109 views

フレシャスの衛生面を解説!安心・安全のウォーターサーバーを求める方にピッタリの1台

フレシャスを使ってみたいけど「水は清潔なの?」「サーバーの中って汚いって聞くけど・・・」など衛生面を気にされる人もいるでしょう。

フレシャスは衛生面という観点から見てどうなのでしょうか。

今回はフレシャスの衛生面について解説します。

フレシャスでも雑菌は繁殖する!知っておきたい衛生面の基礎知識

なんとなくフレシャスの水は衛生的で安心・安全と思っている方もいるでしょう。

しかし、そんなフレシャスでも雑菌が繁殖すれば不衛生と言わざるを得ません。

なぜ、安心・安全なはずのフレシャスで雑菌が繁殖するのか?その原因は2つ考えられます。

宅配水は塩素消毒されていない

日本の水道水は衛生面を保持するために塩素消毒した水が各家庭に届けられます。

塩素で殺菌しているので、蛇口からでた水は衛生面を特に気にすることもなく飲めます。

ただ、水道水はカルキ臭が気になりますし、正直味もイマイチですよね。

フレシャスの天然水はおいしいと好評ですが、自然本来の旨味を活かすため必要最低限の処理は行ないますが、非加熱処理ですし塩素消毒も行ないません

「自然本来の~」というと聞こえは良いですが、化学処理を施していないので初めからある程度の雑菌は入っています

それ自体は問題ではなく、人が飲んでも安全な水質でお届けしています。

ただ、細菌が侵入すれば塩素は含まれていないので雑菌は繁殖しやすいです。

フレシャスでも、開封後の水はできるだけ早めに飲み切るように推奨しています。

フレシャスの宅配水は、塩素を使っていないので飲みやすいですし、自然本来の旨味を生かしておいしいですが、使用環境次第で雑菌が繁殖しやすいということです。

注水ノズルは外気にさらされた状態

フレシャスでは、メーカーによるサーバーマシンのメンテナンスはありません。

後述しますが、フレシャスはサーバー内側を衛生的に保つための機能が備わっています。

しかし、サーバーの外側は利用者自身で定期的にお手入れする必要があります。

ウォーターサーバーの注水ノズルは常に外気にさらされた状態です。

雑菌は水分が少しあるだけでも増殖するので、むき出しの注水ノズルから雑菌が侵入して増殖する可能性があります。

メーカーメンテナンスがない以上、自分で注水ノズルやトレイなどはアルコール除菌剤などで消毒して清潔に保つようにしなければいけません

フレシャスはメーカーメンテナンスなし!?衛生面が心配な人も安心の機能

1年もフレシャスを使えば、どんなにお手入れしてもサーバー内部は汚れます。

サーバーの外側は自分でできても、内側は無理ですよね。

そうしたときのためにあるのがメーカーメンテナンスですが、フレシャスにはありません。

こう聞くとフレシャスは衛生面に問題ありと考えてしまいますが、実はサーバー内部をメンテナンスしなくても大丈夫なように衛生面に配慮した機能が搭載されています。

サーバーマシンに衛生機能を搭載

フレシャスのウォーターサーバーには機種によって以下の衛生機能が搭載されています。

  • オートピュアキープシステム
  • フレッシュモード
  • UV-LED

それぞれの機能についてご紹介します。

オートピュアキープシステム

電源プラグを入れてから約120時間ごとに、サーバー内の水を循環させます。

これによって、サーバー内に水が滞留するのを防ぎ、水が新鮮な状態をキープします。

作動時間は3分程度で、その間は使用できなくなります。

【オートピュアキープシステム搭載のウォーターサーバー】

  • フレシャス デュオ
  • フレシャス スラット

フレッシュモード

電源プラグを入れてから約720時間ごとに、サーバー内に熱水を循環させて熱湯消毒する機能です。

作動時間は1時間30分程度で、その間は使用できなくなります。

【フレッシュモード搭載のウォーターサーバー】

  • フレシャス デュオ
  • フレシャス スラット

UV-LED

殺菌効果のある紫外線LEDの光をサーバー内に照射し、衛生的に保つ機能です。

【UV-LED搭載のウォーターサーバー】

  • フレシャス デュオミニ
  • フレシャス サイフォン+

ボトル内の衛生面もバッチリ

ウォーターサーバーのボトルは未開封状態なら衛生的な状態ですが、サーバーに水が移動するときに、ボトル内部に空気が入ってしまいます。

空気中にはチリやホコリなどが含まれており、それがボトル内に侵入すれば雑菌が繁殖しやすい状態になります。

これは主にボトルを回収するタイプのガロンボトルに多いのですが、注水するたびにボコボコと音を立てて内部に空気が入っていってしまいます。

1日程度で水を飲みきれるなら問題ないですが、時間がかかってしまえばその間に雑菌は繁殖してしまうことになります。

フレシャスでは水を入れる容器は2種類あります。

一つは、ポリエチレン製のウォーターパック、もう一つはペットボトル製のボトル。

どちらも共通しているのは、水の量に応じて容器が圧縮されて潰れていく構造であることです。

これによって、ボトル内部は真空に近い状態を保ち内部に空気が入りにくいようになっています。

フレシャスの水は、サーバー内だけでなく容器内も衛生面に優れているのです。

サーバーマシンを交換してもらうという手もある

以上のとおり、フレシャスはサーバーマシンに内部を清潔に保つ機能が備わっており、ボトルは空気が入りにくい構造です。

基本的には内部の定期メンテナンスは不要とされています。

しかし、メンテナンスが要らないと言っても、2年、3年と長くつかい続けていくうちに、外側は汚れていきますし、それに伴って内部の衛生面はどうしても心配になります。

長く使って衛生面が心配な方は、新しいサーバーマシンと交換するといいでしょう。

サーバーマシンの交換は使用年数に関係なく一律5,000円の手数料がかかります。

要注意!フレシャスはメンテフリーでも自分でお手入れ必須

ウォーターサーバーの外部は常に外気にさらされた状態ですから汚れやすいです。

定期的にお手入れして清潔な状態を保ちましょう。

フレシャスのお手入れ方法

ここではフレシャスデュオを例にお手入れ方法をご紹介します。

ボトル差込口周辺

ボトル差込口は、ボトル交換のたびにお手入れします。

薄めた台所用中性洗剤を布に含ませて拭いて、水で濡らした柔らかめの布を絞って拭き取ります。

ボトル差込口は水がたまって雑菌が繁殖しやすい場所ですから必ず交換のたびにお手入れしましょう。

トレイ周辺

トレイ周辺は注水時の水ハネなどで汚れやすい部分ですから、1週間に1回程度のペースでお手入れしましょう。

トレイは本体から外して台所用中性洗剤で洗いよくすすいでください。

最後に乾いた布で拭き取ります。

注水ノズル周辺

ノズル周辺のお手入れは、まずコックキャップを取り外します。

コックキャップは水洗いしてください。

ノズルは綿棒またはブラシで汚れを取り除きます。

ノズル周辺はホコリやチリが付着しやすい部分ですので、アルコール系洗剤を使うと効果的です。

注水ノズル周辺は1週間に1回程度のペースでお手入れしてください。

フレシャスと他社ウォーターサーバーの衛生面を比較

ウォーターサーバー選びの基準は人それぞれですが、衛生面を気にされる人は多いのではないでしょうか?

安心・安全な水を飲みたいと考えるなら、衛生面のチェックは欠かせません。

フレシャスは、衛生面に優れたウォーターサーバーということがわかりましたが、中には他のウォーターサーバーも気になっているという方もいるでしょう。

ここでは、フレシャスと他社ウォーターサーバーを衛生面に重点を置いて比較し、おすすめのウォーターサーバーをご紹介します。

衛生機能比較一覧

フレシャスと人気ウォーターサーバーの衛生機能を比較してみます。

メーカー/機種 ボトル内衛生機能 サーバー内衛生機能
フレシャス
デュオ
フレシャス
スラット
フレシャス
サイフォン+
コスモウォーター
Smartプラス
プレミアムウォーター
cado
サントリー
南アルプス天然水
信濃湧水
エコサーバー
×
キララスマートサーバー
アクアクララ
アクアアドバンス
アルピナウォーター
エコサーバー
×
クリクラ
省エネサーバー
×

【衛生機能の評価基準】

  • ボトル内衛生機能
  • →2個以上搭載:◎、1個搭載:◯、未搭載:△

  • サーバー内衛生機能
  • →搭載:◯、未搭載:△

ウォーターサーバーによってはどちらか一方の衛生機能しか搭載していないものもあります。

衛生面を重視するなら、ボトル内・サーバー内どちらにも衛生機能が備わっているウォーターサーバーを選ぶのが良いでしょう。

フレシャスは、どの機種も衛生機能が充実しているので衛生面でも満足できるでしょう。

では、衛生面を比較したうえで、おすすめのウォーターサーバーをご紹介します。

コスモウォーターは無料でサーバー交換もできる

コスモウォーター smartプラス
ボトル内衛生機能
ボトル圧縮構造
クリーンエアシステム
サーバー内衛生機能
クリーンサイクルシステム
メーカーメンテナンス サーバーマシン交換
不要 2年未満:5,000円
2年以上:無料

今回比較した中で、衛生面が最も優れていると言っても過言ではないのがコスモウォーターです。

圧縮構造のボトルに加えて、「クリーンエアシステム」を搭載。

ウォーターサーバーはどうしてもサーバー内部に空気が入ってしまいます。

空気中には目に見えないホコリや雑菌が含まれていますが、クリーンエアシステムによってフィルターを通った空気をきれいな空気へと変えて冷水タンク内が汚れるのを防いでくれます。

そしてもう一つの衛生機能が「クリーンサイクルシステム」。

48時間おきにタンク内に熱水を循環させてサーバー内を衛生的に保ちます。

また、コスモウォーターは2年以上使用すると新しいサーバーマシンと無料で交換することもできます。

自動クリーニング機能搭載でも、長く使っていると衛生面は心配ですがコスモウォーターなら安心ですね。

フレシャスはどれも衛生面が優れている

フレシャス デュオ
ボトル内衛生機能
ボトル圧縮構造
サーバー内衛生機能
フレッシュ機能
オートピュアキープシステム
メーカーメンテナンス サーバーマシン交換
不要 5,000円
フレシャス スラット
ボトル内衛生機能
ボトル圧縮構造
サーバー内衛生機能
フレッシュ機能
オートピュアキープシステム
メーカーメンテナンス サーバーマシン交換
不要 5,000円

フレシャスで特に衛生面が優秀なのはデュオとスラットの2台。

オートピュアキープシステムは、5日間ごとにサーバー内部に水を循環させて滞留を防ぎ、新鮮な水を保ちます。

フレッシュ機能は、30日間ごとに熱水を循環させてサーバー内を衛生的に保ちます。

どちらもボトルは圧縮構造なので、水を使った分だけ収縮して外気に触れにくいのもポイントです。

プレミアムウォーターcadoは衛生機能が優れていてオシャレなサーバー

プレミアムウォーター cado
ボトル内衛生機能
ボトル圧縮構造
サーバー内衛生機能
加熱クリーンシステム
メーカーメンテナンス サーバーマシン交換
不要 2年未満:15,000円
3年未満:12,000円
3年以上:5,000円

プレミアムウォーターで衛生面が優れているのがcadoです。

ボトル容器は独自のPET素材で水を使うたびに収縮するので外気が入りにくく、空気中の雑菌で汚染されるリスクを軽減。

冷水タンクは外気が入りにくい構造になっているのもポイントです。

加熱クリーンシステムは、冷水タンクにお湯を循環させて熱殺菌します。タンク内のお湯を70℃で2時間キープすることで、衛生的かつ清潔に保ちます。

加熱クリーンシステムは4時間ほどかかり、その間は冷水は使用不可と鳴りますが、途中で解除させることもできます。

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP

チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!