69 views

アクアクララは災害時の備蓄に良いって本当?知っておきたい災害時のためのウォーターサーバー選びのポイント

災害時に必要になるのが水の確保です。

東日本大震災、熊本地震と大規模地震をきっかけにウォーターサーバーによる備蓄の意識が高まってきています。

もしものときに備えるためにアクアクララの導入を検討している方もいるでしょう。

そこで今回は、アクアクララは災害時の備蓄として向いているのか解説していきます。

アクアクララなどのウォーターサーバーが災害時の備蓄水に向いてる理由

アクアクララを始めとするウォーターサーバーは、災害時の備蓄水に最適です。

ここでは、災害時の備蓄になぜウォーターサーバーが最適なのかご紹介します。

災害時に必要な水の量

災害時に必要となる水の量は1日3Lです。

これは飲用水と生活用水を含めた量です。

さらに、災害時の備蓄水としては最低3日分、できれば5日分を確保しておくのが理想とされています。

つまり1人あたり9L~15L必要ということです。

たとえば、4人家族なら36L~60L、5人家族なら45L~75Lの水を備蓄として確保しておかないといけません。

ウォーターサーバーのボトル1本は12Lですから、3本~7本分をストックしておいたほうが良いということです。

これを2Lのペットボトルで用意するとなると18本~38本も必要となり、これを自宅に常に保管しておくのも買うのも大変です。

備蓄に最適な賞味期限の長さ

ウォーターサーバーの水の賞味期限はだいたい6ヶ月としているものが多いです。

備蓄水としてストックするためには賞味期限がある程度長くないと意味がありませんが、6ヶ月も持てば十分と言えます。

ただし、開封後の水は2週間を目安に飲み切るようにしてください。

停電によりサーバーマシンで注水できても温水・冷水が使えない場合は、もっと早く飲み切る必要があります。

ローリングストック法で常に新しい水を備蓄できる

水を備蓄すると聞くと、未開封状態のボトルをそのまま保管しておくと考えがちですが、そうなると賞味期限が心配ですね。

定期的に入れ替える必要があることを考えるとペットボトルを毎回買いに行くのは大変です。

しかし、ウォーターサーバーなら定期的に水が届き、常に新しい水を備蓄することができます。

これをローリングストック法と言います。

買い忘れもないので、備蓄していた水が期限切れで飲めなくなってしまった・・・なんてこともありません。

アクアクララは災害時も役立つ!?失敗談から学ぶウォーターサーバー選びのポイント

災害時を想定したウォーターサーバー選びで何を重視すればよいのか?と迷うところかと思います。

通常なら、料金・価格や機能性、水の味などを比較して選ぶところですが災害時を想定した場合、他に見なければいけない部分があります。

では、実際にどのような部分を見て比較・検討すれば良いのか?

ここでは、実際に災害時でウォーターサーバーを使用した方を対象に「災害時のウォーターサーバー失敗談」をアンケート調査したのでご紹介します。

失敗談から、災害時を前提としたウォーターサーバー選びのポイントがわかります。

災害時のウォーターサーバー選びの失敗談を調査

調査方法 ミルトーク
調査期間 2019年10月4日~6日
調査対象 ウォーターサーバー利用者
調査人数 81人
男女比 男性27人 女性54人
年齢分布 20代…9人
30代…23人
40代…37人
50代…8人
60代…4人

調査中の画面


アンケートの結果発表

災害時のウォーターサーバー選びの失敗談は以下のような結果となりました。

電気が使えないと注水できない 31人(38%)
水の安全性が心配で使えない 18人(22%)
水が届かない、遅れて届いた 16人(20%)
賞味期限が切れていた 7人(9%)
容量が少なくて不便だった 5人(6%)
倒れてしまって使い物にならなかった 4人(5%)

電気が使えないと注水できない

停電で電気が全く使えなくて、水を出すことが一切できませんでした。仕方ないので、ボトルから直接注いで使ってました。

ボトルを上にセットしてるのに、ボタンを押しても一切水が出なくて困りました。これ以来、電気が使えなくても水が出せるタイプのウォーターサーバーに換えました。

災害時のウォーターサーバー選びで最も多かった失敗が「電気が使えないと水が出せない」でした。

ウォーターサーバーは電気が使えないと水が一切でないと思っている方も多いですが、実は注水方法によっては電気が使えなくても水を出すことができるものもあります。

ボタン式 レバー式 つまみ式

ボタン式は指一本で注水可能で使い勝手が良いですが、停電時は使用できなくなります。

レバー式は、コップ等をあてがい押し付けることで注水できます。使い勝手が良いだけでなく、停電時でも注水が可能です。

つまみ式は、指でつまんで上または下にひねると水が出る仕組みです。こちらもレバー式と同じく電気が使えない状況でも注水可能です。

サーバーマシンが使えないときは、ボトルから直接水を注ぐという方法もありますが、水ボトルは12Lと容量が多く重いので中々大変です。

ウォーターサーバーの宅配水を使うにはやはりサーバーマシンで注ぐほうが使い勝手が良いです。

災害時のウォーターサーバー使用を前提に考えるなら、注水方式はレバー式またはつまみ式を選ぶといいでしょう

水の安全性が心配で使えない

放射性物質が含まれているのではないかと心配でした。使っても大丈夫なのかわからず、スーパーで買った水を使ってました。

水道水は汚染されているのではないか?と不安になり、緊急でもウォーターサーバーを使いませんでした。天然水のウォーターサーバーを利用していればよかったかな。

東日本大震災によって、日本の一部地域の水道水等は放射性物質に汚染されてしまうことがありました。

これを受けて、ウォーターサーバーの宅配水の安全性に疑問を持たれる方も多くなりました。

特にRO水を使用しているウォーターサーバーは水道水や河川水を原水としていることから、危険だから使わないほうがいいのでは?と思う方も。

結論を言えば、災害時だからこそ安全性の高いRO水がおすすめです。

RO水は、逆浸透膜というフィルターで不純物を徹底的に除去して作り出された水です。一般の浄水器では取り除けないような不純物や化学物質、さらには放射性物質も取り除くことができ限りなく純水に近い安全性の高い水なのです。

天然水も被災地から遠く離れた場所にある採水地であれば地下水であっても汚染の影響は受けないので安全性は高いです。

ただ、天然水は基準値を超える汚染物質は含まれていないものの基準値以下の微細な汚染物質は含まれている可能性があります

これに対してRO膜で不純物を除去したRO水は、測定可能な範囲において汚染物質は含まれていません。

天然水は環境汚染の影響を受けるリスクがありますが、RO水は仮に水道水等に汚染物質が含まれていてもRO膜によって徹底的に除去が可能です。

災害時でも安心・安全な水を飲みたいのであればRO水がおすすめです。

水が届かない、遅れて届いた

ちょうど、自身がきた日にストックが無くなってしまいメーカーに連絡したけど、以降に水が届く気配がなくて役に立ちませんでした。

他の支援物資が優先されたのか、いつも届くはずのくはずの水が届かなくて焦りましたね。仕方なかったから、スーパーに買いに行ったけど2Lのペットボトル2本しか買えなかったです。

ウォーターサーバーの宅配水を届ける方法は「自社配送」と「宅配業者」の2種類あります。

災害時でも自分で水を買いに行かなくていい点がウォーターサーバーの良いところでもありますが、宅配業者が配送する場合、災害時は配送に制限がかかり配送遅延や中止になる可能性が高いです。

宅配業者に委託しているウォーターサーバーメーカーはたくさんありますが、このように災害時はメーカー側でコントロールできません。

これに対し、自社配送は全国各地に工場と営業店舗を構えており、災害時でも柔軟に対応できます。仮に、水の製造工場が被害を受けてしまっても近隣の工場でカバーできます

アクアクララでは、2016年4月14日に起きた熊本地震という大規模災害でも水を届けたという事例があります

自社配送なら、災害時でも宅配水を安定して供給できる可能性が高いです。

サーバーマシンがあっても水が届かなければ意味がありません。災害時でも水を届けてもらうことを考えれば、自社配送のウォーターサーバーを選ぶといいでしょう。

賞味期限が切れていた

もしものときのために、ボトルをストックしてたけど、いざ使おうと思ったら期限切れが4つもあって使い物にならなかったことがあります。

期限切れではなかったけど、1週間ギリギリのものだったので焦りました。でも、贅沢なことは言ってられないので、家族みんなで期限ギリギリの水を使って難を逃れました。

ウォーターサーバーの水を備蓄水として長期的に保管していると、いざ使おうとしたときに期限切れで使えないなんてことがあります。

宅配水はメーカーや水の種類によって賞味期限が違うので注意が必要です。

災害時の備蓄水としても保管しておくのであれば、できるだけ賞味期限が長い水を選ぶといいです。

一般的に賞味期限が長いのはRO水です。

天然水とは違って、RO水はRO膜で不純物を取り除き純水に近い状態の水にして、後からミネラル成分を添加して味を整えています。

ミネラル成分以外の不純物は含まれないので、天然水と比べて賞味期限が長い傾向にあります。

目安としては、天然水が6ヶ月、RO水が1年程度の賞味期限となります。

賞味期限が長い水を選ぶならRO水のウォーターサーバーを選びましょう。

容量が少なくて不便だった

サーバー自体は使えたけど、水の容量が少ないから何回も交換しないといけなかったのでホント面倒でしたね。

容量が少ないタイプは災害時に向かないですね。家族で使うとなると、すぐに空っぽになるから取替が意外と大変。

容量が少ないボトルは軽くて水交換がラクというメリットがありますが、量が少ない分空っぽになるペースが早くすぐに交換しなければいけません。

災害時の水をウォーターサーバーだけで補うとなると、水が減るペースは早くなるので水交換を頻繁に行うとなるとやはり面倒です。

一般的なウォーターサーバーの水ボトルは12Lなので問題ないですが、中には5~7L前後のボトル容器を使用しているウォーターサーバーもあるので、その点もしっかりチェックしておくといいでしょう。

倒れてしまって使い物にならなかった

気に入って使ってたサーバーが地震で倒れて使えなくなってしまったことがありました。しかも弁償・・・。最悪。

家に戻ってきたときにはサーバーが横になって、損壊で水浸し。あれは酷かったですね。ボトルから水を出すのも重くて大変でした。

地震でウォーターサーバーが倒れて使い物にならなくなってしまったというケースは多いです。

ウォーターサーバーはメーカーや機種によって、ボトルのセット位置が違います。

ボトルを下に設置するタイプなら比較的安定しているので倒れにくくなっています。

ただ、ウォーターサーバーによってはボトル上置きでも転倒防止ワイヤーなどでたれにくくすることは可能です。

アクアクララVS他社ウォーターサーバー!災害時におすすめできるか比較検証

アクアクララ以外にも災害時に活躍するウォーターサーバーはあります。

そのため、アクアクララは本当に災害時におすすめのウォーターサーバーなのかわからないという方もいるでしょう。

ここでは、アクアクララと他社ウォーターサーバーを比較し災害時のウォーターサーバーとしておすすめなのか見ていきましょう。

比較するウォーターサーバーは以下の7台です。

  • アクアクララ アクアスリム
  • アルピナウォーター スタンダードサーバー
  • クリクラ クリクラサーバー
  • コスモウォーター smartプラス
  • フレシャス サイフォン+
  • プレミアムウォーター スリムサーバーⅢ
  • 信濃湧水 スタンダードサーバー

注水方式

メーカー/機種 注水方式
アクアクララ
アクアスリム
つまみ式
アルピナウォーター
スタンダードサーバー
つまみ式
クリクラ
クリクラサーバー
つまみ式
コスモウォーター
smartプラス
レバー式
フレシャス
サイフォン+
レバー式
プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
レバー式
信濃湧水
スタンダードサーバー
レバー式

RO水ウォーターサーバーはつまみ式、天然水ウォーターサーバーはレバー式となっています。

どちらも電気がなくても注水可能です。

ただし、コスモウォーターはボトル位置が下にあるので吸い上げるのに電気を必要とします。

あくまでもタンク内に残っている水の分だけしか使えないので注意してください。

水の種類

メーカー/機種 水の種類
アクアクララ
アクアスリム
RO水+ミネラル
アルピナウォーター
スタンダードサーバー
RO水
クリクラ
クリクラサーバー
RO水+ミネラル
コスモウォーター
smartプラス
天然水
フレシャス
サイフォン+
天然水
プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
天然水
信濃湧水
スタンダードサーバー
天然水

より安全性を重視するならRO水ウォーターサーバーがおすすめです。

RO水にもミネラルを添加したものとそうでないものの2種類あります。

アクアクララとクリクラはRO水にミネラルを添加して味を整えており、これをデザインウォーターといいます。

ミネラル以外の不純物は含まれていないので、純水に近いRO水と同じく安全性が高いです。

アルピナウォーターは不純物を取り除き、ミネラル成分を添加してないRO水です。

ミネラルが含まれていない分価格は安いですが味気ない水ですので、普段の飲水としてはおすすめできません。

天然水も安全に飲める水ですが、RO水と比べると水代が高いです。普段の飲水としては良いですが、いずれも宅配業者が配送することを考えると災害時向けとはいい難いです。

配送方式

メーカー/機種 注水方式
アクアクララ
アクアスリム
自社配送
アルピナウォーター
スタンダードサーバー
自社配送
クリクラ
クリクラサーバー
自社配送
コスモウォーター
smartプラス
宅配業者
フレシャス
サイフォン+
宅配業者
プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
宅配業者
信濃湧水
スタンダードサーバー
宅配業者
※一部地域のみ自社配送

災害時でも安定して水を届けられる可能性が高いのは自社配送のウォーターサーバーです。

表を見ればわかる通り、自社配送を採用しているのはRO水ウォーターサーバーです。

RO水は、原水となる水道水や河川水とRO膜があれば宅配水を製造できるので、全国各地に工場を作り、そこから配送できるので災害時に強いです。

賞味期限

メーカー/機種 賞味期限(未開封) 賞味期限(開封後)
アクアクララ
アクアスリム
6ヶ月 2週間
アルピナウォーター
スタンダードサーバー
1年 1ヶ月
クリクラ
クリクラサーバー
6ヶ月 2週間
コスモウォーター
smartプラス
6ヶ月 なるべく早く
フレシャス
サイフォン+
6ヶ月 2週間
プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
6ヶ月 なるべく早く
信濃湧水
スタンダードサーバー
1年 2週間

賞味期限は各メーカーの公式サイト記載を参考にしています。

宅配水の賞味期限は6ヶ月としているものがほとんどですが、中には1年も持つものもあります。

ただ、ローリングストック法で宅配水を入れ替えしていれば、あまり賞味期限の長さを気にする必要はないでしょう。

単純に普段使用するのと災害時用のストックを分けておきたい方は、賞味期限が長いものを選ぶと良いかもしれませんが、そうでない方はそこまで期限の長さは重視しなくても良いかもしれませんね。

水の容量

メーカー/機種 水の容量
アクアクララ
アクアスリム
7L
12L
アルピナウォーター
スタンダードサーバー
12L
18.9L
クリクラ
クリクラサーバー
12L
コスモウォーター
smartプラス
12L
フレシャス
サイフォン+
7.2L
プレミアムウォーター
スリムサーバーⅢ
7L
12L
信濃湧水
スタンダードサーバー
12L

水の容量が多いものはボトル交換が大変ですが、交換頻度が少なくて済みます。

容量が少ないものは交換はラクですが、交換頻度が増えるので面倒に感じるかもしれません。

フレシャスは水の容量が7.2Lと少なめですので、災害時は交換頻度が増えて大変かと思います。

フレシャス以外は12Lボトルの扱いがあるので問題ないでしょう。

アクアクララは災害時にも役立つウォーターサーバー


アクアクララ アクアスリム
月額料金目安
4,400円~
水代1,200円×2本+電気代1,000円+サーバー代1,000円
注水方式
つまみ式
水の種類 配送方式
RO水+ミネラル 自社配送
賞味期限 水の容量
6ヶ月 12L

以上の比較結果を踏まえて言えるのは、アクアクララは災害時に強いウォーターサーバーだということです。

ミネラルを含んだRO水なので安全なだけでなくおいしく飲めるので、普段使用するウォーターサーバーとしてもピッタリです。

また、アクアクララは水代が安いうえに、注文ノルマもないので必要以上に水を買うこともありません。毎月必要最低限の量を購入し、災害時用として多めに購入すると言った方法もできます。

Q&A

アクアクララは地震で倒れたりしませんか?

アクアクララのウォーターサーバーには転倒防止ワイヤーが付属しています。100%倒れないとは言い切れませんが、転倒防止に十分役立ってくれるでしょう。

サーバーが壊れてしまって水が出せないときはどうすればいいですか?

ボトルの中栓を抜くことで直接水を注ぐことができます。あくまでも緊急時の対応であり、通常の使用方法ではありません。


宅配する水が不足して届かないこともあるのではないですか?

アクアクララは自社配送なので災害にも強いですが、100%水が届けられるとも言い切れません。ただ、熊本地震のときは道路状況による配送の遅延はあったものの必要量を確保することができました。全国各地に製造工場があるアクアクララだからこそできたと言えます。

新着記事


人気ランキング

コスモウォーター

天然水宅配No.1!累計出荷台数100万台超!グッドデザイン賞受賞の高機能サーバー!口コミ評価◎キャンペーンあり!

プレミアムウォーター

おしゃれママから高評価!豊富なサーバーバリエ、ママ向けプラン、選べる天然水に注目。新規契約プレゼントも!

アクアクララ

宅配水の超定番!誰もが好む独自製法のRO水が好評!サーバー種類も充実!低価格だから家庭・法人どちらにも。


PAGE TOP

チャット診断
スタート
ウォーターサーバー診断
診断中...
ウォーターサーバーを検討中でいらっしゃいますね。
質問にお答えいただく事で、あなたのウォーターサーバー選びをお手伝い致します!