので、契約時の書面をきちんと確認してください。

乗り換えキャンペーンの有無

ワンウェイウォーターの乗り換えで必ずチェックしておきたいのが「乗り換えキャンペーン」「新規申し込みキャンペーン」などお得なキャンペーン情報です。

特に乗り換えキャンペーンには他社ウォーターサーバーの解約で発生した解約金分をキャッシュバックしてくれる「キャッシュバックキャンペーン」があるので、ぜひチェックしたいですね。

ワンウェイウォーターを乗り換えする際、当然ながら今契約しているウォーターサーバーを解約しなければいけませんが、その際にネックとなる解約金です。

解約金のせいで乗り換えしたいけどためらってしまう人は少なくないです。

しかし、解約金分をキャッシュバックしてくれるウォーターサーバーなら、そんな心配もいりません。

キャッシュバックキャンペーンの注意点

乗り換えキャンペーンには下記の2パターンあります。

  • 解約金がかかった場合にキャッシュバックされるキャンペーン
  • 解約金の有無に関わらずキャッシュバックされるキャンペーン

たとえば、前者は解約金無料で解約していると乗り換えしてもキャッシュバックはありません。一方、後者は解約金無料でも乗り換えすることでキャッシュバックされます。

乗り換えキャンペーンの対象に注意

乗り換えキャンペーンは「対象者」にも注意してください。

この対象者というのは、2つの意味があります。

1つ目は新規契約であること、2つ目はキャンペーン対象のウォーターサーバーであることです。

恐らくどのウォーターサーバーでも、そのメーカーと初めて契約する人だけがキャンペーン適用になります。

つまり、以前に一度契約したことがある人が、再び同じメーカーのウォーターサーバーと契約する場合は新規契約ではないのでキャンペーンは適用にならないということです。

乗り換えするメーカーによっては、解約したウォーターサーバーがキャンペーンの対象になってないものもあります。

たとえば、ワンウェイウォーターはキャンペーン対象外とするウォーターサーバーに乗り換えた場合は、キャンペーンは適用されません。

ワンウェイウォーター乗り換えの手順

ワンウェイウォーターの乗り換えに必要なのは以下の4つです。

  • 乗り換え先ウォーターサーバーの申し込み
  • 今契約しているウォーターサーバーの解約
  • 乗り換えキャンペーンの申請
  • 受け取り

手順を間違えるとキャンペーンを受け取れないこともあるので注意してください。

1:乗り換え先ウォーターサーバーの申し込み

乗り換えキャンペーンを受け取るためには、契約しているウォーターサーバーの解約よりも先に乗り換え先のウォーターサーバーに申し込みすることがポイントです。

そして申込みの際は、乗り換えキャンペーンを利用することを伝えます。

中にはキャンペーンコードを入力しないと適用されないものもあります。

乗り換え予定のウォーターサーバーのキャンペーン内容はきちんと確認しておきましょう。

2:今契約しているウォーターサーバーの解約

乗り換え先ウォーターサーバーの申込完了後、ワンウェイウォーターないし他社ウォーターサーバーの解約手続きを行います。

ここで重要なのが「解約を証明できるもの」を必ずもらうことです。

乗り換え先ウォーターサーバーに解約を証明してはじめてキャンペーンを受け取ることができるのです。

解約を証明できるものは「解約証明書」「領収書・請求書」「銀行の引き落とし明細」などがあります。

3:乗り換えキャンペーンの申請

解約完了したら、乗り換え先ウォーターサーバーに乗り換えキャンペーンの申請を行います。

先述した、解約を証明する書類等が必要になります。

4:受け取り

申請受理になったら、乗り換えキャンペーンの特典がもらえます。

ワンウェイウォーターと他社ウォーターサーバーの乗り換えキャンペーン

ワンウェイウォーターと他社ウォーターサーバーの乗り換えキャンペーンを見てみましょう。

メーカー キャンペーン内容
ワンウェイウォーター ・もれなくもらえる「アマノフーズ おみそ汁セット」
・アンケートに答えてもらえる「テルツィーナ トリッパ(イタリア風もつ煮込み)」
アルピナウォーター ・7,000円キャッシュバック・12Lボトル4本プレゼント
・設置月サーバーレンタル無料
クリクラ ・VISAギフトカード5,000円分
・12Lボトル2本プレゼント
※2年間の契約条件付き
ピュアハワイアン ・7,000円キャッシュバック
・12Lボトル2本or8Lボトル3本プレゼント
コスモウォーター ・5,000円キャッシュバック
・新規契約2大特典
サントリー南アルプスの天然水 ・JCBギフトカード8,000円分
・天然水ボックス2箱(15.6L)プレゼント
フレシャス ・他社解約金を最大16,500円キャッシュバック
プレミアムウォーター ・他社解約金を最大16,500円キャッシュバック
・アマゾンギフト券2,000円分プレゼント

ワンウェイウォーター以外は、現金キャッシュバックやギフトカードをプレゼントするなどかなり魅力的なキャンペーンを実施しています。

もちろん、キャンペーンの内容だけで乗り換え先を決めると失敗する可能性が高いのでおすすめはできません。

色々比較した結果、乗り換え先が決まらないと言った場合はキャンペーンで決めても良いかもしれませんね。

先述しましたが、キャッシュバックは解約金の有無に関わらずもらえるものともらえないものがありますので注意してください。

たとえば、コスモウォーターは解約金の有無は関係なく5,000円のキャッシュバックがあります。

これに対し、フレシャスやプレミアムウォーターは解約金が発生した場合に限ってキャッシュバックがあります。

ワンウェイウォーターを2年以上利用すると解約金はかかりませんので、該当する人はキャッシュバックの条件をよく確認してから申し込みましょう。

ワンウェイウォーターに乗り換え検討している人が抑えておくべきメリット・デメリット

他社からワンウェイウォーターに乗り換えを検討している人は、ワンウェイウォーターのメリット・デメリットを抑えたうえで申し込みしてください。

「やめておけばよかった」「失敗した」なんてことにならないためにも、良いところも悪いところも知ることが大切です。

ワンウェイウォーターのメリット

業界トップクラスの安さ

ワンウェイウォーター最大のメリットとも言えるのが料金が安いことです。

かかる費用は水代とサーバーマシンの電気代という非常にシンプルな料金体系。

サーバーレンタル代やサポート代などはすべて無料です。

初期費用 0円
月額費用目安 【RO水】
24L:2,965円、48L:5,465円
【天然水】
24L:4,265円、48L:8,065円
水代/本 【RO水】
1,250円
【天然水】
1,900円
500ml換算価格 【RO水】
52円
【天然水】
79円
サーバー代 0円
サポート代 0円
電気代 465円~1,000円※

実際に他社ウォーターサーバーと月額費用を比較してみます。

メーカー/機種(RO水) 24L
ワンウェイウォーター smart 2,965円
アクアクララ アクアアドバンス 4,250円
アルピナウォーター エコサーバー 3,442円
クリクラ 省エネサーバー 3,673円
メーカー/機種(天然水) 24L
コスモウォーター smartプラス 4,265円
信濃湧水 エコサーバー 3,770円
プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ 4,300円
フレシャス スラット 5,167円
サントリー 天然水サーバー 4,546円
キララ スマートサーバー 5,833円

あくまでもRO水を選んだ場合に限りますが、24L使用時の月額費用は3,000円以下とかなり安いです。

今使っているウォーターサーバーよりも費用を抑えたい人はワンウェイウォーターへの乗り換えを検討するといいでしょう。

水の種類が選べる

ワンウェイウォーターでは以下4種類の宅配水を扱っています。

商品名 水の種類 販売価格
プラスプレミアム
RO水+ミネラル 1,250円
富士の銘水「彩(SAYA)」
天然水 1,900円
京都山岳山麓「京の湧水」
天然水 1,900円
九州日田「天寿の水」
天然水 1,900円

プラスプレミアムは、価格が安いだけでなく、RO水と言って不純物を除去しているので安全性の高いという特徴がある水です。

天然水は異なる採水地3種類をラインナップ。成分の種類と量が異なり、目的にあった天然水を選ぶことができます。

ボトル交換がラク

ワンウェイウォーターのウォーターサーバーは、ボトルが足元にあるので交換がラクです。

一般的なウォーターサーバーは、サーバーの上にボトルをセットするので重たいボトルを持ち上げないといけないので交換が大変です。

今使っているウォーターサーバーのボトル交換が大変という人も、ワンウェイウォーターは乗り換えにピッタリです。

利便性に優れたチャイルドロック

ワンウェイウォーターのチャイルドロックは、使用環境に合わせて自由に設定可能です。

小さなお子様がいる家庭では、ロックをかけた状態にすれば簡単には給水できないようにすることができます。

一方、大人しか使わないときはロック解除状態にすることで、レバー操作だけで給水することができます。

今はどのウォーターサーバーにもチャイルドロックが付いてますが、中にはロック解除が面倒というものも少なくないです。

チャイルドロックの使い勝手が悪くてイライラするという人は、ワンウェイウォーターへの乗り換えを考えると良いでしょう。

2つの衛生機能搭載でメンテフリー

ワンウェイウォーターには、以下2つのサーバー内を衛生的に保つ機能がついています。

  • クリーンエア
  • クリーンサイクル

クリーンエアは、サーバーとボトル内部に入る空気を清浄化し水を清潔に保ちます。

クリーンサイクルは、熱水を循環させて雑菌の繁殖を抑えます。

このように、ワンウェイウォーターには衛生的に保つ機能が備わっているため、メーカーメンテナンス不要で安心して使用できます。

ウォーターサーバーを衛生的に使いたいという人にもワンウェイウォーターへの乗り換えはおすすめです。

ワンウェイウォーターのデメリット

RO水はノルマが月3本

ワンウェイウォーターのRO水は、購入ノルマがあります。

1回あたり2本を20日間隔で配送となり、2ヶ月で最低6本のボトルを購入しないといけません。

月に換算すると3本の購入ノルマとなります。

つまり、1,250円×3本+電気代465円=4,215円の費用が毎月かかるということです。

RO水は、水代が安いですがノルマがきつめなので単純に月に支払う料金を抑えたい人には乗り換えは不向きと言えます。

サービス・対応はイマイチ

ワンウェイウォーターでは、水の配送は宅配業者が行います。

基本的に宅配業者が配送する場合は、日時や時間を指定できますがワンウェイウォーターでは出荷日の指定しかできません

また、対応は基本的に電話となっており、故障やトラブル時の対応を対面で受けることはできません

たとえば、サーバーが故障した場合は無償で交換できますが、自分で梱包して配送手続きをしないといけません。メーカースタッフが直接自宅まで来て対応することはありません。

対面で相談やトラブル時の対応を受けたい人、より安心してウォーターサーバーを使い人には乗り換え先としておすすめできません。

定期メンテナンスがない

ワンウェイウォーターにはメーカーメンテナンスがありません

衛生機能を搭載しているとは言え、長年使っていくうちにサーバーも汚れますし衛生面も心配になります。

2年以上使用すれば新品のサーバーマシンと無料で交換もできますが、高頻度でメンテナンスしてくれるウォーターサーバーを希望される人には、ワンウェイウォーターは向いていません。

契約が2年縛り&解約金が高め

ワンウェイウォーターは契約縛りが2年です。

もし2年以内に解約する場合は9,000円~14,000円の解約金が発生します。

気軽に試してみたい、短期利用を考えているという人にもワンウェイウォーターへの乗り換えはおすすめできません。

全国対応してない

ワンウェイウォーターは、配送地域が本州・四国・九州となります。

残念ながら、北海道・沖縄・離島にお住まいの人はワンウェイウォーターを利用できません。

該当する人はワンウェイウォーターへの乗り換えは諦めるしかありません。

ワンウェイウォーターから乗り換えにおすすめのウォーターサーバー

ワンウェイウォーターから他社ウォーターサーバーに乗り換えを考えている人は、具体的にどんな点が不満なのかをハッキリさせて、それを解消してくれるウォーターサーバーを選ぶと乗り換えに失敗しにくいです。

低価格で利用できるウォーターサーバーに乗り換えたい

ワンウェイウォーターは業界トップクラスの安さですが、ノルマがあるため月々かかる費用はさほど安くありません。

RO水は月3本の購入ノルマがあり、月額費用は1,250円×3本+電気代465円=4,215円です。

月にボトル3本を消費できない人、もっと費用を抑えたいという理由で乗り換えるなら以下のウォーターサーバーがおすすめです。

コスモウォーター
月額費用目安
2,365円~(12L)
水代1,900円+電気代465円
水の種類 ボトル種類 注文ノルマ
天然水 ワンウェイ(使い切り) 月2本(24L)
水代 サーバー代 電気代
1,900円/12L 0円 465円~

コスモウォーターはワンウェイウォーターのsmartの進化版・改良版の最新式ウォーターサーバーです。

注文ノルマは月2本ですが、2ヶ月未満の配送休止が無料で繰り返し使えるので1ヶ月おきの購入にすることができ、月々の費用が安く抑えられます。

Smartの進化版ということもあり、使い勝手や安全性は向上していますし、静音設計になっていて快適に使用できるのもポイント。

かなりコスパの良いウォーターサーバーです。

アルピナウォーター
月額費用目安
2,392円~(12L)
水代1,050円+サーバー代872円+電気代470円
水の種類 ボトル種類 注文ノルマ
RO水(純水) リターナブル(回収) ノルマなし
水代 サーバー代 電気代
1,050円/12L 872円 470円~

アルピナウォーターは、水ボトルの購入ノルマがありません。

しかも、ボトルの価格は1本1,050円とワンウェイウォーターよりも安いです。

サーバーレンタル代はかかりますが、エコサーバーなら電気代が安く、結果的に月額費用も抑えられます。

宅配水は、純水に近いRO水なので味はワンウェイウォーターよりも落ちるという点だけ注意してください。

オシャレなデザインのウォーターサーバーに乗り換えたい

ワンウェイウォーターsmartはコスモウォーターが以前扱っていたサーバーマシンのOEM版です。

そのため、デザインはスタイリッシュではあるものの、どこか古臭い感じがあります。

デザインに不満があるという人は多く、オシャレなウォーターサーバーに乗り換えたいと考えていることでしょう。

オシャレなウォーターサーバーに乗り換えたいなら以下のウォーターサーバーがおすすめです。

フレシャス デュオ
月額費用目安
3,110円~(14.4L)
水代1,140円×2本+サーバー代500円+電気代330円
水の種類 ボトル種類 注文ノルマ
天然水 ワンウェイ(使い切り) 月4本(28.8L)
水代 サーバー代 電気代
1,140円/7.2L 500円 330円~

フレシャスの中でもデザイン・機能性・使い勝手の良さで人気なのがデュオです。

グッドデザイン賞とキッズデザイン賞を受賞し、シンプルながらも丸みのあるフォルムが存在感を引き立たせています。

5色展開で、部屋の雰囲気に合わせて色を選べるのもポイントです。

プレミアムウォーター cado
月額費用目安
3,460円~(12L)
水代1,840円+サーバー代1,000円+電気代620円
水の種類 ボトル種類 注文ノルマ
天然水 ワンウェイ(使い切り) 月2本(24L)
水代 サーバー代 電気代
1,840円/12L 1,000円 620円~

数あるウォーターサーバーの中でもひときわ際立つデザインで人気なのが、プレミアムウォーターと生活家電メーカーcadoのコラボレーションモデルです。

ウォーターサーバーとは思えないほどの存在感でインテリアにこだわりがある人におすすめしたい一台です。

また、デザインだけでなく利便性に優れた機能を搭載しておりウォーターサーバーとしての使い勝手も及第点以上です。

サービス・対応の良いウォーターサーバーに乗り換えたい

ワンウェイウォーターよりもサービス・対応の良いウォーターサーバーに乗り換えたいという人は、「専門スタッフが配達するウォーターサーバー」へ乗り換えるのがおすすめです。

ウォーターサーバーに関する専門的な知識を持っているスタッフが対応してくれるなら安心ですよね。

専門スタッフが対応してくれるウォーターサーバーの代表格としては「クリクラ」「アクアクララ」があげられます。

クリクラ
月額費用目安
3,673円~(24L)
水代1,250円×2本+安心サポート料417円+電気代756円
水の種類 ボトル種類 注文ノルマ
RO水+ミネラル リターナブル(回収) 3ヶ月に6本(72L)
水代 サーバー代 電気代
1,250円/12L 417円(安心サポート料) 756円~

クリクラは7年連続で「お客様満足度No.1」を獲得しているサポート体制が整ったウォーターサーバーです。

全国各地に営業所があり、専門スタッフによる手厚いサポートを受けることができ安心です。

最低利用期間・解約金がない数少ないウォーターサーバーでもあり、気軽に試してみたいという人にもおすすめです。

アクアクララ
月額費用目安
3,050円~(12L)
水代1,200円+安心サポート1,500円+電気代350円
水の種類 ボトル種類 注文ノルマ
RO水+ミネラル リターナブル(回収) ノルマなし
水代 サーバー代 電気代
1,200円/12L 1,500円(安心サポート)※ 350円~※

※機種によって異なります

アクアクララもクリクラ同様に専門スタッフが水の配達や故障時を対応してくれる手厚いサポートで安心です。

初回のサーバー設置や定期メンテナンスも専門スタッフが行ってくれます。

注文ノルマがないので、自分のペースで気軽に無理なく続けられるのも特長です。最低利用期間があるものの6ヶ月と短く、解約金も安いので気軽に乗り換えできるウォーターサーバーです。

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP

チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!