132 views

クリクラの乗り換えで失敗しないコツを大伝授!焦って乗り換える前に

今使っているウォーターサーバーに不満があるからクリクラへ乗り換えようと考えている人もいるのではないでしょうか。

また、その逆でクリクラから他社ウォーターサーバーへ乗り換えを考えている人もいるでしょう。

ウォーターサーバーは短期解約すると解約金が発生することが多いですが、乗り換えキャンペーンで実質タダで解約できて、乗り換えも気軽になりました。

とは言え、何度もウォーターサーバーを乗り換えるのは面倒ですし、できれば乗り換えは失敗したくないですね。

今回は、クリクラの乗り換えを失敗しないコツやポイントをご紹介します。

クリクラに乗り換えを考えている人に知ってほしい!失敗談から学ぶ乗り換えの注意点・デメリット

どのウォーターサーバーにもメリットがあればデメリットもあります。それはクリクラにも同じことが言えます。

クリクラのデメリットをきちんと理解せず乗り換え、結果失敗したという方は少なくないです。

乗り換えに失敗しないためには、メリットばかり見ず、デメリットを知ったうえで容認できるかどうかを判断することです。

ここでは、実際にクリクラに乗り換えしたけど失敗したというユーザー97人を対象に、アンケート調査したのでご紹介します。

どういった点に不満があるのか、他社ウォーターサーバーと比べて何がイマイチなのか参考にしてください。

乗り換えに失敗したと思う具体的な内容は以下のとおりです。

ボトルが重い、水の交換が大変 77人(79%)
ボトルの購入ノルマがある 65人(67%)
子供がイタズラする 59人(61%)
思っていたよりも月額費用が安くない 44人(45%)
動作音がうるさい 36人(37%)
機能が物足りない 31人(32%)
部屋の雰囲気に合わない 30人(31%)

※複数回答可としています

ボトル交換が大変

フレシャスからの乗り換えですが、12Lボトルがこんなに重いとは思いもしなかったです。女の私が水を入れ替えするだけでも一苦労です。

最も多かった不満点が「水ボトルの交換が大変」でした。

クリクラは卓上型と床置き型の2種類ありますが、いずれもボトルはサーバーの上に設置します。

水ボトルは12L=12kgですから、女性や高齢の方は特に重いと感じるでしょう

それを胸の位置ぐらいまで持ち上げなければいけないので、交換は大変と言わざるを得ないでしょう。

水の購入ノルマがある

クリクラは他と違って水が自動的に届くわけじゃないけど、3ヶ月間で6本の購入がないとサーバーレンタル代1,000円かかるのを後で知りました。これってノルマありと同じじゃないの?

クリクラは他のウォーターサーバーのように「予め決められた数の水ボトルを自動で配送する」ことはしません。

つまり、水の購入ノルマはないということになります。

ただし、3ヶ月間で水ボトルの購入が6本未満の場合はサーバーレンタル代1,000円/月が発生します

結局のところ、ノルマがあるのと一緒じゃないかと不満に思うユーザーが多かったです。

平均して月に2本以上購入しないといけないので、一人暮らしの方や水の消費が少ない家庭だとキツイでしょう。

チャイルドロック付きでも子供がイタズラする

心配だから冷水にもチャイルドロックを付けてもらったけど、子供でも簡単に解除できるから全然意味ないです。

クリクラのチャイルドロックは温水に標準装備、冷水はオプションで付けることができます。

小さな子供がいる家庭ではチャイルドロックは必須と言えますが、今回のアンケート調査では子供がロック解除してしまうという意見が思いの外目立ちました。

クリクラの給水レバーは小さな子供の手が届く高さにあります。

ロック解除は簡単とはいきませんが、解除の仕方を見て覚えてしまい、イタズラするケースが多いようです。

チャイルドロックが付いていても、給水レバーが子供の手が届く高さにあると危険ということです。

水代は安い!けど月額費用は思ったよりも安くない

水代は安いけど、よく調べたらクリクラよりも安いウォーターサーバーはあるみたいですね。味が違うのかもしれないけど、言うほど安くなかったのでガッカリです。

ウォーターサーバーの乗り換えで失敗したと思う原因として多いのが費用面です。

前のウォーターサーバーよりも費用がかさむようになったという失敗談は多いです。

クリクラでも費用面に不満がある方は少なくないです。

ただ、クリクラの月額費用は他のウォーターサーバーと比べて安いほうです。

【月に24Lの水を消費する場合の月額費用】

  • クリクラ(省エネサーバー):3,673円
  • →水代2,500円+電気代756円+サーバー代417円

  • アクアクララ(アクアスリム):4,400円
  • →2,400円+電気代1,000円+サーバー代1,000円

  • コスモウォーター:4,265円
  • →水代3,800円+電気代465円+サーバー代0円

  • フレシャス(デュオ):4,622円
  • →水代3,792円+電気代330円+サーバー代500円

クリクラは天然水ウォーターサーバーと比べても1,000円近く安いですし、同じRO水ウォーターサーバーの中でも費用負担は少ないほうです。

ただ、費用が高いと不満を言っているユーザーの多くは「水の消費が多い」のが原因のようです。

ウォーターサーバーの水をたくさん使いたいけど費用は抑えたいという方は、ウォーターサーバーではなく浄水器タイプのウォータースタンドのほうがいいでしょう。

ウォータースタンドは定額制なので、水を大量に使用しても費用はほぼ変わりません。

置き場所によっては動作音が気になる

音がするのは知ってたけど昼間は気にならないから良いかなと思ったけど、夜中はモーター音がうるさくて気になります。寝付けないこともありました。

クリクラのウォーターサーバーは静音設計ではないので、稼働音が大きくて気になるという意見も多かったです。

リビングや寝室など静かな場所に置くとなると音がうるさいと感じるかもしれません。

機能は必要最低限で物足りなさを感じる

必要最低限の機能で、これはこれでいいかもしれないけど、温度調節できるウォーターサーバーにすればよかったなと後悔してます。

機能面の不満では「温度調節ができない」との声が目立ちました。

最近のウォーターサーバーは、温水と冷水の他に、常温水や弱冷水、再加熱機能など水の温度を設定できるタイプが増えています。

冷たすぎる水は苦手、薬を飲むのにウォーターサーバーを使いたい、カップラーメンをよく食べるなど、使用シーンに応じて温度調節できると便利です。

残念ながらクリクラのウォーターサーバーは温水と冷水のみとなります。

インテリアにこだわる人には向かないデザイン

ダサいです。何故これにしたのか自分でもわかりません。ボトル丸見えって、部屋の雰囲気をぶち壊しますね。今度はボトルが隠れるやつにします。

デザインがオシャレなウォーターサーバーに共通しているのはボトルが見えないこと。

ボトルが見えてしまうと家電っぽさが出てしまい、オシャレに見えにくくなってしまいます。

クリクラのサーバーマシンはシンプルなデザインですが、ボトルが丸見えなのでどうしてもオシャレとは言えません。

インテリアにこだわりがある人にはクリクラは向いていないでしょう。

クリクラは無料お試しあり!乗り換え前に試してみるのがおすすめ

クリクラのウォーターサーバーは、1週間の無料お試しがあります。

まずは実際に使ってみて水の味や使用感を体験してみてはどうでしょうか?

満足いかなければそのままサーバーは返却すればいいだけですから、今使っているウォーターサーバーを解約しなくて済みます。

クリクラから乗り換えるならどこ?乗り換え目的・理由別におすすめのウォーターサーバーを紹介

今、クリクラを使っているけど「思っていたのと違う」と、他社ウォーターサーバーに乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

ここでは、クリクラから他社ウォーターサーバーへ乗り換えを検討中の方へ、乗り換えの目的・理由別におすすめのウォーターサーバーをご紹介します。

乗り換え理由1:ボトル交換が大変なのはイヤ!交換がラクなのが良い!

ボトル交換をラクに行えるのは「ボトルをサーバー下部に設置する」「軽量ボトルorパック採用」のウォーターサーバーです。

ボトルをサーバー下部に設置 軽量ボトルorパック
【代表的なウォーターサーバー】
● フレシャススラット
● コスモウォーター
● プレミアムウォーターカドー
【代表的なウォーターサーバー】
● フレシャスデュオ、デュオミニ
● フレシャスサイフォンプラス
● キララ
● サントリー天然水サーバー

水ボトルをサーバー下部に設置するタイプなら、ほとんど持ち上げる必要がなく交換できるのでラクです。

ボトルをサーバー丈夫に設置するタイプでも、ボトル1本あたりの容量が少ない(7L程度)ものであれば軽いので交換がラクです。

乗り換え理由2:ノルマがキツイからノルマなしのウォーターサーバーが良い!

クリクラは水ボトルを月に2本以上購入しないと1,000円の手数料がかかります。

水の消費が少ない方は、ノルマ無しのウォーターサーバーがおすすめです。

ノルマなしのウォーターサーバーと月額費用の目安をご紹介します。

ウォーターサーバー 月額費用(12L換算)
アルピナウォーター 2,392円
水代1,050円+電気代470円+サーバー代872円
アクアクララ 3,050円
水代1,200円+電気代350円+サーバー代1,500円
ピュアハワイアンウォーター 3,142円
水代1,800円+電気代470円+サーバー代872円

天然水ウォーターサーバーは配送一時休止を使えば負担が軽い

ノルマなしのウォーターサーバーはいずれもRO水です。

残念ながら天然水でノルマなしのウォーターサーバーはありません。

ただし、天然水ウォーターサーバーでは水の配送を一時休止にできるサービスがあります。

基本的に2ヶ月未満の休止は無料なので、一時休止サービスを使えば水の購入は2ヶ月毎に変更できます。

1ヶ月目 2ヶ月目 3ヶ月目 4ヶ月目
一時休止 一時休止

たとえば、プレミアムウォーターは水の月間購入ノルマが2本ですが、一時休止サービスを使えば実質1ヶ月に1本の購入にすることができます。

【例:プレミアムウォータースリムサーバーⅢ】

  • ノルマ通りの場合:4,540円
  • →水代1,960円×2本+電気代620円+サーバー代0円

  • 一時休止を使った場合:2,580円
  • →水代1,960円×1本+電気代620円+サーバー代0円

このように、一時休止サービスを使えば無理に水を消費しなくて済みますし、月額費用の負担も軽くなります。

乗り換え理由3:子供のイタズラ・ヤケドを防ぎたい

子供のイタズラやヤケドを防止したい、安全に使いたいという方は子供の手が届きにくいウォーターサーバーがおすすめです。

どのウォーターサーバーにも基本的にチャイルドロック機能は備わっていますが、意外と子供でも解除できてしまうものも少なくないです。

クリクラも給水レバーは子供の手がラクラク届いてしまいますし、チャイルドロックの解除も難しくないです。

操作ボタンが子供の手が届きにくい位置にあれば、ご操作やロック解除を防げて安全です。

2重ロック機能があるウォーターサーバーもおすすめです。

操作ボタンが高い位置にある 2重ロック

子どもの手が届きにくいのでご操作やロック解除を防止できる。

大元のロックを解除しない限り操作パネルのボタンは一切使えない。
【代表的なウォーターサーバー】
● フレシャスデュオ
● フレシャススラット
【代表的なウォーターサーバー】
● サントリー天然水サーバー

乗り換え理由4:月々の費用を抑えたい!

月額費用を抑えたい場合は、「水の消費量はどれぐらいか?」を抑えた上でウォーターサーバー選びをしましょう。

月に水をどれぐらい消費するかで選ぶウォーターサーバーが違ってきます。

たとえば、月に48L水を消費する人と12Lしか消費しない人では、安いウォーターサーバーは違うのです。

最低注文数 コスモウォーター
smartプラス
2,365円(12L)
アルピナウォーター
エコサーバー
2,392円(12L)
プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
2,460円(12L)
24L アルピナウォーター
エコサーバー
3,442円
クリクラ
省エネサーバーL
3,673円
信濃湧水
エコサーバー
3,770円
48L アルピナウォーター
エコサーバー
5,542円
クリクラ
省エネサーバーL
6,173円
アクアクララ
アクアアドバンス
6,650円

表を見てわかるとおり、クリクラは数あるウォーターサーバーの中でも費用は安いです。

クリクラの使い勝手や機能性に特に不満はなく、単に費用を抑えたいという理由で乗り換えを考えている方は、クリクラを継続するほうが損しないで済むかもしれませんので注意が必要です。


水田さん

ひと月の水の消費量ってどれぐらいになるのかピンとこないから、どのウォーターサーバーにすればいいか迷うわね。

水ナビ先生

たとえば、1日にコップ2杯の水を飲むなら、だいたい200ml×2杯×30日だからひと月の水の消費量は12Lぐらいになるかな。一人暮らしの方や、水を余り使わないという方は月に12L~24Lが平均的だね。

水をたくさん使うならウォータースタンドという手も

飲用や料理など水をたくさん使うという方は、宅配水ウォーターサーバーではなくウォータースタンドを検討するのもいいでしょう。

ウォータースタンドは、水道直結式のウォーターサーバーです。水道水を浄水するので、水道水よりもおいしくて安全です。

サーバーマシンのレンタル代は3,500円前後ですが、定額料金なので飲み放題・使い放題です。

もちろん水を使った分だけ水道代はかかりますが、水道水は1Lあたり0.25円程度にしかなりません。

たとえば、クリクラとウォータースタンドの月額費用を比べてみると・・・

ウォーターサーバー 24L使用時 48L使用時
クリクラ
省エネサーバーL
3,673円
水代2,500円+電気代756円+サーバー代417円
6,173円
水代2,500円+電気代756円+サーバー代417円
ウォータースタンド
ナノラピアネオ
4,486円
水代6円+電気代500円+サーバー代3,980円
4,492円
水代12円+電気代500円+サーバー代3,980円

このように、ウォータースタンドは水の使用量が増えても月額費用はほとんど変わりません。

乗り換え理由5:オシャレなウォーターサーバーを置きたい

オシャレなウォーターサーバーに換えたいという方は、以下のようなウォーターサーバーがおすすめです。

フレシャス デュオ フレシャス スラット
グッドデザイン賞受賞
グッドデザイン賞受賞
コスモウォーター smartプラス プレミアムウォーター カドー
グッドデザイン賞受賞

いずれもオシャレなウォーターサーバーとして人気が高いです。

特にフレシャスとコスモウォーターは、デザインだけでなく機能性や使い勝手も評価されておりグッドデザイン賞を受賞するほどの実力です。

ボトルの見えないスッキリとした印象があり、一見するとウォーターサーバーとは思えないオシャレなデザインですね。

解約手数料がかかるウォーターサーバーが多い

ここまでクリクラからの乗り換えにおすすめのウォーターサーバーを紹介してきましたが、乗り換えする前に注意してほしいのが解約手数料です。

ほとんどのウォーターサーバーが、短期間(半年~2年程度)で解約すると解約手数料がかかります。

現時点で解約金なしで解約できるのはクリクラだけ。

乗り換えてみたものの、思ってたのと違うから解約しようと思っても、高額な解約金がかかるのでクリクラのように気軽に解約できません

乗り換えを失敗しないためには、「重視するところと妥協できるところ」をハッキリさせることです。

どんなウォーターサーバーにも、メリットがあればデメリットがあります。それを理解した上で、乗り換えるウォーターサーバーを決めるようにしましょう。

キャッシュバックキャンペーンに要注意

ウォーターサーバーによっては、他社からの乗り換えを条件に特典が受けられるキャンペーンを実施しています。

中でも人気が高いのは解約金キャッシュバックキャンペーンです。

文字通り、他社ウォーターサーバーの解約にかかった解約金分をキャッシュバックしてくれるというもの。

タダで乗り換えできることを考えればお得ですが、クリクラは解約金がかからないので注意が必要です。

キャッシュバック額はウォーターサーバーごとに違いますが、金額の大きさだけで乗り換え先を決めてしまう方もいます。

しかし、クリクラから乗り換える場合はキャッシュバックの恩恵を受けられませんので、キャッシュバック以外でお得な乗り換えキャンペーンを実施しているウォーターサーバーを選ぶのがいいでしょう。

クリクラ乗り換えQ&A

クリクラを解約金が発生するキャンペーンで申し込んだ場合はキャッシュバックの対象になりますか?

解約金が発生した場合は、キャッシュバックの対象になります。



天然水は安全面に問題があると聞いたので乗り換えを迷っています

天然水も安全に飲めるように処理された水飲みを宅配水として販売しています。ただ、RO水の場合はほぼすべての不純物を取り除くので、より安全な水を飲みたいという方は天然水よりもRO水を選ぶのが良いでしょう。

常温水も飲めるウォーターサーバーってありますか?

常温水が飲めるウォーターサーバーは意外と少ないです。今のところ、フレシャスのスラットというウォーターサーバーが常温水機能を搭載しています。


メンテナンスフリーのウォーターサーバーってありますか?

サーバー内自動クリーン機能(熱水循環やUV除菌など)を搭載したウォーターサーバーは、基本的にメンテナンスフリーです。ただ、勘違いされやすいのですがメンテナンスフリーは、一切メンテナンスや手入れしなくて良いわけではありません。サーバーの外側は利用者自身で定期的に掃除しないと、汚れやカビが発生してしまいます。

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP

チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!