133 views

フレシャスデュオミニ人気の理由を徹底解剖!卓上型ウォーターサーバーはデュオミニで決まり

フレシャスデュオミニは、卓上型ウォーターサーバーの中でもよりコンパクトで、オシャレなデザインが人気です。

ここでは、フレシャスデュオミニの特徴やメリット・デメリット、口コミ評判、他社との比較などから人気の理由を解説していきます。

フレシャスデュオミニの導入を検討している方はぜひ参考にしてください。

フレシャスデュオミニってどんなウォーターサーバー?

フレシャスデュオミニとは一体どんなウォーターサーバーなのでしょうか。

デュオがコンパクトに進化

フレシャスデュオミニは、ご覧の通り床置き型の「フレシャスデュオ」が進化した卓上型ウォーターサーバーです。

デュオは、機能性×デザインをコンセプトに誕生しましたが、デュオミニはそのコンセプトはそのままにサイズを1/3サイズまでコンパクトにしました。

25cm
奥行き 29.5cm
高さ 47cm

フレシャスデュオミニのサイズは電気ポットを少し大きくした程度で、雑誌1冊分のスペースがあれば設置できるほどコンパクトです。

従来のウォーターサーバーのような大きいボトルは採用していないので、圧迫感もなくいい意味でウォーターサーバーっぽさがありません。

このようにフレシャスデュオミニではボトルではなくウォーターパックを採用。サーバーのサイズに合わせて超コンパクト&超軽量なので、ウォーターサーバーでネックとされている水交換もラクになりました

空になったウォーターパックはたたむと驚くほどコンパクトになり、そのまま捨てられます。従来の使い捨て型のワンウェイボトルのようにかさばることもないし保管場所に困ることもありません

進化した3つの機能

フレシャスデュオミニが床置き型のデュオから進化したのは主に次の3つ。

  • UV-LED機能
  • LEDライト
  • 静音設計

UV-LEDで水は新鮮にサーバーは清潔な状態を保つ

フレシャスデュオミニには、ウォーターサーバー業界初の技術「UV-LED」が搭載されました。

UV-LEDとは殺菌効果のある紫外線を出す発光ダイオードで、定期的にサーバーの中を照射し、水は新鮮な状態をサーバー内部は清潔な状態を保ちます。

特に利用者が操作する必要なく衛生的に保てるのは嬉しいですね。

しかも、通常はこうした衛生機能が作動しているときは温水・冷水が使えないものですが、UV-LEDの場合は作動中でも注水可能です。

飲みたいと思ったときにすぐに飲めるのは地味に嬉しいポイント。

静音設計&淡い光のLEDライトで寝室にも置いても◎

床置き型のフレシャスデュオは、静音設計でウォーターサーバーとは思えないほど静かだと好評です。

デュオミニはノンフロン方式の冷却機能を搭載したことでさらに静音性が工場。デュオの動作音は20db台で図書館の中にいるよりも静かですが、デュオミニの動作音は更に低い14.4dbで、これは木の葉が触れ合う音よりも静かとされています。

これだけ静かなら寝室やワンルームなどに置いても、音を気にすることなく使えます。

また、操作パネル周辺にはLEDライトを搭載。淡い光を放ち、邪魔にならない明るさで夜間使用時も考慮しています。

フレシャスデュオミニのメリット・デメリットを口コミで調査

フレシャスデュオミニには良いところがあればイマイチなところもあります。

ウォーターサーバーを選ぶうえで特に迷いやすいポイントに絞って、ユーザーにアンケート調査と口コミ調査しました。

実際に使っているだけあり、参考になる意見がたくさんありました。

調査方法 ミルトーク
調査対象人数 89人
調査対象地域 全国
調査対象年齢 20代~60代の男女

ユーザーへのアンケート調査と口コミ調査からメリット・デメリットをあわせて紹介していきます。

デュオミニの良い口コミからわかるメリット

まずはデュオミニの良い口コミからメリットをご紹介します。

デザインの良い口コミ

【ウォーターサーバーとは思えないデザインが最高】

オシャレでコンパクト、こんなウォーターサーバーを待ってました。キッチンの雰囲気を壊さないし、どこにでも置けるサイズ感。友達にも「欲しい」と言われるほどです。高級感もある雰囲気がコレまたお気に入りです。

フレシャスデュオミニを見てまず思うのが「ウォーターサーバーとは思えないほどオシャレ」だということです。

床置き型のデュオがグッドデザイン賞を受賞しただけあり、他のウォーターサーバーとは比べ物にならないくらいオシャレですね。

カラーは「カッパーブラウン」「メタリックブラック」「スカイグレー」の3色展開。

中でもカッパーブラウンは他のウォーターサーバーでは展開してないカラーですし、何よりもオシャレさが際立っておりデュオミニでも人気が高いです。

機能面の良い口コミ

【水交換がこんなにラクなの初めて】

ウォーターサーバー5代目ですが、水の交換がこれほどラクと思ったのは初めてです。とにかく容器が軽いので、交換のペースは早いけど面倒だと思いませんね。

フレシャスデュオミニの容器は4.7Lの軽量ウォーターパックを採用。

従来のウォーターサーバーとは比べ物にならないくらい軽いので、水交換も楽に行えます。

水交換は重くて大変と敬遠しがちな女性や高齢者でも、フレシャスデュオミニならラクですよ。

【ごみ捨てがラクすぎて便利】

デュオミニは使用済みのパックが超コンパクトに折り畳めて、ごみ捨てがめちゃくちゃらくです。ペットボトルのようにかさばらないので、狭い我が家には助かります。

フレシャスデュオミニのウォーターパックはビニール製なので使い終わったら折りたたんでコンパクトにできます。

そのままゴミとして捨てられるのでかさばりませんし、保管しておく必要もありません。

【注水スペースが広いのが素晴らしい】

コンパクトだけど注水スペースは広く取ってあり、鍋も置いたまま水を注げるのは本当に便利。おかげさまで料理にも活躍してます。

フレシャスデュオミニはとにかく操作が楽で使いやすいと高評価の意見が目立ちました。

サーバー上部に操作ボタンを配置しており、シンプルで使いやすいです。

また、トレイが大きめの作りでコップだけでなく鍋など大きめの容器も置いたまま注水できるのもポイント。

料理でウォーターサーバーを使用するときも手間を掛けず注水できるのは嬉しいですね。

【子供のイタズラがなくなりました】

床に置くタイプのウォーターサーバーは子供にいたずらされて水浸しになった経験を活かし、今回はテーブルにおけるタイプを選びました。デュオミニはチャイルドロックがついてますし、操作ボタンが上の方なので子供の手が届きづらく、いたずらされなくなりました。

フレシャスデュオミニはチャイルドロック機能が標準搭載されています。

解除するにはボタンを長押しする必要があるので、子供にはわかりにくく解除されていたずらされる心配がありません。

また、ボタン位置が高いので子供の手が届きにくいのもポイントです。

料金・価格の良い口コミ

【電気代が安くて助かってます】

電気代が高そうなイメージがあったけど、月々600円程度とかなり安い。部屋が暗くなると勝手に省エネモードが起動するから面倒な設定もなくてラクなのも気に入ってます。

フレシャスデュオミニは省エネ機能が3つも搭載されており、月々の電気代は490円~と安いです。

SLEEP機能 部屋の明るさを光センサーが完治し、暗くなると自動で温水ヒーターをオフにして消費電力を抑えます。
エコモード エコボタン長押しで作動。温水温度を下げて消費電力を抑えます。エコモード時でも注水は可能です。
デュアルタンク 温水と冷水のタンクを個別にし、熱干渉を軽減させ消費電力を抑えます。

このようにフレシャスデュオミニには消費電力を抑える機能が充実しており、高機能サーバーでも電気代を気にせず使えます。

サービスの良い口コミ

【ノルマがゆるいです】

ノルマはあるけど、1箱に入ってる数が少ないから一人暮らしの私でも安心です。

デュオミニは水の購入が1箱(4.7L×4個)~となっています。ノルマはあるものの、購入数が少なくていいので、水が余るといったこともなく続けやすいです。

【一時休止で無理なく続けられます】

水が余ってしまいそうな時があり、この間水の配送一時停止を使いました。手数料無料だし、繰り返し利用できるのが良いね。

フレシャスデュオミニは、水の配送一時休止を無料で利用可能です。

2ヶ月以上休止する場合は手数料1,000円かかりますが、2ヶ月未満なら無料で繰り返し使えます

1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目

購入
配送休止
購入
配送休止

配送一時休止サービスを使えば、1ヶ月置きに水を購入すれば良いことになるので、月々の水の消費は2個(9.4L)でOK。

これなら一人暮らしの方や水の消費が少ない方でも安心ですね。

デュオミニの悪い口コミからわかるデメリット

続いて、デュオミニの悪い口コミを見ていきましょう。

機能面の悪い口コミ

【水交換が多いのが面倒】

ボトルが軽いから交換はラクなんだけど、容量が少ないからすぐ交換になるのは面倒に感じました。

ウォーターパックの容量は4.7Lとかなり少ないので、その分水の交換頻度は高くなり面倒に感じる方もいます。

【フィルターに誇りが溜まりやすい】

フィルターの手入れが面倒ですね。しかもホコリが溜まりやすいので、これのせいで水の出が悪くなった気がします。

どのウォーターサーバーでもサーバーの定期的なお手入れは必要ですが、フレシャスデュオミニの場合、他のウォーターサーバーよりも少々面倒との意見が目立ちました。

背面についているフィルターはホコリが溜まりやすく、ほったらかしにしていると冷却機能が弱まわり、さらに水の出も悪くなります

1ヶ月に1回程度はフィルター掃除が必要です。

料金・価格の悪い口コミ

【レンタル代がかかるし無料の条件も厳しい】

オシャレだし機能性も高い分レンタル代が毎月かかるのが不満。3箱以上購入すればレンタル代が無料になるけど、水代は決して安くないから無理に買って余るのも嫌なので、サーバー代を毎月払ってます。

フレシャスデュオミニはサーバーレンタル代が500円/月かかります。

月々の水の購入が3箱以上なら翌月のレンタル代は無料になりますが、水代が1箱3,700円かかるので3箱だと11,000円にもなります。

サーバー代を無料にしようと思って無理に購入して失敗する恐れもありますので注意してください。

【フレシャスの中で水代が割高】

他のフレシャスと水代を比べたら割高だったことを知り愕然。解約するにも手数料かかるし、続けようか迷ってます。

フレシャスデュオミニのウォーターパックは4.7Lで925円ですが、フレシャスの中では割高です。

機種 販売価格 500ml換算価格
フレシャス デュオミニ
925円/4.7L 約99円
フレシャス デュオ
1,140円/7.2L 約79円
フレシャス スラット
1,506円/9.3L 約81円
フレシャス サイフォン+
1,155円/7.2L 約80円

水の消費が多い家庭では、フレシャスデュオやスラットを使うほうが安くなります。

フレシャスデュオミニのメリット・デメリットまとめ

以上の口コミからわかったフレシャスデュオミニのメリット・デメリットをまとめましょう。

メリット デメリット
● オシャレで部屋の雰囲気を損なわない
● 水交換がラク
● ゴミが少なくかさばらない、保管不要
● 注水しやすい、使いやすい
● チャイルドロック搭載、子供にいたずらされない
● 3つの省エネ機能で電気代がお得
● ノルマありでもゆるい
● 配送一時休止が無料で使える
● 水の交換頻度が高い
● フィルターに誇りが溜まりやすく手入れが面倒
● レンタル代がかかる、無料の条件が厳しい
● フレシャスの中で水代が割高

メリット・デメリットからもわかるとおり、フレシャスデュオミニはオシャレで機能性使い勝手に優れたウォーターサーバーです。

安いウォーターサーバーを求めている方には不向きですが、オシャレなウォーターサーバーを置きたい、利便性を重視したいという方にピッタリなウォーターサーバーです。

フレシャスデュオミニと他社の卓上型サーバーを比較

フレシャスデュオミニと他社の卓上型ウォーターサーバーを比較してみます。

比較対象となる卓上型ウォーターサーバーは、

【天然水】

  • フレシャスサイフォン+
  • プレミアムウォータースリムサーバーⅢ
  • 信濃湧水

【RO水】

  • アクアラアクアスリムS
  • クリクラ省エネサーバーS

以上の5機種と「サイズ・デザイン」「料金・価格」「機能性・利便性」を比較していきます。

デザイン・サイズはデュオミニが優れている

フレシャス
デュオミニ
フレシャス
サイフォン+
プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
250×295×470
7.3kg
300×340×775
15.1kg
270×354×820
15kg
信濃湧水 アクアクアラ
アクアスリムS
クリクラ
省エネサーバーS
300×310×590
13.5kg
272×420×756
13kg
270×460×538
15kg

フレシャスデュオミニはデザインもそうですがサイズでも他社ウォーターサーバーを圧倒しています。

使い勝手が良いサイズ感なので、デザインやサイズを特に重視する方におすすめです。

デュオミニの料金・価格は安さ重視の方にはおすすめできない

料金・価格を比較してみましょう。

メーカー 水代 電気代 サーバー代 月額費用
(24L換算)
フレシャス
デュオミニ
925円/4.7L
(98円)
490円 540円 5,194円
フレシャス
サイフォン+
1,154円/7.2L
(80円)
700円 0円 4,540円
プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
1,960円/12L
(82円)
630円 0円 4,566円
信濃湧水
1,500円/12L
(62.5円)
800円 0円 3,800円
アクアクララ
アクアスリムS
1,200円/12L
(50円)
1,000円 1,000円 4,400円
クリクラ
省エネサーバーS
1,250円/12L
(52円)
756円 417円 3,613円

フレシャスデュオミニは料金・価格がやや高めです。

価格重視の方には不向きなウォーターサーバーと言えます。

デュオミニは機能性・利便性を重視する方に最適

機能性・利便性は「水の交換方法」「注水方法」「搭載機能」で比較します。

メーカー 水交換方法 注水方法 搭載機能
フレシャス
デュオミニ
4.7Lウォーターパック
サーバー上部
ボタン式
ワイドトレイ
UV-LED
省エネ機能
フレシャス
サイフォン+
7.2Lウォーターパック
サーバー上部
レバー式 UV-LED
省エネ機能
プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
12Lボトル
サーバー上部
レバー式 省エネ機能
信濃湧水
12Lボトル
サーバー上部
つまみ式
アクアクララ
アクアスリムS
12Lボトル
サーバー上部
つまみ式
クリクラ
省エネサーバーS
12Lボトル
サーバー上部
つまみ式 省エネ機能

いずれも水交換はサーバー上部で行ないますが、フレシャスデュオミニは軽量パックなのでかなりラクです。口コミでも高評価の意見が圧倒的に多く、特に女性から好評です。

注水はボタン操作となり、トレイが大きいので容器を置いて片手でも注水できるのでストレスなく使えます。

搭載機能は衛生機能と省エネ機能で衛生的で家計に優しいのもポイントです。

フレシャスデュオミニは、使い勝手の良さと機能性の高さでも他社を圧倒してます。

フレシャスデュオミニとデュオを比較!

フレシャスデュオは卓上型と床置き型どっちにしようか迷っている方もいるのではないでしょうか?

ここでは卓上型のデュオミニと床置き型のデュオを比較していますので、参考にしてください。

デザイン・サイズを比較

まずはデザインとサイズを比較してみましょう。

デュオミニ デュオ
デザイン
カラー カッパーブラウン/メタリックブラック/スカイグレー スカイグレー/メタリックブラック/ミルキーベージュ/ナチュラルピンク/ペールブルー
サイズ 幅:250mm
奥行き:295mm
高さ:470mm
幅:290mm
奥行き:363mm
高さ:1125mm
重量 ボトルなし:7.3kg
ボトルあり:12kg
ボトルなし:20kg
ボトルあり:27.2kg

デュオミニはデュオの卓上型版ということもあり、デザインはどちらもオシャレですね。

ボトルが見えない造りでスッキリしていて家電っぽさを感じさせません。

カラー展開はデュオミニが3色、デュオが5色となります。デュオはやや明るめのカラーもあり、より部屋の雰囲気にあったサーバー選びができます。

サイズはどちらもコンパクトですが、当然ながら卓上型はかなり小さくどこにでも置けるサイズ感です。

また、軽量なので持ち運びや移動もラクに行えるので、気分によって配置換えもできます。

料金・価格を比較

料金・価格を比較してみましょう。

デュオミニ デュオ
デザイン
水代 フレシャス富士:925円/4.7L フレシャス富士:1,155円/7.2L
フレシャス木曽:1,170円/7.2L
フレシャス朝露高原:1,140円/7.2L
500ml換算 98.5円 フレシャス富士:80円
フレシャス木曽:81円
フレシャス朝露高原:79円
ノルマ 月に1箱(4.7L×4個) 月に1箱(7.2L×4個)
サーバー代 500円/月
※3箱以上の購入で翌月無料
500円/月
※2箱以上の購入で翌月無料
電気代 490円~ 330円~
月額費用
(目安)
4,690円(18.8L)
水代3,700円(925円×4個)+サーバー代500円+電気代490円
フレシャス富士:5,450円(28.8L)
水代4,620円(1,155円×4個)+サーバー代500円+電気代330円

フレシャス木曽:5,510円(28.8L)
水代円(1,170円×4個)+サーバー代500円+電気代490円

フレシャス朝露高原:5,390円(28.8L)
水代4,560円(1,140円×4個)+サーバー代500円+電気代490円

フレシャスデュオは水1箱の価格が高いように思えますが、500ml換算で見ればデュオミニよりも安いことがわかります。

しかも電気代も安く、結果的に得するのはデュオです。水を大量に消費するならデュオ、あまり使わない方ならデュオミニが最適でしょう。

機能・使い勝手を比較

機能面と使い勝手を比較してみましょう。

デュオミニ デュオ
デザイン
宅配水 フレシャス富士 フレシャス富士
フレシャス木曽
フレシャス朝露高原
ボトル種類 4.7Lウォーターパック 7.2Lウォーターパック
水交換方法 サーバー上部 サーバー上部
省エネ機能 SLEEP機能
エコモード
デュアルタンク
SLEEP機能
エコモード
デュアルタンク
衛生機能 真空構造
UV-LED機能
真空構造
フレッシュモード
オートピュアキープシステム
静音設計
温度調節 冷水:5~10℃
温水:80~85℃
エコモード:70~75℃
冷水:4~10℃
温水:80~90℃
エコモード:65~75℃

デュオミニは宅配水がフレシャス富士の1種類のみですが、デュオは3種類の採水地から選択できます。デュオなら硬度・味・ミネラル成分が異なる天然水を楽しめます。

ボトル種類と交換方法はどちらも同じで、ラクに交換できるのがデュオシリーズの大きなメリットでもあります。

搭載する省エネ機能はどちらも同じです。電気代を安く済ませることができます。

衛生機能は両者で異なります。

デュオミニはUV-LEDでサーバー内を殺菌するのに対し、デュオは熱水を循環させて熱湯消毒します。どちらもサーバー内を衛生的に保つので安心感という意味では差はありません

デュオは静音設計ではありませんが、それでも静かさは他のウォーターサーバーを上回っています。デュオミニは更に静かな静音設計となっており、寝室においても音がほとんど気になりません

冷水・温水の温度は若干異なりますが、こちらも大差はありません。どちらもエコモード作動時でも温水が使えます。

フレシャスデュオミニはレンタルと購入どっちがお得なの?比較してみた

フレシャスデュオミニはサーバー本体のレンタルと購入の2種類のプランがあります。

そこでレンタルと購入ではどちらがお得なのか比較してみました。

レンタル 購入
水代 925円/4.7L 755円/4.7L
サーバー代 500円/月 36回払い:1,167円/月
一括:39,900円
月額費用(18.8L)※ 4,200円 36回払い:4,187円
一括:3,020円

※電気代を含めていません

購入プランの場合、水代は20%OFF価格で購入可能です。

サーバーを36回払いで購入したとしても、月額費用はレンタルよりも購入がお得になります。

一括購入または完済後は、かかる費用が水代だけになるのでさらに安いです。

ただし、購入プランの場合、

  • サーバー保証は購入から3年間
  • 分割払いで途中解約の場合は残りの購入代金を一括で払う

といったデメリットもあるので注意してください。

購入プランは水代が安くなるので、デュオミニで水をたくさん使うという方向けのプランです。

フレシャスデュオミニのQ&A

水の購入ノルマってありますか?

デュオミニの水の購入ノルマは月間1箱(4.7L×4個)です。3箱以上購入すると翌月のサーバーレンタル代は無料です。


水が余りそうなときはどうすればいいですか?

水の配送一時休止サービスを使うといいですよ。2ヶ月未満の休止なら無料で使用できます。もし2ヶ月以上連続で休止する場合は1,000円の手数料がかかります。

2,3日家を空ける場合は電源は切ったほうが良いですか?

2週間程度の不在であれば電源はそのままで大丈夫です。帰宅後はコップ2杯程度の水を捨ててから使用しましょう。

3週間以上不在にする場合は電源を切り、タンクの水を抜く必要があります。ウォーターパックの封が合いている場合は2週間が賞味期限となりますので注意してください。

停電しても使えますか?

使えません。デュオミニはボタン操作なので、使用には電気が必要です。



配送日は指定できますか?

可能です。再配達も受け付けています。

配送の周期は毎週・2週間ごと・3週間ごと・4週間ごとの曜日指定可能です。時間帯指定もできます。

エコモードでもお湯は出ますか?

エコモードでも温水の仕様が可能です。ただし、通常の温水よりも温度は低くなりますので注意してください。


新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP

チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!